中小企業のお客様へ

ニューストップ

カテゴリー:ホントにあった保険の話

2018年12月11日

旅行の計画を立てたら・・・

今年も残すところ、
あとわずかになりましたね!


今回の年末年始、
国内外へ旅行に行かれる方が、前年比1.2%増の3062.8万人。
3年ぶりに過去最高を更新する見込みだそうです。


◎年末年始の旅行、過去最高に=海外は73.4万人―JTB予測
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181206-00000136-jij-bus_all


年末年始を海外で過ごされる計画を立てている方も
多いのではないでしょうか?


旅行の計画を立てたら・・・


次は、
海外旅行保険について考えてみましょう!


海外旅行中に、病気やケガで病院に行くことになった時、
日本で病院に行くのと同じ感覚でいると大変!!


忘れずに備えておきたいですね。


◎海外旅行保険 ~出発前にサッと加入!病気やケガ以外も幅広くサポート~
  http://www.au-sonpo.co.jp/mb/MBO_1.do?CAMP_CD=H02B000008&SCR=009


≪何に備えるの?・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~


実際に海外旅行保険の請求件数が多いもの、何だかわかりますか?


----------------------------------------------------------------------------

第1位 治療費・救援費用

    例えば・・・

    アジア・オセアニア地域で衛生環境や気候の違いから、
    腹痛・風邪などの病気が多くなることもあります。

----------------------------------------------------------------------------

第2位 携行品損害

    例えば・・・

    ヨーロッパ地域では、スリがより巧妙になってきています。
    乗り換えが多くスーツケースの破損が起きることもあります。

----------------------------------------------------------------------------

第3位 旅行事故緊急費用

   例えば・・・

    グアム・サイパン・中南米地域では台風などの影響による
    航空機の遅延や欠航などが起こっています。

----------------------------------------------------------------------------


特に、
ここ数年、海外旅行の事故発生率は増加傾向にあります。


  ・旅行中にケガをしてしまった、

  ・お子さんが他人の物を壊してしまった等々。


一旦トラブルが起きてしまうと、
せっかくの楽しいイベントも台無しになってしまいます。


≪補償項目って!?≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


この状況を踏まえて、
海外旅行保険では次のような補償項目があります。


■海外旅行保険の主な補償項目


(1)治療・救援費用

    腹痛・風邪などの疾病やケガによる治療費用や、
    3日以上入院した際に家族が現地に駆けつけるのに掛かる渡航費用、
    日本や第三国までの医療搬送費用を補償するもの


(2)携行品損害

    携行品の盗難や破損を補償するもの


(3)旅行事故緊急費用

    搭乗便の出発遅延や航空会社に預けた荷物が現地に届かないなどの
    偶然な事故を補償するもの


実際の支払いの割合からすると
(1)治療・救援費用が大半を占めるそうです。


日本と海外とで医療制度が大きく異なっているのはご存知ですよね。


その影響で、多額の費用がかかってしまうケースもあります。


≪海外との医療制度の違い?≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


例えば、救急車・・・

日本では無料も、海外では有料であったり。


----------------------------------------------------------------------------

◎盲腸などの手術では・・・

日本では健康保険制度があるため、概ね3割負担。
さらに高額療養費が払い戻されると、自己負担が約8万円。
(年齢や年収によって異なりますとなります。)


一方、海外では・・・

 ・ニューヨークで約216万円。
 ・欧米で約100~300万円。
 ・アジア諸国で約50万円。

と、高額な費用を請求される場合もあるそうです。

----------------------------------------------------------------------------

今回の発表によると、2016年の海外旅行での事故発生率は、3.40%
(前年より0.20%減少)と、


  “なんと29人に1人”


がなんらかのトラブルに遭遇していることを示しています。


◎海外旅行の事故発生率は3.4%、半数以上が「治療・救援」
https://www.travelvoice.jp/20170719-92852


[参考:JTB広報室]-------------------------------------------------------


1. 事故発生率は 3.40%(29人に 1人)

2. 補償項目別の
   1 位は「治療・救援費用」、
   2 位は「携行品損害」、
   3 位は「旅行事故緊急費用」

3. 高額医療費用事故が7件発生(1,000万円以上の支払)
   保険金の最高は3,890万円で、年代は64歳以下。
   カナダでのホームスティ中に急病となり家族が駆け付けて19日間入院。
   医師と看護師が付き添いチャーター機で医療搬送。

4. シニア層(65 歳以上)が
  「治療・救援費用」の支払額 300 万円以上の事故の半数弱を占める

◎海外旅行保険 ~出発前にサッと加入!病気やケガ以外も幅広くサポート~
http://www.au-sonpo.co.jp/mb/MBO_1.do?CAMP_CD=H02B000008&SCR=009

----------------------------------------------------------------------------


日常生活とは違い、海外だからこそ、
いざと言うときに助けが必要になることも。


海外では・・・


気温や衛生環境、食事や水質等が日常とは異なり、
また長時間の移動や時差等により体調を崩しやすくなります。


併せて犯罪率が日本と比較して全般的に高いことから
事故に遭いやすい状況にあるといえます。


航空便の欠航や遅延時の食事代やホテル代等、
旅行行程上の偶然な事故を補償する「旅行事故緊急費用」に代表されるように、

海外旅行保険の役割が重大事故だけでなく、
海外旅行中によく発生するトラブルを包括的に補償する傾向になっていること等、
カバーの範囲も広がっている傾向にあります。


海外旅行保険は、海外旅行に行かれる際には、
必須のアイテムといえるのではないでしょうか。


また、法人個人によって加入方法が異なっいたり
商品・補償内容も、引受保険会社によって異なりますので、是非ご確認ください。


また、インターネットを経由することで割安に加入することもできます。


詳細は代理店までお問い合わせください。


◎海外旅行保険 ~出発前にサッと加入!病気やケガ以外も幅広くサポート~
http://www.au-sonpo.co.jp/mb/MBO_1.do?CAMP_CD=H02B000008&SCR=009


◎新・海外旅行保険 off!(オフ)-損保ジャパン-
http://www.hoken-joho.net/sj_off.html


≪海外旅行保険に加入するには≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


▼ 法人で加入の場合 ▼

(1)個別で加入する

(2)包括で加入する
    ・海外出張が多い法人などは手続が簡素化され便利です。


▽ 個人で加入の場合 ▽

(1)個別で加入する
    ・インターネットからの加入
     …保険会社によっては、40%引きになるなど非常に割安です。
    ・代理店経由での加入

(2)カードで加入する
    ・お持ちのカードについている海外旅行時の保険ですが、
     補償が低くなるケースがあります。


法人や個人によって最適な保険選びは異なってきますので、是非ご確認ください。
せっかくの海外旅行ですから、さまざまな不安ごとは解消しておく事は必要ですね。


(トータルリスクコンサルティング部 森谷知博)


◎海外旅行保険 ~出発前にサッと加入!病気やケガ以外も幅広くサポート~
http://www.au-sonpo.co.jp/mb/MBO_1.do?CAMP_CD=H02B000008&SCR=009


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2018年11月27日

入院や手術のご請求漏れについて

この度の平成30年北海道胆振東部地震、平成30年台風21号および7月豪雨、
そして台風24号により被害を受けられた皆さまに謹んでお見舞い申しあげます。

皆さまがご無事で被害が最小でありますことを心よりお祈り申しあげます。

------------------------------------------------------------------------

先日、お客様よりこんなご相談をいただきました。


≪その相談内容というのは・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


加入当時の担当者が退職してしまったそうで、
加入している医療保険の内容についてでした。


今のところ、
健康で入院などもしたことが無く、
ご自身も加入している医療保険での請求などは
この先も無いのでは・・・


と思っていたようでしたが、


最近の医療技術がめまぐるしく進化しているため、
先進医療や健康保険適用外の治療など医療事情について話をしていたところ…


 『 随分前のことで
   今は健康保険が使えるので安い金額で治療が出来るみたいだけど、

   当時は健康保険が使えなくてなんだか
   とても高い料金を払って手術をしたことがあった・・・』


との話をお聞きしました。


≪詳しく話を聞いていくと・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~


現在その手術は健康保険の適用となっておりますが、
お客様が手術をされた当時は健康保険が適用となっておらず
高額な治療費がかかったとのこと。


健康保険が使えない手術で
加入している医療保険も給付金請求の対象外だろう、

と考えて、
担当者にも保険会社にも連絡せず現在に至っているとのことでした。


手術の内容についてお聞きすると、
一般的には当時から加入している医療保険の手術給付金
(保険会社が定めている所定の手術)に該当しているようでしたので、


保険会社に連絡したところ、

10年近く前の給付金請求ですが
必要な書類を提出すれば請求できるとのことで、

最終的な決定は、提出した診断書を見てからの判断になりますが、
手術名は対象となる手術、とのことでした。


お客様もだいぶ以前の話なので、
“どうなのかしら???”半信半疑でしたが、

最終的には、
当時の病院で診断書を作成頂き、
無事、給付金を手にしていただきました。。


≪現在では・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


多くの保険会社で発売されている医療保険の手術給付金に関しては、
1000手術程度の手術に対応できる商品が多いようですが、

お客様が加入していたのは、
保険会社が定める所定の手術として88種というタイプのものでした。


また、


手術のみで入院していないというのが
加入している保険では対象にならないと思ってしまったようです。


このように一般のお客様では判断が付かないことが多いので
ご不明な点はまずは相談いただければと思います。


≪最後に・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~


『保険』と名のつくもの全てに言えることですが、
リスクに備えるということは、
リスク診断しそれに合せた保険商品と補償(保障)額で準備することと言えます。


地震や津波など自然災害に対する備えを検討するのであれば、
経験と情報量が豊富な保険代理店に相談してみてはいかがでしょうか?


保険は知らないと
損をすることがたくさん!!


でも知っておくと得をすることもたくさんあります。


(トータルライフコンサルティング部 田中 ともみ)


◎お問い合わせ、保険のお見積もりはこちら
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 https://ssl.alpha-mail.ne.jp/hoken-joho.co.jp/c_houjin.html


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
 取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
 ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
 をよくご確認下さい。

2018年11月21日

生前贈与を生命保険でおこなう理由


この度の平成30年北海道胆振東部地震、平成30年台風21号および7月豪雨、
そして台風24号により被害を受けられた皆さまに謹んでお見舞い申しあげます。

皆さまがご無事で被害が最小でありますことを心よりお祈り申しあげます。

------------------------------------------------------------------------


相続税の基礎控除が引き下げられたことで、
生命保険の死亡保険金の基礎控除(法定相続人×500万円)が一般的になり、
さらに『 生前贈与 』というキーワードも多く聞くようになりました。


『 生前贈与 』とは、

“将来相続財産となるものを生前にお子様などに贈与する”

というものですが、


この生前贈与で、
生命保険を活用することが多く問い合わせも増えております。


≪契約形態は・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~


  契約者      : 子

  被保険者     : 親

  死亡保険金受取人 : 子


というかたちで
終身保険に加入して被相続人である『親』が保険料負担を行うというものです。


しかし、


なぜ親から子に生前に贈与を行なうのに生命保険が有効なのでしょうか?


≪生前贈与のメリット≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~


生前贈与を生命保険で行なわれた方々の声を拾ってみました。


(1)子にお金を渡しても保険料となるため子がすぐに使うことができない。

   親から子へ贈与を行なう際に、
   親が願っている使い方をされないというご心配が多いのですが、
   生命保険にすることである程度コントロールできます。


(2)親に万一のことがあった際には払った分以上の保険金が支払われる。

   契約者が子で保険の対象が親であるため
   相続資金に入らず(一時所得)納税資金に充てることもできる。


(3)年間110万円以内であれば贈与税もかからない。

-------------------------------------------------------------------

   ※暦年課税について・・・

   贈与税は、一人の人が1月1日から12月31日までの1年間にもらった
    財産の合計額から基礎控除額の110万円を差し引いた残りの額に対して
    かかります。

    したがって、
    1年間にもらった財産の合計額が110万円以下なら贈与税はかかりません
    (この場合、贈与税の申告は不要です)。

◎No4402?贈与税がかかる場合 ~国税庁~
    https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/zoyo/4402.htm

-------------------------------------------------------------------

(4)受け取ったお金を保険に利用しているという贈与の証明になる。

   住宅購入などの決まった使い道がない場合は、
   生命保険を活用することでいろいろなリスクを回避できます。


≪最後に≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


生命保険料率の改定もあり、
この生前贈与に活用できる終身保険の利率が悪くなってしまいました。


その結果、終身保険検討される方が少なくなっておりますが、
実はドル建ての終身保険を活用することで払込後の金利も有利となります。


外貨建てですので、
当然為替変動リスクはありますが
リスクも含め一度検討してみる価値はありそうですね。


もちろん、


新規加入となると健康上の告知や、
書類審査(場合によっては医務審査)が必要となりますが、
一定の条件を満たすことで、告知をせずに加入することも可能な保険もあります。


保険情報サービスでは、
経験豊富なライフプランナーによる保険相談を無料で実施しております。


この機会に生前贈与について考えてみてはいかがでしょうか。


(トータルライフコンサルティング部 松本 光弘)


◎お問い合わせ、保険のお見積もりはこちら
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 https://ssl.alpha-mail.ne.jp/hoken-joho.co.jp/c_houjin.html


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
 取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
 ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
 をよくご確認下さい。

2018年11月13日

台風による被害はアンテナが折れただけのようだが・・・

この度の平成30年北海道胆振東部地震、平成30年台風21号および7月豪雨、
そして台風24号により被害を受けられた皆さまに謹んでお見舞い申しあげます。

皆さまがご無事で被害が最小でありますことを心よりお祈り申しあげます。

------------------------------------------------------------------------


ビルオーナーのAさんからこんな話を聞きました。


≪この間の台風はすごかったね・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・


「 この間の台風はすごかったね。
  あんな強い風は今までに経験がないよ。

  ビルの上の方(Aさんの住まいは持ちビルの最上階)は結構揺れたよ。

  音もすごいし、
  怖くて寝つけなかったよ。

  何度も目が覚めてね・・・ 」


「 次の日の朝、
  テレビを見ようとしたら、うまく映らないものだから、

  あー、
  これは強風でアンテナがやられたかな?

  と思って屋上のアンテナを見に言ったら、やっぱり折れていてね。 」


「 それで修理というか、交換かな、してもらったら、
  確か7~8万ぐらいかかってさ。

  その話をたまたま友だちにしたらさ、
  その友だちもビルを持っているものだから、

  『Aさん、火災保険入ってないの?
   台風の被害は火災保険がおりるよ』と教えてくれたわけ。 」


「 たださ、
  その友だちはやけに火災保険に詳しくてね。

  『Aさん、台風で何が壊れたの? アンテナ?
   あー、それだけだと火災保険はおりないかもしれないな・・・』って、

  さっきはおりると言ったのに、
  今度はおりないと言うから、私もわけがわからなくなっちゃってね。

  そうしたらその友だちが続けて・・・ 」


  『台風って風災と言うらしいんだけど、
   被害額が20万円以上にならないと火災保険はおりないらしいんだよ。

   アンテナの被害だと被害額が20万円いかないんじゃないかなあ』

  と言うわけ。

  確かに交換するのに20万円もかからなかったからね。

  7~8万円でも火災保険がおりてくれたら助かるなあ、
  と思っていたけど、しょうがないのかな・・・ 」


≪Aさんの話を聞いて私はまず・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・


「 確かに火災保険の中には、
  風災について20万円以上の被害にならないと保険がおりない、

  というものがありますが、

  そういう(20万円以上という)制限がない火災保険もありますから、
  Aさんの火災保険がどうなっているか、保険証券を見ましょう。 」


といって、保険証券を見せてもらうと・・・


「 あー、
  Aさんがこのビルに加入している火災保険は、
  風災の時には20万円以上の被害額になっていないと、
  対象にならないとなっていますね。 」


それを聞いたAさん、


「 まぁ仕方がないか。 」

とがっかりした様子。


そこで私はさらにこんな話をしました。


「 今回の台風は本当にすごい風でしたから、
  アンテナ以外にも被害が出ているんじゃないですか。


  この20万円以上の被害額でないと火災保険の対象にならないという話は、
  1ヶ所で20万円ということではないんです。


  保険の対象がビル建物であれば、建物全体でどのぐらいの被害があって、
  その合計が20万円以上かどうかということで決まってきますので・・・ 」


それを聞いてAさん


「 ヘーそうなんだ。
  台風の後にビルのまわりをざっと見てみたら、
  まあ幸いなことにアンテナ以外は目立った被害はなかったけど・・・

  もう一度しっかり見てみようかな。

  保険がおりる、おりないは別にしても、
  自分の持ちビルだから、こういう台風があった後は
  よく見ておいたほうがいいからね。 」


後日、

Aさんから、
ビルのいろいろなところに、

ガラスが割れている、雨どいがずれてしまったなど、
台風による被害が見つかり、全てを修理するとなると、

アンテナの分を含めるとその修理・交換額の合計は20万円以上となり、
火災保険も無事おりたそうです。


≪最後に・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~


『保険』と名のつくもの全てに言えることですが、
リスクに備えるということは、
リスク診断しそれに合せた保険商品と補償(保障)額で準備することと言えます。


災害に対する備えを検討するのであれば、
経験と情報量が豊富な保険代理店に相談してみてはいかがでしょうか?


保険は知らないと
損をすることがたくさん!!


でも知っておくと得をすることもたくさんあります。


(トータルリスクコンサルティング部 小鳥 秀明)


◎お問い合わせ、保険のお見積もりはこちら
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 https://ssl.alpha-mail.ne.jp/hoken-joho.co.jp/c_houjin.html


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
 取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
 ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
 をよくご確認下さい。

2018年11月07日

地震保険でマイカーは補償されるの?


地震や気候変動に伴う局地的豪雨といった大規模な自然災害は、
いつ起こるかを正確に予測することは難しいですよね。

しかも、
一度発生すると甚大な被害を受ける危険性も高くなります。

今年も
6月の大阪府北部を震源とする地震や平成30年7月豪雨、
9月の平成30年北海道胆振東部地震など、
大きな自然災害に見舞われることが多くなった日本。

こうした中で人々の防災意識は高まっていますが、
果たして具体的な備えは十分でしょうか。


≪お客様から・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


お客様とお話していると、
「地震保険でマイカーは補償されるの?」と質問を頂く機会が多々あります。


今回はそれにお答えしたいと思います。

結論から申しますと・・・


残念ながら、
地震保険ではマイカーの損害は補償されません。


---------------------------------------------------------------------

◆地震保険の補償対象は・・・

 「居住用建物と家財」であり、

  事業用の建物・什器設備、貴金属・書画・骨董品等
  (1個または1組が30万円以上のもの)、
  有価証券(株券、小切手、商品券など)は補償対象外となっています。

---------------------------------------------------------------------


自動車は、
居住用の建物や家財ではありませんので、
地震保険の対象外となります。


従って、


仮に地震によってマイカーが損害を受けた場合でも、
その損害は地震保険では補償されないのです。

(ちなみに125cc以下の原動機付自転車、いわゆる原付バイクは
 家財に含まれるため地震保険を掛けていれば補償対象となります。)


≪自動車保険では??≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


では、自動車保険に加入していれば、
地震によってマイカーが損害を受けた場合は補償されるのでしょうか?


自動車保険には「車両保険」といって
マイカーが損害を受けたときに補償される保険が有ります。


ただし、


この車両保険も原則、
地震・津波・噴火が原因の損害は補償対象外となっています。

≪補償対象にするには・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


もし、地震による損害を補償したい場合には・・・


“地震に関する特約”
 を付帯することで補償対象とすることが出来ます。


この特約には、
大きく2つのタイプがあります。

---------------------------------------------------------------------

一つは・・・「地震・噴火・津波車両全損時一時金特約」

---------------------------------------------------------------------


地震・噴火・津波により、ご契約のマイカーが全損となった時に
一時金として50万円をお支払いする特約です。
※車両保険金額が50万円を下回る場合はその金額

車両保険の種類が「一般条件」に加入している場合に
付帯することが出来ます。

ほとんどの保険会社はこの特約を採用しています。


---------------------------------------------------------------------

もう一つは・・・「車両地震特約」

---------------------------------------------------------------------


一部の保険会社のみで採用されている特約で、
車両保険の補償範囲を地震・噴火・津波による損害まで広げる特約です。


全損の場合は車両保険金額の全額をお支払します。


一部損壊の場合でも、
保険金額を上限に修理費をお支払いします。


車両保険の種類が
「一般条件」「限定補償」どちらに加入していても付帯することが出来ます。


建物と同様に、マイカーも地震で全損となってしまった場合には、
ダメージが大きいですよね。


特にマイカーが高額であったり、
マイカーローンがまだ残っていたら尚更です。


自動車保険にも地震補償特約をご検討してみてはいかがでしょうか。


≪最後に・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


私達は、
保険に関しては皆様の一助になれる存在であり続けられる様、


これからも日々、
真剣に仕事に取組んでまいりますので、


 ・新たに保険を検討したい・・・

 ・加入済みの保険の内容を確認したい・・・

 ・見直しも考えてみたい・・・

 ・こんな場合に役に立つ保険はあるのか・・・


など疑問・質問等ございましたら、是非、当社までお声掛けください。


(トータルリスクコンサルティング部 黒川 昭徳)


◎お問い合わせ、保険のお見積もりはこちら
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 https://ssl.alpha-mail.ne.jp/hoken-joho.co.jp/c_houjin.html


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
 取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
 ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
 をよくご確認下さい。

2018年10月30日

災害大国の日本において保険は特に重要!


この度の平成30年北海道胆振東部地震、平成30年台風21号および7月豪雨、
そして台風24号により被害を受けられた皆さまに謹んでお見舞い申しあげます。

皆さまがご無事で被害が最小でありますことを心よりお祈り申しあげます。

------------------------------------------------------------------------


みなさん、こんにちは。


日本は地震大国だと言われます。

今年は地震による災害だけでなく、台風による災害でも多くの人が傷つき、
そして今尚、元の生活には戻れていないという状況が続いております。


被災された方には心よりお見舞い申し上げます。


≪オールリスクの保険≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


保険を。

特に損害保険をメインに担当させていただいている私から、
個人様向けのお話に絞ってになりますが、


今一番お伝えしたい事は・・・

  建物と家財道具それぞれオールリスクの保険に
  地震保険も建物、家財道具に付帯してご加入して欲しい

という事です(もちろん一契約で加入できます)。


オールリスクの保険であれば、

 “火災”だけでなく、
 今年特に猛威を振るった“台風”や“水害”、
 それに“盗難”や“偶然の破損事故”などにも対応できますし、

 地震保険を付帯することで、“地震・噴火・津波”が
 原因による災害にも対応が可能です。


≪もし・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


地震保険に加入していなければ、
地震が原因で発生した火災事故は、火災保険では対象となりません。


 『 それはわかっているけど、地震保険は高いし・・・ 』


というお声もよく耳にしますが、本当にそうでしょうか?


近年、


特に地震被害が頻発している中で、
いつ自分の身に地震による災害が降りかかるかわかりません。


大損害を被った時、
経済的な助けとなる保険があるのとないのとではその後の生活、
ひいては人生が大きく変わってくると思われます。


本当に地震保険の保険料は高いのか?
じっくり考えてみてもよいかもしれませんね。


≪今年も残り・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


今年も残り2か月ほど、
11月、12月となるにつれ、
どんどん忙しなくなってまいります。

今現在でも十分にお忙しい方もいらっしゃるとは思いますが、
是非この秋にご自身が加入されている火災保険をチェック、
見直しをしてみてはいかがでしょう。


その際は、


できれば生命保険や自動車保険、医療保険やがん保険など
他の保険も一緒に見直し、ご検討をお勧めします。


リスクに対する備えの一つであり、
経済的な最後の砦ともなり得る保険をしっかりとして、
新しい年を迎えていただきたいのです。


それには、
本当に忙しくなる前の今この時期に手を打ってはいかがでしょう。


多くの方がご自宅をきれいに掃除して、飾りつけをし、
新年を迎えることと思います。


ご加入されている保険に関しても、
目に見えていないので、普段気にはならないと思いますが、

どんどん商品も新しく進化しておりますので、
是非、見直しをして、少しでも安心して新しい年をお迎えいただけたらと
切に願います。


その際は、当社までお声掛けいただけましたら幸いでございます。


どうぞよろしくお願い申し上げます。


(トータルリスクコンサルティング部 澤田 行章)


◎お問い合わせ、保険のお見積もりはこちら
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 https://ssl.alpha-mail.ne.jp/hoken-joho.co.jp/c_houjin.html


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
 取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
 ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
 をよくご確認下さい。

2018年10月23日

認知症や災害に備えて“家族情報登録制度”を活用しましょう

この度の平成30年北海道胆振東部地震、平成30年台風21号および7月豪雨、
そして台風24号により被害を受けられた皆さまに謹んでお見舞い申しあげます。

皆さまがご無事で被害が最小でありますことを心よりお祈り申しあげます。

------------------------------------------------------------------------


高齢の親の病状が悪化し、
介護のことなどを考えるとどんな保険に入っているのか気になりますよね。


保険会社に問い合わせれば教えてくれるのでしょうか?


“家族であれば契約者である親に代わって
 子供の自分にも保険の内容を教えてもらえるだろう”

と思っている人も多いのですが、


保険会社は原則、
契約者以外に契約内容に関する情報を伝えることはありません。


しかし、


契約者が「 事前に登録 」した家族であれば、
契約内容などの問い合わせに応じる「家族情報登録制度」を
新設する生命保険会社がここ数年、相次いで出てきています。


契約者が病気になったり
認知症を発症したりして契約状況を認識できない事態に備えるのが目的です。


大規模災害で、
契約者と連絡が取れなくなった場合などにも対応します。


≪家族情報登録制度の内容≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


まず契約者本人が
家族を指定して、名前や連絡先などを登録します。


詳細は保険会社で異なりますが、
登録できる「家族」は3親等以内の親族とする会社が多いようです。


登録可能人数は1~3人。


登録した家族が電話などで保険会社に問い合わせると、
具体的な契約内容や保険金請求の手続き方法を教えてもらうことができます。


この制度は、
東日本大震災で保険会社が契約者の安否確認や請求手続きに
膨大な時間を要したことが制度創設のきっかけになります。


保険会社側から、
家族に直接連絡することもできるようになります。


引っ越しや災害などの理由で、
定期的な契約内容の確認通知などが契約者に届かなくなった場合、
安否状況などを家族に問い合わせられます。

保険料などの請求書類などを家族に送付する会社もあり、
契約者の高齢化に備える役割も果たしていきます。


ある生命保険会社では、
10月に発売する認知症保険で
1人以上の家族情報の登録を必須としました。

これまで3親等以内だった家族の範囲も4親等以内まで広げました。


このように、
家族情報登録制度を活用することで、

保険金の請求漏れを防ぐことができ、
受け取れるはずの保険金がもらえない、
といった事態を避けられるようになります。


≪「指定代理人」の登録も必要≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


家族がこの制度に登録したからといって
直接、保険金の請求や解約などができるわけではありません。

登録情報の変更など契約に関わる行為もできません。


保険金請求などを家族が代わりに行うには、
別に「指定代理人」を登録する必要があります。


そして指定代理人に登録できるのは、
やはり3親等以内の親族とする生命保険会社が多いようです。

このため制度を活用するには事前の準備が必要です。

家族情報登録制度も指定代理人も、
契約者が事前に登録しておく必要があります。


登録時と利用が必要になった時点で
家族の状況が変化している可能性もあり、
定期的な確認と見直しが必要です。


まずは家族で加入する保険の情報を共有しておきたいですね。


≪進む高齢化社会の中でわたしたちは・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・


この情報登録制度を利用して、
保険金請求を簡易にしやすくなったのは非常に良いことです。


しかしながら、

核家族化が進み近年では
家族間でも連絡を取らないこともしばしばあると思います。


大切なことは、
まずは家族の中で保険も含めて、
様々な情報を共有しておくことだと思います。

そのうえで、
情報登録制度を利用し管理を補完していくことができます。

また情報登録制度以外にも、
保険には知っておくと役立つ制度はたくさんあります。

弊社にお気軽にご相談ください。


(トータルライフコンサルティング部 宮地 誠一)


◎お問い合わせ、保険のお見積もりはこちら
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 https://ssl.alpha-mail.ne.jp/hoken-joho.co.jp/c_houjin.html


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
 取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
 ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
 をよくご確認下さい。

2018年10月16日

自宅の門は補償されたが、工場の門は保険の対象にならなかった…

この度の平成30年北海道胆振東部地震、平成30年台風21号および7月豪雨、
そして台風24号により被害を受けられた皆さまに謹んでお見舞い申しあげます。

皆さまがご無事で被害が最小でありますことを心よりお祈り申しあげます。

------------------------------------------------------------------------


ここ数年、「異常気象」と言う言葉を耳にする
機会が多くなっていると感じますが、

今年は台風、豪雨、さらには地震と、
痛ましいニュースが続いています。

被災された方に心よりお見舞い申し上げるとともに
一日も早い復興を祈念いたしております。


≪台風の被害ということで・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・


台風の被害ということで、
製造業を営むAさんから次のような話を聞きました。

Aさんの工場も台風によってかなりの被害に遭ったそうです。


  この地域は風速何十メートルだったんだろう。
  とにかく今までに経験したことのない強い風だったからね。

  工場の窓ガラスは何枚も割れるし、
  屋根に沿ってついている雨どいも1か所外れて落ちてしまったよ。

  一番被害が大きかったのが製品の出庫口にある
  シャッターなんだけど、

  風であおられて大きく曲がったものだから、
  修理業者さんに言わせると、
  『これは(修理では)直りません。交換です』って。

  このシャッターが高くてね。

  特注品と言ったら大げさかもしれないけど、
  うちの工場に合わせて作ってもらうものだから。

  規格品というわけにはいかないから・・・


もっともこの工場には火災保険をかけていて、
とAさん


  工場を対象に火災保険をかけていることは知っていたけれど、
  火災保険と言うのは、
  火事の時じゃないと対象にならないと思っていてね。

  でも、

  総務部長が台風の被害でも、
  うちが入っている火災保険なら対象になるはずですから、
  と言って、保険屋さんに連絡してくれてさ。

  部長の言う通り、
  被害のあらかたは保険がおりるということで安心したんだよ。


『あらかた』という言い方が気になり、
そこのところを尋ねてみると・・・


  ああ、

  うちの工場の門に鉄製の門扉があるんだけどわかるかな。
  横に動くレール式の。

  いや、

  どれだけ強い風が吹いたかがわかる話だけど、
  風の吹く方向が悪かったのか、

  門扉があおられてレールから外れてしまって、
  門扉そのものの重みでひしゃげてしまったんだよ。

  こうなると修理は難しいらしくて、
  門扉の交換が必要なんだけど、

  これは会社が加入している火災保険では対象にならないんだって。

  工場の敷地内にはいくつか建屋があって、
  建屋とその中にある機械なんかは保険に入っているんだけど、
  門や門扉には保険がかかっていないんだってさ。

  結構、門扉も高くつくんだけどね・・・


ここまで話していてAさん、
あることに気づいたようで・・・


  いやちょっと待てよ。
  あれ、おかしいな・・・

  今回の台風では自宅も被害に遭ったんだけど・・・

  自宅の屋根は一部がトタン(屋根)になっていて、
  それが強風ではがれてしまったんだよね。

  自宅の門にもトタンの屋根がついていて
  それも風で飛ばされたんだ。

  工場の件で台風でも火災保険が使えるかもしれないというんで、
  自宅についても保険屋さんに連絡したけど、
  門は保険の対象にならないとは言われていないなあ・・・


-------------------------------------------------------------------

火災保険では、

 「門、塀、垣」や「車庫、物置などの付属建物」について
 特に明らかにしなくても、保険の対象になる場合もあれば、
 保険の対象である、と明らかにしておかないといけない場合もあります。

-------------------------------------------------------------------


その取扱い方は、
保険商品によっても異なりますし、
保険を申し込む際の選択の仕方によっても異なることがあります。


一般的には、
保険の加入対象が「住居(住宅)」の場合には、
門や車庫なども自動的に含まれることが多く、

※加入時に「含まない」を選ぶこともできます。


「工場(一定以上の規模の動力、電力、人員を用いて作業を行う施設)」
の場合には、門や付属建物などは自動的には含まれないことが多いようです。

※保険商品によって違いがあります。

これを聞いてAさん

  今までは門が保険の対象になるかどうかなんて考えたことがなかったけど、
  うちの工場の門(扉)は結構高価なものだから、
  保険の対象になるように手続きしないといけないね。


≪最後に≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


『保険』と名のつくもの全てに言えることですが、
リスクに備えるということは、
リスク診断しそれに合せた保険商品と補償(保障)額で準備することと言えます。


リスクに対する備えを検討するのであれば、
経験と情報量が豊富な保険代理店に相談してみてはいかがでしょうか?


保険は知らないと
損をすることがたくさん!!


でも知っておくと得をすることもたくさんあります。


(トータルリスクコンサルティング部 小鳥秀明)


◎お問い合わせ、保険のお見積もりはこちら
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 https://ssl.alpha-mail.ne.jp/hoken-joho.co.jp/c_houjin.html


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
 取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
 ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
 をよくご確認下さい。

今からでも間に合う個人の税金対策!?

この度の平成30年北海道胆振東部地震、平成30年台風21号および7月豪雨、
そして台風24号により被害を受けられた皆さまに謹んでお見舞い申しあげます。

皆さまがご無事で被害が最小でありますことを心よりお祈り申しあげます。

------------------------------------------------------------------------


10月も半ば、
次第に気候も秋らしくなってきましたね。


ちょうど、
毎年恒例の生命保険、損害保険の控除証明書が
各保険会社からお手元に郵送されてくる時期。


≪生命保険料控除とは?≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


まず、


「生命保険料控除」とは・・・

  所得控除の1つで、払い込んだ生命保険料に応じて、
  一定の金額がその年の所得から差し引かれ、所得税・住民税の負担が
  軽減される制度です。


◎生命保険料控除制度 ~生命保険文化センター~
 http://www.jili.or.jp/knows_learns/q_a/tax/tax_q16.html?lid=mm244


新制度は平成24年1月1日以降のご契約した生命保険が対象になります。


新制度では、
今までの生命保険料控除、個人年金保険料控除に加えて
「介護医療保険料控除」の適用が可能となっています。


旧契約では、
生命保険、個人年金保険の2つが対象でしたが、
医療保険、介護保険が生命保険料控除の対象になり、
新契約では、新たに『介護・医療の保健分野』も対象になりました。


所得税の控除額が

  ・ 一般生命保険4万円

  ・ 個人年金保険4万円

  ・ 介護医療保険4万円

の合計で12万円です。


税率を掛ける前の所得から生命保険料控除を受けると
最大12万円が低くなるわけですから、
所得の高い人ほど効果は大きくなりますよね。


<例えば・・・>-----------------------------------------------------


所得税で12万円の生命保険料控除を受けた場合・・・

 ・税率 5%の人の場合は・・・ 6,000円

 ・税率10%の人の場合は・・・12,000円

 ・税率20%の人の場合は・・・24,000円

が軽減されることになります。


※住民税の税率は所得に関係なく一律10%ですから、
 例えば7万円の生命保険料控除を受けた場合、7,000円が軽減されます。


≪活用していますか・・・?≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


みなさんは、
貯蓄性のある一般生命保険、個人年金保険の控除枠を活用していますか。


自動的に口座から引き落とされ中長期的に貯蓄できる、
さらに保障もあるというのはかなりなメリットだと思います。


最近では
貯蓄性のある外貨建ての終身保険や養老保険などに
加入する方は多く見られますが、


一般的な個人年金保険に加入している方は少なくなっているように感じます。


近年の予定利率が引下げとなり保険で
貯蓄するメリットがなくなったとお思いかもしれませんが、

個人年金保険の控除枠を活用することで
保険の運用利率だけでなく所得税が軽減されるというメリットがありますね。


<例えば・・・>-----------------------------------------------------


年間80,000円の年金保険に加入すると保険料控除が40,000円で

 所得税の税率が20%の場合、
 8,000円が所得税から控除されることになります。

この8000円を30年間、貯蓄すると240,000円。

年金保険の30年の保険料総額は、2,400,000円ですから、
なんと10%も上乗せされることになりますね。

---------------------------------------------------------------------

控除枠ギリギリで加入し所得控除できれば、
控除できた税金分も運用益と考えられますよね。
年金保険の中にも三大疾病払込免除特約がつけられる商品もあります。


また、


平成23年までの契約については旧生命保険料控除制度のままで

 ・ 一般生命保険5万円

 ・ 個人年金保険5万円

の合計で10万円です。


一般生命保険に分類されている医療保険については、
新しい商品に見直すことで介護・医療の枠が活用できます。


保障も新しくなり、
場合によっては掛金も安くなる可能性があります。


生命保険料控除は個人の方ができる数少ない所得控除のひとつです。


老後の資金は「そのうち」ではなく、
少額でも良いので積立をはじめて『時間を味方につける』ことが大切です。


保険契約には『年払・半年払』といった契約が可能ですので、
今から加入しても今年の保険料控除の対象になります。


これを機に全体を見直してみてはいかがですか。
是非一度、弊社の担当者にご相談ください。


(トータルライフコンサルティング部 松本光弘)


◎お問い合わせ、保険のお見積もりはこちら
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 https://ssl.alpha-mail.ne.jp/hoken-joho.co.jp/c_houjin.html


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
 取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
 ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
 をよくご確認下さい。

首都圏でも経験したことのないような暴風に厳重警戒を・・・


この度の平成30年北海道胆振東部地震、平成30年台風21号および7月豪雨、
そして台風24号により被害を受けられた皆さまに謹んでお見舞い申しあげます。

皆さまがご無事で被害が最小でありますことを心よりお祈り申しあげます。

------------------------------------------------------------------------


JR東日本は30日、台風24号の接近に伴い、
同日午後8時以降、首都圏の全ての在来線を終日運休すると発表した。


◎首都圏の在来線、全線運休へ
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180930-00000028-jij-soci


非常に強い台風24号は30日朝、
九州の南海上を北東に進んだ。

大型ではなくなったが、
同日夕から夜に勢力を維持したまま
四国か紀伊半島付近に接近、上陸し、
10月1日朝にかけて北陸や東北地方を縦断する恐れ。

気象庁は暴風や大雨、高波、高潮に厳重に警戒し、
早めに安全を確保するよう呼び掛けている。

◎非常に強い台風24号、四国か紀伊半島に上陸へ
 https://www.jiji.com/jc/article?k=2018093000201&g=wth


当社は保険の代理店ですので、


 “ このような現実に対して
   保険でどのようなカバーができるのか ”


細かい部分は抜きにして、
大まかに記しておきたいと思います。


(1) 建物・家財道具の損害は
    火災保険の水災補償で保険金支払いの対象となります。


(2) 自動車は自動車保険の車両保険で保険金支払いの対象となります。


(3) 店舗が損害を受けて営業できなければ、
    店舗休業保険で保険金支払いの対象となります。


(4) お怪我をされた場合は、
    傷害保険で保険金支払いの対象となります。


(5) お怪我をされて就業不能状態になってしまっていたら、
    所得補償保険で保険金支払いの対象となります。


上記はもちろん、
それぞれ保険に加入していなければ、対象となりません。


≪5つのリスク≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


当社では常日頃から
『 5つのリスク 』というものをお客さまにお伝えしております。


(1) 財物に関するリスク

    ・・・ご自身の財産である建物や家財などを火災、
       盗難などで失うリスク

(2) 自動車に関するリスク

    ・・・自動車運転中に他人や他人の物に接触し、
       賠償を求められるリスク

(3) 賠償リスク
    ・・・日常生活中、自転車で他人と接触し、
       怪我を負わせてしまうなどの第三者に対する賠償リスク

(4) 人に関するリスク
    ・・・病気や怪我などで入院、通院、手術など費用が発生するリスク

(5) 収入減少
    ・・・(4)などにより
       働けない状態になり収入が減ってしまうリスク


保険は入り口だけなく、出口も大切ですから、
きちんと対応させていただきすし、ここが私たちの強みの一つでもあります。


事故は基本、
ネガティブな事であり、
起こらないで欲しいものですが、

起きてしまった際には、
全力でお客さまのサポートをさせていただこうと
改めて気を引き締めている次第です。


≪最後に・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~


私たち、保険を仕事にしている人間は、
日々事故やリスク対策に直面しているので、
最悪の事態を想定するという
マイナス、後ろ向き的なイメージも頭に描いております。

ですが、

人間はもともと
目も鼻も耳も口も前についており、前向きに活動する生き物ですし、


毎日、

“あんなことが起きたらどうしよう・・・。”

“こんなことが起きたらどうしよう・・・。”


と常に後ろ向き的なことばかり考えていたら楽しくありません。


ですから、皆様にとって、
日々の生活を少しでも快適に、前向きに充実させるためにも、

私たちにその不安な部分の解決を任せていただき、

何か困ったことが起きたら連絡していただけるような、
影で一緒に寄り添う存在になるべく、今年も私たちは努力をしてまいります。


(トータルリスクコンサルティング部 澤田 行章)


◎お問い合わせ、保険のお見積もりはこちら
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 https://ssl.alpha-mail.ne.jp/hoken-joho.co.jp/c_houjin.html


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
 取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
 ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
 をよくご確認下さい。

2018年09月26日

入院までにかかる費用として・・・

この度の平成30年北海道胆振東部地震、平成30年台風21号および7月豪雨により
被害を受けられた皆さまに謹んでお見舞い申しあげます。

皆さまがご無事で被害が最小でありますことを心よりお祈り申しあげます。

------------------------------------------------------------------------

みなさんは医療保険を検討する際に、


  ・入院したら差額ベッド代はいくらかかる??

  ・手術の費用はどのくらい?


といったことを考えて検討されると思います。


今回注目したいのは実際の入院前にかかる費用です。


≪入院までにかかる費用として・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・


入院までにかかる費用としては、街のクリニックにて


 ・診察料

 ・検査費用

 ・交通費


などがかかり、
入院手術が可能な病院を紹介されます。


紹介された総合病院で、


 ・診察料

 ・検査費用

 ・交通費


をかけ、
入院や手術が決まり、


さらに、


 ・手術のための感染症などの血液検査

 ・麻酔のための肺機能の検査


などの費用が必要となります。


診察料や検査費用など3割負担とはいっても、
積み重なるとケースにもよりますが、数万円単位になります。


大きいですよね。


これで二日間の入院と手術となった場合、
給付金を受け取っても入院までの費用は自己負担になってしまいそうです。


≪短期入院の特則≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


このようなときに充分な保障が得られるように、

保険会社によっては
1日入院でも5日目までは一律5日分給付という特則をつけることができます。


一番長い保険会社は
短期入院の特則をつけることで10日分の保障となります。


数日の入院だとわかっていて
10日分もらえるのであれば個室にするという選択肢もありますね。


入院が短期化している中で
しっかりとした給付金を受けとるには
短期入院の保障をしっかりと考えることも必要かもしれませんね。


さらに、


ある保険会社の商品は
「入院したら一日いくら」ではなく“入院一時金”のみというものもあります。


現在医療保険は認知症や介護など様々な特約が発売されています。


まずは今の医療保険に
追加で付保できる特約など確認してみるのはいかがでしょうか。


あなたの医療保険、日帰り入院だと何日分もらえますか。


(トータルライフコンサルティング部 松本 光弘)


◎お問い合わせ、保険のお見積もりはこちら
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 https://ssl.alpha-mail.ne.jp/hoken-joho.co.jp/c_houjin.html


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
 取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
 ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
 をよくご確認下さい。

2018年09月19日

台風21号で感じたこと

この度の平成30年北海道胆振東部地震、平成30年台風21号および7月豪雨により
被害を受けられた皆さまに謹んでお見舞い申しあげます。

皆さまがご無事で被害が最小でありますことを心よりお祈り申しあげます。

------------------------------------------------------------------------


前回、会合でご一緒した方から、


「 台風によって、何かものが飛んできて、
  ぶつかってケガをしても、

  天災だから傷害保険は対象にならないですよね? 」


と質問された話を紹介しました。


◎台風は天災? ~バックナンバー~
 http://www.hoken-joho.co.jp/houjin/2018/08/post_700.html


確かに、


傷害保険には「天災補償特約」と言われるものがあるので、
この特約がついていないと「天災」が原因だと補償されない、
と思われたのでしょう。


実際に、
ここで言う「天災」とは、
「地震、噴火、津波など」を指します。


台風というのは一般的な意味では天災ですが、
「天災補償特約」で言うところの「天災」には該当しないという話でした。


日常的に使う言葉と保険の世界で使う言葉に違いがあるため、
誤解される方が多いのだと感じます。


≪先日もこんなことがありました・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・


私は東京で生活をしており、
お客さまもまた東京圏の方が多いのですが、

法人のお客さまですと、
日本各地に支店や営業所、事務所や工場などをお持ちの場合があります。


9月4日から5日にかけて猛威を振るった
台風21号は四国や近畿地方に多大な爪痕を残していきました。


私は9月5日、
四国や近畿地方に支店などがあるお客さまにお電話してみました。


幸いケガなどの話はなかったものの、
工場の窓ガラスが割れた、シャッターが壊れてしまったなどの
物的な損害の話はお聞きしました。


火災保険の多くは
「風災」が補償されるので、

火災保険で対応していくことをお伝えすると、
いくばくかは安心して頂けたように感じました。


「 お車はどうですか。

  車を動かしていなくても(駐車をしているだけでも)、
  大きなものが風で飛ばされてきて、
  車を傷つけているようなことはありませんか。 」


こうお尋ねすると、
何人かの方が次のようにおっしゃったのです。

「 今のところは何も(車に被害が出たと)報告が来ていないので
  大丈夫だと思うのですが・・・

  でも台風が原因だと保険は補償されないんですよね?? 」


「 台風は天災だからだめでしょ。 」

確かに、


次のような話だと、
「台風は天災なので保険の対象にならない」という可能性が考えられます。


どういう話かと言うと・・・


強風で車が横転してしまい、
対向車にぶつかってその車を傷つけたような場合、

他人の車に被害を与えているので、
普通は被害額を弁償しなければいけません。


自動車保険でいうところの「対物賠償」です。


しかし、


台風21号のように観測史上でもまれに見るような強風が原因の場合は、
「車を横転」させたことが、運転者の責任(過失)なのか、


ということが問題になります。


  “どんなに注意していても避けることができないほどの強風”
 

が原因で引き起こされてしまったことについては、
「弁償しなければいけない」という賠償責任は発生しないことになります。


※台風が原因で起こる事故全てにおいて、
 賠償責任が発生しない、ということではありません。
 ケースバイケースで賠償責任が発生するケースもありえます。


自動車保険の「対物賠償」(「対人賠償」も同様)という補償は、
「賠償責任を負う」場合に対象となるものなので、

「台風=天災→不可抗力→賠償責任なし」ということになると、
「保険はだめ」という先ほどの話につながるわけです。


しかし、


自動車保険には「車両保険」という自分の車が
偶然な事故で傷ついてしまった場合の補償があります。


この「車両保険」は最初に話題にした傷害保険と同じで、
地震、噴火、津波の場合は特約による補償が必要になりますが、
台風などは「偶然な事故」のひとつとして、補償の対象になるのです。


このことをお伝えすると、

「知らなかった」という方が意外に多く、
正しい保険の知識と言うのはまだまだ普及していないのだなと、
痛感させられました。


でもそれは無理のないことかもしれません。


保険と言うのは日常的に意識するものではないからです。


しかし困っている時に、
知っていればその困難をいくらかでも小さくできたのに、
知らないがためにそうした効果を得られなかったということでは、
保険に携わる者としては何ともやり切れません。


今後、少しでもこうした状況を変えていけるよう
努めていかなければと思った次第です。


≪最後に≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


『保険』と名のつくもの全てに言えることですが、

リスクに備えるということは、
リスク診断しそれに合せた保険商品と補償(保障)額で準備することと言えます。


リスクに対する備えを検討するのであれば、
経験と情報量が豊富な保険代理店に相談してみてはいかがでしょうか?


保険は知らないと
損をすることがたくさん!!


でも知っておくと得をすることもたくさんあります。


(トータルリスクコンサルティング部 小鳥秀明)

◎お問い合わせ、保険のお見積もりはこちら
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 https://ssl.alpha-mail.ne.jp/hoken-joho.co.jp/c_houjin.html


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
 取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
 ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
 をよくご確認下さい。

2018年09月04日

介護保険利用料が3割負担に!?


ご存知の方も多いと思いますが、
2018年8月から介護保険利用料が3割負担になりました。


2017年4月に介護保険法改正案が可決され、
現役並み所得者の介護保険利用料の3割負担が導入されたのです。


 “ えっ、ついこの前負担が、
   1割から2割になったんじゃなかった??”


そう思われた方も多いと思います。


事実、


2015年8月に
一定所得以上を2割負担に引き上げてからわずか3年での3割負担の導入。


利用者とその家族からは
「2割でも限界なのに・・・」という悲痛な声が聞こえてきますね。


≪現役並み所得の条件≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


3割負担となる「現役並み所得者」とはどのような条件でしょうか。

  ・合計所得金額が220万円以上であり、


  ・単身世帯なら
   年金収入+その他合計所得金額=340万円以上の人
   (単身で年金収入だけの場合は344万円以上の人)


  ・二人以上世帯なら
   年金収入+その他合計所得金額=463万円以上の人

   (ちなみに合計所得金額=収入-必要経費。
    給与所得者である場合は給与所得-所得控除で計算されます。)


3割負担になる方は約12万人で、上位3%にあたります。


ただし、


40~64歳の第2号被保険者は、所得にかかわらず1割負担となります。


≪2000年に介護保険制度が創設≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・


18年経過して、
介護保険にまつわる国民の負担は上昇の一途をたどっております。


当初対象となる40歳以上の国民すべての人が、
介護費用1割負担で始まりました。


しかし、


年々介護費用は増加し、厚生労働省は既に、
平成30年度の介護保険の総費用が11兆840億円と見込んでいるようです。

制度がスタートした2000年度は
3.6兆円でしたので、なんと3倍以上にのぼります。


◎介護費用と保険料の推移 ~厚生労働省~
 https://www.mhlw.go.jp/topics/kaigo/zaisei/sikumi.html

今後も介護費用の増加は進み、
想定では2025年度にはさらに倍の21兆円まで膨らむとまで言われます。


≪この状況を受けて・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~


国は65歳以上の対象者のうち、
高所得者を対象についに自己負担額を引き上げたのです。


自己負担額には上限が設けられているとはいえ、
負担が増加したとなれば家計を見直す必要が出てきますよね。


公的介護保険制度の見直しは3年に1度。


今後も介護費用が増加することを考えると、
その都度、負担が増加していくことも十分に考えられます。


ほかにも・・・


介護サービスを受ける為に必要な
要介護認定の基準が厳しくなる可能性も否定できません。


仮に、基準が厳しくなった場合、
これまでならサービスを受けられていた症状が対象外となってしまえば、
高額な介護費用がのしかかる可能性も出てきます。


実際に、日本が参考としたドイツの運用では、
日本よりも保険適用の基準を厳しく設定しているという例もあります。


◎日本が学ぶべき、介護費用を抑制するオランダとドイツの仕組み
 https://diamond.jp/articles/-/178229


また、

保険料の支払い開始年齢を40歳から引き下げる提言も出ているようで、
こうなると現役世代の負担も増えてしまいます。


もちろん負担が増えたり、
支払い開始年齢が下げられたとしても、
十分なサービスを受けられるのであれば問題はないかもしれませんが、

今後、介護認定基準が厳格化されれば、
いまの現役世代は十分な介護サービスを受けられないことも限りません。


日本の高齢者人口を考えれば、
その時に備えて、いまから準備をしておく必要があるかもしれません。


≪まず考えられる手段として・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・


貯蓄を考える方は多いのではないでしょうか。


 生命保険文化センターによると・・・

   介護に要した平均費用として
   自宅のバリアフリー化などの初期費用で約80万円、
   月額およそ7.9万円がかかっているというデータがあります。

   平均の介護期間は、
   約4年11ヶ月、総額として約550万円にものぼるといわれます。


◎介護にはどれくらいの年数・費用がかかる? ~生命保険文化センター~
 http://www.jili.or.jp/lifeplan/lifesecurity/nursing/4.html


もちろん、それに加えて生活費の負担もありますから、
貯蓄だけでは心配ですね。


このような介護に対する資金面の備えが生命保険会社の『介護保険』です。


≪子供に負担をかけたくない!≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


生命保険会社の介護保険は、
認知症や寝たきりになった時の介護費用の負担に備える保険です。


また、


公的介護保険による『サービスの提供』とは違って
『保険金(現金)』を受け取ることが出来る点に特徴があります。


そのため、


公的介護保険では受けられない介護サービスを受けるために使ったり、
家族が介護に専念するために仕事を辞めるなどした場合には、
その収入減を補う面で使うことも可能です。


今まで介護保険に関するご相談を受けた際には、


  周りに金銭的な迷惑をかけたくない・・・
 
  子供に(精神的・肉体的な)負担をかけたくない・・・

  自分が働けるうちに介護費用を用意しておきたい・・・ 等


でご検討される方が 少なくありませんでした。


介護状態となってからは、
色々なサービスを利用したり、自宅をバリアフリーに改築するなどして、
ご家族の方が費用を負担するケースも増えています。


家族が介護する時の経済的負担を軽減することで
精神的負担を少しでも軽くして頂く意味でも
生命保険等を検討してみてはいかがでしょうか。


≪保険会社によって異なる介護保険支払基準≫~~・~~・~~・~~・~~・


生命保険会社の介護保険と一口にいっても、
保険会社ごとにさまざまな特徴があります。


例えば・・・
  

  1.要介護認定の区分の違いにより異なる支払基準

  2.保険期間が定期型・終身型

  3.保険金が一時払・年金払 等


要介護認定をに連動したり、
認定がなくても保険会社の所定の要件を満たすことで
保険金を受け取れる保険会社があります。


保険金の支払われ方・保険料・解約返戻金・保険金の支払条件なども含めて、
介護保険も比較検討をして自分に合った保険を選択頂けます。


自らの介護で子供や家族に負担をかけさせないためにも、
総合的に且つ比較検討の上、
アドバイスができる代理店とじっくり相談される事をお勧めします。


少しでも不安があれば、まずお問い合わせください。


(トータルライフコンサルティング部 中村真人)


◎お問い合わせ、保険のお見積もりはこちら
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 https://ssl.alpha-mail.ne.jp/hoken-joho.co.jp/c_houjin.html


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2018年08月28日

台風は天災?

ある会合で、
席が隣になったAさんとこんな話題になりました。


≪台風が心配ですよね・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


Aさん「 ここ数年、異常気象だと言われるけど、
     夏はやはり台風が心配ですよね。
    
     私は仕事柄、
     天候が悪くても外に出なきゃいけないこともあるんでね。

     台風○○号が発生しました。
     ××日後にはどこどこ地方にかなり接近する見込みです、
     なんていうニュースを聞くと、気が重くなるんですよ。 」


Aさんの話は続き・・・
 

   「 最近は台風に限らず、ゲリラ豪雨とか、竜巻とか、
     異常気象と言うんですかね。

     外で仕事をする人間には怖いことが多いですよ。

     この間の台風の時も強風で飛ばされた傘なのかな。

     ああいうもの(傘)が歩いている時に飛んできたら怖いですよね。
     
     まあ傘ならいい、と言っちゃいけないけど、
     もっと大きなものが飛んできたらケガをしますよね。

     はっきりとは覚えてないけど、
     看板か何かが台風の時に風で飛ばされて、
     通行人がケガをした、なんていうニュースがありましたよね。 」


Aさんは、
先ほど私が保険の仕事をしている、
と自己紹介したことを思い出したのか・・・


   「 台風は保険ダメ(保険の対象にならない)なんですよね。

     天災だから。

     私、ケガをした時のために『傷害保険』と言うんですか? 

     それに入っているんです。

     入っているのはいいんだけど、
     さっきみたいな台風の時にものが飛んできて、
     ぶつかってケガをした時は傷害保険で補償されるのか
     気になっていましてね。

     この間、たまたま知人と
     『ケガに備えて入る保険』という話になって、
     その人も傷害保険に入っているみたいなんです。


     ただ、その人が、
     『自分は傷害保険に天災補償特約※というのを付けている』
     と言うんですよ。


     私が、

     『その特約ってどういう内容なんですか』って聞くと、

     『よくわからないけど、
      天災補償特約を付けておかないと、
      天災の時に保険が出ないんじゃないの。』
  
     とその人が言うわけですよ。」


Aさんの話はさらに続き・・・


   「 自分の傷害保険に天災補償特約が付いているのか、
     保険会社に聞いてみたら、『付いていない』という答えでね。

     だからと言うわけじゃないんですけど、
     台風の日は前よりも外に出るのが気が重くなってしまって・・・」


私はそこまで話を聞くと
Aさんに傷害保険の天災補償特約について説明しました。


するとAさん


   「 えっ? 
     台風は天災だけど、
     傷害保険では天災補償特約が付いていなくても
     補償の対象になるんですか?

     天災補償特約で言う
     『天災』は地震、噴火、津波のことなんですか・・・

     へー、それは知らなかったな・・・

     普通、『天災』と言ったら、
     地震だけじゃなくて、台風や竜巻、雷だって天災だと思いますよね。

     でも安心しました。
     まあ、保険で補償されるからと言って、
     ケガをしないように注意しないと、と思いますけどね。」


Aさんの疑問が少し解消されたようで、
私も嬉しい気持ちになりましたが、

『天災』という言葉ひとつをとっても、一般的な使われ方と、
保険での使われ方が違う場合があるなと、改めて考えさせられたのでした。

※保険会社によって異なる名称の場合もあります。


≪最後に≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


『保険』と名のつくもの全てに言えることですが、

リスクに備えるということは、
リスク診断しそれに合せた保険商品と補償(保障)額で準備することと言えます。


リスクに対する備えを検討するのであれば、
経験と情報量が豊富な保険代理店に相談してみてはいかがでしょうか?


保険は知らないと
損をすることがたくさん!!


でも知っておくと得をすることもたくさんあります。


(トータルリスクコンサルティング部 小鳥秀明)


◎お問い合わせ、保険のお見積もりはこちら
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 https://ssl.alpha-mail.ne.jp/hoken-joho.co.jp/c_houjin.html


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2018年08月21日

法人で医療保険に加入することで・・・

数年前まで、
法人で加入する医療保険は、


  “ 保障期間 = 払込期間 ”


というのが損金算入の条件となっていました。


しかし、


保険会社が個別に国税局への照会確認を済ませた医療保険は、
全額損金算入が可能となっています。


つまり、


終身医療保険の短期払い(60歳等の支払いで終身保障)
でも全額損金算入できることになったのです。


これにより、


 ・在職中は法人で加入し損金算入、
 
 ・払込完了後は個人に名義を変え終身の医療保障を持つ


ことができるのです。


◆個人で医療保険に加入する場合・・・

 個人の所得から控除できる金額は年間4万円(保険料8万円)までで
 税のメリットは限られています。


◆法人で医療保険に加入することで・・・

 個人の保険料負担を減らすことができ、
 場合によっては役員報酬を減らし個人の社会保険料や所得税も
 軽減できる可能性もありますね。


≪注意したいのは・・・≫~~・~~・ ~~・ ~~・ ~~・ ~~・ ~~・


給付金を見舞金として給付する場合、
慶弔見舞金規定の制定や支給金額に注意が必要となります。


この規定がなかったり、
社会通念上の範囲内を超える給付金を支給をした場合、
給与課税の問題が出てきます。


慶弔見舞金規定は社会保険労務士の先生に、
金額の妥当性については税理士の先生に確認しください。


≪最後に…≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


最近ではがん保険でも
同様の『全額損金算入可能な短期払い契約』ができるようになりました。


その他、


保険会社によっては、
セカンドオピニオンサービス、介護保障、三大疾病等の特約
を付けることが可能です。


経営者のリタイヤメントプランは退職金積立だけでなく
生命保険の現物支給というものも考える必要があると思います。


個人契約の場合の保険料控除を使うよりも
実質負担額を大幅に削減できますよね。


個人と法人の保険見直してみてはいかがですか。


※全ての保険会社の医療保険、がん保険が全額損金処理できるわけではありません。
ご契約前に各保険会社への確認が必要です。


(トータルライフコンサルティング部 松本光弘)


◎お問い合わせ、保険のお見積もりはこちら
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 https://ssl.alpha-mail.ne.jp/hoken-joho.co.jp/c_houjin.html


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2018年08月10日

いつ来るかわからない大災害に備えて


このたびの西日本を中心とする豪雨により
被害を受けられた皆さまに謹んでお見舞い申しあげます。

皆さまがご無事で被害が最小でありますことを心よりお祈り申しあげます。

------------------------------------------------------------------------

先週、台風12号の豪雨被害を取り上げたばかりですが、
今週についても台風13号が首都圏接近の恐れが高まる予報が出ています。


◎台風13号、首都圏接近の恐れ高まる。速度が遅く、影響が長引く恐れも
 https://news.yahoo.co.jp/byline/sugieyuji/20180805-00092005/

毎年感じることですが、
今年も大阪の地震、豪雨、そして台風と異常気象が続きます。


気温も高く、
各地を記録的猛暑が襲い、

7月23日には、
埼玉県熊谷市で観測史上最高となる41.1度の気温を記録するなど、

7月中旬以降、東日本から西日本までの広い範囲で、
平年値に比べて3度以上も高い気温が続いてるそうです。


◎日本と世界を襲う記録的な猛暑の背景
 https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/07/post-10661.php


まさに、災害ですね。


そして、日本は地震大国。
今後、近い将来日本に大地震が来ると言われるのは周知の事。

我々は、
いつ地震が来ても良いように心がけておく必要があります。

何より、地震が来た時を想像し、
どのように行動するかを決めておくことが大事なことですよね。

まず、

自分の身を守ることが最優先。

それから、
日頃から貴重品や避難生活用の道具をまとめておきたいものです。


≪防災には・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


いつ来るかわからない大災害に備えて、
日頃から防災意識を高め、それを維持していくことがとても大切です。


防災には、自助・共助・公助の3つの「助」という考え方が有ります。


 「自助」とは・・・

   自分の命は自分で守る、自分のことは自分で助ける・なんとかする、
   ということです。

   まずは自分を守ることにより、
   家族や友人・隣人を助けにいくことができる、

   つまり次に述べる「共助」のベースになるからです。

   「救助される人」でなく、「救助する人」になること。

   それが自助の取り組みの大事なポイントです。
   自分が助かればOKという考え方ではないのです。


 「共助」とは・・・

   自分や小さな共助である家族だけでなく、
   町内会や自治会などの小さな地域コミュニティ単位で、
   防災としての助け合い体制を構築する、
   また災害発生時に実際に助け合う、ことを言います。

   まわりには子供、女性、年配の方、障害を抱えた方など、
   災害に強い人ばかりではないでしょう。

   また災害時には復興までにどうしても時間がかかってしまいます。

   避難所生活を余儀なくされた場合に、
   皆で協力して助け合うことが生きていく力になるのです。


 「公助」とは・・・

   国や地方公共団体の任務です。

   災害発生時には、役場、自衛隊、消防署、警察署などによる
   救助活動、避難所開設、救援物資の支給、仮設住宅の建設など、
   テレビ報道などで目にした人も多いと思います。


では災害時にどの力がどれくらいの割合で必要になるか。


一般的に言われている割合は次のようになります。


   自助:共助:公助 = 70:20:10


≪阪神・淡路大震災時に・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~


阪神・淡路大震災時に
生き埋めや閉じ込められた人の救助を誰が行ったかを示したデータが有ります。


 「自力で」「家族に」などの自助による救助・・・約67%

 「友人・隣人に」などの共助・・・約31%

  救急や自衛隊などによる公助・・・2%にも満たない割合でした。


阪神・淡路大震災では、
被害が大きすぎて救急などが対応しきれないばかりか、
道路の寸断等により現場にたどり着けないという状態でした。


いかに「自助」が重要か、
いかに隣近所の「共助」が頼りになるかがわかっていただけると思います。


やはり防災の基本は「自助」です。
そのためには、事前の備えが必要です。


緊急避難グッズや非常食を準備したり、
家具の転倒防止対策をしたり、住宅の耐震補強したりといろいろなことができます。


そして保険の加入内容もしっかり確認しましょう。


災害の初動対応が一段落したら、
次は日常生活を取り戻すための行動です。


国や自治体の援助・補助金もありますが、
ご自身の保険が金銭補償として役立つからです。


例えば、風による災害・・・

    台風や暴風雨等の強い風による災害により、
    建物や家財が被害に遭った場合、


 ・強風によって屋根がはがされてしまった…

 ・強風で折られた木の枝が飛んできて窓ガラスが割れた、外壁にひびが入った…

 ・駐車場入口のシャッターが強風で捲り上げられて壊れた…


このような被害があった際、金銭補償として役立ちます。


お住まいの地域や環境によって、
保険に求めるものが違って来ますので、
保険の専門家等さまざま人の意見を聞いて、
ご加入の保険を点検してみてはいかがでしょうか。


≪最後に・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


災害による被害を少なくするためには、
一人ひとりがどう行動するかにかかってきます。


大災害の場合は、
最初の数日は“公助”は期待できないものとして、
自分自身の実は自分で守る“自助”、
そしてご近所、地域、職場で助け合う“共助”が大事になりますね。


地震、津波、台風、洪水など、
待ったなしでやってくる自然災害に、
みんなの力を合わせて立ち向かいたいものです。


◎減災のてびき ~内閣府~
 http://www.bousai.go.jp/kyoiku/keigen/gensai/tebiki.html


(トータルリスクコンサルティング部 黒川 昭徳)


◎お問い合わせ、保険のお見積もりはこちら
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 https://ssl.alpha-mail.ne.jp/hoken-joho.co.jp/c_houjin.html


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2018年07月31日

台風12号 豪雨被災地に雨風


このたびの西日本を中心とする豪雨により
被害を受けられた皆さまに謹んでお見舞い申しあげます。

皆さまがご無事で被害が最小でありますことを心よりお祈り申しあげます。

------------------------------------------------------------------------

皆さん、こんにちは。


台風12号は29日(日)13時の推定位置で広島市付近を西進しており、
7月に西日本を襲った豪雨の被災地や周辺地域でも雨や風が強まっています。


◎台風12号 豪雨被災地は雨風に警戒を
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180729-00004616-weather-soci

◎台風12号、週明け”迷走”か 九州南部でループし大雨の恐れも
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180729-00004621-weather-soci


全国各地での異常気象により被害が発生しているとのことですが、
皆さまがご無事で被害が最小でありますことを心よりお祈り申しあげます。


ご加入中の保険に関しまして、
ご質問やご不明な点がございましたら当社までお問い合わせ願います。


昨今、異常気象なのか、
台風を含めた、突風や洪水などの被害が報告されています。


最近、営業現場では

 “ 台風による被害をどのようにカバーするのか? ”など、

多くのご質問をいただきます。


ここで考えられるリスクとしては、
主に「風災」と「水災」になります。


今回のメルマガは火災保険に絞り、
「風災」と「水災」についてご案内いたします。


≪風災~風による災害~≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


風による災害・・・

 台風や暴風雨等の強い風による災害により、
 建物や家財が被害に遭った場合が対象です。


 ・強風によって屋根がはがされてしまった…

 ・強風で折られた木の枝が飛んできて窓ガラスが割れた、外壁にひびが入った…

 ・駐車場入口のシャッターが強風で捲り上げられて壊れた…


このような被害が該当します。


また、

「屋根が飛ばされ」たり
「窓ガラスが割られた」りしたことで、

雨が室内に吹き込んで水濡れの被害をもたらした
といったケースも保険の対象になります。


ただし、


窓を閉め忘れていたために雨が吹き込んだとか、
あまりにも豪雨だったので 雨漏りしたとかという理由では、
残念ながら保険の対象になりません。


「風」が原因ではないからですね。


<20万円以上の損害額でないと、請求できない契約も?>------------------


「風災」については次の点も注意が必要です。

加入している保険の種類によっても異なりますが、
『被害額が1構内で20万円以上にならないと保険がおりない』場合があります。


屋根が飛ばされて修理すると25万円かかるといった場合、
25万円が保険からおります。


しかし、


窓ガラスが割れて交換するのに
作業代込みで19万円だった場合1円もおりません。
(保険金の支払われ方が「新価」で費用保険金を考慮しない場合)


各保険会社の火災保険も最新型のものは
この20万円のバーを低くしたり、なくしたりしているので、
今後の火災保険選びのポイントにしてもいいでしょう。


◎“フランチャイズ”って?? メルマガバックナンバー
 http://www.hoken-joho.co.jp/houjin/2014/01/post_512.html


なお、

よほど特殊な火災保険(営業用倉庫向け火災保険など)でない限り、
廉価版 (エコノミータイプ)の火災保険でも「風災」は補償されます。


≪水災~水による災害~≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


水災による災害・・・

 台風や暴風雨、豪雨等により発生した洪水、高潮、土砂崩れ等で、
 これらの水害によって建物や家財が被害に遭った場合が対象です。


例えば、
洪水による床上浸水などが挙げられます。

 ・大雨で川が氾らんし床上浸水…
 
 ・川の氾らんで家が流される…

 ・集中豪雨により、がけ崩れが発生し、土砂で家屋が押し流された…

といった被害が水災に該当します。


保険で言う「水災」とは、

「雨水が一度、地上や河川に落下した後に、
 その水量の多さで引き起こす損害」と言い換えてもいいでしょう。


床上浸水など、ひとたび被害が起きると、
その被害は甚大かつ広範囲にわたるという特徴があります。


「水災」は床上浸水または地盤面より45cmを超える浸水の被害を受けた時に
補償することが一般的なので、ここはぜひ確認しておきたいところです。


<水災が補償範囲ではないことも?>------------------------------------------


火災保険加入するだけでは、
水災が補償されない場合もあります。


補償されるのは「住宅総合保険」あるいは「新型火災保険」です。


ただし、


新型火災保険については、水害補償の有・無を選択できる商品があるため、
どのような契約をするかによって異なります。


また「住宅火災保険」の場合、水災の補償はありません。


水災が補償範囲に含まれない場合は、もちろん保険料も安くなります。


しかし、


洪水や土砂崩れの恐れがある場合、水災の補償は確保するべきでしょう。


また、どの地区が水災の恐れがあるか一般の方も下記のURLから
調べることができます。


◎国土交通省 ハザードマップポータルサイト
 http://disapotal.gsi.go.jp/

~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


日本は地震や台風など、自然災害が多い国だと感じます。


火災保険は、
火災のみならず自然災害による損害も補償する機能があります。


今回は「風災」と「水災」についてご案内いたしましたが、
メルマガを通じ読者の皆様のお役に立てる情報をお伝えしていきたいと思います。


「そういえば、うちの火災保険の補償内容は何だったかな?」と思われたら、


ぜひ、保険情報サービスにご相談ください。


(トータルリスクコンサルティング部 小鳥 秀明)


◎お問い合わせ、保険のお見積もりはこちら
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 https://ssl.alpha-mail.ne.jp/hoken-joho.co.jp/c_houjin.html


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2018年07月24日

金2,177,203円を請求しますので口座へお支払い願います??


このたびの西日本を中心とする豪雨により
被害を受けられた皆さまに謹んでお見舞い申しあげます。

皆さまがご無事で被害が最小でありますことを心よりお祈り申しあげます。

------------------------------------------------------------------------


先日お客様から、


“保険の話でセカンドオピニオンを受けたい、という方がいるんだけど・・・”


との連絡を頂き、
お客様をご紹介頂いたときのことです。


≪ある書面の内容を見てみると・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


そのお客様は、
複数のテナントビルを所有するオーナー様(Aさん)。


少し深刻なご様子でした。


どのような話なのか、おうかがいすると、
ある保険会社からの「ご連絡兼ご請求書」という通知物が来たというのです。


昨日、郵便で送られてきていて、
Aさん個人やAさんの会社が加入している保険会社ではなかったので、
何だろうと思って開けてみると、


そこに書かれていることにびっくりしてしまったらしいのです。


その通知物の内容を抜粋すると・・・


=======================================================================


弊社はB様と火災保険契約を締結している損害保険会社です。


  弊社は、
  平成○○年○月○○日に東京都○○区○○2階のB様の
  設備什器・内装造作に生じた水濡れ損害に対し、
  保険金総額3,482,708円を支払いました。

   (中略)

  本件はA様ご所有の建物から生じた事故であるため、
  弊社は、保険法第25条の規定に基づき、
  損害賠償請求権をB様から譲り受けています。

   (中略)

  つきましては、
  弊社はA様に対し、
  上記支払保険金から付随的な費用保険金を控除し、
  かつ損害を時価額に下方換算した、
  金2,177,203円を請求いたしますので、
  平成○○年○月○○日までに下記の口座へお支払い願います。(以下略)


=======================================================================


読み終えてAさんに事情を聴いてみると・・・


「B」というのは、
Aさんが所有するビルのテナントで居酒屋を営んでいるとのこと。


「水濡れ損害」というのは、

 確かにAさんのビルで実際に起きていて、
 2階(Bさんの居酒屋がある階)の天井にある配管の一部に小さな穴
 (いわゆる「ピンホール」)が開いていて、
 Bさんの店の内装を濡らしてしまった。

 内装はBさんが後から取り付けたものだからBさんのもの(所有物)、
 (いわゆる「スケルトン貸し」)ということでした。


さらにAさんの話を聞くと・・・


「 うちはビルの管理については管理会社さんに任せているから、
  水漏れが起きた時もすぐに管理会社が対応してくれたんだ。

  Bさんともすぐに話してくれてね。

  そうしたら管理会社の人づての話だったけど、


  Bさんは、

  “濡れてしまった内装の修理は自分の火災保険を使います。
   だから大家さんには気にしないでいいと言っておいてください”

  ということだったから、ほっとしてね。


  Bさんという人は、
  何だか保険に詳しい方らしくて、


  『 別のところで経営している店でも水漏れがあって、
    その時も火災保険を使っているので、
    火災保険を請求することに慣れているんですよ。』

  と言っていたらしいんだよね。」


Aさんの話は続いて・・・


「 うちのビルの設備(配管)に問題があって、
  テナントさんに迷惑をかけた、という話だからね。

  そりゃあ申し訳ないと思っていたんだけど、
  Bさんからは自分の火災保険で対応できるから大丈夫、
  なんて言ってもらって、

  ああ、いいテナントさんに入ってもらってよかったなあ、

  と思っていたんだ。」


「 ところがこの手紙(保険会社からの通知物)だろ。

  びっくりしちゃってさ。

  いや、
  すぐに顧問弁護士の先生に訊いたよ。
  事情も詳しく話してね。

  そうしたら弁護士の先生からは、

  『 一般的には、
    ビルの設備に原因があるなら、
    この保険会社が言ってきている金額は、
    Aさんが払わないといけないですね。

    保険会社はBさんの求償権を
    保険金を支払ったことで譲りうけているんですよ。』

  なんて言われてしまってさ。」


「 てっきり、Bさんが火災保険を使うことで、
  この水漏れの問題は解決したと思っていたのになあ・・・ 

  200万円以上の金額だからね、ほとほと困っているよ・・・」


≪加入している保険をうかがってみると・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~


Aさんに、
その水漏れ事故のあったビルについて火災保険も含め、
その他加入している保険がないか、

“賠償”関連の保険に加入していないか、うかがってみると・・・


「 あのビルでしょ。
  そりゃ火災保険には入っているよ。

  あとはどうだったかな。

  あ、
  
  確か火災保険以外にも、
  絶対に入っておいた方がいいとすすめられて入った保険があったけど、
  どんな保険だったかな・・・」


Aさんに保険証券を持ってきてもらうと、


水濡れ事故のあったビルを対象とした
「賠償責任保険」の保険証券が出てきました。


「 そうか、
  何年か前に別のビルで水漏れがあった時は、
  私の保険でテナントさんの被害を弁償したんだよな。

  その時に使った保険が『賠償責任保険』という名前の保険だったのか。

  この『賠償責任保険』って、
  テナントさんが先に火災保険を使ったような場合でも対応できるのだね!」


              ・
              ・
              ・


後日、Aさんにそのあとのことを聞いてみると、
賠償責任保険の保険会社と連携して対応を進めるということになったそうです。


「 テナントビルを持つということは、結構な責任を負うものなんだね。
  賠償責任保険に入っていてよかったよ。」


その後、
Aさんが話してくれた言葉が印象的でした。


やはり、

 いざというとき、
 特に今回のように事故が起きてしまったようなとき、
 入院したとき、
 事故を起こしたときや巻き込まれたときなど


瞬時に、

  どこに連絡したらよいか?
  誰に何を相談したらよいか?
  きちんと補償されているのかどうか?がわからないと不安だよね。

改めて、
私が加入している保険の一覧表を作ってもらうことはできないかな??


きっと、


「ダブリ・ムダ」を見つけることができたり、
「加入していなかったぁ」なんてことも確認できるよね!?


※保険会社が「求償権」を行使する場合、
 必ずこのような行使の仕方をするということではありません。
 今回の話は一例です。
(通知物を送付する前に電話で事情を確認するような場合もあるようです。)


≪現状確認をすることで・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~


保険を整理すると補償・保障のダブりが見つけられたり、
いざという時に保険の請求忘れを防ぐことができます。


見直しをする際にも、
単に解約するだけではなく、今あるものを上手に活用し、
必要な補償・保障と最適な保険料で得られるプランに切り替えていくことも可能。


 □今の保険でどのような変更ができるのか?

 □今の補償・保障を重視していくのか? 

 □長い目でみた補償・保障プランを重視するのか?

 □他の保険会社で自分に合った保険はないだろうか?


などなど、自分で判断するには難しそうですね。


まずは商品知識と
他の保険会社の情報も豊富に持つ専門家に相談することが大切です。


      ***********************************************


例えば、
保険を整理するところから始めてみませんか?


保険を整理すると保障のダブりが見つけられたり、
いざという時に保険の請求忘れを防ぐことができます。


保険情報サービスでは
経験豊富なライフプランナーによる保険見直し相談を無料で実施しております。


さらに、

一目で分かりやすい
あなた様オリジナルの「証券管理ファイル」を作成して進呈しております。


この機会に保険のメンテナンスをしてみてはいかがでしょうか。


(トータルリスクコンサルティング部 小鳥 秀明)


◎お問い合わせ、保険のお見積もりはこちら
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 https://ssl.alpha-mail.ne.jp/hoken-joho.co.jp/c_houjin.html


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2018年07月11日

海外旅行の事故発生率“なんと29人に1人”

このたびの西日本を中心とする豪雨により
被害を受けられた皆さまに謹んでお見舞い申しあげます。

皆さまがご無事で被害が最小でありますことを心よりお祈り申しあげます。

------------------------------------------------------------------------


7月も早くも半ば。


今年の夏は、
各地で気温が上がり、
危険なレベル暑さが続く見通しだそうです。


内陸部では
40℃近くになることも予想されているので、

意識的に水分や塩分を摂ったり、
屋外にいる場合は日陰でこまめに休息をとったりするなど、
充分な熱中症対策が必要ですね。


猛暑を避けて海外へ、
という方もいらっしゃると思いますが、


旅行の計画を立てたら・・・


次は、
海外旅行保険について考えてみましょう!


海外旅行中に、病気やケガで病院に行くことになった時、
日本で病院に行くのと同じ感覚でいると大変!!


忘れずに備えておきたいですね。


◎海外旅行保険 ~出発前にサッと加入!病気やケガ以外も幅広くサポート~
http://www.au-sonpo.co.jp/mb/MBO_1.do?CAMP_CD=H02B000008&SCR=009

◎新・海外旅行保険 off!(オフ)-損保ジャパン-
http://www.hoken-joho.net/sj_off.html


≪何に備えるの?・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~


実際に海外旅行保険の請求件数が多いもの、何だかわかりますか?


----------------------------------------------------------------------------

第1位 治療費・救援費用

    例えば・・・

    アジア・オセアニア地域で衛生環境や気候の違いから、
    腹痛・風邪などの病気が多くなることもあります。

----------------------------------------------------------------------------

第2位 携行品損害

    例えば・・・

    ヨーロッパ地域では、スリがより巧妙になってきています。
    乗り換えが多くスーツケースの破損が起きることもあります。

----------------------------------------------------------------------------

第3位 旅行事故緊急費用

   例えば・・・

    グアム・サイパン・中南米地域では台風などの影響による
    航空機の遅延や欠航などが起こっています。

----------------------------------------------------------------------------


特に、
ここ数年、海外旅行の事故発生率は増加傾向にあります。


  ・旅行中にケガをしてしまった、

  ・お子さんが他人の物を壊してしまった等々。


一旦トラブルが起きてしまうと、
せっかくの楽しいイベントも台無しになってしまいます。


≪補償項目って!?≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


この状況を踏まえて、
海外旅行保険では次のような補償項目があります。


■海外旅行保険の主な補償項目


(1)治療・救援費用

    腹痛・風邪などの疾病やケガによる治療費用や、
    3日以上入院した際に家族が現地に駆けつけるのに掛かる渡航費用、
    日本や第三国までの医療搬送費用を補償するもの


(2)携行品損害

    携行品の盗難や破損を補償するもの


(3)旅行事故緊急費用

    搭乗便の出発遅延や航空会社に預けた荷物が現地に届かないなどの
    偶然な事故を補償するもの


実際の支払いの割合からすると
(1)治療・救援費用が大半を占めるそうです。


日本と海外とで医療制度が大きく異なっているのはご存知ですよね。


その影響で、多額の費用がかかってしまうケースもあります。


≪海外との医療制度の違い?≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


例えば、救急車・・・

日本では無料も、海外では有料であったり。


----------------------------------------------------------------------------

◎盲腸などの手術では・・・

日本では健康保険制度があるため、概ね3割負担。
さらに高額療養費が払い戻されると、自己負担が約8万円。
(年齢や年収によって異なりますとなります。)


一方、海外では・・・

 ・ニューヨークで約216万円。
 ・欧米で約100~300万円。
 ・アジア諸国で約50万円。

と、高額な費用を請求される場合もあるそうです。

----------------------------------------------------------------------------

今回の発表によると、2016年の海外旅行での事故発生率は、3.40%
(前年より0.20%減少)と、


  “なんと29人に1人”


がなんらかのトラブルに遭遇していることを示しています。


◎海外旅行の事故発生率は3.4%、半数以上が「治療・救援」
https://www.travelvoice.jp/20170719-92852


[参考:JTB広報室]-------------------------------------------------------


1. 事故発生率は 3.40%(29人に 1人)

2. 補償項目別の
   1 位は「治療・救援費用」、
   2 位は「携行品損害」、
   3 位は「旅行事故緊急費用」

3. 高額医療費用事故が7件発生(1,000万円以上の支払)
   保険金の最高は3,890万円で、年代は64歳以下。
   カナダでのホームスティ中に急病となり家族が駆け付けて19日間入院。
   医師と看護師が付き添いチャーター機で医療搬送。

4. シニア層(65 歳以上)が
  「治療・救援費用」の支払額 300 万円以上の事故の半数弱を占める


◎海外旅行保険 ~出発前にサッと加入!病気やケガ以外も幅広くサポート~
http://www.au-sonpo.co.jp/mb/MBO_1.do?CAMP_CD=H02B000008&SCR=009

◎新・海外旅行保険 off!(オフ)-損保ジャパン-
http://www.hoken-joho.net/sj_off.html

----------------------------------------------------------------------------


日常生活とは違い、海外だからこそ、
いざと言うときに助けが必要になることも。


海外では・・・


気温や衛生環境、食事や水質等が日常とは異なり、
また長時間の移動や時差等により体調を崩しやすくなります。


併せて犯罪率が日本と比較して全般的に高いことから
事故に遭いやすい状況にあるといえます。


航空便の欠航や遅延時の食事代やホテル代等、
旅行行程上の偶然な事故を補償する「旅行事故緊急費用」に代表されるように、

海外旅行保険の役割が重大事故だけでなく、
海外旅行中によく発生するトラブルを包括的に補償する傾向になっていること等、
カバーの範囲も広がっている傾向にあります。


海外旅行保険は、海外旅行に行かれる際には、
必須のアイテムといえるのではないでしょうか。


また、法人個人によって加入方法が異なっいたり
商品・補償内容も、引受保険会社によって異なりますので、是非ご確認ください。


また、インターネットを経由することで割安に加入することもできます。


詳細は代理店までお問い合わせください。


◎海外旅行保険 ~出発前にサッと加入!病気やケガ以外も幅広くサポート~
http://www.au-sonpo.co.jp/mb/MBO_1.do?CAMP_CD=H02B000008&SCR=009

◎新・海外旅行保険 off!(オフ)-損保ジャパン-
http://www.hoken-joho.net/sj_off.html


≪海外旅行保険に加入するには≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


▼ 法人で加入の場合 ▼

(1)個別で加入する

(2)包括で加入する
    ・海外出張が多い法人などは手続が簡素化され便利です。


▽ 個人で加入の場合 ▽

(1)個別で加入する
    ・インターネットからの加入
     …保険会社によっては、40%引きになるなど非常に割安です。
    ・代理店経由での加入

(2)カードで加入する
    ・お持ちのカードについている海外旅行時の保険ですが、
     補償が低くなるケースがあります。


法人や個人によって最適な保険選びは異なってきますので、是非ご確認ください。
せっかくの海外旅行ですから、さまざまな不安ごとは解消しておく事は必要ですね。


(トータルリスクコンサルティング部 森谷知博)


◎海外旅行保険 ~出発前にサッと加入!病気やケガ以外も幅広くサポート~
http://www.au-sonpo.co.jp/mb/MBO_1.do?CAMP_CD=H02B000008&SCR=009

◎新・海外旅行保険 off!(オフ)-損保ジャパン-
http://www.hoken-joho.net/sj_off.html


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2018年07月09日

50年に一度の大雨に備えて


このたびの大阪府北部地震により
被害を受けられた皆さまに謹んでお見舞い申しあげます。

皆さまがご無事で被害が最小でありますことを心よりお祈り申しあげます。

------------------------------------------------------------------------

6月29日。
気象庁は関東甲信地方が梅雨明けしたとみられると発表しました。


平年(7月21日ごろ)より22日早く、
昨年(7月6日ごろ)より7日早い梅雨明けになります。


関東甲信地方が6月に梅雨明けするのは初めてのことです。


梅雨の期間の日数は23日と、
1978年に並んで1番の短さだそうです。


◎関東甲信地方が梅雨明け 6月は観測史上初
 https://www.asahi.com/articles/ASL6Y3QM2L6YUTIL00M.html


一方で、


◎長野県と群馬県に記録的短時間大雨情報
 https://tenki.jp/forecaster/deskpart/2018/06/30/1106.html


◎長崎で50年に一度の大雨 今後も警戒を
 http://www.news24.jp/articles/2017/06/30/07365669.html

と、全国各地での大雨による被害がありました。


今回の豪雨のように、
いつ何時災害が起こるかわかりません。


被害に対して、
保険と言うものが少しでもお役にたてればという思いで、
どのような補償があるのかを整理していきます。


≪火災保険≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


まずは火災保険で対象になる可能性のあるものです。


家屋や家屋の中の家財道具が、
床上浸水や土砂災害で被害を受けてしまった場合、
火災保険で対象になる可能性があります。


ただし・・・


補償の幅の狭いタイプの火災保険※の場合、
「床上浸水」や「土砂災害」といった「水害」は補償されません。


※「住宅火災保険」「普通火災保険」という名称だと、
 このタイプに該当する可能性が高くなります。


また、


「水害」については、100%の補償ではなく、
一定の制限※を設定しているケースもあります。

※損害額の70%までを補償 等


さらに、


加入者側がある程度自由に、補償内容を選択できる火災保険もあり、
その場合「水害」を外していれば、補償対象外となるので注意が必要です。


ただ、以上のようなケースを除けば、


最近の住宅向けの火災保険では、
多くの保険会社で(マンションの2階以上などを除いて)
「水害」を補償対象外にできないようにしているので、

被害に遭われた場合は
ご自身の火災保険証券を確認されることをおすすめいたします。


なお、


家屋の老朽化による雨漏りや、
窓を閉め忘れていて雨が吹き込んでしまい家屋内が水浸しになった、

という場合は保険上の「水害」とはならず、
補償対象に該当しません。


もちろん、


道路の冠水や河川などからの洪水によって、
流木や大きなゴミなどが流れてきて

家屋に衝突し、壁や窓などにひびが入り、
そこから浸水したような場合は「水害」となります。


≪自動車保険≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


道路が冠水したことで 車が水に浸かってしまった場合、
自動車保険に「車両保険」を掛けていれば(特殊な掛け方を除き)補償されます。


車が浸水すると、
ブレーキやアクセル、場合によってはエンジンなどにも被害がおよび、
全損など大きな被害になることもあります。


「車両保険」というと、
運転ミスで車をぶつけた場合の補償と思われていますが、
浸水のようなケースでも対象になることは案外知られていないかもしれませんね。


≪傷害保険≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


豪雨がもたらした洪水によってケガをしてしまった場合、
傷害保険に加入していていれば補償される可能性があります。


傷害保険には「天災補償」という特約※があり、この特約が付いていないと
今回のような豪雨による被害は補償されないと思ってしまいますが、


傷害保険(類似の保険商品含)で
言うところの「天災」は実は限定されています。

※名称は保険商品によって異なる場合があります


傷害保険の「天災」補償特約の「天災」は・・・

  地震、噴火、津波等を原因とするものに限られ、
  豪雨や台風、大雪等は「天災」には含まれません。


今回の豪雨災害で不幸にも死傷された方が傷害保険に加入されていれば、
「死亡保険金」や入通院の保険金の対象になることも考えられます。


火災保険、自動車保険、傷害保険と、お金の問題が全てではありませんが、
家屋の再建や今後の生活の当座の資金として少しでもお役に立てていただければ、
と保険に携わる者として陰ながら望んでおります。

◎自然災害(風災・水災・雪災等)を補償する損害保険~日本損害保険協会~
 http://www.sonpo.or.jp/news/caution/shizen.html


≪最後に≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


『保険』と名のつくもの全てに言えることですが、

リスクに備えるということは、
リスク診断しそれに合せた保険商品と補償(保障)額で準備することと言えます。


地震や津波など自然災害に対する備えを検討するのであれば、
経験と情報量が豊富な保険代理店に相談してみてはいかがでしょうか?


保険は知らないと
損をすることがたくさん!!


でも知っておくと得をすることもたくさんあります。


(トータルリスクコンサルティング部 小鳥 秀明)


◎お問い合わせ、保険のお見積もりはこちら
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 https://ssl.alpha-mail.ne.jp/hoken-joho.co.jp/c_houjin.html


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2018年06月27日

追突されたのに、相手が自動車保険に入っていない!


このたびの大阪府北部地震により
被害を受けられた皆さまに謹んでお見舞い申しあげます。

皆さまがご無事で被害が最小でありますことを心よりお祈り申しあげます。

------------------------------------------------------------------------

ある会合に出席した時のこと、
久しぶりにお会いしたAさんとこんな話題になりました。


≪車をぶつけられてさ・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・

Aさん  「この間、車をぶつけられてさ。
      信号待ちしている時に後ろから。そう、追突されてね。」

     「まあ、相手もそんなにスピードを出していなかったみたいで、
      後ろのバンパーが少しへこんだぐらいで済んだんだけどね。

      身体もだいじょうぶ。
      ケガもせずに済んだから、
      不幸中の幸いと思わなきゃいけないのかもしれないけどね・・・」

停車している時に追突されれば、
誰でも浮かない気持ちになりますが、

それにしても、落ち込みの度合いが
深いような様子に、その理由を聞いてみると・・・

Aさん  「相手がさ、
      自動車保険に入っていないんだよ。

      なんだかね、
      口座にお金を入れ忘れて保険が切れちゃったんだってさ。」

どうやら相手の人は、自動車保険の保険料を
銀行口座から引き落としする方法で払っていたようですが、
残高不足が続いて保険が失効した状態で追突事故を起こしてしまったようです。

Aさん  「だから、
      追突された後に警察を呼んだ時には、

      相手の人は
      『自動車保険に入っていますから、だいじょうぶです』って、
      言ってたんだよ。

      ところが、
      なかなか(相手の保険会社から)連絡がないから、
      おかしいと思って相手に電話したら、
      『口座からお金が落ちていなくて、保険が切れてました』
      というもんだから・・・」

Aさん  「いや、相手の人もね、『ちゃんと弁償しますから』
      と言うんだけどさ、やっぱり不安だよね。

      それにこの後も相手の人と連絡をとっていかなきゃいけないだろ。

      面倒だというのもあるし、
      それに今回の件は相手の方に非がある件だよね。

      その相手とこれからも話をしなきゃならない、
      というのは、あまり愉快なことじゃないよね・・・」

≪Aさんに2つ質問をしてみました・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・


ここまでAさんの話を聞いて、
Aさんに2つ質問をしてみました。


(1)Aさんが入っている
   自動車保険の保険会社に連絡(事故報告)しましたか?


(2)車両保険に入っていますか?


Aさんの答えは・・・

     「車両保険には入っているけど、
      自分の(入っている)保険会社には連絡していないよ。

      だって今回は追突されてるから、
      相手に責任があって、相手から弁償してもらう話だよね。

      確か『10:0(ジュウゼロ)』とか言うんでしょ。」

と言ってから、
少し考え込んだような様子のAさんは続けて、

     「あ、そうか、車両保険に入っているから、
      自分の車両保険を使うというやり方もあるのか・・・」

     「いやいや、車両保険を使うと、
      『等級』というんだっけ、『割引』と関係があるやつ。

      それが悪くなって、
      次の年の値段(保険料)が上がっちゃうでしょ。

      自分が悪くないのに、自分の(車両)保険を使って、
      来年の値段(保険料)が上がるなんて、ばかばかしいよ。」

私はAさんに、次のことを話しました。

     「必ずしもAさんにとって
      望ましい結果になるかはわからないけれど、

      可能性はあるので、
      ご自身が加入している自動車保険の保険会社に、
      今回の追突された件について連絡してみてください。」

行動の早いAさん、
その場で自分が加入している保険会社に電話をし始めました。

数分後、電話を切ったAさん


     「自分の車両保険を使うことにするよ。

      保険会社の人が言うには、
      今回の件は私にとって『無過失事故』というんだってさ。

      止まっていたところに追突されているから、
      私の『過失(責任)』の割合はゼロなんだって。

      さっきの『10:0』の『ゼロ』ってことなのかな。」

     「それでその『無過失事故』の場合、
      車両保険を使っても『等級』は悪くならないらしくて、
      来年の値段(保険料)も上がらないんだってさ。

      そういう『特約』が私の自動車保険には付いているって、
      電話に出た保険会社の担当の人が教えてくれたよ。」

     「それに(Aさんが加入している)保険会社は、
      払った車両保険分を相手に請求するんだって。
      まあ、本当は相手が弁償すべき話だからね。」

------------------------------------------------------------------------

  Aさんの自動車保険についていた特約は、
    『車両保険無過失事故特約』と呼ばれるもの。

     ※保険会社によって名称が異なる場合があります。

------------------------------------------------------------------------


相手に追突をされた場合や、
相手が赤信号を無視して起こした事故など、

こちらの過失が無い場合でかつ、
相手の車の登録番号や相手の住所、氏名がわかる場合に、
自身の車両保険を使っても『等級』が下がらない特約です。

※『特約』詳細は、保険会社のパンフレット等を参照してください。

余談ですが・・・

上記のような事故でも、
相手が逃げてしまったような場合は、
相手の確認ができないため、車両保険を使うと『等級』は下がってしまいます。

『車両保険無過失事故特約』は保険会社によって、
自動的にセットされている場合もあれば、
任意で選択してつけなければならない場合もあります。

少し重い気分が晴れたAさん。


     「保険の話は難しいね。
      あまり自分の思い込みにこだわらないほうがいいね。」

会合が終わって、また会いましょうと
Aさんと笑顔で別れのあいさつを交わしました。


≪最後に…≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


『保険』と名のつくもの全てに言えることですが、

“リスクに備える”ということは、
リスクを診断しそれに合せた保険商品と補償(保障)額等で
準備することと言えます。


リスクに対する備えを検討するのであれば、
経験と情報量が豊富な保険代理店に相談してみてはいかがでしょうか?


保険は知らないと
損をすることがたくさん!!


でも知っておくと得をすることもたくさんあります。


(トータルリスクコンサルティング部 小鳥秀明)


◎お問い合わせ、保険のお見積もりはこちら
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 https://ssl.alpha-mail.ne.jp/hoken-joho.co.jp/c_houjin.html


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2018年06月19日

大阪府北部で震度6弱

18日午前7時58分頃、
大阪府北部を震源とする地震があり、
大阪府北部で震度6弱、京都府南部で震度5強、
滋賀県南部、兵庫県南東部、奈良県で震度5弱を観測しました。

気象庁によると、
震源の深さは約13キロ、
地震の規模を示すマグニチュードは6・1と推定。


◎【大阪北部で震度6弱】鉄道・運転再開には相当な時間必要 空の便にも乱れ
 https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20180618-00394513-fnn-soci

◎大阪北部地震で9歳女児ら3人死亡 けが人情報も相次ぐ
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180618-00000023-asahi-soci


このたびの災害により
被害を受けられた皆さまに謹んでお見舞い申しあげます。

皆さまがご無事で被害が最小でありますことを心よりお祈り申しあげます。

≪7年・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~


2011年3月、数多くの尊い命が失われ、
未曾有の被害をもたらした東日本大震災から7年。


残念ながら、その後も
激甚災害に指定されるような自然災害がたびたび日本を襲っています。


 ・平成24年5月の突風被害・・・

 ・平成25年台風26号の猛威・・・

 ・平成26年2月の2週続けての大雪・・・

 ・平成26年8月広島安佐北区大雨被害・・・

 ・平成26年9月御嶽山噴火・・・

 ・平成27年9月鬼怒川の堤防決壊・・・


代表的なものを掲載させて頂きましたが、
最近極端な気候になってきたと感じている方は多いのではないでしょうか。


≪大事なことは・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~


自然災害を食い止めることはできませんが、
きちんと備えることで被害を減らすことはできます。


(1)危機意識を持つ

   普段からの心構えとして、
   自分が住んでいる場所の危険度をハザードマップ等で確認しましょう。
   実際に自宅や会社の周辺を歩くことで危険な場所、
   避難場所を確認しておくとよいと思います。


(2)気象情報のチェック

   災害が予想される場合は、注意報や警報等の気象情報が発表されます。

   特別警報はこれまでの警報の発表基準をはるかに超える豪雨や
   大津波等が予想され、甚大な災害の危険がある場合に発表されます。

   情報を早めに察知することで、
   安全な場所に移動することもできるため、情報のチェックが大事ですね。

(3)心構え

   人は危険が身近に迫っていても『自分は大丈夫』と考えてしまいがちです。
   自分の身は自分で守ることを基本に安全第一の行動をとることが
   重要です。


≪これは企業にとっても・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


企業にとっても自然災害の影響は大きいものがあります。


日本列島は周囲は4つのプレートがぶつかりあっており、
世界的にも地震が多い地域。


特に東海地震、東南海・南海地震、日本海溝・千島海溝周辺海溝型地震、
首都直下地震が間近に迫っていると言われています。


また、沿岸沿いや地盤の緩い地域では、
東日本大震災に代表されるような、津波や液状化による被害も十分に考えられます。


 ・大地震が起きた時、予想される会社の損害は…?

 ・一番被害を受けて困るのは、建物? 設備? 所有している車?

 ・取引先が被災したら、影響を受けてしまった利益はどうするのか?


などなど、
地震によって抱えるリスクの大きさや種類は、企業によって多種多様です。


『保険』と名のつくもの全てに言えることですが、
リスクに備えるということは、リスクを診断し、
それに合せた保険商品と補償額(保障額)で準備することと言えます。


地震保険は、加入する保険会社に関わらず、
全国地域によって決まった保険料ですが、地域によって保険料の高低があります。


----<例えば・・・>-------------------------------------------------------

イ構造 保険金額1,000万円・保険期間1年の保険料(割引適用なし)の場合

 ・東京都  20,200円

に対して、

 ・福岡県   6,500円
 ・佐賀県   6,500円
 ・長崎県   6,500円
 ・熊本県   6,500円
 ・大分県   8,400円
 ・宮崎県   8,400円
 ・鹿児島県  6,500円
 
と、都道府県の地震の危険度に応じて保険料が異なっています。

◎保険料例1 割引適用なしの場合(PDFファイル)~日本損害保険協会~
 http://www.sonpo.or.jp/useful/insurance/jishin/pdf/rule_2014/01.pdf

---------------------------------------------------------------------------

ただし、

大地震の直後に地震保険に加入したい、と
手を挙げても保険会社の方で、引き受けをしばらく了承してもらえない…
というケースもあり得ます。


やはり平時からのリスク対策が必要だということですよね。


折しも、来年2019年1月、
地震保険の値上げが実施されます。


地震や津波など自然災害に対する備えを検討するのであれば、
経験と情報量が豊富な保険代理店に相談してみてはいかがでしょうか?


保険は知らないと損をすることがたくさん!!
でも知っておくと得をすることもたくさんあります。


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって
 異なりますので、ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、
 必ず「重要事項説明書」をよくご確認下さい。


◎お問い合わせ、保険のお見積もりはこちら
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 https://ssl.alpha-mail.ne.jp/hoken-joho.co.jp/c_houjin.html


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2018年06月12日

大雨というと、心配なのは・・・

関東甲信地方や東海地方では、
梅雨前線の影響で10日昼過ぎから11日にかけて
1時間50ミリ以上の非常に激しい雨が降り、大雨。


土砂災害、低い土地の浸水、
河川の増水や氾濫に警戒・注意が必要となりますね。


◎台風5号 大東島地方に最接近へ 関東や東海でも大雨のおそれ
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180610-00010000-wmap-soci


いよいよ、
梅雨のじめじめした季節になりますね。


不安定な大気状態に憂鬱な気分の方も多いのではないでしょうか。


落雷、突風や急な強い雨、、、
注意していく必要がありますね。


大雨というと、心配なのは・・・ 


 “雨漏り”


今回は火災保険の補償の対象として
『雨漏り』について、ご案内いたします。


≪雨漏りは補償の対象外!?≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


『雨漏り』は、
床上浸水や洪水のように『水災』としてのイメージが強いと思いますが、


損害保険では、
『雨漏り』と『水災』は全く違うものとして扱われます。

火災保険は・・・


  ・火災

  ・物体の衝突による事故

  ・落雷

  ・台風

  ・洪水など


自然災害による損害を補償します。


しかし、


『雨漏り』や雨風が室内に吹き込む場合は
『建物の老朽化等が原因』によるものが多く、この場合は事故性がありません。


つまり、


『自然消耗によって起こった損害』の場合は、
保険で直すことはできないのです。


それにより、
『老朽化が原因となる雨漏り』は火災保険の補償の対象外となります。


ただし、


『台風などで屋根が飛ばされて雨が入ってきた場合の雨漏り』は、
屋根が風により損害を受けたことが原因なので『風災』と判断され、
補償の対象になります。


≪雨漏りによる被害≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~


雨漏りによって受ける被害として
考えられるものにパソコンなど電化製品の故障が挙げられますね。


しかし、


雨漏りは厄介なもので、直接水で濡れた損害よりも、
湿気や水分によって建物そのものにダメージを与えてしまうことの方が深刻です。


例えば、


(1)壁や柱、床の腐食

(2)カビの大量発生

(3)シロアリの飛来


等があげられますが、


「天井に染みができた・・・」

「雨水が漏れてくるようになった・・・」


と気づいた時には、
もっと前から腐食が始まっていることが多くみられます。


特に、シロアリは湿気によって腐食した木材部分の柱や壁をボロボロにし、
建物の強度や耐久性、耐震性などの低下をもたらすので大変です。


このように雨漏りは最初の浸食から時間が経てば経つほど、
建物へのダメージが広がり、その分修繕費用は大きくなっていきます。


≪雨漏りへの対策≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~


『建物の老朽化』が原因の場合、火災保険の補償の対象外となります。


補償の対象外ならば『雨漏り』を発見したらすぐに修理。


その前に出来ることとして
『建物や設備のメンテナンス』が必要となるでしょう。


そのためには、
リフォーム費用や修繕費が心配になってきます。


定期的にメンテナンスできるように、お金の準備をしておきましょう。

この場合の準備手段としては…


◆◇マンションのオーナー様や管理組合の方◇◆


・『マンション管理総合保険(積立型)』をご検討されてはいかがでしょうか。


この『マンション管理総合保険』は、
『補償』と『修繕費用』を一緒に用意できる火災保険です。


満期の前に予期せぬ補修等が必要になった場合には、
補償はそのままに一定額の貸付けが受けられる『契約者貸付制度』もあります。


修繕費対策などの他、共用部分や法律上の賠償責任の問題など、
マンション管理組合のリスクに関してのご相談を受け付けております。


◎ご希望の方は下記URLをご利用下さい。
 https://ssl.alpha-mail.ne.jp/hoken-joho.co.jp/c_pop.htm


お電話でもお問合せいただけます
 :0120-7109-32(ナットク ミツモリ)


◆◇自社物件をお持ちの企業様◇◆


 ・生命保険で修繕費用を準備することもできます。


その解約返戻金は他のリスク回避としても活用することができますし、
保険料は損金に算入できる商品もあります。


保険情報サービスでは、
保険会社の一括見積もりサービスを行っております。


この一括見積もりサービスで、
保険料や解約返戻率の比較もスムーズに行えます。


◎一括見積もりのご希望の方は、下記URLからご利用ください。
 https://ssl.alpha-mail.ne.jp/hoken-joho.co.jp/c_pop.htm


※お問い合わせ内容に、
 1.ご予定の保険種類(逓増定期保険・がん保険・長期平準定期保険)
 2.保険をかけたい方の性別
 3.ご年齢
 4.保険金額をご入力ください


お電話でもお問合せいただけます
 :0120-7109-32(ナットク ミツモリ)


◆◇マイホームをお持ちの方◇◆


積立型の火災保険もありますが、
保険を整理するところから始めてみませんか。


保険を整理すると補償のダブりが見つけられたり、
見直しをすることで修繕費用の為の貯金もできるかも知れません。


また、いざという時に保険の請求忘れを防ぐことができます。


◎火災保険や生命保険、保険の相談、内容の確認など
 ご希望の方は下記URLよりご連絡下さい。
 http://www.hoken-joho.net/reserve.html


お電話でもお問合せいただけます
 :0120-7109-32(ナットク ミツモリ)


≪起こる前に手を打つ!≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


お客様に『老朽化を原因とするものは補償の対象外』であると
お伝えすると驚きの声を頂くことが多くあります。


『雨漏りが保険の対象とならない』なら、
雨漏りによるリスクに対してどう備えたら良いか?


それは『定期的な改修』と『費用の準備』
雨漏りは、起こる前に手を打つ!です。


損害保険のみならず、
生命保険の見直しによるコストダウンによって
修繕費用を捻出することが出来たり、
年金保険などを用いて定期的に積み立てるなどの方法もあります。

もちろん、

修繕費用の用意一つとってみても、
ケースにより効果的な方法は様々です。

保険情報サービスでは
経験豊富なスタッフよる保険相談を無料で実施しております。


「建ててからずいぶん経ったなぁ・・・」

「修繕費や維持費の準備が大変だなぁ・・・」

と感じられている方は、ぜひご相談ください。


(トータルライフコンサルティング部 谷口利一)


◎お問い合わせ、保険のお見積もりはこちら
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 https://ssl.alpha-mail.ne.jp/hoken-joho.co.jp/c_houjin.html


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2018年06月05日

熱中症は保険で保障されるの?


6月に入り、
一段と暑くなってきましたね。

先日の3日は、マラソン大会で熱中症。
男女9名が搬送されたそうです。


◎マラソン大会で9人熱中症搬送 ~山形 NEWS WEB ~
 https://www3.nhk.or.jp/lnews/yamagata/20180603/6020000807.html


屋外でのイベントも増えますが、
各地で熱中症とみられる症状で病院に運ばれる方も増えてしまうかも。。


熱中症といえば、
真夏をイメージしやすいのですが、
寒暖の差の激しい春もおこりやすく気を付けたほうがいいそうです。


梅雨時期や季節の変わり目、
進学や就職等環境の変化が重なるなどして
多くの人が身体的にダメージが溜まっている季節です。


そんな時期に急激に気温が上がってしまうと、
猛暑に慣れた真夏の35℃よりも体にこたえるそうなんです。


人間の体は35℃~40℃の間で体温を調整していますが、
急な気温の変化には対応できません。


そのため、

急に気温が上がってしまうと体が対応できずに
熱中症を引き起こしてしまうのですね。


≪熱中症は保険で保障されるの?≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・


この時期から、お客様から
熱中症についてのご質問を頂くことが多くあります。


今回のメルマガは、熱中症を取り上げたいと思います。


熱中症は、
生命保険や傷害保険では補償されるのでしょうか?


(1)生命保険

    ・・・生命保険では死亡や入院は保障の対象となります。


(2)傷害保険

    ・・・基本的には熱中症は病気と見られ補償の対象外です。


しかし、


熱中症危険を担保する特約を付ける事によって補償の対象となる商品があり、
特に子供向けに補償している商品を販売している保険会社もあります。


≪熱中症を担保する傷害保険とは・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~


------------------------------------------------------------------------

傷害保険とは、基本的には日常生活のケガの補償をします。

------------------------------------------------------------------------


学校内だけでなく、
ご家庭やスポーツ、レジャー、旅行でのケガも補償します。


そして、


特約をつける事により、


 日射によって、身体に障害を被った場合
        死亡後遺障害や入院・通院したりした場合


に保険金の支払い対象となります。


傷害保険は前提として、
急激かつ偶然な外来の事故を補償対象としています。

≪ 補償の基本的な対象例としては・・・ ≫

  ・階段から落ちてケガをした。
  
  ・走行中の自転車にぶつかってケガをした。

  ・スポーツをしている時に、アキレス腱をきった。

≪ 熱中症危険担保の特約を付けると・・・ ≫

  ・ 熱中症になり死亡や入院、通院した場合が対象となります。

≪企業でも・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


また企業でも熱中症対策は必要不可欠ですよね。


現場での仕事、高温になりやすい工場での仕事など、
最近では塩飴を用意したり、水分補給や休憩を促す会社も増えてきたようです。


では、


実際に熱中症になってしまった際、
対象となる保険は・・・


◇対策1 労災総合保険◇

 業務中における熱中症は、
 業務との因果関係が確認できれば労災の対象となります。


◇対策2 傷害保険◇

 法人で傷害保険に加入する場合、
 熱中症を補償する特約を付帯する必要があります。
  ※特約名称等は保険会社によって異なります。


今までは、
暑くても気合いで仕事が出来ていたかもしれません。


しかし、


昨今の猛暑は相応の対応をしていきませんと使用者責任を問われかねません。


労務対策のひとつとして
加入中の保険をチェックする必要がありますね。


(トータルリスクコンサルティング部 森谷知博)


◎お問い合わせ、保険のお見積もりはこちら
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 https://ssl.alpha-mail.ne.jp/hoken-joho.co.jp/c_houjin.html


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2018年06月01日

地震保険の値上げについて


2019年1月、
地震保険の値上げが実施されます。


みなさんご存知でしょうか?


地震保険の改定については、
2015年9月30日の金融庁への届出で
3段階に分けて改定することが決まっています。


この届出では、
全国平均で+19%値上げが必要でした。


しかし、


火災保険、地震保険とも
改定が続いていたことなどもあり、


また、


一気に全国平均で19%の値上げてしまうと、
影響も大きいことからこれを3段階に分けて改定することが決まりました。


その3段階の改定の1回目が2017年1月でしたが、
来年はその2回目となります。

◎2019年1月 地震保険制度改定の概要 (日本損害保険協会)
 https://www.jishin-hoken.jp/pdf/jishin_hoken_2019outline.pdf


≪地震保険の全国平均の保険料引上げ率(2019年1月)≫~~・~~・~~・


 イ構造:+5.5% ロ構造:+2.2% 合計:+3.8%


3段階の2回目は全国平均で+3.8%の値上げです。


あくまで全国平均での話ですので、
もっと値上げとなる都道府県や当然値下げとなる都道府県もあります。


≪改定による最大引上げ率と最大引き下げ率≫~~・~~・~~・~~・~~・


・最大引上げ率・・・

       イ構造:+14.9% ロ構造:+14.7%

・最大引下げ率・・・

       イ構造:-15.8% ロ構造:-14.5%


このように個別の都道府県ベースでみると、
実際には地域と構造で保険料にかなり差がありますね。


≪地震保険の長期係数の見直し≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


地震保険も火災保険と同じように長期契約にすると、
保険料が割引になります。


地震保険は最長5年契約ですから、
長期契約は2~5年のいずれかになります。

今回3段階のうちの2回目の改定でのポイントの一つが
この長期係数の引上げです。


どのくらい長期係数が変わるかというと・・・

------------------------------------------------------------------------

<2019 年1月始期以降の地震保険の長期係数>


 保険期間  改定前 改定後 増減率

  2年    1.9   1.9  0.00%
  3年    2.75   2.8  1.80%
  4年    3.6   3.7  2.80%
  5年    4.45   4.6  3.40%

------------------------------------------------------------------------

例えば保険期間5年の場合、
長期係数が4.45から4.6に弾きあがるのは結構な負担となります。


 “5年長期契約の地震保険料=1年間の地震保険料×長期係数”

5年の長期契約を結ぶことで、
従来、1年間の地震保険料×4.45だったものが、
1年間の地震保険料×4.6に変わることになります。


[計算イメージ]

 5年長期契約で地震保険料(年間20,000円)とした場合・・・

  改正前 : 保険料20,000円 × 長期係数4.45 = 89,000円
  改正後 : 保険料20,000円 × 長期係数4.6  = 92,000円


 たった0.15が上がるだけですが、
 地震保険料が5年間で100,000円だとすると、3,000円
 地震保険料が5年間で200,000円だとすると、6,000円の引き上げとなりますね。


 まとまった掛金を支払う場合は影響がありますね。


≪地震保険の値上げ前に出来ることは?≫~~・~~・~~・~~・~~・

値上げ前に出来ることとして・・・


一つめは、
所有する建物があるエリアを確認し、
そのエリアの地震保険料は上がるのか下がるのかを把握すること。


下がる場合は、
こまめの更新の方が良いケースもありますね。

もし、


値上がる地域に属していた場合。


出来る限り長く地震保険を組んでおいた方が、
現時点での保険料で組めますので、メリットがありますね。

そして、


地震保険は、
最長で5年毎の更新となります。


長ければ長いほどメリットは多くなりそうですね。


地震保険料の負担をなるべく少なくしたい人で
改定後に値上がりする場合、改定前に長期契約にすることもできます。


来年以降に満期を迎える方は是非ともご検討下さい。


≪最後に…≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


『保険』と名のつくもの全てに言えることですが、

“リスクに備える”ということは、
リスクを診断しそれに合せた保険商品と補償(保障)額等で
準備することと言えます。


リスクに対する備えを検討するのであれば、
経験と情報量が豊富な保険代理店に相談してみてはいかがでしょうか?


保険は知らないと
損をすることがたくさん!!


でも知っておくと得をすることもたくさんあります。


(トータルリスクコンサルティング部 黒川昭徳)


◎お問い合わせ、保険のお見積もりはこちら
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 https://ssl.alpha-mail.ne.jp/hoken-joho.co.jp/c_houjin.html


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2018年05月23日

自転車で人にケガをさせてしまった・・・

Aさんをお訪ねしたところ、こんな話が・・・

≪1カ月ぐらい前のこと・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


「 1カ月ぐらい前だったかな。
  妻が自転車で人にケガをさせてしまってね。

  雨の日で傘をさして自転車に乗ってたらしい。

  考え事をしていて
不注意になっていたみたいで、
  前を歩いていた人にぶつかってしまって・・・。 」


「 ケガをさせてしまった場所が、家の近所だったから、
  近くの整形外科にすぐに付き添って行って診てもらったら、
  相手の人は肋骨にひびが入っていてね・・・。 」


「 妻も大変なことをしてしまったと、
  あわてて私に電話をしてきてね。

  この後、どうしたらいいの??って。 」


「 まず、
  お相手の方にお詫びをするのは当然として・・・

  治療費とかは、
  こちらが負担しないといけないよ、と言って、
  妻もその場の整形外科の治療費は払ってある、と言ったので、
  まずはそれでいいけれど・・・

  さて、この後はどうすればいいのだろう。

  と私も考えてしまって・・・

  肋骨のひびだと、
  治るまでに時間がかかるだろうからね。

  その間の治療費は当然うちが負担しなければ
  いけないわけだから・・・ 」

「 それで思い出したんだ!

  何日か前に自動車保険の更新があって手続きをしたんだけど、

  その時に保険代理店の人に、
  最近『自転車保険』というのが話題になっているけど、
  うちは大丈夫なの??と聞いていたんだよね。

  私はほとんど自転車に乗らないけど、
  妻は自転車に乗ることが多いから、って。 」


「 そうしたら、
  自動車保険の特約に『個人賠償責任補償』というのがあって、

  Aさんの自動車保険には
  その特約をもう何年も前からつけてもらってますよ、って。

  その代理店の人が言っていたことを思い出したんだ。

  個人賠償責任補償の詳しい内容もその時に説明してもらって、

  確か、
  
  自転車に乗っていて
  人にケガをさせてしまった時の治療費なんかで
  保険を利用できる、と言ってたなあ、と。 」


≪すぐに電話をしたら・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


「 すぐに代理店の人に電話をしたら、
  保険を使うことができますよって言ってくれてね。

  ぶつかってしまったときの状況とか時間とか、
  相手の人の名前や連絡先なんかを妻に聞きますね、って
  すぐに動いてくれたよ。 」

「 そのあと、
  保険会社の人から電話がかかってきてね。

  相手の方にご連絡して治療費など保険で対応する旨お伝えします
  と言ってくれたから安心したんだよ。

  妻が立て替えた治療費も戻ってきたしね。 」

「 しかし、
  保険に入っていなかったらと思うとぞっとするよね。

  もちろん自転車に乗る時は周りに十分注意して、
  人にケガをさせないようにすることのほうが大事だけど、

  私もまさか妻が自転車で人にケガをさせるとは
  思っていなかったからね。 」

「 保険会社の人からは定期的に電話があって、

  治療費については、
  保険会社の人が病院と直接連絡をとって、
  1カ月分とかをまとめて病院に払ってくれるんだね。

  だから、
  相手の人もそうだけど、
  うちも治療費を立て替えなくて済むから助かるよ。 」

「 そう、
  代理店の人が言っていたけど、
  『示談代行(※)』というのかな。

  うちの個人賠償責任補償にはそれがついているから、
  保険会社の人が妻に代わって、
  相手の人と話をしたり、病院と話をして
  直接治療費を払ったりできるらしいんだよね。 」

(※)保険会社が示談代行を行うには、
   被害者(相手)側の了承など一定の条件があります。

「 今の個人賠償補償はたいてい
  『示談代行』が付くみたいだけど、
  絶対についているというわけじゃないらしいからね。

  もし『示談代行』がなかったらと思うとね・・・


  そうなると
  治療費はいったんは相手の人に立て替えてもらうしかないのかな。

  それで領収書と引き換えに
  うちがその治療費分を相手方にお支払いして・・・


  代理店の人が言ってたけど、
  そういう場合、原則全部終わってから
  (相手の人の治療が終わって示談が完了してから)
  うちが払った治療費だとかの精算をするみたいだからね。 」

Aさんの話は一つの例であり、

加入している保険、特約の内容によって
変わってくるところもありますが、

自転車の加害事故に備えて入った保険(補償、特約)に
「示談交渉サービス」が付いているかどうかは
とても重要だと改めて気づかされた話でした。


≪最後に…≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


『保険』と名のつくもの全てに言えることですが、

“リスクに備える”ということは、
リスクを診断しそれに合せた保険商品と補償(保障)額等で
準備することと言えます。


リスクに対する備えを検討するのであれば、
経験と情報量が豊富な保険代理店に相談してみてはいかがでしょうか?


保険は知らないと
損をすることがたくさん!!


でも知っておくと得をすることもたくさんあります。


(トータルリスクコンサルティング部 小鳥秀明)


◎お問い合わせ、保険のお見積もりはこちら
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 https://ssl.alpha-mail.ne.jp/hoken-joho.co.jp/c_houjin.html


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2018年05月15日

生命保険の料率改定がありました!


2018年4月より生命保険の料率改定がありました。


昨年4月、
標準利率の引下げによる料率改定があったばかり。


当時、
年金保険・養老保険・学資保険・終身保険等の貯蓄性保険に利率引下げがあり、


 『保険料は値上がり・・・』

 『返戻率は引下げ・・・』


となったのは皆さんご存知かと思いますが、
この4月よりまた改定があったのはご存知でしたでしょうか?


これは、


医療技術の進歩等で、
平均寿命が延びたことにより
保険料の算出のための数値の一つである「標準生命表」の見直され、
「標準死亡率」が11年ぶりに引下げとなったためとなります。

≪どのようなことが起こったかというと・・・≫~~・~~・~~・~~・~~


これにより、
どのようなことが起こったかというと、


一般的に『掛捨て』といわれるタイプの定期保険が保険料引下げとなり、
長生きのリスクとなる介護保険などの商品は保険料引き上げとなります。


今回注目するのは定期保険の保険料引下げです。


特に60歳や70歳といった
死亡率の低い年齢までの定期保険や10年などの短い期間の定期保険です。


「 いくら引下げになっても
  昔よりも年齢が高いので安くならないのでは?? 」


と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、

契約内容を確認する必要はありますが、
途中で解約をすると解約返戻金があるタイプで加入されている場合、

現在の年齢で解約返戻金のないタイプに切り換えると
保険料がほとんど変わらず解約返戻金が戻ってくる、

といったケースが多くございます。


貯蓄性生命保険は円建ての利率が悪くなったことで
ドル建て等の商品開発が進み円建てよりも予定利率の高い商品も登場しています。


昔からの貯蓄性保険は大切にしつつ
割高な掛捨て保険を見直し、
中長期的な貯蓄の追加で外貨建ての加入を検討する方法もありますよね。


まずは現状を確認してみませんか?

≪現状確認をすることで・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~


もちろん、
新規の加入となると健康上の告知が必要になるので、
書類審査(場合によっては医務審査)が必要となりますが、

単純に解約するだけではなく、今あるものを上手に活用し、
必要な保障と最適な保険料で得られるプランに切り替えていくことが可能です。

 □解約だけでなく今の保険でどのような変更ができるのか?

 □今の保障を重視していくのか? 

 □長い目でみた保障プランを重視するのか?

 □他の保険会社で自分に合った保険はないだろうか?


などなど、自分で判断するには難しそうですね。


まずは商品知識と
他の保険会社の情報も豊富に持つ専門家に相談することが大切です。

      ***********************************************


例えば、
保険を整理するところから始めてみませんか?


保険を整理すると保障のダブりが見つけられたり、
いざという時に保険の請求忘れを防ぐことができます。


保険情報サービスでは
経験豊富なライフプランナーによる保険見直し相談を無料で実施しております。


さらに、

一目で分かりやすい
あなた様オリジナルの「証券管理ファイル」を作成して進呈しております。


この機会に保険のメンテナンスをしてみてはいかがでしょうか。


(トータルライフコンサルティング部 松本光弘)


◎お問い合わせ、保険のお見積もりはこちら
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 https://ssl.alpha-mail.ne.jp/hoken-joho.co.jp/c_houjin.html


----------------------------------------------------------------------

<生命保険の切り替えには次の事項にご注意ください>

 ・新しいご契約をお引き受けできない場合がございます。
 ・保険料が高くなる場合がございます。
 ・保険金・給付金等をお支払できない場合がございます。
 ・保障がすぐに始まらず、一定期間保障がなくなってしまったり、
  給付金の支払削減期間が発生する場合がございます。
 ・細かな保障内容が異なる場合がございます。

※新たに切替の申し込みをされる場合は、十分にご確認・ご理解頂きましたうえ
 お手続きをしてくださいますようお願い申し上げます。

----------------------------------------------------------------------


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2018年05月09日

高額化するがん医療、私たちにできること・・・


ここ最近、ガン保険の相談を受ける事が多くなりました。


 ・ニュースを見て気になったので・・・

 ・テレビで特集を見たので・・・

 ・加入している保険でガンは保障されますか?

 ・がん保険、入ったほうが良いでしょうか?などなど・・・


やはり注目されている芸能人の闘病や訃報の影響が大きいようですね。


事実、
がんの治療と仕事の両立の現状を踏まえると心配は尽きません。


がんになってしまったとしても、


治療をしながら
働き続けられるような治療技術の進歩もある、


と言われますが、


 ・実際、働きながら通院治療している患者は32.5万人


一方、


 ・体力低下や勤務調整困難を理由に離職された方は全体の約35%、

 ・がん等の病気に罹患した社員の適正配置や雇用管理に苦慮している企業90%超


◎がん離職「3割」の衝撃
https://news.yahoo.co.jp/feature/139


◎働くがん患者32.5万人、厚労省初の推計 支援策検討へ
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG2404I_V20C14A2CC1000/


◎がん闘病と仕事の両立を支援 厚労省が初のガイドライン
https://scienceportal.jst.go.jp/news/newsflash_review/newsflash/2016/02/20160224_01.html


≪平成28年12月法改正≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


ご存知の方も多いと思いますが、
がん対策基本法が10年ぶり、平成28年12月に改正・施行されています。


◎社会に語りかける改正がん対策基本法
http://www.asahi.com/articles/SDI201612134651.html


これまで、がん対策基本法は、
患者を中心にした「医療環境の整備」でしたが、


この法改正により、
「社会全体でがん患者、家族を支援する」方向へ転換されています。


これは、企業にもがん対策が求められるようになり、
社会の一員として「予防・検診」「就労支援」「社会教育」を推進する
担い手として期待されることになります。


≪がん対策基本法・・・?≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


アメリカに遅れること35年、
平成18年6月にようやく誕生した「がん対策基本法」。


がんは、一生のうち、2人に1人が1度は診断をうけると言われます。


しかし、


この法律ができるまでは、
がん対策の基本的な計画は日本にはありませんでした。


そのため、次のような課題が・・・


(1)治療内容に地域格差
    ・・・「医療の均霑化」の課題が顕在化

(2)海外で標準的に使われている薬剤が日本では使用できない

(3)「治療ができない・・・」と行き場を失う「がん難民」が存在


がん対策基本法ができたことで、
がん診療連携拠点が全国で次々と指定され、

がんに関する情報を集めた「がん対策情報センター」や
がん相談支援センターセカンドオピニオン外来、外来化学療法室など、
今では当たり前になっている施設等も整備されていきました。


このように、
法律は一見私たちの生活から遠い存在に見えますが、
実は最も関係が深いものなのですね。


≪基本法が定められて10年・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・


この間、がん医療は大きく進展し、
医療を取り巻く環境も大きく変わりました。


そのため、


法律の内容と現実社会との間に「ズレ」が生じるようになりました。


そのズレを修正し、
これからのがん医療、がんを取り巻く社会環境のあり方を提示したのが、
今回の改正がん対策基本法になります。


◎がん対策基本法(平成十八年六月二十三日法律第九十八号)
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H18/H18HO098.html


≪改正がん対策基本法で何が変わる??≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・


がん患者が尊厳を保持しながら
安心して暮らすことのできる社会の構築を目指して改正された「がん対策基本法」。


これによって私たちの生活はどうかわるのでしょうか。


今回の改正で、
企業もがん対策が求められるようになるため、


社会の一員として「予防・検診」「就労支援」「社会教育」
を推進する担い手として期待されることになるとされます。


(1)生きづらさの解消

   社会的環境整備という概念が基本理念に盛り込まれたことにより、
   診断後に生じる、生きづらさへの解消が進むことが期待されます。

   いま、がん患者の就労が社会的な課題としてクローズアップされていますが、
   当然、課題は就労だけではありません。

   容姿の変化や偏見などがん患者は多くの生活課題に生じています。

   また、高額ながん治療費に関する悩みも深刻化してきています。

   生きづらさの解消に向けて、法整備や事業、病院内、
   企業を含めた地域での取り組みが推進されていくことになります。


(2)がん患者の就労

   通院治療中心の医療になるがん医療では、
   企業が働き方を柔軟に考えることによって、
   患者さんは働きながら治療を受けることが可能になってきました。

   ところが、
   こうした医療環境の進歩にも関わらず、
   前述の通り、約3割の方が診断後に離職しており、
   この10年間その状況が改善されていないことがわかりました。


   今後、人口減などで働き手が少なくなる中、
   がんになっても働き続けられる環境づくりは、企業にとっても大変重要な課題。

   そこで法の中では「事業主の責務」としてがん患者の雇用継続について
   配慮する努力義務が課せられることとなりました。


≪私たちにできること・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


がんの年間死亡者数は約37万人。
つまり1日に約1000人もの方が、がんで亡くなっていることになります。


こうしたがんの悲しみをなくすためにも、
これからは社会全体でがん対策を推進していくことが求められます。


高額化するがん医療においては、
最近「経済的毒性」という言葉も登場してきています。


◎がん治療に「経済的毒性」治療費の上昇で保険加入者でも重い負担
http://healthpress.jp/2015/12/post-2186.html


これは、

直接的には「経済的な理由を背景に治療を中止・変更する」を指し、
間接的には「お金の不安や将来への心配からメンタルヘルス不調に陥ること」を指します。


保険は、
こうした経済的毒性を緩和する一助になると同時に、
大切な従業員の離職を防ぐことができるツールの一つにもなります。


治療費の上昇で、
自己負担限度額以内の治療も高騰している中、

民間の保険としての金銭的な補てんがあることで、
経済的にも精神的にも不安も和らげることができると思われます。


例えば・・・


 □ 従業員が、ガンに罹患し治療のため、
   出勤ができない、自宅療養になってしまった・・・


 □ 就労の制限があり、
   時間短縮勤務や日数を絞って就労をせざるを得ない・・・


このような場合、
企業として、大事な従業員を守るためのリスク対策は万全でしょうか。


福利厚生として、
ガンに特化した所得補償を準備することで、
治療に専念できる環境を整え、復帰までの経済的なフォローを準備し、
がん離職を少なくすることも可能になります。


少しでもご関心や質問などがございましたら、
是非一度、身近な保険のプロに確認してみてはいかがでしょうか。


◎お問い合わせ、保険のお見積もりはこちら
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 https://ssl.alpha-mail.ne.jp/hoken-joho.co.jp/c_houjin.html


◎戦うためのガン保険! 実質自己負担0円
 http://www.medcom.jp/type-c/iis/
 
 ・公的保険診療の場合、自己負担となる3割の治療費をお支払します。
 ・さらに治療費以外の諸費用を定額支払の補償でサポートします。
 ・もしもの時もメディコム・ナースコールが強い味方になります。

※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2018年05月02日

健康診断の時期ですね!


今年も、もうすぐ5月。
ゴールデンウィークになりますね。


気候も穏やかになってきました。
この時期に健康診断を実施される会社も多いのではないでしょうか。


みなさんは、
健康診断の結果をしっかり確認していますか?


健康診断の数日前から、
禁酒したり、ダイエットしたりと悪戦苦闘している方も多いのでは・・・


努力の結果、
健康診断の結果が素晴らしい評価であれば良いのですが、
結果が良く無い場合皆さんはその結果をしっかり受け止めていますか?


例えば・・・


再検査、精密検査などをするように指示があった場合、
どうされていますか?


多くの方は、
しっかり指示に従い再検査や精密検査を受診されていると思いますが・・・


≪一方で・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


 ・毎年、再検査になっちゃうんだよね・・・

 ・これくらいの数値、問題ないでしょう!!!

 ・ついつい、忙しくて・・・

 ・いつもはこんな数字にならないから大丈夫!


私がこれまでに聞いた
「再検査、要精密検査」を行なっていない理由の一部です。


実は・・・

生命保険や医療保険、ガン保険など生命保険会社の保険に加入する際には、
 

告知書や病院等で行われる診査などの項目で、


 “ 過去2年以内の健康診断・人間ドック、がん検診を受けて
   要再検査・要精密検査を指摘されたことがありますか?  ”


とお聞きする項目があります。


指摘をされた検査項目やその数値、所見にもよりますが、

要再検査・要精密検査を受けずに
そのままの状態で保険に加入しようとした場合、
保険加入をお断りする場合もございます。


まずは、しっかり健康診断の結果の指示に従うことが大切です。


勿論、


健康診断の結果、
指摘事項があった場合でも無条件にて保険に加入頂ける場合もあります。


この時期、
多くの方が健康診断を受ける時期なので
しっかり受診していただきたいと思います。


≪健康診断を受けていると・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・


健康診断を受ける事で、
生命保険の加入時にメリットもあります。


例えば・・・

健康診断の結果が保険会社の定める基準の範囲以内に収まっている場合、


 ・健康体料率や優良体料率にて加入することができる・・・
  (通常の保険料より安い保険料)

 ・医師の直接診査ではなく、健康診断結果票の提出で代用できる・・・

 ・保険会社にもよりますが、
  一部数値が平均の枠を超えていても総合評価で加入することができる・・・


もちろん、


生命保険のメリットを受けることが目的ではなく、
診察や検査で健康状態を評価することで、

健康の維持、病気の予防早期発見に役立ててもらうことが大事ですね。

≪健康診断の判定基準が・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~


以前、
日本人間ドック学会から発表された健診基本検査の「基準範囲」について、

健診判断値の緩和であったり、
正常範囲の数値が変わった、といった報道がありました。


◎基本検査の基準範囲(日本人間ドック協会)
 http://tokuteikenshin-hokensidou.jp/news/2014/003497.php


後の協会からの発表では、
これまで各医療機関によって基準範囲が異なってきたものを
統一するための第一歩として調査・発表されたそう。


全国150万人余りの人間ドック受診者から厳選された健常者※の数値を
元に算出されたものです。

※他の一般的な検査に異常なく、
 飲酒はビール相当1本以下、喫煙もしない人


判定基準が改定されたとしても、
毎年健康診断を実施することで、ご自身の数値を把握して
数値の異常があれば、速やかに再検査をしていくことが大事ですよね。


◎以下で数値が確認できるのでチェック 
          ~人間ドック協会 検査表の見方~
 http://www.ningen-dock.jp/public/method


検査結果が返却されて、
異常の指摘があった場合は、ぜひ再検査をしてくださいね。


もし、


異常の指摘を受けてしまった場合には、
ご加入中の保険の確認もぜひ行なってください。


保険商品にもよりますが、


 ・名医によるセカンドオピニオンサービスを受けられたり・・・

 ・24時間、オンラインでの健康相談サービスを受けられたり・・・

 ・専門医療機関の紹介を受けられたり・・・

 ・糖尿病の早期発見等のサポートを受けられたり・・・


様々なサービスを受けることができるかもしれません。


保険は知らないと
損をすることがたくさん!!


でも知っておくと得をすることもたくさんあります。


備えを検討するのであれば、
経験と情報量が豊富な保険代理店に相談してみてはいかがでしょうか?


(トータルライフコンサルティング部 田中ともみ)


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2018年04月17日

旅行の計画を立てたら次は・・・


いよいよ、ゴールデンウィークが近づいてきましたね。


泊りがけで出かけの予定や
人気のテーマパークへ行かれる計画を立てられている
ご家庭も多いのではないでしょうか。


旅行の計画を立てたら次は・・・


海外旅行保険について考えてみましょう!


海外旅行中に、
病気やケガで病院に行くことになった時、
日本で病院に行くのと同じ感覚でいると大変!!


忘れずに備えておきたいですね。


◎海外旅行保険 ~出発前にサッと加入!病気やケガ以外も幅広くサポート~
  http://www.au-sonpo.co.jp/mb/MBO_1.do?CAMP_CD=H02B000008&SCR=009


≪何に備えるの?・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~


実際に海外旅行保険の請求件数が多いもの、何だかご存知ですか?


----------------------------------------------------------------------------

第1位 治療費・救援費用


    例えば・・・


    アジア・オセアニア地域で衛生環境や気候の違いから、
    腹痛・風邪などの病気が多くなることもあります。

----------------------------------------------------------------------------

第2位 携行品損害


    例えば・・・


    ヨーロッパ地域では、スリがより巧妙になってきています。
    乗り換えが多くスーツケースの破損が起きることもあります。

----------------------------------------------------------------------------

第3位 旅行事故緊急費用


   例えば・・・


    グアム・サイパン・中南米地域では台風などの影響による
    航空機の遅延や欠航などが起こっています。

----------------------------------------------------------------------------


特に、
ここ数年、海外旅行の事故発生率は増加傾向にあります。


  ・旅行中にケガをしてしまった、

  ・お子さんが他人の物を壊してしまった等々


一旦トラブルが起きてしまうと、
せっかくの楽しいイベントも台無しになってしまいます。


≪補償項目って!?≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


この状況を踏まえて、
海外旅行保険では次のような補償項目があります。


■海外旅行保険の主な補償項目


(1)治療・救援費用

    腹痛・風邪などの疾病やケガによる治療費用や、
    3日以上入院した際に家族が現地に駆けつけるのに掛かる渡航費用、
    日本や第三国までの医療搬送費用を補償するもの


(2)携行品損害

    携行品の盗難や破損を補償するもの


(3)旅行事故緊急費用

    搭乗便の出発遅延や航空会社に預けた荷物が現地に届かないなどの
    偶然な事故を補償するもの


実際の支払いの割合からすると
(1)治療・救援費用が大半を占めるそうです。


日本と海外とで医療制度が大きく異なっているのはご存知ですよね。


その影響で、多額の費用がかかってしまうケースもあります。


≪海外との医療制度の違い?≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


例えば、救急車・・・

日本では無料も、海外では有料であったり。


----------------------------------------------------------------------------

◎盲腸などの手術では・・・


日本では健康保険制度があるため、概ね3割負担。

さらに高額療養費が払い戻されると、自己負担が約8万円。
(年齢や年収によって異なりますとなります。)

一方、海外では・・・


 ・ニューヨークで約216万円。
 ・欧米で約100~300万円。
 ・アジア諸国で約50万円。


と、高額な費用を請求される場合もあるそうです。


----------------------------------------------------------------------------

海外旅行保険事故データ(2016.4~2017.3)によると、
2016年の海外旅行での事故発生率は、3.40%
(前年比0.07%増加)と、


  “なんと29人に1人”


がなんらかのトラブルに遭遇していることを示しています。


◎海外旅行保険 ~出発前にサッと加入!病気やケガ以外も幅広くサポート~
http://www.au-sonpo.co.jp/mb/MBO_1.do?CAMP_CD=H02B000008&SCR=009


◎海外旅行保険で安心を買う 病気や盗難に備え ~日本経済新聞より~
http://www.nikkei.com/money/features/37.aspx?g=DGXMZO8025200028112014PPD00
1


[参考:海外旅行保険事故データ]------------------------------------------


1. 事故発生率は 3.40%(29人に 1人)

2. 補償項目別の
   1 位は「治療・救援費用」、
   2 位は「携行品損害」、
   3 位は「旅行事故緊急費用」

3. 世界各地で高額医療費用事故件数が発生

4. シニア層(65 歳以上)が
  「治療・救援費用」の支払額 300 万円以上の事故の半数弱を占める


◎2016年度海外旅行保険事故データ(2016年4月~2017年3月)を発表
 https://www.nikkei.com/article/DGXLRSP450599_X00C17A7000000/


-----------------------------------------------------------------------


日常生活とは違い、海外だからこそ、
いざと言うときに助けが必要になることも。


海外では・・・


気温や衛生環境、食事や水質等が日常とは異なり、
また長時間の移動や時差等により体調を崩しやすくなります。


併せて犯罪率が日本と比較して全般的に高いことから
事故に遭いやすい状況にあるといえます。


航空便の欠航や遅延時の食事代やホテル代等、
旅行行程上の偶然な事故を補償する「旅行事故緊急費用」に代表されるように、

海外旅行保険の役割が重大事故だけでなく、
海外旅行中によく発生するトラブルを包括的に補償する傾向になっていること等、
カバーの範囲も広がっている傾向にあります。


海外旅行保険は、海外旅行に行かれる際には、
必須のアイテムといえますね。


また、


法人個人によって加入方法が異なったり、

商品・補償内容も、
引受保険会社によって異なりますので、是非ご確認ください。


インターネットを経由することで割安に加入することもできます。


詳細は代理店までお問い合わせください。


◎海外旅行保険 ~出発前にサッと加入!病気やケガ以外も幅広くサポート~
http://www.au-sonpo.co.jp/mb/MBO_1.do?CAMP_CD=H02B000008&SCR=009


◎新・海外旅行保険 off!(オフ)-損保ジャパン-
http://www.hoken-joho.net/sj_off.html


≪海外旅行保険に加入するには≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


▼ 法人で加入の場合 ▼

(1)個別で加入する

(2)包括で加入する
    ・海外出張が多い法人などは手続が簡素化され便利です。


▽ 個人で加入の場合 ▽

(1)個別で加入する
    ・インターネットからの加入
     …保険会社によっては、40%引きになるなど非常に割安です。
    ・代理店経由での加入

(2)カードで加入する
    ・お持ちのカードについている海外旅行時の保険ですが、
     補償が低くなるケースがあります。


法人や個人によって最適な保険選びは異なってきますので、是非ご確認ください。
せっかくの海外旅行ですから、さまざまな不安ごとは解消しておく事は必要ですね。


(トータルリスクコンサルティング部 森谷知博)


◎海外旅行保険 ~出発前にサッと加入!病気やケガ以外も幅広くサポート~
http://www.au-sonpo.co.jp/mb/MBO_1.do?CAMP_CD=H02B000008&SCR=009


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2018年04月03日

自転車の条例?? - たった5日の通院で賠償金255万円!?-


いよいよ、新年度が始まりますね。


環境が変わることもあり、気持ちも一新。
フレッシュな気持ちを思い出す方も多いのではないでしょうか。


お子様を育てられている親御さんにとっても
お子様の入学、進級などの節目になりますね。


陽気も次第に暖かくなり、
お子様の活動範囲も拡がってきます。


そこで気になるのが普段の生活で利用する『自転車』。


≪条例・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


ご存知の方も多いと思いますが、


 「 埼玉県自転車の安全な利用の促進に関する条例 」


が改正され、
自転車損害保険加入義務化等(平成30年4月1日施行)となりました。


◎「埼玉県自転車の安全な利用の促進に関する条例」が改正されました
 https://www.pref.saitama.lg.jp/a0311/jitensya/jitensyajyourei.html


近年の自転車事故による、
高額賠償請求事例が全国各地で散見され、
自転車の事故に対する社会的な責任の重みが増しています。

自転車利用者の
交通ルールの徹底とマナーの向上を図るとともに、

交通事故が起こった場合の
被害者の救済と加害者の経済的負担の軽減を図るため、

全国各地で、
自転車利用者等の自転車損害保険の加入義務化
及び学校等における保険加入確認の努力義務化が拡大しています。


◎自転車保険~自転車に乗る人に必要な補償を考えたらこうなりました!~
  http://www.au-sonpo.co.jp/mb/MBO_1.do?CAMP_CD=H02B000002&SCR=007

東京都でも、平成25年7月に
「 東京都自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例 」
を施行し自転車に関する事業者の義務・努力義務を定めています。


<すべての事業者に・・・>


 ・自転車通勤する従業員への研修、情報提供等

 ・自転車通勤する従業者の駐輪場所の確保・確認

 ・顧客等に対する駐輪場利用の啓発等


<事業に自転車を使う事業者に・・・> 

 
 ・従業者への研修等 

 ・自転車の点検整備

 ・保険の加入


「事業に自転車を使う」とは・・・

自転車で物を配達するだけでなく、
営業所間の移動、顧客周り、事業用品の購入等の際に自転車を使う事も含みます。


≪この条例の背景には・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


東京都内で発生する自転車事故の多さにあります。


 ・自転車乗用中死傷者 28人(平成29年)

 ・自転車事故発生件数 10,949件〈前年比+532年〉(平成29年)(警視庁HPより)


いかがでしょうか。


東京都内だけでも年間にこれだけの事故が発生しているのです。


≪神戸地裁では・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


事故当時小学校5年生だった少年が乗った自転車と歩行者(当時62歳女性)
との衝突事故をめぐる損害賠償訴訟で、
少年の母親に9,500万円という高額賠償を命じた判例も出ました。(2013年7月)


たかが自転車・・・


と思われている方もいらっしゃるかもしれませんが、
予想以上に高額な賠償になるケースもございます。


次に実際に私たちが関わった賠償事故を1つご紹介させていただきます。

≪思いがけない金額を請求された・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~


この事例は、
『些細な事故で、思いがけない金額を請求された』というケースです。


========================================================================


加害者は中学生。被害者は50代の男性です。

夜、塾の帰り道に雪が降り始めました。

いつもは車道を自転車で走ってるのですが、
雪が降っていることもあり危険を感じて歩道を自転車で走っていました。

きちんとライトを付けて、
すぐにとまれるスピードで走っていたのですが、

前から歩いてくる黒い服装で黒い傘の男性が
前屈みで歩いていたのに気付くのが遅れ、
ハッと気付いた時には既にぶつかったしまった、

という事故です。

男性は雪で踏ん張りが利かず、
歩道と車道の境目の段差に顔面を打ち、
ほほ骨と鼻を骨折。額も何針か縫うケガでした。

本人は大丈夫と言って、
結果的に5日間だけの通院で治療が終わり、示談に至りました。


========================================================================


ではその和解金はいくらだったでしょうか??


実は…


“255万円”の請求が加害者の自宅に届いたのです。


骨折はしたものの、5日間の通院で
これだけの金額になるというのが実際に起きている事になります。


ここでお伝えしたい事は、
なぜこれだけの金額になったかということです。


治療費自体は、交通費等も含めて6万円程だったのですが、
後遺障害14級に認定された事による遺失利益と慰謝料がその原因になります。


ほほに痺れが残り、笑顔が引きつるという症状だったのですが、
それにより後遺障害14級が認定され、示談金として255万円の請求がきた
という事例になります。


もしこのような事故を家族、従業員が起こしてしまったら・・・。


自転車は、誰でも乗れるという利便性があるが故に、
自動車等と同じ車両であるという意識が低いように思われます。


 ・信号無視。

 ・一時停止無視。

 ・携帯を使いながら運転 等々。


事故に遭わない・起こさない事を心掛ける。
という意識が大切ですよね。


ただ、その様に心掛けていても、
事故が起こってしまったら・・・


≪そんな時に初めて…≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


そんな時に初めて保険が出てきます。


 ◎加害者となってしまった時には

          ・・・『個人賠償責任保険』


 ◎従業員が加害者となってしまった時には
  
          ・・・『施設賠償責任保険』


 ◎被害者になった時は
          ・・・『傷害保険』や『人身傷害特約』があります。


個人賠償責任保険は、
火災保険や自動車保険についているケースがありますし、
最近では、“自転車保険”も新しく販売している保険会社もあります。
是非一度、身近な保険のプロに確認してみてはいかがでしょうか。


(トータルライフコンサルティング部 相川 和之)


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2018年03月28日

雪の事故のエピソード

みなさん、こんにちは。


先日21日(春分の日)、
関東甲信では市街地でも雪が降り、山沿いでは大雪になりましたね。


暦とは裏腹に
全国的に寒の戻ってしまいましたね。


東京都心は、
正午に「ミゾレ」を観測。


ミゾレも雪でカウントするため、今シーズン東京の雪日数は11日です。


開花した桜に雪が降る季節外れの光景が広がった横浜では、
積雪まで観測しています。


◎東京都心も桜に雪 関東甲信山沿いでさらなる大雪注意~YAHOO!ニュース~
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180321-00010001-wmapv-soci


≪今回は・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


最近雪による損害について、
実際に事故処理のお手伝いをさせていただきましたので、
火災保険の雪による災害についてのお話をしたいと思います。


みなさんは火災保険について、
“火災”だけではなく、“台風などの風災”や“雹災”、

そして雪によって屋根やカーポートがつぶれてしまった、
というような“雪災”が原因による事故も補償されるのはご存知でしょうか?


おそらく『知ってるよ』という方も多いと思います。


保険金の支払われ方ですが、
多くの保険会社が自己負担額を0円もしくはいくらか設定する形で、

例えば、

1万円の自己負担額が設定されていれば、
10万円の損害認定額から1万円を引いて9万円が支払われる、
といった方式がポピュラーの様に感じております。


ただ、


この風・雹・雪によって発生した損害についての保険金の支払われ方は、
金融の自由化が起こる前までは、


どこの保険会社でも
『20万円フランチャイズ方式』となっており、


今現在の保険でもこの形を選べる商品もありますし、
住宅購入時に一括で長期間の火災保険に加入された方などは
まだこの保険金支払い方式の火災保険になっているのも現状、事実です。


≪20万円フランチャイズ方式!?≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・


では、
この「20万円フランチャイズ方式」とは何なのか?

これは、

1回の事故において損害の額が
20万円以上になったときに初めて保険金が支払われるというものです。


例えば、


損害額が30万円であれば、
30万円保険金が支払われるのですが、

損害額が15万円であれば、“1円も支払われない”という方式です。

そうすると、

ちょっとした損害では保険金が支払われないということになるのです。


1月の雪で雨樋に被害を受けた方から相談を頂いた際、

20万円フランチャイズ方式の件をおうかがいしたところ、
『それでは対象外ですかね。』と言われるので、

他に1月の雪で損害を受けているところはないか、
建物の敷地内全てチェックして、それで雨樋だけなのか、

確認していただく様にお伝えしたしました。


というのも、


この“20万円フランチャイズ方式”というのは・・・ 


  1事故1敷地内での損害額の合計が、20万円以上となれば対象となる


というものですから、
1カ所の損害だけで20万円以上である必要はないのです。


後日、


雨樋と屋根の一部、
それにカーポートの一部にも損害が出ていることがわかり、
20万円以上の損害が認定され、保険金をお受取いただきました。


保険内容や支払われ方について、
保険加入時にはご理解されていても、

お客さまは私達の様に毎日保険と向き合っているわけでは当然ありませんので、
忘れてしまうこともあると思います。


事故・損害が発生した際はまず、
担当者に連絡を入れること、これだけは絶対にしてください。


ご自身で保険が出る、出ないは判断せず、
こんなことはダメだと思っても、まずは相談をしたほうがよいですね。


手を挙げなければ、
本来受け取れたかもしれないものが、
完全に受け取れなくなってしまいますので。


≪最後に・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~


私たち、保険を仕事にしている人間は、
日々事故やリスク対策に直面しているので、
最悪の事態を想定するという
マイナス、後ろ向き的なイメージも頭に描いております。


ですが、


人間はもともと
目も鼻も耳も口も前についており、前向きに活動する生き物ですし、


毎日、


“あんなことが起きたらどうしよう・・・。”

“こんなことが起きたらどうしよう・・・。”


と常に後ろ向き的なことばかり考えていたら楽しくありません。


ですから、皆様にとって、
日々の生活を少しでも快適に、前向きに充実させるためにも、

私たちにその不安な部分の解決を任せていただき、
何か困ったことが起きたら連絡していただけるような、
影で一緒に寄り添う存在になるべく、今年も私たちは努力をしてまいります。

新年度を前に
ご自身で気付いているリスク、気付かれていないリスクがあるのかどうかの確認、
対策と実行といった事を私たちと一緒にさせていただければ大変嬉しく思います。


(トータルリスクコンサルティング部 澤田 行章)


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2018年03月19日

地震保険に上乗せを!


東日本大震災が起きてから7年が経ちました。

今もなお全国で約73,000人の方が
避難生活を送っていることをニュースで知って驚くとともに、

一日も早く元の生活に戻れるよう願わずにはいられませんでした。


◎東日本大震災から7年 避難生活、いまも7万3千人
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180311-00000002-asahi-soci


≪生活再建に役立てることを目的・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・


地震によって失われた
住宅や家財を補償してくれる保険が地震保険ですが、


地震保険は、

「被災後の生活再建に役立てることを目的」としており、


補償金額は、

「火災保険の保険金額の30~50%の範囲内」ということになります。

-----------------------------------------------------------------------

<地震保険の主な特徴>

 ・主契約の火災保険に付帯して契約する(単独では加入できない)

 ・火災保険の保険金額の30~50%の間で保険金額を設定
  (建物5000万円、家財1000万円が上限)

 ・保険金の支払いは全損・大半損・小半損・一部損の4段階

 ・保険料は地域と建物の構造によって決定


◎地震保険 ~損害保険協会~
 https://www.jishin-hoken.jp/

-----------------------------------------------------------------------


もし、


住宅を立て直すような被害に遭ってしまったとしても、
新たな住居を建てるほどの保険金は補償されない、という事になりますね。


つまり、


“地震保険だけでは新しい家を建て直すことはできない”という事です。


では、


新しい家を建てられるくらいの補償を確保したい場合、
準備する方法はないのでしょうか。


≪地震保険の上乗せ≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


そこで今回は、
「地震保険の上乗せ」についてご紹介したいと思います。


特約を付加する、という方法です。


既存の地震保険の契約に
別途上乗せする補償を保険会社が提供しています。


特約として付加することで、
地震保険で足りない部分を補完することが出来ます。


一部の保険会社で採用されているのですが、
「地震危険等上乗せ補償特約」という特約が有ります。


主契約の火災保険に地震保険を付帯し、尚且つこの特約に加入することで、
地震・噴火またはこれらによる津波を原因とする損害について
最大100%の補償が可能となります。


保険料は通常の地震保険よりも高めに設定されているようですが、
新しい家を建てられるくらいの補償を確保したい方にはありがたい補償ですね。


もう一つ、

「地震火災費用保険金支払割合変更特約」という特約が有ります。


通常、


火災保険には地震等による火災の場合は5%の費用保険金が支払われますが、
この特約を付帯することで最大50%上乗せすることが可能です。


ただし、
地震等による火災のみに補償を限定しているので注意が必要です。


倒壊や津波よりも、
地震から火災が発生した方が不安である人にはお勧めですね。


以上二つの特約をご紹介しましたが、
いずれにしても地震で被害を受けてしまった場合には
かなりの損害になることが想定されます。


 「生活をしていくための資金を確保したいのか」

 「住居が損壊した時に立て直せる資金を用意しておきたいのか」


目的に合わせた補償を検討する必要がありますね。


≪最後に≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


『保険』と名のつくもの全てに言えることですが、

リスクに備えるということは、
リスク診断しそれに合せた保険商品と補償(保障)額で準備することと言えます。


リスクに対する備えを検討するのであれば、
経験と情報量が豊富な保険代理店に相談してみてはいかがでしょうか?


保険は知らないと
損をすることがたくさん!!


でも知っておくと得をすることもたくさんあります。


(トータルリスクコンサルティング部 黒川 昭徳)
 

※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2018年03月14日

社有車を事務所の建物にぶつけてしまった・・・

ある会合に出席したときのこと。
食品卸の会社を経営しているAさんがこんな話を始めました。


≪従業員が車を・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


Aさん 「 いや参ったよ・・・
      この間、従業員が車を事務所の裏側の入り口にぶつけちゃってさ。

      車をバックさせる時に後ろをよく見てなかったんだろうね。

      車の損害はたいしたことないんだけど、
      入り口のドアが曲がっちゃって閉まらないんだ。

      まだまだ寒いし、雨が降ったら吹き込むからね。

      ビニールシートで養生はしているけど、急いで修理しないとね。
 
      いくらぐらいかかるものかねえ・・・」


すると、

賃貸アパートを数件持っているBさんが・・・


Bさん 「 前にどこの物件だったか忘れてしまったけど、
      ブロック塀にどこかの車がぶつけていってね。

      どの車かはわからないんだけど、
      近所の人が大きな音がしたから振り返ってみたら、
      車が塀にぶつかってそのまま逃げちゃった、と教えてくれたんだ。

      さすがにナンバーまでは見てないから、
      車を運転してたやつに弁償させるというわけにもいかなくて
      困っていたら、

      そのアパートの火災保険で修理代が払ってもらえたんだよ。」


それを聞いたAさん


Aさん 「 え?火災保険? 
      火災保険と言うのは火事の時だけ(補償されるん)じゃないの?

      うちも事務所の火災保険には入っているけど対象になるのかな…」


Bさん 「 うーん、
      Aさんが入っている火災保険で
      今回の件が対象になるのかはわからないけど、

      火災保険というのは火事の時だけじゃなくて、
      車がぶつかってきた、なんて場合にも対象になるみたいだよ。

      そうだ、
      その時の保険代理店のひとは、

      “『外部からの物体の衝突』という事故に該当するので、
      Bさんの火災保険なら、そういう事故も補償されます。”

      と言ってたよ。

      『Bさんの火災保険なら』という言い方からすると、
      火災保険なら何でも大丈夫というわけじゃないかもしれないけど、
      Aさんの火災保険でも可能性はあるんじゃないかなあ。」


ここで金属加工業を営むCさんもこの会話に加わりました。


Cさん 「 Aさん、

      私も似たような経験をしてるけど、
      この話をしたらAさんをがっかりさせちゃうかもしれないなあ・・・

      うちも何年か前に従業員が会社の車で
      事務所の壁にぶつけちゃったことがあってね。

      結構派手にぶつけちゃったんだよ。

      車の修理代もかなりかかったなあ。
      幸い車両保険に入っていたから車の修理は自動車保険でできたんだけどね。

      事務所の壁の方はどうしようかと思っていたら、
      自動車保険の代理店の人からは、
      壁の修理は自動車保険では対象になりません、と言われてね。

      車の持ち主も事務所建物の持ち主も同じ会社だから、
      いわゆる(対物)賠償にはならないと言うんだよ。

      (対物)賠償というのはあくまでも他人(第三者)のものを
      壊して弁償しなければいけない、という話なんだって。

      そうしたら『外部からの物体の衝突』ということで
      火災保険が対象になるかもしれませんよ、

      と教えてくれたひとがいてね。

      早速、火災保険の代理店のひとに連絡したら、
      そのひとがすまなさそうに言うわけ。

      他人の車がぶつかってきたときは火災保険の対象になるけれど、
      自車両でぶつけた場合は対象にならない、
      保険で言うところの『免責』に該当するんだってさ・・・

      自分の(会社の)ところの車で、
      自分の(会社の)建物にぶつけてもダメなんだ、
      という話なんだよ、Aさん。」


Bさんの話で明るい表情になったAさん、
ところがCさんの話でまた、がっかりとした表情になってしまいました。


はたしてこの話の結果はどうなったのでしょうか。


実はAさんの加入している火災保険では、
自車両で自社所有の建物にぶつけてしまった場合も補償の対象となる火災保険でした。


確かにCさんの話のとおり、
Aさんのケースが補償の対象とはならない火災保険もあります。


≪損壊部分については・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~

火災保険の


(1)『外部からの物体の飛来、衝突』で対応となります、

    という保険会社もあれば、

(2) 対応できません(免責事項)、

    という保険会社もあります。


補償対象となる保険会社に加入していても、

免責金額が異なったり、
臨時費用の対象かどうかなどで実際に支払われる金額は変わってきます。


保険会社、保険商品によって取扱が異なるため、
自分(自社)が加入する火災保険の内容をもう一度確認しておきたいものですね。


≪最後に≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


『保険』と名のつくもの全てに言えることですが、

リスクに備えるということは、
リスク診断しそれに合せた保険商品と補償(保障)額で準備することと言えます。


リスクに対する備えを検討するのであれば、
経験と情報量が豊富な保険代理店に相談してみてはいかがでしょうか?


保険は知らないと
損をすることがたくさん!!


でも知っておくと得をすることもたくさんあります。


(トータルリスクコンサルティング部 小鳥 秀明)
 

※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2018年03月09日

進学資金は「学資保険」??


受験シーズンももう終盤ですね。


お正月も休むことなく駆け抜けて、
最後の追い込みをしている受験生も多いはず。


見守る家族にとっても、
ドキドキの時期が続いているご家庭も多いのではないでしょうか。


多くの親御様は、
お子様が誕生されると将来のお子様の進学に向けて
「学資保険」への加入を検討されるのではないでしょうか。


大学生にかかる教育費は、
国公立か私立か、自宅通学か下宿かなどによって大きな差がありますが、


例えば私立文系の場合は、
4年間で自宅通学で平均約672万円と大きな額になるそうです。


◎大学生にかかる教育費はどれくらい? ~生命保険文化センター~ 
 http://www.jili.or.jp/lifeplan/lifeevent/education/6.html


≪学資保険は・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~


学費の準備のために、“学資保険”は、
加入の目的が明確で一般の方にもわかりやすく、
確かに一つの選択肢だと思います。


ですが、


現在ご加入中の生命保険の状況も踏まえて検討すると
違った選択肢が出てくることがあります。


“終身保険”や“長期定期保険”といった解約すると
それまでに払った保険料(掛金)よりも多くのお金が戻ってくる
保険を活用する選択肢です。


“学資保険”はいわゆる積立預金のようなものですが、

“終身保険”や“長期定期保険”は
しっかりとした死亡保障を得られることが大きな魅力です。


≪ご主人様には・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


ご主人様にはしっかりと保険をかけられているのに、
奥様には全く、あるいは、手薄といったご夫婦をよく出会います。


そのような場合は、
奥様を被保険者とした“終身保険”や“長期定期保険”の活用が特にお勧めです。


“学資保険”の役割を担いつつ、
奥様の万一にも備えることができるからです。


男性よりも平均寿命の長い女性の方が
一般により高い率でお金が貯まるということも大きなポイントです。


保険会社各社の商品をそれぞれ検討することで、
お子様の年齢、まとまった資金が必要となる時期、貯めたい金額等を考慮し、
保険料の払込期間や月々の保険料によって様々なプランを検討することができます。


また、最近では、
予定利率が低くなってしまった円建ての保険に変えて、
予定利率が高い外貨建ての保険を検討される方も多くなりました。


もちろん、


為替の変動というリスクもありますが、
同程度の保障を持つ場合は、

保険料を安くできたり、資産を分散できるというメリットもありますね。


≪もう一つ・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


また、もう一つ、
“個人年金保険”を活用する選択肢もありますよね。


一般の方の税軽減ポイントとして挙げられる「生命保険料控除」。

この中の「個人年金保険料控除」の枠を
使われていない方にはメリットがあるかもしれません。


「一般生命保険料控除」「介護医療保険料控除」の枠はしっかり使っているけれど、
「個人年金保険料控除」の枠は使われていない方が意外と多いのではないでしょうか。


年金保険料控除を受けるには一定の条件を満たさねばなりませんが、
現在ご加入中の生命保険の状況によっては検討する価値は充分にあるかと思います。


いずれにしろ、
一番の目的は“お金を貯める”こと。


“終身保険”や“長期定期保険”にしろ“個人年金保険”にしろ、

複数の保険会社の商品をしっかり比較した上で、
もっとも目的にかなうものをお選びいただきたいと思います。


最近では、ここにあげた保険商品を中心に
祖父母の方が、お孫さんの学資金目的で保障を兼ねて
保険加入を検討されるケースも増えていると感じますね。


□ 保険にどのような保障を期待しますか?

□ 月々負担する保険料が重要なのか?

□ それとも実質の保険料負担が重要なのか?

□ 解約や満期に手にする額が重要なのか?


などなど保険ひとつをとっても各社特徴を出してきています。
日頃から保険のことを調べている方は少ないと思います。


インターネットなどで、
単純な保険料比較はできるかもしれませんが、
本当に大事にしたいポイントは・・・


検討したいものですね。


(トータルライフコンサルティング部 中村 真人)
 

※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2018年02月28日

“1回の事故”とは!?


みなさん、こんにちは。


今回は、
あるお客さまからご質問いただいたことを題材にいたします。


こちらのお客さまは、


“自動車保険は事故の際、
 保険を使用するとその回数分、等級が悪くなる”


言い方を変えますと


“次回以降の保険の掛け金が高くなる”


といった事をしっかりとご理解された上で、次のようなご質問をされました。


≪例えば、自動車で路地を走行中・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~


例えば・・・


自動車で路地を走行中、

ちょっとした不注意から車の前の部分を電柱にぶつけてしまい、
慌ててバックをしたところ、今度は車の後部を塀にぶつけてしまった・・・

という様な事が起きた時、


自動車保険で車を修理する場合、


 1回の事故としてカウントするのか、
 それとも、2回の事故としてカウントするのか?

といったご質問でした。


自動車保険では、
事故が発生し、その状況を脱却するまでに発生した一連の事故は、
「1回の事故」とみなす、とされております。

※時間的近接性、動作の一連性・密着性があり、1回目と2回目の
 衝突・接触等が、社会通念上、一体性・不可避性を有すると判断される場合

≪これを踏まえて考えますと・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・


電柱に衝突した後に、
運転者の明確な意思により、
ギアチェンジが行なわれているので、

後部の損害については「2回目の事故」と解するのが
本来の趣旨ととれますが、

いただいたご質問の様に、

路地における極めて短時間での一連の動作の中では、
運転者の心理面からも因果関係が分断されたとは言い難い場合は、
相当因果関係があるものとして「1回の事故」とみなされることもあります。


事故の状況、現場、当該車両の確認などが行なわれ、
整合性について十分に精査された上で判断されることとなるでしょう。


≪事例を紹介しましょう・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


それでは、
ここであと二つほど事例を紹介します。


--< 事例 >-------------------------------------------------------------


(1)相手の自動車と衝突した反動で、さらにガードレールに衝突した。


(2)ガードレールに衝突した車の運転者が、
   携帯電話等たまたま携帯しておらず、外に出て、
   その事故の連絡の電話をしに行っている間に、当該自動車が盗まれた。

--< 解説 >-------------------------------------------------------------


(1)は一時衝突の勢いで二次衝突を生じること、
   または運転者が無意識にハンドルを操作することは一般的であり、
   連続性が中断しているとは言えず、「1回の事故」となります。


(2)は事故により、電話を掛けるため当該車両を離れざるを得ない状況と
   なっていることは認められるが、
   衝突による損害と盗難による損害の間に相当因果関係があるとは
   いえないので、「2回の事故」となります。


自動車保険は衝突による車両保険金の請求等、
1回の事故で3等級ダウンする事故においては、

3年間同じ等級でも
事故有りの等級、と事故なしの等級で保険料の負担(割引率)が違います。
(等級によります)


以前よりも
1回の事故におけるその後の保険料負担が大きくなっているのです。


もちろん、

事故を1回とカウントするのか、
2回とカウントするのかという手前で、

よりいっそう注意して運転していただき、
無事故であることが一番良いのですが、
それでも事故に巻き込まれてしまう事だってございます。


万が一、


事故を起こしてしまった場合、
直後の相談から、次回の保険更新時の保険料負担がどのくらいになるのか、
保険を使用した方が良いのか、使わない方が結果コストが少なくて済むのか等、

どんどん代理店にご相談すべきですし、
むしろ代理店側からそのようなアドバイスをしてくれる代理店を
お選びいただくことが望ましいのではないでしょうか。


私たちも、


ひとりでも多くの方から選ばれる保険代理店となる様、
日々努力を重ねてまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。


(トータルリスクコンサルティング部 澤田 行章)


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2018年02月20日

泥棒に入られたが何も盗られていない!?


年始のごあいさつでAさんをお訪ねしたところ、
次のような話を聞きました。


Aさんの会社はいくつかテナントビルを持っていて
不動産賃貸業を営んでいます。

≪休みの間に泥棒に入られてね・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・


「 〇〇にあるビルなんだけど、
  年末年始の休みの間に泥棒に入られてね。

  3階に入っているテナントさんの
  事務所の中が荒らされていたんだ。 」

被害の状況をお聞きすると、

「 今のところ、
  テナントさんのところで何かが盗られた、
  という話はないんだけどね。 」

ということだったので、
ビルに被害はありませんでしたかと、
さらに聞いてみると、

「 ビルの被害?

  あ、裏手のところのガラスを割られているよ。

  そこから侵入したんだろうね。

  そうか、
  あのガラスはうち(Aさんの会社)で直さないといけないなあ。 」

そういうAさんに、
火災保険に入っていないか聞いてみました。


≪火災保険??≫ ~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


「 火災保険? そのビルの?

  もちろん入っているよ。

  え? 
  もしかして火災保険でガラスの修理代が対象になるの? 」

話がうまく呑み込めないといった感じのAさんは続けて、

「 あー、
  前に火災保険は火事だけ(を補償するわけ)じゃないよ、
  というような話を聞いたなあ。

  こういう場合も大丈夫なの? 」

Aさんに火災保険の保険証券を持ってきてもらうと、
『盗難』が補償される、となっていました。

そのことをAさんに伝えると・・・

「 盗難?

  テナントさんはともかく、
  うちは何も盗られていないよ。

  まあ、確かに泥棒に入られた、
  ということで警察も呼んだけどね。

  警察も盗難目的での侵入でしょう、と言ってはいたけどねえ・・・ 」

ここでいう『盗難』は、
何かモノが盗まれた、というだけではなく、

 盗難目的で行われた『行為』の結果、
 生じてしまった被害も含みますよ、

と話したところ、
 

「 なるほど、
  泥棒に入ろうとしてガラスを割っていったなんていうのは、
  あてはまるんだね。

  確かに、
  何か盗まれないと『盗難』じゃない、と言ったら、
  うちみたいなところ(ビル建物にだけ火災保険をかけている場合)は、
  盗難被害なんて考えにくいよなあ。 」

Aさんが数日後、
届け出をした警察に問い合わせると、盗難届の「受理番号」というものを
教えてもらい、火災保険への請求も無事完了したということでした。


≪最後に・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~


『保険』と名のつくもの全てに言えることですが、
 リスクに備えるということは、
 リスク診断しそれに合せた保険商品と補償(保障)額で準備することと言えます。


災害に対する備えを検討するのであれば、
経験と情報量が豊富な保険代理店に相談してみてはいかがでしょうか?


保険は知らないと
損をすることがたくさん!!


でも知っておくと得をすることもたくさんあります。


(トータルリスクコンサルティング部 小鳥 秀明)


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2018年02月06日

セルフメディケーション税制、ご存知ですか?


いよいよ、
確定申告のシーズンが始まりますね。

準備をされている方も多いと思います。

皆さんは、
“セルフメディケーション税制”という制度はご存知ですか?


≪医療費控除は・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


病院などで支払った保険医療費について
10万円を超えた分を所得税から控除する仕組みです。


世帯で合算できるため、
所得税が高い人が申告する方が得ですよね。


その仕組みに今年から市販薬にも拡大されるようになります。


それが、

「セルフメディケーション税制」です。


◎セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)について~厚生労働省~
 http://www.mhlw.go.jp/stf/s
eisakunitsuite/bunya/0000124853.html

≪セルフメディケーション税制≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


病気治療をしている方は、
「医療費控除」や「高額療養費制度」といった金銭的な恩恵を受けられます。


日頃のセルフケアで
健康をキープしている人にも「特典」があればいいのに・・・

という人に朗報ですね。


セルフメディケーション税制は、
従来からある医療費控除の特例として新たに創設された制度です。


薬局やドラッグストアで対象となる
市販薬を購入した金額が年1万2000円を超えた場合、
超えた部分の金額が所得から控除され税金が軽減される仕組みです。


従来からある医療費控除でも
市販薬にかかった費用を含めることはできますが、

そもそも控除されるのは
医療費の合計額から10万円を差し引いた額なので、
10万円以下では使えません。


しかも、


10万円を少し超えた程度では軽減される額が数百円ということもあり、
なかなか確定申告の手間をかけてまで・・・

という方も多い事でしょう。


≪新たに導入される制度では・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~


これに対し、

新たに導入される新制度では、
市販薬にかかった分のみとはいえ1万2000円を超えた分が対象になるので、
ハードルはグンと下がることになります。


たとえば、


対象となる市販薬を年間3万円分購入した場合、

従来の医療費控除では対象外ですが、
この制度を利用すれば1万2000円を差し引いた1万8000円分が控除されます。


所得税率が20%の人なら、

確定申告することで所得税が2400円、住民税が1200円軽減されることになります。


≪対象商品にはパッケージに目印が!≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・


ただし、

この制度を受けるには、
普段から健康づくりや病気予防の取り組みを行っている人という条件があります。


具体的には、
特定健康診査や予防接種、定期健康診断やがん検診などを受けている人です。


また、


控除の対象となるのはすべての市販薬ではなく、
いわゆる「スイッチOTC医薬品」のみ。


スイッチOTC医薬品とは、

医師によって処方される医療用医薬品から市販薬に転用された成分を含む
医薬品のことで、鎮痛成分のイブプロフェンやロキソプロフェン、
炎症を抑えるインドメタシンなどがあります。

対象となる市販薬のパッケージには
「セルフメディケーション税 控除対象」という識別マークがつくほか、
レシートにも何らかの目印や対象商品であることを示す注記が
なされることになっています。


ちなみに、
この制度は従来の医療費控除とは併用できないので注意しましょう。


医療機関にかかった場合の領収書も合わせてとっておいて、
1年分を合計して控除される金額が大きい方を選択するのがおすすめです。


生計を一にする親族の分も合算できるので、同居家族はもちろん、仕送りを
している子や親にも「薬のレシートは捨てない」を徹底しておきましょう。


≪セルフメディケーション税制導入の背景≫~~・~~・~~・~~・~~・


この税制が出来た背景については、
厚生労働省が以下のような発表をしています。


『 国民のセルフメディケーションの推進を目的としています。

  セルフメディケーションは WHO において
  「自分自身の健康に責任を持ち、軽度な身体の不調は自分で手当すること」
  と定義されています。

  セルフメディケーションを推進していくことは、
  国民の自発的な健康管理や疾病予防の取組を促進することはもちろん、
  医療費の適正化にもつながります。 』


  (引用:セルフメディケーション税制に関するQ&A)


要するに、
「軽めの病気は自分で治しましょう」ということですね。


≪昨今・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


医療機関の異常な混雑化が問題視されています。


私も大学病院へ行って、
数時間待たされることが何度もありました。


そういった医療機関の混雑化は、
重度患者の手当の遅れなどの問題を引き起こします。


だから、


しっかりと効果が認められた市販薬で
セルフメディケーションしていきましょう、ということですね。


ただそうは言っても、
本当に身体が危ういと思った時は、「セルフメディケーション税制が…」
とか考えずに、すぐに病院へ行ってください。


身体の健康をまずは重視したいものです。

もしかすると、

財布の中に、
本税制が利用できいる領収書があるかもしれません。


お体の健康のバランスを取りながら、
新しい税制控除の恩恵を受けていきましょう。

(トータルライフコンサルティング部 宮地 誠一)


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2018年01月31日

噴火警戒レベルを3に引き上げ 草津白根山で噴火

気象庁は23日午前、
群馬県・草津白根山で噴火が発生したと発表した。

同庁は火口周辺警報を発表し、
噴火警戒レベルを1(活火山であることに留意)から
断続的にレベル3(入山規制)まで引き上げた。

草津白根山のレベル3への引き上げは初めて。

本白根山の鏡池付近から2キロの範囲で噴石などに注意するよう呼びかけている。


◎噴火警戒レベルを3に引き上げ 草津白根山で噴火
https://www.asahi.com/articles/ASL1R3TW7L1RUTIL02D.html


≪最近では・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~


記憶に新しいところでは、
熊本県・阿蘇山の中岳第1火口で2015年9月14日、噴火が発生。

日本列島では近年、
阿蘇山だけでなく各地で火山の噴火が相次いでおり、
日本の火山は今後、活動期に入る可能性があると指摘する専門家も。


◎阿蘇山が噴火 
 噴煙は火口から2千メートルに 警戒レベル3に引き上げ -産経新聞-
 http://www.iza.ne.jp/kiji/events/news/150914/evt15091410020003-n1.html

◎気象庁 ~噴火警報と噴火警戒レベル~
http://www.data.jma.go.jp/svd/vois/data/tokyo/STOCK/kaisetsu/level_toha/funka.pdf


気象庁は今回と同規模の噴火が今後も続く可能性があるとしています。


≪噴火の損害は・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


噴火による住宅・家財の損害は保険の対象になるのでしょうか。


これは、
地震保険金の支払い対象になります。


噴火などの火山活動により、住宅や家財が損害を被った場合、
地震保険に加入していればカバーが可能です。


火災保険では、
「地震・噴火又はこれらによる津波」による損害を補償の対象外
としているため、補償を受けるには地震保険に加入する必要があります。


<噴火による補償対象となるのは…>-----------------------------------------
 

噴火による・・・

  ・溶岩流、火山灰や爆風、噴石により住宅・家財が損壊・焼失してしまった…

  ・火砕流・土石流・岩屑なだれ・融雪型火山泥流などで
   住宅・家財が焼失・損壊してしまった…
 
  ・津波で被害を受け、住宅・家財が流失してしまった…
 
  ・地すべり、山崩れ、あるいは土砂災害や洪水で
   住宅・家財が埋没したり、居住不能になった…

  ・その他、火山性の地震による住宅・家財の損害…

------------------------------------------------------------------------------

地震保険では最大で、
火災保険の50%までしか保険金額を設定できません。


ですが、


地震保険から受け取れる保険金は、
 
 
  ・調査後にすばやく支払われており、
 
  ・使い道も自由であるため、


噴火活動の活発化等で長期化しがちな避難生活でも、
大いに助けられるお金となるはずです。


また、火山灰は広域に降る可能性があります。


避難しない場合でも、木造住宅では降灰により
木造家屋損壊などの被害が発生することも想定されますよね。


こうした場合も地震保険金の支払い対象となります。


また、

傷害保険や自動車保険の車両保険なども、
天災危険(地震・噴火・津波)を補償する専用の特約に加入する必要があります。


任意の自動車保険の車両保険に
『地震・噴火・津波「車両損害」補償特約』を付加しているとか、


天災危険補償を付帯した傷害保険に加入していれば、
そこから給付を受ける事も可能です。


今一度保険証券を確認してみるといいかもしれませんね。


≪日本は火山国≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


ご存じの通り、日本は世界有数の火山国であり、
活火山が108もあり、世界の活火山の7%を占めています。


◎一般財団法人 国土技術研究センター
 http://www.jice.or.jp/quiz/kaisetsu_13.html


今回の草津白根山だけでなく、御嶽山、桜島や雲仙普賢岳等、
近年被害を及ぼしてきた火山も複数あり今後の火山活動への警戒が必要ですね。


改めて、

1人1人が災害リスクを認識し、万が一の時を想定し、
適切な備えを家族と共に考えておくことで、
可能な限り被害を抑えることができるはずだと感じます。


『保険』と名のつくもの全てに言えることですが、

リスクに備えるということは、リスクを診断し、
それに合せた保険商品と補償額(保障額)で準備することと言えます。


地震や津波、噴火など自然災害に対する備えを検討するのであれば、
経験と情報量が豊富な保険代理店に相談してみてはいかがでしょうか?


保険は知らないと損をすることがたくさん!!

でも知っておくと得をすることもたくさんあります。


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2018年01月24日

東京都心で4年ぶり20センチ超の積雪


22日の大雪で、東京都心では4年ぶりに20センチを超える積雪となるなど、
各地で大きな影響が出ました。


気象庁によりますと、
22日午後11時の積雪が、前橋市で28センチ、宇都宮市で27センチ、
東京都心は23センチとなるなど、各地で大雪となりました。


都心で20センチを超える積雪を観測するのは、4年ぶりです。


◎東京都心で4年ぶり20センチ超の積雪~YAHOOニュース~
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20180123-00000027-jnn-soci


皆様、ご自分やご家族におケガは無かったでしょうか?
建物やお車などは無事だったでしょうか?


この度は大雪によって被害を受けた方々に、心よりお見舞い申し上げます。


≪記憶に新しいところでは≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


異常気象という言葉をよく耳にする昨今ですが、

記憶に新しいところでは、
2014年2月には関東地方に記録的な雪が降り積もっています。

ちなみに、
この大雪による保険金の支払額は、合計3,224億円。


過去の風水害等による高額支払い事例の第3位に列挙されております。


◎風水害等の保険金支払い:一般社団法人 日本損害保険協会調べ
http://www.sonpo.or.jp/archive/statistics/disaster/pdf/index/c_fusuigai.pdf


2週連続で降り積もったこの雪は、都心の交通機関をマヒさせ、
多くの方がお困りになられたことが思い出されます。


≪雪災による被害を補償する保険≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~


雪災によって被害を受けた場合、

 ・建物やその中に収容されている物には、『火災保険』

 ・自動車には自動車保険にある『車両保険』

が損害を補償します。


------------------------------------------------------------------------

◆火災保険

 ・・・雪災による損害として補償します(一部例外あり、倉庫物件等)。


*免責金額・フランチャイズにご注意ください。
(フランチャイズとは、
 損害が一定以上の金額になった場合に補償される方式です)

 ◎火災保険担保例(抜粋)
  http://www.hoken-joho.co.jp/houjin/2007/11/post_40.html

------------------------------------------------------------------------

◆自動車保険

 ・・・原則的に車両保険で補償されます。

『他車との衝突等の補償』に限定した場合は、支払の対象にならないこともあります。
 
保険金を受け取った場合は加入時期によっては
 『等級すえおき事故』となる場合があります。
(平成24年9月30日以前に加入された場合)

------------------------------------------------------------------------

◆傷害保険

 凍結した道路で転倒した場合など、
 お身体にケガを負って通院ということであれば傷害保険、
 入院までという事態になれば、
 傷害保険だけでなく医療保険で対応する形となります。


≪請求しないともらえない!?≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


火災保険や自動車保険はもちろん、
民間の保険は自ら請求しないと保険金や給付金はもらえません。


雪災、風災・落雷・盗難による保険金の請求漏れは、
比較的多く見受けられます。


「窓ガラスが割れた!」

「雪の塊が落ちてきてボンネットがヘコんだ!」などなど・・・


今回の積雪によって被害を受けた方、または心当たりのある方は、
ぜひ保険会社・保険代理店に聞いてみてください。


≪最後に・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~


私たち、保険を仕事にしている人間は、
日々事故やリスク対策に直面しているので、
最悪の事態を想定するという
マイナス、後ろ向き的なイメージも頭に描いております。


ですが、


人間はもともと
目も鼻も耳も口も前についており、前向きに活動する生き物ですし、


毎日、


“あんなことが起きたらどうしよう・・・。”

“こんなことが起きたらどうしよう・・・。”


と常に後ろ向き的なことばかり考えていたら楽しくありません。


ですから、皆様にとって、
日々の生活を少しでも快適に、前向きに充実させるためにも、
私たちにその不安な部分の解決を任せていただき、
何か困ったことが起きたら連絡していただけるような、
影で一緒に寄り添う存在になるべく、今年も私たちは努力をしてまいります。


新しい年のはじめに、
ご自身で気付いているリスク、気付かれていないリスクがあるのかどうかの確認、
対策と実行といった事を私たちと一緒にさせていただければ大変嬉しく思います。

(トータルリスクコンサルティング部 澤田 行章)


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2018年01月18日

家で焼き肉をしていたら・・・


この季節、これから寒さが増してきます。

また空気が乾燥するので、
火災には特に注意したい季節ですね。

≪先日、友人からこんな質問をされました・・・≫~~・~~・~~・~~・


「 この間、焼き肉店(ホルモン焼き店)で火事があったよね。

  何でもホルモンを一度に大量に焼いたら、
  結構な炎が出て、
  ダクトにこびりついていた油(脂)に引火したとか・・・

  確かにホルモンって、
  脂の乗った部位なんかだと、結構燃えるからね・・・」

どうやらニュースにもなった火災のことから、
次のような疑問がわいたそうです。

「 もし家で焼き肉をやっていて火事になったら
  火災保険って出る(対象になる)の?

  まぁ、家で焼き肉をやる場合は、
  うちなんかだとホットプレートを使うから、
  そんなに炎が燃え上がるような燃え方になったりは
  しないだろうけどね・・・ 」

友人の話を聞いていて、


彼はなぜ、

“ 家で焼き肉をやっていたら、
  思いのほか火が燃え上がってしまい、火災にまでなってしまった。”

というケースについて、

「火災保険が対象になるのか?」

と思ったのか不思議でした。

≪理由を聞いてみると・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


「 いや・・・
  なんとなくなんだけど・・・

  家で焼き肉やっていて
  火事なんか出したらダメだろ、って思ってさ・・・ 」

どうやら彼は・・・


 自分のミスで火事を出してしまったら、
 「自分が悪い」「自分に責任がある」ということなので、
 そのような場合には「火災保険は出ない」と思ったらしいのです。

火災保険が「出ない」場合、いわゆる「免責」の場合というのは、
それぞれの火災保険の約款で決まっていて、

いくつかありますが、
「ミス」というだけでは普通は免責になりません。

「ミス」とは「過失」とも言い、
「うっかりしていた」とも言い換えられるでしょう。

今はオール電化住宅もあるので、
料理の際に「火(直火)」を使わないこともあるかもしれませんが、


  鍋を火にかけていたら、電話がかかってきて、
  少しぐらいならと電話に出たら思いのほか長電話になってしまい、
  気がついたときには火の勢いが強くなって、
  まわりのものに移ってしまい、ボヤになってしまった・・・

このようなケースは
「ついうっかり」が引き起こしたものと言えると思いますが、
こうした場合、通常は火災保険の対象となります。
(免責にはなりません。)

ただし、


「うっかり(過失)」には、
それほど注意していなくても、

そんなことをしたら、
あるいはそんなことを見逃してしまったら良くない結果になることが
簡単にわかる程の注意も払わなかった場合、

つまり、

「重過失」というものもあり、
「重過失」の場合、火災保険は免責になります。

「重過失」というのは、どういうものかというと
ケースバイケースで判断されるので、

「このケースは必ず重過失」と言い切れないですし、
「重過失」の判断は慎重に行わなければならないものでもあります。

もっとも、

家で料理をしていたら
火の勢いが強くなってボヤなどの火事にまでなったという場合、

火の回りにことさら引火性の強いスプレーなどを大量に置いていたなど、
よほどのことがなければ「重過失」とみなされることはないと思われます。
(この例も必ず「重過失」になるということではありません。)

そんな話をすると、友人は・・・

「 そうだよね。安心したよ。

  でも火事は出さないように気をつけないとね。
  寒い時期は特に・・・

  それと火災保険って、
  知っているようで知らないものだね。

  火事に備えて入るものだけど、
  具体的にこの場合はどうなんだ、って考えると、
  実はわからなかったりするものだね。 」


≪最後に・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~


『保険』と名のつくもの全てに言えることですが、
 リスクに備えるということは、
 リスク診断しそれに合せた保険商品と補償(保障)額で準備することと言えます。


災害に対する備えを検討するのであれば、
経験と情報量が豊富な保険代理店に相談してみてはいかがでしょうか?


保険は知らないと
損をすることがたくさん!!


でも知っておくと得をすることもたくさんあります。


(トータルリスクコンサルティング部 小鳥 秀明)


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2017年12月28日

本年度最終号!2017年を振り返って


師走となり、慌しい季節となりましたが、
いかがお過ごしでしょうか。

本年は、

 ・2週連続、台風21、22号日本列島横断

 ・九州地方での「数十年に一度の危機的な状態」になる大雨

 ・鹿児島、新燃岳本格噴火、警戒レベル3


といった多くの自然の脅威を感じる一年となりました。

また、


トランプ大統領就任、
北朝鮮 中距離弾道ミサイル発射、
日本を含む世界150ヵ国で約30万件以上の
感染被害報告があった世界規模のサイバー攻撃、
日産自動車の無資格検査、
神戸製鋼の品質データ改ざん等長期間にわたり継続した不正・・・


などといった現代を物語る事件も印象に残りました。

そんな中、


上野動物園でパンダの赤ちゃん「シャンシャン」誕生、
藤井聡太四段が公式戦29連勝達成、
『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群が世界遺産、
「日本学生対校選手権」男子100m決勝で桐生祥秀が9秒98を記録、


また、

世相を表す漢字に「北」が選ばれ、
「北」朝鮮のミサイル発射や核実験の強行、九州「北」部豪雨、
「北」海道産のじゃがいもの不作、
「北」海道日本ハムの大谷翔平選手や清宮幸太郎選手、
競馬「キタ」サンブラックなど

「北」を連想させる事柄が日本中の話題となりました。

保険情報サービスとしても、
2017年は、保険情報サービス株式会社創立20周年を迎え、
元プロ野球選手大久保博元氏を招き講演会を実施しました。

講演の中では、
『ずっと続けていた生命保険が厳しいときに、助けてくれた!』
と生命保険で資金を貯蓄していくことの重要性を説いて頂きました。


これまで支えてくださった皆様に感謝し、引き続き社員一丸となり、
お客様側に立ったアドバイス、正しい選択の判断、
そして一生涯のパートナーになることにより、
皆様が豊かさと希望ある未来を創造し実現することの
お手伝いをさせていただくことで社会に貢献したいと願っております。


さまざまな事象が起こり、
時代の流れを感じることもありますが、
私たちは翻弄されることなくどういった状況になろうとも精進して参ります。

保険情報サービスのメールマガジン「【IIS】ホントにあった保険の話」を
一年間ご愛読いただき、ありがとうございました。

このメルマガは、
保険情報サービスが日ごろ経験している、
損害・生命保険、人事労務のトラブルや出来事、対策案などを
事実としてタイムリーにお届けしてまいりました。

来年も引き続き「事実や経験」に基づく色々な話題を提供していきたいと
思いますので、どうぞご期待ください。

さて、今回の最終版・・・

≪2017年を振り返り、2018年に向けて≫~~・~~・~~・~~・~~・~

災害の多い一年でした…


【1月】 トランプ大統領就任
       ・・・・NYダウ平均 史上初2万ドル突破

【2月】 北朝鮮 中距離弾道ミサイル発射

【3月】 働き方改革 残業規制月100時間未満正式決定

【3月】 JINS不正アクセス被害個人情報75万件流出

【5月】 世界各地同時サイバー攻撃
       ・・・・情報セキュリティへの脅威

【6月】 日経平均2万円突破

【7月】 九州地方大雨「数十年に一度の危険な状態」
       ・・・・台風、風、水災
【8月】 埼玉県・群馬県惣菜店でO157
       ・・・・食中毒
【9月】 西日本中心に台風18号猛威

【10月】 2週連続、台風21,22号日本列島横断
       ・・・・台風、風、水災

【10月】 鹿児島、新燃岳本格噴火、警戒レベル3 
       ・・・・噴火


 
●豪雪・豪雨・土砂災害・噴火・地震と、
 沢山の自然災害に見舞われた一年となりました。
 また、個人情報等への不正アクセス等、
 情報セキュリティへの対策が問われる時代へ本当の意味での
 【リスク対策】を、的確に正しくカバーすることに
 改めて使命と役割を 痛感致しました。


●日銀によるマイナス金利政策の影響じわり・・・
 マイナス金利の影響で、保険会社各社は、
 貯蓄型保険の販売停止や商品改定へ。 
 2017年4月より標準利率は、1%から0.25%へ大幅引き下げ、
 効果的な【資産運用】のニーズが高まり、変額保険や外貨建保険の販売件数増。


●第三分野(医療やがん)に対するリスクにも大きな変化
著名人のガン経験の告白等、
 ガン等の大病リスクを抑えたいといったニーズが増加。
 ・日額給付のガン保険から、診断一時金や実費給付、就業不能への保障が主流へ。
 (入院日額の著しい短縮や治療方法の急速的な発展とコスト増)

   
●2016年からスタートした改正保険業法から1年。
 保険商品の複雑化や販売形態の多様化に伴い、
 お客様をお守りするため、  新たな態勢へ整備されます。
 PDCAによる計画的な取り組みやエビデンスを残すこと等、
 保険業界に留まらず、中小企業経営者様へ役立てる情報発信をして参ります。
 引き続き「ありがとう」の言葉が、弊社への評価と認識し邁進いたします。

┌──────────────────────────────────

  PDFファイルで画像、詳細内容を掲載!ぜひご覧ください!

    ★☆★☆ 保険情報サービスの2017年 ★☆★☆
    http://www.hoken-joho.co.jp/houjin/2017topics.pdf


 ◆創立20周年記念 大久保博元氏 講演会
 ◆ISO 27001 継続運用
 ◆社員向けライフプランセミナーを開催しました!
 ◆保険情報サービスはゴールデンスピリット賞を応援しています!


2018年も引き続き、
「ありがとう」の言葉が、弊社への評価と認識し邁進いたします。

~~≪最後に・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・

本年は、
例年以上に自然災害が多く各地で、台風、記録的降雨、噴火など
異常気象に見舞われ、自然環境の変化を強く感じる年であったとも感じます。

私たちも一途に保険が皆様にどのように役に立つのかをはじめ、
社会貢献など弊社にできることを真摯に考え、
皆様の最良のパートナーとしてより一層のお力になりたいと考えております。

末筆ながら平成30年が明るい未来への幕開けであることを信じて、
皆様の一層のご繁栄、ご健勝を祈念申し上げます。

                       保険情報サービス株式会社
                        代表取締役 竹中延公

2017年12月18日

年末年始、旅行にいくなら忘れずに!


今年も残すところ、
あとわずかになりましたね!


今回の年末年始は、
国内外へ旅行に行かれる方が、前年比1.0%増の3027.4万人。
前年よりも28.9万人増加の見込みだそうです。

◎年末年始の日本人の旅行、海外は過去最高70万人超え予測、
 総数は1%増の3027万人、消費額も増加傾向に ―JTB推計
  https://www.travelvoice.jp/20171205-101792


年末年始を海外で過ごされる計画を立てている方も
多いのではないでしょうか?


旅行の計画を立てたら・・・


次は、
海外旅行保険について考えてみましょう!


海外旅行中に、病気やケガで病院に行くことになった時、
日本で病院に行くのと同じ感覚でいると大変!!


忘れずに備えておきたいですね。


◎海外旅行保険 ~出発前にサッと加入!病気やケガ以外も幅広くサポート~
  http://www.au-sonpo.co.jp/mb/MBO_1.do?CAMP_CD=H02B000008&SCR=009


≪何に備えるの?・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~


実際に海外旅行保険の請求件数が多いもの、何だかわかりますか?


----------------------------------------------------------------------------

第1位 治療費・救援費用

    例えば・・・

    アジア・オセアニア地域で衛生環境や気候の違いから、
    腹痛・風邪などの病気が多くなることもあります。

----------------------------------------------------------------------------

第2位 携行品損害

    例えば・・・

    ヨーロッパ地域では、スリがより巧妙になってきています。
    乗り換えが多くスーツケースの破損が起きることもあります。

----------------------------------------------------------------------------

第3位 旅行事故緊急費用

   例えば・・・

    グアム・サイパン・中南米地域では台風などの影響による
    航空機の遅延や欠航などが起こっています。

----------------------------------------------------------------------------


特に、
ここ数年、海外旅行の事故発生率は増加傾向にあります。


  ・旅行中にケガをしてしまった、

  ・お子さんが他人の物を壊してしまった等々。


一旦トラブルが起きてしまうと、
せっかくの楽しいイベントも台無しになってしまいます。


≪補償項目って!?≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


この状況を踏まえて、
海外旅行保険では次のような補償項目があります。


■海外旅行保険の主な補償項目


(1)治療・救援費用

    腹痛・風邪などの疾病やケガによる治療費用や、
    3日以上入院した際に家族が現地に駆けつけるのに掛かる渡航費用、
    日本や第三国までの医療搬送費用を補償するもの


(2)携行品損害

    携行品の盗難や破損を補償するもの


(3)旅行事故緊急費用

    搭乗便の出発遅延や航空会社に預けた荷物が現地に届かないなどの
    偶然な事故を補償するもの


実際の支払いの割合からすると
(1)治療・救援費用が大半を占めるそうです。


日本と海外とで医療制度が大きく異なっているのはご存知ですよね。


その影響で、多額の費用がかかってしまうケースもあります。


≪海外との医療制度の違い?≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


例えば、救急車・・・

日本では無料も、海外では有料であったり。


----------------------------------------------------------------------------

◎盲腸などの手術では・・・

日本では健康保険制度があるため、概ね3割負担。
さらに高額療養費が払い戻されると、自己負担が約8万円。
(年齢や年収によって異なりますとなります。)


一方、海外では・・・

 ・ニューヨークで約216万円。
 ・欧米で約100~300万円。
 ・アジア諸国で約50万円。

と、高額な費用を請求される場合もあるそうです。

----------------------------------------------------------------------------

今回の発表によると、2016年の海外旅行での事故発生率は、3.40%
(前年より0.20%減少)と、


  “なんと29人に1人”


がなんらかのトラブルに遭遇していることを示しています。


◎海外旅行の事故発生率は3.4%、半数以上が「治療・救援」
https://www.travelvoice.jp/20170719-92852


[参考:JTB広報室]-------------------------------------------------------


1. 事故発生率は 3.40%(29人に 1人)

2. 補償項目別の
   1 位は「治療・救援費用」、
   2 位は「携行品損害」、
   3 位は「旅行事故緊急費用」

3. 高額医療費用事故が7件発生(1,000万円以上の支払)
   保険金の最高は3,890万円で、年代は64歳以下。
   カナダでのホームスティ中に急病となり家族が駆け付けて19日間入院。
   医師と看護師が付き添いチャーター機で医療搬送。

4. シニア層(65 歳以上)が
  「治療・救援費用」の支払額 300 万円以上の事故の半数弱を占める

◎海外旅行保険 ~出発前にサッと加入!病気やケガ以外も幅広くサポート~
http://www.au-sonpo.co.jp/mb/MBO_1.do?CAMP_CD=H02B000008&SCR=009

----------------------------------------------------------------------------


日常生活とは違い、海外だからこそ、
いざと言うときに助けが必要になることも。


海外では・・・


気温や衛生環境、食事や水質等が日常とは異なり、
また長時間の移動や時差等により体調を崩しやすくなります。


併せて犯罪率が日本と比較して全般的に高いことから
事故に遭いやすい状況にあるといえます。


航空便の欠航や遅延時の食事代やホテル代等、
旅行行程上の偶然な事故を補償する「旅行事故緊急費用」に代表されるように、

海外旅行保険の役割が重大事故だけでなく、
海外旅行中によく発生するトラブルを包括的に補償する傾向になっていること等、
カバーの範囲も広がっている傾向にあります。


海外旅行保険は、海外旅行に行かれる際には、
必須のアイテムといえるのではないでしょうか。


また、法人個人によって加入方法が異なっいたり
商品・補償内容も、引受保険会社によって異なりますので、是非ご確認ください。


また、インターネットを経由することで割安に加入することもできます。


詳細は代理店までお問い合わせください。


◎海外旅行保険 ~出発前にサッと加入!病気やケガ以外も幅広くサポート~
http://www.au-sonpo.co.jp/mb/MBO_1.do?CAMP_CD=H02B000008&SCR=009


◎新・海外旅行保険 off!(オフ)-損保ジャパン-
http://www.hoken-joho.net/sj_off.html


≪海外旅行保険に加入するには≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


▼ 法人で加入の場合 ▼

(1)個別で加入する

(2)包括で加入する
    ・海外出張が多い法人などは手続が簡素化され便利です。


▽ 個人で加入の場合 ▽

(1)個別で加入する
    ・インターネットからの加入
     …保険会社によっては、40%引きになるなど非常に割安です。
    ・代理店経由での加入

(2)カードで加入する
    ・お持ちのカードについている海外旅行時の保険ですが、
     補償が低くなるケースがあります。


法人や個人によって最適な保険選びは異なってきますので、是非ご確認ください。
せっかくの海外旅行ですから、さまざまな不安ごとは解消しておく事は必要ですね。


(トータルリスクコンサルティング部 森谷知博)


◎海外旅行保険 ~出発前にサッと加入!病気やケガ以外も幅広くサポート~
http://www.au-sonpo.co.jp/mb/MBO_1.do?CAMP_CD=H02B000008&SCR=009


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2017年12月05日

認知症の親が賠償事故!?


認知症の親の事故が社会問題となって以来、
監督義務者となる家族の責任が「リスク」として認識されるようになりました。

こうしたケースでも備えられるよう、
個人賠償責任保険も改定され、新しい補償内容になっています。


2016年3月、
認知症患者が起こした鉄道事故の損害賠償に関する最高裁判決が出て、
大きなニュースとなったことをご記憶の方は多いのではないでしょうか。


≪概要を整理すると・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


2007年12月、

家族が目を離したすきに要介護度4の認知症患者の男性(当時91歳)が
電車にはねられて亡くなり、

JR東海は妻(当時85歳、要介護度1)と別居の長男に
事故による振替輸送費等の損害賠償約720万円を求める裁判を起こしました。


一審は…

長男の監督責任と妻の過失責任を認め
2人に約720万円の賠償を命じたものの、

二審では…

同居して主に介護を担っていた妻に
監督責任があったとして約360万円の賠償を命じました。


日本中が注目する中、
最高裁判決では家族に賠償責任はないとして請求を棄却しました。


ただし、


認知症患者が起こした事故に対して
家族に責任がないということではなく、

あくまでも今回のケースにおいて、
監督義務者が「不在」と判断されたにすぎません。


見方を変えれば、
監督責任を問える客観的状況があれば
責任が問われるという「リスク」が明確になった形です。


◎認知症JR事故、家族に監督義務なし 最高裁で逆転判決
 www.asahi.com/articles/ASJ2X0VW5J2WUTIL028.html


≪この判決を受け・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~


この認知症事故の判決を受けた形で、
一部の損保会社が個人賠償責任保険について商品改定を行ってきました。


改定された点は主に2つ挙げられます。


 まず1つ目は…
 
   個人賠償責任保険の被保険者の範囲です。


事故を起こした「記名被保険者」が
重度の認知症などで「責任無能力者」であった場合、

監督義務者や監督義務者に準ずる人が「別居の親族」や「別居の既婚の子」
であっても補償対象になるように変更されました。


「記名被保険者」ではなく、「配偶者」「同居の親族」「別居の未婚の子」が
「責任無能力者」で事故を起こした場合、

監督義務者や監督義務者に準ずる人、
親権者が「別居の親族」「別居の既婚の子」であっても補償対象になります。


 2つ目は…

   財物損壊を伴わない
   電車の運行不能による賠償責任も補償されるようになりました。


そもそも、

個人賠償責任保険の支払い要件には
「他人にケガをさせたり、他人のモノを壊した場合」とあります。


例えば、


認知症患者が線路内に立ち入って電車を止めただけで、
車両等の損害もなく、乗客にケガもなければ、

遅延や振替輸送などで鉄道会社に損害が発生しても補償の対象にならない、
という点です。


このため、


一部の保険会社では、

火災保険商品に付ける個人賠償責任保険特約について、
誤って線路に立ち入って列車を止めた場合の損害でも補償されるよう改定しました。


≪注意したいのは・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


注意すべき点としては、
この改定を行ったのは一部の保険会社であるということ。


すべての保険会社で改定が行われたわけではありませんので
「個人賠償責任保険に入っているから安心」とはなりません。


また、この改定が及ぶのは、
改定日以降に個人賠償責任保険を付けた場合に限るということ。


改定前の契約は、満期まで改定前の内容になります。
改定後に更新を迎えて改定後の内容になっていれば問題はありません。


仮に認知症の親が事故を起こし、その監督義務者が自分である場合、
自分の入っている個人賠償責任保険の補償内容がどうなのか
をしっかり確認しておく必要がありますね。


 □ 監督義務者である自分が
   確実に被保険者となる個人賠償責任保険に入っているか


 □ 親と別居で、
   親が入っている個人賠償責任保険で補償する場合は、
   事故を起こした被保険者が「責任無能力者」だったときに
   監督義務者となる別居・別生計の親族や後見人が補償対象になるのか


 □ 誤って線路内に立ち入ったことによる損害も補償されるか

 □ 事故によっては高額賠償となる可能性もあるため、
   賠償責任の額は充分か(できれば無制限・最低でも1億円)

 □ 示談交渉サービスは対応か


≪最後に・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


私達は、
保険に関しては皆様の一助になれる存在であり続けられる様、


これからも日々、
真剣に仕事に取組んでまいりますので、
 

 ・新たに保険を検討したい・・・

 ・加入済みの保険の内容を確認したい・・・

 ・見直しも考えてみたい・・・

 ・こんな場合に役に立つ保険はあるのか・・・


など疑問・質問等ございましたら、是非、当社までお声掛けください。


(トータルリスクコンサルティング部 黒川 昭徳)


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2017年11月30日

雨漏りしてしまった・・・


複数のビルを所有するAさん。
そのビルのひとつで、トラブルがあったようです。

「 この間の台風は雨がたくさん降った『雨台風』だったよね。
  その時に最上階のテナントさんのところに雨漏りしたようなんだ。

  そのテナントさんはシステム開発をやっているところで、
  一部のパソコンが濡れてしまったみたいでね・・・

  幸い大事なデータなんかは被害にあわなかったみたいだけど、
  何台かのパソコンは弁償しないといけなくてね。 」

Aさんは過去にも似たようなことがあったようで・・・

「 前も別のビルで
  テナントさんのところに水漏れがあったんだけど、

  その時は雨漏りじゃなくて、
  天井裏の配管に小さい穴が開いていたみたいで。

  弁償するための保険で『賠償(責任)保険』と言ったっけ。

  その保険が使えた記憶があるよ。 」

≪ビルなどの施設を・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


ビルなどの「施設」を
所有していたり、使用、管理していたりする場合、

その施設に不具合があった結果、
他人(第三者)のモノ(財物)に損害を与えた時の「賠償責任保険」では、
「給排水設備からの漏水」による被害が補償されます。

厳密に言うと、
「漏水補償」の特約を付けていないと補償されないケースが一般的ですが、
この保険に加入する時は、「漏水補償特約」を付けることが多いようです。

ただし、


こうした賠償責任保険では、
「雨漏り」については補償されない(免責である)ケースが一般的でした。

≪以前は保険の対象には・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


Aさんも昔、
「雨漏り」の時には保険が対象にならなかったようで・・・

「 結構昔の話だけど、
  雨漏りはダメだった(保険の対象にはならなかった)ね。

  その昔の時も今回も屋上の防水コーキングが劣化しててね。

  劣化する前にわかれば直すんだけど、
  なかなかわからないからねえ・・・

  でもそんなことはテナントさんには関係ないから、
  建物の一部が古くなっているなら、
  『それは大家さんの責任でしょ』となるよね。 」

すっかり、あきらめ気味なAさんに念のため、
加入している賠償責任保険の証券を見せてもらうことにしました。

すると・・・

「 え?

  私が今加入している(賠償責任)保険なら
  今回の雨漏りも補償されるかもしれないのかい? 」

いわゆる「雨漏り」が補償されない根拠は、

----------------------------------------------------------------------

 賠償責任保険の約款に、
施設の屋根、扉、窓、通風孔等から入る雨、雪等による損害は補償しない

----------------------------------------------------------------------

と記載されていることがほとんどだから。

ところが最近では、
保険会社や保険商品によって違うものの、
こうした記載が無いものも出てきています。


Aさんが加入する賠償責任保険は「こうした記載のない」タイプでした。

Aさんは・・・

「 昔の経験だけで判断してはいけないんだね。
  でも昔ダメだったものが今はいいとはなかなか思えないよね・・・」

その後、Aさんから保険対応が可能だったと聞くことができました。

この話は、
すべてのケースで「雨漏り」が補償されることを述べているわけではありません。


≪最後に・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~


『保険』と名のつくもの全てに言えることですが、

 リスクに備えるということは、
 リスク診断しそれに合せた保険商品と補償(保障)額で準備することと言えます。


災害に対する備えを検討するのであれば、
経験と情報量が豊富な保険代理店に相談してみてはいかがでしょうか?


保険は知らないと
損をすることがたくさん!!


でも知っておくと得をすることもたくさんあります。


(トータルリスクコンサルティング部 小鳥秀明)


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2017年11月21日

今からでも間に合う個人の税金対策!?


11月も残すところ10日あまりになりましたね。
年賀状が発売開始となり、師走に向けて気忙しい季節を迎えようとしています。


そのような中、
毎年恒例の生命保険、損害保険の控除証明書が各保険会社から
お手元に郵送されていていることと思います。


≪生命保険料控除とは?≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


まず、


「生命保険料控除」とは・・・

  所得控除の1つで、払い込んだ生命保険料に応じて、
  一定の金額がその年の所得から差し引かれ、所得税・住民税の負担が
  軽減される制度です。


◎生命保険料控除制度 ~生命保険文化センター~
 http://www.jili.or.jp/knows_learns/q_a/tax/tax_q16.html?lid=mm244


新制度は平成24年1月1日以降のご契約した生命保険が対象になります。


新制度では、今までの生命保険料控除、個人年金保険料控除に加えて
「介護医療保険料控除」の適用が可能となっています。


旧契約では、生命保険、個人年金保険の2つが対象でしたが、
医療保険、介護保険が生命保険料控除の対象になり、
新契約では、新たに『介護・医療の保健分野』も対象になりました。


所得税の控除額が

 ・ 一般生命保険4万円

 ・ 個人年金保険4万円

 ・ 介護医療保険4万円

の合計で12万円です。


税率を掛ける前の所得から生命保険料控除を受けると
最大12万円が低くなるわけですから、
所得の高い人ほど効果は大きくなりますよね。


<例えば・・・>-----------------------------------------------------

所得税で12万円の生命保険料控除を受けた場合・・・

・税率 5%の人の場合は・・・ 6,000円

・税率10%の人の場合は・・・12,000円

・税率20%の人の場合は・・・24,000円

が軽減されることになります。


※住民税の税率は所得に関係なく一律10%ですから、
 例えば7万円の生命保険料控除を受けた場合、7,000円が軽減されます。


≪活用していますか・・・?≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


みなさんは、
貯蓄性のある一般生命保険、個人年金保険の控除枠を活用していますか。


自動的に口座から引き落とされ中長期的に貯蓄できる、
さらに保障もあるというのはかなりなメリットだと思います。


最近では
貯蓄性のある外貨建ての終身保険や養老保険などに
加入する方は多く見られますが、


一般的な個人年金保険に加入している方は少なくなっているように感じます。


今年の4月から予定利率が引下げとなり保険で
貯蓄するメリットがなくなったとお思いかもしれませんが、

個人年金保険の控除枠を活用することで
保険の運用利率だけでなく所得税が軽減されるというメリットがありますね。


<例えば・・・>-----------------------------------------------------

年間80,000円の年金保険に加入すると保険料控除が40,000円で

 所得税の税率が20%の場合、
 8,000円が所得税から控除されることになります。

この8000円を30年間、貯蓄すると240,000円。

年金保険の30年の保険料総額は、2,400,000円ですから、
なんと10%も上乗せされることになりますね。

---------------------------------------------------------------------

控除枠ギリギリで加入し所得控除できれば、
控除できた税金分も運用益と考えられますよね。

年金保険の中にも三大疾病払込免除特約がつけられる商品もあります。


また、


平成23年までの契約については旧生命保険料控除制度のままで

 ・ 一般生命保険5万円

 ・ 個人年金保険5万円

の合計で10万円です。


一般生命保険に分類されている医療保険については、
新しい商品に見直すことで介護・医療の枠が活用できます。


保障も新しくなり、
場合によっては掛金も安くなる可能性があります。


生命保険料控除は個人の方ができる数少ない所得控除のひとつです。


老後の資金は「そのうち」ではなく、
少額でも良いので積立をはじめて『時間を味方につける』ことが大切です。


保険契約には『年払・半年払』といった契約が可能ですので、
今から加入しても今年の保険料控除の対象になります。


これを機に全体を見直してみてはいかがですか。

是非一度、弊社の担当者にご相談ください。


(トータルライフコンサルティング部 松本光弘)


◎生命保険料控除を有効活用されていますか? ~メルマガバックナンバー~
 http://www.hoken-joho.co.jp/houjin/2012/11/post_428.html


◎税金の負担が軽くなる?? ~メルマガバックナンバー~
 http://www.hoken-joho.co.jp/houjin/2013/10/post_498.html


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2017年11月15日

最後の砦


みなさん、こんにちは。
今日は、保険以外の周辺知識について少し記します。

もちろん、
ご存知の方もいらっしゃると思いますが・・・

『雑損控除』というものです。


≪例えば・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


近年事故の報告が増えてきたと感じている風災。
代表例は台風被害ですね。


建物・家財道具どちらにも火災保険に加入されている方は、
被害に遭われてもご加入の火災保険で
金銭的には補償を受けられることと思います。

※火災のみ補償をするタイプは除きます。


ただ万が一、

 『保険に入っていない!』

 『保険が切れていた!』

といった場合、

何かできることはないものかと考えますと、
『雑損控除』という一定の金額の所得控除を受けられる制度があるのです。


一般的に広く知られている
『医療費控除』のイメージを持っていただくとご理解しやすいかもしれません。


≪この制度は・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~


この制度は何も台風被害に限ったことではなく、

下記の損害項目に対して利用できるので、
どこからも補償を受けられないときは活用すべき制度ですよね。


(1) 震災、風水害、冷害、雪害、落雷など自然現象の異変による災害

(2) 火災、火薬類の爆発など人為による異常な災害

(3) 害虫などの生物による異常な災害

(4) 盗難

(5) 横領

なお、

詐欺や恐喝の場合には、
雑損控除は受けられない決まりになっています。


詳細は下記、国税庁のホームページにも記載されておりますので、
ご確認ください。


◎国税庁 災害や盗難などで資産に損害を受けたとき(雑損控除)
 http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1110.htm


それと、このような制度があるからと言っても、
火災保険に加入していれば、災害時の恩恵は比較になりません。


秋。


スポーツ、芸術、食欲と楽しみが目白押しですが、
心身ともにリフレッシュを図るとともに、
少し、ご自身の火災保険もチェックしてみることをお勧めします。


≪最後に・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~


『保険』と名のつくもの全てに言えることですが、
リスクに備えるということは、
リスク診断しそれに合せた保険商品と補償(保障)額で準備することと言えます。


地震や津波など自然災害に対する備えを検討するのであれば、
経験と情報量が豊富な保険代理店に相談してみてはいかがでしょうか?


保険は知らないと
損をすることがたくさん!!


でも知っておくと得をすることもたくさんあります。


(トータルリスクコンサルティング部 澤田 行章)


◎お問い合わせ、保険のお見積もりはこちら
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 https://ssl.alpha-mail.ne.jp/hoken-joho.co.jp/c_houjin.html


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2017年10月31日

火災保険 ~正しく保険を理解し、活用する~


皆さん、こんにちは。
保険情報サービスの澤田です。


日本列島は、先日の台風21号に続き、
先週は台風22号と立て続けに襲われました。


◎台風22号 西日本と東日本の太平洋側で暴風に厳重警戒
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171029-00010000-wmap-soci


このたび、記録的大雨による土砂災害等により
被害を受けられた皆さまに謹んでお見舞い申しあげます。


全国各地での異常気象により被害が発生しているとのことですが、
皆さまがご無事で被害が最小でありますことを心よりお祈り申しあげます。


ご加入中の保険に関しまして、
ご質問やご不明な点がございましたら当社までお問い合わせ願います。


≪給排水設備からの水漏れ事故について≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・


以前より火災保険の補償内容はご紹介していますが、
今回は、その一つでもある『給排水設備からの水漏れ』事故について
触れたいと思います。


まず、


給排水設備とは、
どこまでを含むのかという事です。

これは、給水管、給湯管、排水管などはもちろん、
洗濯機のホースやエアコンの配管なども含みます。


それこそ、


洗濯機を使用中に、ホースが外れしまい床が水浸し、
張り替えなくてはならない状態になってしまった、

なんていう事象も
火災保険の『給排水設備からの水漏れ』に該当しますし、
保険金請求の対象となります。


≪例えば・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


損害保険の対象となる事故の原則は、
偶然・突発・外来という3つの要素が必要となるのは以前にもご紹介していますが、

例えば、

建物の老朽化(突発的ではない)で
給水管の一部に穴が開き、そこから水漏れが発生して、
天井・壁・床、それに部屋の中にあった電化製品・洋服・布団等に被害が出た場合、
原因が老朽化なので、一切保険の対象とはならないのでしょうか?


 答えは・・・

      NOです。


この場合は、
給水管自体の修理については、確かに老朽化が原因なので、
保険の対象にはなりません。

ですが、

そこから侵入した水によって被害が出た部分、

 ・天井・壁・床であれば、建物の火災保険で、
 ・電化製品・洋服・布団であれば、家財の火災保険で対象となります。


考え方としては、

 管自体はだんだん傷んで壊れた(老朽化である)ものの、
 天井や壁、床にとっては、いきなり水をかけられた、
 また電化製品や洋服、布団にとってみても、突然水がかかった、
 という突発的な事象と言えるからだと思います。

ただし、

火災保険にも補償対象となる事故の範囲が
広いものから狭いものまで各社いろいろなパターンで販売しておりますので、
火災保険に入っていれさえすれば、安心、という訳でもありません。


補償内容をしっかり把握されていない方は、
この文章を目にしたのも何かのキッカケだと思いますので、
是非確認してみてください。


確認方法は、
保険会社から送付される『保険証券』や『ご加入中の保険の補償内容のご案内』を
ご覧いただくことで確認できますが、分かりにくい場合などございましたら、
是非当社までご相談してください。


もちろん確認をされた上で、
補償と保険料のバランス、事故時のアドバイスなどを考慮して、
この機会に見直してみたいという方もご連絡お待ちしております。


≪最後に・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~


『保険』と名のつくもの全てに言えることですが、
リスクに備えるということは、
リスク診断しそれに合せた保険商品と補償(保障)額で準備することと言えます。


台風など自然災害に対する備えを検討するのであれば、
経験と情報量が豊富な保険代理店に相談してみてはいかがでしょうか?


保険は知らないと
損をすることがたくさん!!


でも知っておくと得をすることもたくさんあります。


(トータルリスクコンサルティング部 澤田 行章)


◎お問い合わせ、保険のお見積もりはこちら
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 https://ssl.alpha-mail.ne.jp/hoken-joho.co.jp/c_houjin.html


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2017年10月24日

超大型台風、各地に大きな爪痕


皆さん、こんにちは。


超大型の台風21号により、
大雨となった各地では22日、被害が相次いだ。

2人が死亡したほか、河川の氾濫が相次いで発生。

全国の各自治体が避難情報で市民らに注意を呼びかけ、
首都圏でも千葉県の多くの自治体や、東京都品川区、横浜、川崎両市などに
避難勧告が発令され、各地に大きな爪痕を残しました。

◎台風21号 足場倒れ歩行者死亡 首都圏でも避難勧告
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171023-00000042-san-soci&pos=1


このたび、記録的大雨による土砂災害等により
被害を受けられた皆さまに謹んでお見舞い申しあげます。


全国各地での異常気象により被害が発生しているとのことですが、
皆さまがご無事で被害が最小でありますことを心よりお祈り申しあげます。


ご加入中の保険に関しまして、
ご質問やご不明な点がございましたら当社までお問い合わせ願います。


昨今、異常気象なのか、
台風を含めた、突風や洪水などの被害が報告されています。


最近、営業現場では

 “ 台風による被害をどのようにカバーするのか? ”など、

多くのご質問をいただきます。


ここで考えられるリスクとしては、主に「風災」と「水災」になります。
今回のメルマガは火災保険に絞り、「風災」と「水災」についてご案内いたします。


≪風災~風による災害~≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


風による災害・・・

 台風や暴風雨等の強い風による災害により、
 建物や家財が被害に遭った場合が対象です。


 ・強風によって屋根がはがされてしまった…

 ・強風で折られた木の枝が飛んできて窓ガラスが割れた、外壁にひびが入った…

 ・駐車場入口のシャッターが強風で捲り上げられて壊れた…


このような被害が該当します。


また、

「屋根が飛ばされ」たり
「窓ガラスが割られた」りしたことで、

雨が室内に吹き込んで水濡れの被害をもたらした
といったケースも保険の対象になります。


ただし、


窓を閉め忘れていたために雨が吹き込んだとか、
あまりにも豪雨だったので 雨漏りしたとかという理由では、
残念ながら保険の対象になりません。


「風」が原因ではないからですね。


<20万円以上の損害額でないと、請求できない契約も?>------------------


「風災」については次の点も注意が必要です。

加入している保険の種類によっても異なりますが、
『被害額が1構内で20万円以上にならないと保険がおりない』場合があります。


屋根が飛ばされて修理すると25万円かかるといった場合、
25万円が保険からおります。


しかし、


窓ガラスが割れて交換するのに
作業代込みで19万円だった場合1円もおりません。
(保険金の支払われ方が「新価」で費用保険金を考慮しない場合)


各保険会社の火災保険も最新型のものは
この20万円のバーを低くしたり、なくしたりしているので、
今後の火災保険選びのポイントにしてもいいでしょう。


◎“フランチャイズ”って?? メルマガバックナンバー
 http://www.hoken-joho.co.jp/houjin/2014/01/post_512.html


なお、

よほど特殊な火災保険(営業用倉庫向け火災保険など)でない限り、
廉価版 (エコノミータイプ)の火災保険でも「風災」は補償されます。


≪水災~水による災害~≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


水災による災害・・・

 台風や暴風雨、豪雨等により発生した洪水、高潮、土砂崩れ等で、
 これらの水害によって建物や家財が被害に遭った場合が対象です。


例えば、
洪水による床上浸水などが挙げられます。

 ・大雨で川が氾らんし床上浸水…
 
 ・川の氾らんで家が流される…

 ・集中豪雨により、がけ崩れが発生し、土砂で家屋が押し流された…

といった被害が水災に該当します。


保険で言う「水災」とは、

「雨水が一度、地上や河川に落下した後に、
 その水量の多さで引き起こす損害」と言い換えてもいいでしょう。


床上浸水など、ひとたび被害が起きると、
その被害は甚大かつ広範囲にわたるという特徴があります。


「水災」は床上浸水または地盤面より45cmを超える浸水の被害を受けた時に
補償することが一般的なので、ここはぜひ確認しておきたいところです。


<水災が補償範囲ではないことも?>------------------------------------------


火災保険加入するだけでは、
水災が補償されない場合もあります。


補償されるのは「住宅総合保険」あるいは「新型火災保険」です。


ただし、


新型火災保険については、水害補償の有・無を選択できる商品があるため、
どのような契約をするかによって異なります。


また「住宅火災保険」の場合、水災の補償はありません。


水災が補償範囲に含まれない場合は、もちろん保険料も安くなります。


しかし、


洪水や土砂崩れの恐れがある場合、水災の補償は確保するべきでしょう。


また、どの地区が水災の恐れがあるか一般の方も下記のURLから
調べることができます。


◎国土交通省 ハザードマップポータルサイト
 http://disapotal.gsi.go.jp/

~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


日本は地震や台風など、自然災害が多い国だと感じます。


火災保険は、
火災のみならず自然災害による損害も補償する機能があります。


今回は「風災」と「水災」についてご案内いたしましたが、
メルマガを通じ読者の皆様のお役に立てる情報をお伝えしていきたいと思います。


「そういえば、うちの火災保険の補償内容は何だったかな?」と思われたら、


ぜひ、保険情報サービスにご相談ください。


(トータルリスクコンサルティング部 小鳥 秀明)


◎お問い合わせ、保険のお見積もりはこちら
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 https://ssl.alpha-mail.ne.jp/hoken-joho.co.jp/c_houjin.html


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2017年10月10日

自分のことは自分で準備するべきかと・・・


みんさん、こんにちは。

今回は、このコラムでもたびたびご紹介しております、
日常生活上の“他人とのトラブル”による賠償についてです。

------------------------------------------------------------------------

自転車でスーパーやコンビニに買い物へ行く途中、
交差点でこどもが飛び出し衝突、ケガを負わせてしまった・・・

------------------------------------------------------------------------

といったケースで、相手の治療費や病院への交通費など
支払わなければならない場合、

自動車保険や火災保険に特約で付帯することができる、

『個人賠償責任保険特約』あるいは『日常生活賠償責任保険特約』
といった名称の特約があることをご存知の方は多いと思います。


この特約は、法律上賠償しなければならないお金を補償してくれる、
これもまさに万が一の事故に備える大切な特約です。

=========================================================================

個人賠償責任保険・・・

 他人のモノを壊したり、他人にケガをさせてしまったときなどにおいて、
 法律上の損害賠償責任を負担する場合に保険金が支払われます。

◎個人賠償責任保険 ~日本損害保険協会~
 http://www.sonpo.or.jp/insurance/commentary/compensation/

=========================================================================


そしてこの特約。


保険の対象となる人(被保険者、契約者と同一のことが多いです)のみならず、
同居のご家族、さらには別居の未婚の子まで対象となるのが主流です。


ここで、


この『別居の未婚の子』についてですが、
以前は、親と生計を一にするという条件が付帯されておりました。


例を挙げるとすると・・・

 学生が大学進学に際しアパートを借りて生活を始めるとき等、
 学費や家賃、生活費に親の援助がある場合、
 
 金銭的に独立しているとは言えず、親と生計を一にしているため、
 別居の未婚の子として補償の対象に含みます、という内容でした。


ところが今現在、


この『生計を一にする』という文言がほぼなくなっております。


保険会社にもよりますが、
自動車保険の特約からこの縛りが無くなりはじめ、
今では火災保険の特約でも見かけなくなってきております。


という事は・・・


親から独立して生活をしている30代、40代、あるいは50代の独身の方でも、
親の自動車保険に『個人賠償責任保険特約』が付帯されていれば、

他人とのトラブルで賠償責任を負ってしまったとしても、
親の加入している保険で補償としてもらえるという事になります。


※ただし、独身でも過去に婚姻歴があると
 除外されるルールとなっているのが主流のようです。


損害保険は原則、二重払いはされませんので、
補償の重複は合理的ではありません。

そのため、常々ムリ・ムラ・ムダを排除し、
お客様に適した保険をお勧めしております。

だから、

ご自分の保険をもっと合理的にしよう・・・・・、
ということをお伝えしたい訳ではありません。


独立して一人の立派な責任ある社会人であるならば、
自分のリスクは自分で備えるべきだと私は思います。


何よりも万が一の際に
『親の保険で大丈夫かな?』などと余計な不安を抱えなくて済みます。


実は先日、
学生時代の友人からこんな相談を受けました。

------------------------------------------------------------------------

会社の女性(20代独身)が帰宅する際、最寄り駅から自転車で
自宅(賃貸)に戻る途中、コンビニに寄って買い物をしておりました。

停めていた自転車が倒れ、
他人の自動車の側面にあたり傷を付けてしまいました。

------------------------------------------------------------------------

相手から修理費を請求され、
彼女はどうしたら良いのか困っていたところ、

周りからのアドバイスもあり、

アパートを借りる時、賃貸借契約に伴い加入する火災保険に特約で
個人賠償責任保険が付帯している筈だから確認しなよと言われ、

問い合わせたところ、

なんと!

個人賠償が付帯されていない(このようなケースは珍しいです)
商品内容だったようで、
そこではじめて友人を通じて私に連絡が来たといった次第です。


もう、前半の文章からお察しの方も多いと思いますが、

彼女のご実家の保険を火災から自動車からとにかく、
手段は構わないので全て送ってもらえる様お伝えしました。


結果、


自動車保険に『日常生活賠償責任保険特約』が付帯されており、
事なきを得る形となりました。


彼女もこれを機会に、

 『今後も親の保険で大丈夫!』ではなく、
 『周りに迷惑や心配をかけないためにも
  自分のことは自分で準備するようにします。』

と真剣に相談されに来ました。


損害保険でも、生命保険でも、そもそも、
責任感のある人だけが加入するものだと思います。


ひとりでも多くの方が“あらゆる万が一”に備え、
ご準備されることを、切に願います。


(トータルリスクコンサルティング部 澤田 行章)


◎お問い合わせ、保険のお見積もりはこちら
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 https://ssl.alpha-mail.ne.jp/hoken-joho.co.jp/c_houjin.html


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2017年10月03日

お客様からの感謝の言葉

ちょうど1年前。
生命保険の加入をお手伝いした40代女性の話です。


初めてお会いしたときは
ご主人の保障でお話をさせていただき、
ご主人からまず先にご契約をお預かりしました。


その際、『ご一緒に奥様の保険についても考えられませんか?』
と声をかけたことがきっかけです。


あまり保険について関心が無く、
『私は保険が嫌いだからいらないわ』と仰っていたのをよく覚えています。


≪先日のこと・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


そのお客様と
お電話でお話したことをお伝えしたいと思います。
 

ご主人の勧めでがん検診を受けたところ、
乳がんが見つかった・・・と連絡をいただきました。


そして、先月末に入院して、
乳房を一部切除する手術をしました。


また来月に再度別の箇所を切除する手術のために入院する予定とのこと。


私はお客様の入院後まだお会いしておりません。


状況をお電話で伺うと・・・

 見つかったガンを取り除き、
 転移がないかどうか検査をしている

ところだそうです。


退院後は、
通院で抗がん剤の治療・放射線治療が
週2回ほど受けるようになったとのことです。


いずれも通院のあとはひどく疲れてしまって
家のことがしづらいとのことでした。


その奥様はよく笑い明るく元気な印象を持っておりましたが、
がんの連絡をいただいたときは、
これからのことを考えると不安だと落ち込んでおられました。

ご家族には、小学2年生の女の子と
今年幼稚園に上がったばかりの男の子の二人のお子様がいます。


お子様はご実家へあずけて面倒に見てもらうようになり、
またご主人がご多忙の中でお仕事を早く切り上げて、
お子様のお迎えに行っているとのことです。

自分の病気のせいで
家族に迷惑と心配をかけてしまい申し訳ないとも言われました。


次にがん治療について
乳房を切除することについて非常に悩んだそうです。

決めるにはあまりに短い期間でしたが、
ご主人と何度も話し合ったそうです。

まだ小さい子供のことや、
今後もがんが再発するリスクを考えると
切除する選択をせざるを得ないと決断されたそうです。


お電話でお話したのは数分でしたが、
お客様の苦しいお気持ちを察するには十分でした。


私は保険金のお支払いに際して、
今後の手続やご準備いただく書類などの説明を終え、
お客様にご了承いただいたあとで、私もどう声をかけたらよいか、
その時言葉が見つかりませんでした。


≪奥様から・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


数秒間の沈黙の後、
最後に奥様から私にお礼の言葉を言われたのです。


“ あなたから話を聞いて、保険に加入していてよかった。

  これからも心配事は尽きないけれど、
  お金の部分だけは家族にどうにか迷惑をかけずに済みそうです。

  本当にありがとう。”


そう話されました。


やはり私は返す言葉が見つからず
返事をするだけで精いっぱいでした。


私は保険と言う仕事を通じて、
また一つお役に立てたような気がします。


せめて私がお会いする人だけでもお守りできたらと思い、
今後も保障について考えてくださるよう、

声をかけ続けようと改めて決意する今日この頃です。


(トータルライフコンサルティング部 宮地 誠一)


◎お問い合わせ、保険のお見積もりはこちら
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 https://ssl.alpha-mail.ne.jp/hoken-joho.co.jp/c_houjin.html


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2017年09月26日

車を他人に譲ります

会社で車を2台持っているAさん。


1台の車を最近、
事業を立ち上げた友人に譲ることになったそうです。


≪Aさんの話を聞いてみると・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・


Aさん「 うちも商売のやり方が昔とは変わってきたから、
     車は2台もいらないと思っていたところでね。

     手放そうと思っていたら、友達が新しく会社を作ってさ。

     (2台のうち)古い方の車でいいから
     譲ってもらえるとありがたい、ということになったんだ。 」


あることが気になって、Aさんに尋ねてみました。


私  「 Aさん、

     そう言えば、2台の車のうち、
     どちらかで事故を起こして自動車保険を使っていましたよね。

     2年前か3年前だったような気がしますが・・・」

すると、


Aさん「 そうそう、1回目(の事故)は3年前だったかな。

     いや、1回目というのはさ、
     そのあと1年後ぐらいだったかな、また事故を起こしちゃってね。

     事故というのは重なるものだな、と思ったんだよ。

     まあ、両方とも人がケガをするような事故ではなかったけど、
     それからは会社全体で安全運転を徹底しよう、となって、
     幸いあれからは(事故は)何もないけどね。 」


さらに聞いてみました。


私  「 事故を起こした車は2回とも同じ車でしたか。

     それとも1回目と2回目では別の車ですか。 」


Aさんの答えは・・・


Aさん「 それがさ、同じ車なんだよ。
     しかも(2台のうち)新しい方。

     だからほら、自動車保険って、
     保険を使うと保険料が上がるじゃない。

     2回(自動車)保険を使ったからね。

     事故を起こしていない古い方の車と比べると、
     確か保険料が倍近く高いんじゃないかな。 」


続けてひとり言のように・・・


Aさん「 ああそうか、友達に譲る車は古い方だけど、
     事故を起こしていない方か・・・ 」


その話を聞いて、次のように尋ねてみました。


私  「 Aさん、話は変わりますけど、
     お友達に譲る車の自動車保険ですが、当然解約されますよね。 」


Aさんの答えは・・・
 

Aさん「 そうだね。車がなくなるから。 」


その答えを聞いて、私は次のような話をしました。


私  「 Aさん、
     手放す車は残る車よりも保険料が安いんですよね。

     事故で保険を使っていないから割引が進んでいると思うんです。

     自動車保険(※1)には『等級』というのがあって、
     最初は6等級からスタートして、1年間事故がないと1つ上がって、

     事故を起こして保険を使うと、
     1回の事故につき、事故の種類によって1つもしくは3つ下がります。」


Aさんはうなずくと・・・


Aさん「 その『等級』の数字が大きいほど、
     割引が効いて保険料が安くなるんだよね。

     えーと、

     確か手放す車が18等級(※2)で残る車が5等級(※2)だったかな。」


私  「 Aさん、
     手放す車の自動車保険を解約すると割引の効いた18等級は
     どうなると思いますか。 」


Aさん「 そりゃあ、なくなっちゃうよね。

     あ、そういえば、
     いい等級(18等級)は10年残しておけると聞いたことがあるよ。

     それで次に車を買った(取得した)時に、
     6等級からスタートじゃなくて、そのいい等級が使えるって。」


私  「 その通りです。
     等級の中断証明書を発行するという方法です。

     でもそれだと次に違う車を買う(取得する)まで、
     18等級を使えないですよね。

     実は残る車に手放す車の18等級をあてはめることができるんです。
     そうすれば、残る車は5等級ではなくなるので、保険料が安くなりますよ。」


怪訝そうに・・・


Aさん「え、どういうこと? 話がよくわからないなあ・・・」


私 「 実は、所有する複数の車に自動車保険をかけていて、
    その車に動きがあった時、

    例えば、1台増やすとか、1台減らす、
    あるいは複数あるうちの1台を買い替える(入れ替える)場合、

    それぞれの等級を交換することができるんです。

    今回の場合は1台減るということになりますが、
    この場合、減る(なくなる)車の自動車保険を解約しますけど、
    解約する前に残る車と等級を交換してしまうんです。

    (残る車と車両入替手続きをして、残る車に18等級をあてはめ、
     なくなる車に5等級をあてはめます。)

    そうして、なくなる車を5等級にしてから解約する(※3)と、
    残った車は18等級になります。 」


Aさん「 解約前に交換(車両入替)するのか・・・

     ひと手間加えることで得できるんだね。
 
     確かに中断証明を発行する方法だと、
     次に車を買う(取得する)機会まで待たないといけないもんな。

    今すぐメリットが出たほうがいいから、
    等級を交換してから解約、という手続きをとることにするよ。 」


無事故によって積み上げた自動車保険の「等級」は
ひとつの「財産」といってもいいかもしれません。


Aさんはその「財産」を無駄にすることなく、有効に活用できたようです。


(※1)10台以上の自動車を所有・使用している場合の自動車保険
     (フリート契約)の場合は取り扱いが異なります。

(※2)事故を起こしたあとの等級(事故あり等級)と
      無事故が続いている場合の等級(事故なし等級)があり、
      文中では、「18等級(事故なし)」と「5等級(事故あり)」を
      想定しています。

(※3)6等級よりも低い等級(1等級から5等級)の場合、
      解約後13カ月間のうちに、新たに自動車保険に加入する際は
      その等級(1等級から5等級)を適用しなければならず、
      注意が必要です。


≪最後に≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


『保険』と名のつくもの全てに言えることですが、

リスクに備えるということは、
リスク診断しそれに合せた保険商品と補償(保障)額で準備することと言えます。


リスクに対する備えを検討するのであれば、
経験と情報量が豊富な保険代理店に相談してみてはいかがでしょうか?


保険は知らないと
損をすることがたくさん!!


でも知っておくと得をすることもたくさんあります。


(トータルリスクコンサルティング部 小鳥 秀明)


◎お問い合わせ、保険のお見積もりはこちら
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 https://ssl.alpha-mail.ne.jp/hoken-joho.co.jp/c_houjin.html


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2017年09月20日

“列島縦断”台風18号、各地で被害“爪痕深く”


皆さん、こんにちは。
保険情報サービスの澤田です。

台風18号の影響が各地で出ております。

----------------------------------------------------------------------------

大きな被害をもたらしている台風18号。
被害は台風の中心付近にとどまらず、離れた場所にも広がりました。


◎台風18号が北海道に再上陸 大雨や暴風、高波に厳重警戒
 https://news.yahoo.co.jp/story/748

◎3連休最終日、北海道は外出危険な暴風雨に警戒
 https://weathernews.jp/s/topics/201709/170305/yn.html


台風18号による被害が各地で発生しているとのことですが、
皆さまがご無事で被害が最小でありますことを心よりお祈り申しあげます。

ご加入中の保険に関しまして、
ご質問やご不明な点がございましたら当社までお問い合わせ願います。

----------------------------------------------------------------------------

そこで、今回は自然災害、特に台風による対応する保険として
火災保険、傷害保険についてお話しをさせていただきます。


・看板などが飛んできて、ご自宅の窓ガラスが割れた方

・強風の影響で転んでケガをしてしまった方


台風により、このような被害に合われたり、
被害を確認されている方はいらっしゃいますか?


≪火災保険では・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


例えば、

「強風によって屋根がはがされてしまった」とか、
「強風で折られた木の枝が飛んできて窓ガラスが割れた、外壁にひびが入った」
オフィスビルの場合は、
「駐車場入口のシャッターが強風で捲り上げられて壊れた」


といった被害に対して、
火災保険が補償してくれることをご存知でしたか?


このような場合、
火災保険で風災補償にて対応されることがあります。


「屋根が飛ばされ」たり
「窓ガラスが割られた」たりしたことで、
雨が室内に吹き込んで水濡れの被害をもたらした
といったケースも保険の対象になります。


ただし窓を閉め忘れていたために雨が吹き込んだとか、
あまりにも豪雨だったので 雨漏りしたとかという理由では、
残念ながら保険の対象になりません。


「風」が原因ではないからです。


また「風災」については次の点も注意が必要です。


加入している保険の種類によっても異なりますが、
被害額が1構内で20万円以上にならないと保険がおりない場合がほとんどです。


屋根が飛ばされて修理すると25万円かかるといった場合、
25万円が保険からおります。

各保険会社の火災保険も最新型のものはこの20万円のバーを低くしたり、
なくしたりしているので、今後の火災保険選びのポイントにしてもいいでしょう。


なお、よほど特殊な火災保険(営業用倉庫向け火災保険など)でない限り、
廉価版(エコノミータイプ)の火災保険でも「風災」は補償されます。


≪傷害保険では・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


例えば、強い風で倒れてケガをされる場合やお店の看板などが
強風によって倒れてきてケガをしてしまう場合もあります。


そんなおケガには傷害保険が補償事故の範囲に含まれます。
傷害保険には2つのタイプがあります。


通院1日2,000円などの日額補償のタイプと健康保険3割負担分の
実際にかかった治療費を実費払いしてくれる実費補償タイプがあります。


今回の台風の被害で、
保険が役に立つ場面があるかもしれません。


各種保険の補償内容を確認したい方がいらっしゃいましたら、
現在ご加入中の保険証券をご用意の上、お声掛けください。


(トータルリスクコンサルティング部 澤田 行章)


◎お問い合わせ、保険のお見積もりはこちら
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 https://ssl.alpha-mail.ne.jp/hoken-joho.co.jp/c_houjin.html


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2017年09月05日

火災保険のコストと内容


「ゲリラ豪雨」という言葉をよく耳にするようになったの
は最近のことだと思いますし、

「竜巻」という言葉については、知ってはいたものの、
それほど身近に起きるものだとは思っていなかったのが、
最近ではその猛威に恐怖を感じています。

豪雨被害、竜巻被害にあわれた方には心よりお見舞い申し上げます。


≪最近・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


製造業の保険担当の方とお話をする機会がありました。


3か所に工場があり、
資産価値に見合った火災保険を掛けるとなると、
それなりのコストがかかる、というお話でした。


その担当の方、
Aさんは続けて次の話をしてくれました。


「 うちのように、
  関東、近畿、九州に工場が分散していると、
 一度に全部が燃えてしまうということはないからね。

  一番大きな工場は近畿にあるものなんだけど、

  万が一、

  近畿の工場が全焼した時におりるだけの(金額の)保険を
  掛けておけばいいと、

  もう20年前ぐらいかな、そんなことを聞いて、
  今のうちの火災保険の掛け方はそういう掛け方だよ。 」


≪Aさんの話を簡単にすると・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・


 近畿の工場の建物や機械といった資産の合計は20億円、
 九州は10億円で、
 関東は5億円。


20年以上前は、
3工場の資産の合計の「35億円」で
火災保険に加入していたけれど、

離れた場所にある3工場が
一度に全焼する可能性はほとんどない、ということで、


一番資産額の多い、
近畿の工場の「20億円」で
火災保険に加入するようになったというのです。


ただし、


あくまでも
火災保険の対象になる金額は「35億円」で、

「20億円」と設定されているのは、
1回の火災(等の事故)で支払われる保険金の限度額ということでした。


≪Aさんの話は続きました・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・


「 こうした火災保険の掛け方にしたことで、
  前の時より掛け金(保険料)が安くなったよ。

  35億掛けていたのが、20億に減ったと、、  
  まぁ、そんなに単純な話ではないらしけど、
  当時の保険会社の人から、合理的な掛け方ですよ、と言われたからね。
 
  私もそう思うよ。 」
 

さらにAさんの話は続きました。


「 それとね、
  うちはもっと合理的にやっていると思うよ。
 
  やはり当時の保険会社の人からすすめられたんだけど、
  
  火災保険って、
  火事にあった時だけじゃなくて、
 
  雷の被害や台風の被害(風災)も対象になるよね。

  うちはさらに『オールリスク補償』というのかな、
  
  盗難だったり、
  水災も補償されるらしいんだ。


  それで、

  火事は『全焼』のように大きな被害が出る可能性があるけど、
  盗難事故でひとつの工場の全資産が被害にあうなんて、
  ちょっと考えられないよね。

  そうなると、

  火災保険の対象になる事故形態ごとに、
  さっきの限度額を変えたらどうか、って提案されたんだよ。

  火災はさっきも言ったように全焼も考えられるから、
  近畿の工場なら全額の20億のままにしたけど、
 
  風災や盗難は限度額を1億円に設定したんだ。
 
  やはりこれで掛け金(保険料)が下がったかな。 」


ここまで話し終えたAさん、少し考えるようにこう続けました。


「 ただね、
  一昔前は火災以外の事故形態について、
 
  限度額を低くするということでよかった、
  合理的だ、と思うけど、

  今は温暖化が原因かどうかはわからないけど、
  異常気象というのかな。

  雨にしても風にしても、
  恐ろしいほどの被害をもたらすよね。

  風災事故について、
  火災保険から補償される限度額を
  1億のままにしておいていいのかな、と考えるんだ。

  やはり、

  いろいろなリスクを想定して、
  予想される最大の被害額というものをもう一度考え直して、
  保険の内容も変えた方がいいかもしれないね。 」


Aさんの会社はその後、
管理部門内にチームを作って見直しに着手したという話を聞きました。


コスト面で合理的に、
補償面で十分な内容になるように、
これらが両立した火災保険にリニューアルできたよ、

とAさんからお聞きする日は近そうです。


≪最後に≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


『保険』と名のつくもの全てに言えることですが、

リスクに備えるということは、
リスク診断しそれに合せた保険商品と補償(保障)額で準備することと言えます。


リスクに対する備えを検討するのであれば、
経験と情報量が豊富な保険代理店に相談してみてはいかがでしょうか?


保険は知らないと
損をすることがたくさん!!


でも知っておくと得をすることもたくさんあります。


(トータルリスクコンサルティング部 小鳥 秀明)


◎お問い合わせ、保険のお見積もりはこちら
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 https://ssl.alpha-mail.ne.jp/hoken-joho.co.jp/c_houjin.html


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2017年08月22日

もし、雷が落ちた場合・・・


19日、関東地方では大気が不安定となり、
局地的に雷を伴う激しい雨になりました。

東京都世田谷区では花火大会の会場近くで落雷があり、9人が搬送。

東京、神奈川など首都圏で局地的な土砂降りに見舞われ、
1時間雨量は、栃木県高根沢町52ミリ、東京都練馬区50ミリ、
埼玉県鳩山町39・5ミリなど。

民間気象会社によると、
都内では直径数センチのひょうも降ったという。都心は19日連続の雨。

「多摩川二子橋公園」では午後6時頃、落雷があり、
東京消防庁によると、近くにいた20~50歳代の男女7人が体のしびれなどを訴え、
女性2人が過呼吸などでいずれも病院に搬送されたそう。

命に別条はないとのことですが、
公園内の鉄柱に雷が落ち、近くにいた人たちが感電したとみられます・


◎関東各地大荒れ…花火大会で落雷、9人搬送
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170819-00050103-yom-soci


こんにちは。
保険情報サービスの小鳥です。

大事に至らず安心しましたが、
夏は雷が発生しやすい季節です。

ピカっと光って、
ゴロゴロと大きな音を立てて雷が落ちると、
子供の時に慌てておへそを隠したことを、思い出す人もいるのではないでしょうか。


やはり、昨今の異常気象に、油断は大敵ですね。


≪もし、雷が落ちた場合・・・≫・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


もし、雷が落ちた場合、
一体どのような被害が出るのでしょうか?


落雷による火災や感電をイメージしがちですが、
実はそうでもないのです。


今回のメルマガは、「落雷」よる被害について、ご案内いたします。

もし、雷が落ちたとしても、
建物の中にいれば、人体に影響することはまず無いようですが、

建物のアンテナなどを通って、
家電や機械、電話機などに過電流を流して故障させることがあります。


つまり、


コンセントに繋いでいる冷蔵庫やエアコン、テレビなどの電化製品が
落雷によって故障してしまうのです。


落雷によって発火することはまれだと思いますが、
大型テレビや工場などの機械全体を制御する配電盤などに被害が出ると、
それなりに大きな出費となります。


この雷によって生じた被害は、実は火災保険の補償の対象なのです。


しかし、


建物だけでなく、
その建物内の収容物に保険をかける必要があります。


≪先ほどの例で言うと・・・≫・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


大型テレビの被害であれば「家財(道具)一式」、
配電盤であれば、「機械(器具・什器・備品)一式」に
保険がかかっていることが必要です。


また、


雷の被害というのは、
おおむね機械などの内部に過電流が流れ、
ショートやスパークを起こして結果、故障してしまうということが多いので、
一見すると被害にあったかどうか分かりにくいものです。


外見は壊れる前と変わらない状態で動かそうとすると動かない、
といったケースが多いと思います。


私たちが火災保険で補償される事例を説明する時、


 「火災、落雷、破裂・爆発…」と言うくらい、


ほぼどのような種類の火災保険でも
雷は補償の対象になるので、
万が一、被害に遭ってしまった場合は、
加入している保険代理店や保険会社へ忘れずに連絡を入れたいものです。


≪保険金を請求する場合は・・・≫・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


保険金を請求する場合は、写真を撮りましょう!


保険金を請求をする場合には、
写真を撮っておくことをおすすめします。


よく「外見では壊れている様子が分からないから」と言って
写真を撮らない方がいます。


写真を撮らなくても、
そのものが残っていればいいのですが、
残しておいても邪魔になるからと捨ててしまうと、
後から保険請求しようとした時に何の証拠も残らないことになってしまいます。


この話は雷に限った話ではないのですが、
保険請求する場合、
何はさておき「写真」を撮っておくというのは、とても重要なことです。


≪火災保険はとても身近な保険ですが・・・≫・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~


このメールマガジンでも何回か触れていますが、
火災保険はとても身近な保険ですが、
案外その中身が知られていない保険だと言えます。


みなさんも
「火事」以外でも火災保険が対象になるケースをいくつご存じでしょうか。


入っている保険によっても異なるのはもちろんですが、
どの火災保険でもほぼ共通で対象になるもの、
「落雷」などはその一例と言えます。


今一度、火災保険の証券を出してみて、
その内容をご確認されたらいかがでしょうか。


私ども保険情報サービスは、
火災保険についてもサポートしておりますので、お気軽にご相談ください。


(トータルリスクコンサルティング部 小鳥 秀明)


◎お問い合わせ、保険のお見積もりはこちら
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 https://ssl.alpha-mail.ne.jp/hoken-joho.co.jp/c_houjin.html


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2017年08月08日

自動車保険 ~集中豪雨~

九州北部を襲った豪雨災害の発生から5日で1か月。

福岡、大分両県の死者は36人で、
福岡県では5人が行方不明。

相次いで起きた土砂災害で、
少なくとも38万立方メートルの流木が発生し、
福岡圏は処理完了までにさらに1年8か月を見込まれ、
本格的な復興には時間がかかりそうです。

被災地では今も540人が避難所に身を寄せている。


まずは、
このたびの九州地方での集中豪雨により、
被災された皆様、ならびにそのご家族の方に心よりお見舞い申し上げます。


≪今回のコラムは・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


この集中豪雨についてです。

以前よりこのコラムの中でも、


 ご自宅などの「建物」や
 その中にある「家財道具」の損害は、


原因が河川の氾濫など水災による被害であれば、
一般的な火災保険(オールリスク補償等のタイプ)で、
補償されることを記しました。


今回は自動車保険について触れておきます。


≪自動車保険には・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


自動車保険には・・・

 ご自身の車両自体に保険を掛ける「車両保険」があります。


さらに細かく見ると、


 「一般補償」

  ・・・他の自動車との衝突、火災・爆発、台風・洪水・高潮、盗難
     自損事故、当逃げ等多くの事故の際、補償されます。


  ※地震・噴火またはこれらによる津波によって生じた損害に対しては、
   補償の対象ではございません。(一部特約除く)
 

と、

 「車両危険限定補償」
 
  ・・・自損事故や当逃げの事故は対象から外れますが、
     火災・爆発、台風・洪水・高潮、盗難、当逃げ等の事故の際、
補償されます。


  ※地震・噴火またはこれらによる津波によって生じた損害に対しては、
   補償の対象ではございません。(一部特約除く)


があります。


この「一般補償」「車両危険限定補償」のいずれも、
先ほど紹介した通り、保険会社のパンフレットでも「台風・洪水・高潮」の
ところに〇印がされており、補償の対象だということがわかります。


≪補償対象になる?≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


では、
「車両危険限定補償」の加入の場合、
下記事例では補償の対象となるのでしょうか?

------------------------------------------------------------------------

集中豪雨によって、下水溝が溢れて駐車場が広範囲に溜水し
駐車中の車両が水に浸かって損害を受けた対象になるでしょうか?

------------------------------------------------------------------------


答えは・・・


 「車両危険限定補償」でも対象となります。


集中豪雨というだけで、
河川が氾濫した訳ではありませんから、洪水にはあたりませんが、
その他の偶然な事故として取り扱われます。


また、

------------------------------------------------------------------------

集中豪雨によりできた溜水の場所を、
大丈夫だと思い走行したら、
結果、車両に損害が生じてしまった場合はどうでしょうか?

------------------------------------------------------------------------


これも・・・

 
  偶然な事故として補償されます。


では、最後。

------------------------------------------------------------------------

集中豪雨のため、
路面状態が割る悪くなった道路を走行中、
ハンドルをとられ電柱と衝突してできた車両の損害は補償されるでしょうか。

--------------------------------------------------------------------------------


この場合は・・・


  補償されません。


単に集中豪雨の影響によって電柱と衝突しただけであり、
また、「洪水」が原因でもありませんから・・・。


同じ集中豪雨でも事故の形態によって、
補償の対象になる場合と補償の対象にならない場合があるのですね。


もちろん、一般補償の場合は、対象となります。


≪お伝えしたいことは・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~・


車両保険は「一般補償」をまず考えて、
ということではなく、

自動車保険に限らず、
保険は補償(保障)範囲が広く、

対応できる範囲の広いものを選んでおくことが安心ですし、
日ごろから有事の際の金銭的な補償について、


 あの場合はどうだろう・・・?

 この場合はどうだろう・・・?


と気にする量が減ることも事実ですし、
心配事に掛ける時間を節約できます。

ということと、

そうは言っても、
保険料というコストの掛かることだし、

なるべく無理・ムラ・無駄を排除したい、
というのも当然な思いなので、

是非、一度当社まで、
あらゆる保険の総合的な見直し相談にお越しになられてはどうでしょうか?

スタッフ一同、お待ちしております。


(トータルリスクコンサルティング部 澤田 行章)


◎お問い合わせ、保険のお見積もりはこちら
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 https://ssl.alpha-mail.ne.jp/hoken-joho.co.jp/c_houjin.html


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2017年07月31日

自助・共助・公助

2017年7月5日から
九州北部に発生した豪雨により甚大な被害が発生、
また秋田県においても記録的な豪雨と全国で自然災害が猛威を振るっています。


お亡くなりになられた方がたのご冥福をお祈りするとともに、
深い悲しみにある皆さまに衷心よりお悔やみを申し上げます。


また、

被災された方がたにお見舞い申し上げ、一日も早い復興を祈念いたします。


≪防災には・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


いつ来るかわからない大災害に備えて、
日頃から防災意識を高め、それを維持していくことがとても大切です。


防災には、自助・共助・公助の3つの「助」という考え方が有ります。


 「自助」とは・・・

   自分の命は自分で守る、自分のことは自分で助ける・なんとかする、
   ということです。

   まずは自分を守ることにより、
   家族や友人・隣人を助けにいくことができる、

   つまり次に述べる「共助」のベースになるからです。

   「救助される人」でなく、「救助する人」になること。

   それが自助の取り組みの大事なポイントです。
   自分が助かればOKという考え方ではないのです。


 「共助」とは・・・

   自分や小さな共助である家族だけでなく、
   町内会や自治会などの小さな地域コミュニティ単位で、
   防災としての助け合い体制を構築する、
   また災害発生時に実際に助け合う、ことを言います。

   まわりには子供、女性、年配の方、障害を抱えた方など、
   災害に強い人ばかりではないでしょう。

   また災害時には復興までにどうしても時間がかかってしまいます。

   避難所生活を余儀なくされた場合に、
   皆で協力して助け合うことが生きていく力になるのです。


 「公助」とは・・・

   国や地方公共団体の任務です。

   災害発生時には、役場、自衛隊、消防署、警察署などによる
   救助活動、避難所開設、救援物資の支給、仮設住宅の建設など、
   テレビ報道などで目にした人も多いと思います。


では災害時にどの力がどれくらいの割合で必要になるか。


一般的に言われている割合は次のようになります。
 

   自助:共助:公助 = 70:20:10


≪阪神・淡路大震災時に・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~


阪神・淡路大震災時に
生き埋めや閉じ込められた人の救助を誰が行ったかを示したデータが有ります。


 「自力で」「家族に」などの自助による救助・・・約67%

 「友人・隣人に」などの共助・・・約31%

  救急や自衛隊などによる公助・・・2%にも満たない割合でした。


阪神・淡路大震災では、
被害が大きすぎて救急などが対応しきれないばかりか、
道路の寸断等により現場にたどり着けないという状態でした。


いかに「自助」が重要か、
いかに隣近所の「共助」が頼りになるかがわかっていただけると思います。


やはり防災の基本は「自助」です。
そのためには、事前の備えが必要です。


緊急避難グッズや非常食を準備したり、
家具の転倒防止対策をしたり、住宅の耐震補強したりといろいろなことができます。


そして保険の加入内容もしっかり確認しましょう。


万が一の時に
保険金がしっかり受け取れる補償内容になっていますか?


被害に遭ったあなたを保険は助けになります。


心配なことがあれば、
まず保険の専門家等さまざま人の意見を聞いてみてはいかがでしょうか。


≪最後に・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


災害による被害を少なくするためには、
一人ひとりがどう行動するかにかかってきます。


大災害の場合は、
最初の数日は“公助”は期待できないものとして、
自分自身の実は自分で守る“自助”、
そしてご近所、地域、職場で助け合う“共助”が大事になりますね。


地震、津波、台風、洪水など、
待ったなしでやってくる自然災害に、
みんなの力を合わせて立ち向かいたいものです。


◎減災のてびき ~内閣府~
 http://www.bousai.go.jp/kyoiku/keigen/gensai/tebiki.html


(トータルリスクコンサルティング部 黒川 昭徳)


◎お問い合わせ、保険のお見積もりはこちら
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 https://ssl.alpha-mail.ne.jp/hoken-joho.co.jp/c_houjin.html


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2017年07月19日

“なんと29人に1人”が・・・

夏休みが近づきましたね!
今年の夏休みは家族で海外旅行を予定されている方も多いのでは??


その際、


忘れずに備えておいていただきたいものの1つに海外旅行保険があります。

海外旅行中に、病気やケガで病院に行くことになった時、
日本で病院に行くのと同じ感覚でいると大変!!


忘れずに備えておきたいですね。


◎海外旅行保険 ~出発前にサッと加入!病気やケガ以外も幅広くサポート~
  http://www.au-sonpo.co.jp/mb/MBO_1.do?CAMP_CD=H02B000008&SCR=009


≪何に備えるの?・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~


実際に海外旅行保険の請求件数が多いもの、何だかわかりますか?


----------------------------------------------------------------------------

第1位 治療費・救援費用

    例えば・・・

    アジア・オセアニア地域で衛生環境や気候の違いから、
    腹痛・風邪などの病気が多くなることもあります。

----------------------------------------------------------------------------

第2位 携行品損害

    例えば・・・

    ヨーロッパ地域では、スリがより巧妙になってきています。
    乗り換えが多くスーツケースの破損が起きることもあります。

----------------------------------------------------------------------------

第3位 旅行事故緊急費用

   例えば・・・

    グアム・サイパン・中南米地域では台風などの影響による
    航空機の遅延や欠航などが起こっています。

----------------------------------------------------------------------------


特に、
ここ数年、海外旅行の事故発生率は増加傾向にあります。


  ・旅行中にケガをしてしまった、

  ・お子さんが他人の物を壊してしまった等々。


一旦トラブルが起きてしまうと、
せっかくの楽しいイベントも台無しになってしまいます。


≪補償項目って!?≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


この状況を踏まえて、
海外旅行保険では次のような補償項目があります。


■海外旅行保険の主な補償項目


(1)治療・救援費用

    腹痛・風邪などの疾病やケガによる治療費用や、
    3日以上入院した際に家族が現地に駆けつけるのに掛かる渡航費用、
    日本や第三国までの医療搬送費用を補償するもの


(2)携行品損害

    携行品の盗難や破損を補償するもの


(3)旅行事故緊急費用

    搭乗便の出発遅延や航空会社に預けた荷物が現地に届かないなどの
    偶然な事故を補償するもの


実際の支払いの割合からすると
(1)治療・救援費用が大半を占めるそうです。


日本と海外とで医療制度が大きく異なっているのはご存知ですよね。


その影響で、多額の費用がかかってしまうケースもあります。


≪海外との医療制度の違い?≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


例えば、救急車・・・

日本では無料も、海外では有料であったり。

----------------------------------------------------------------------------

◎盲腸などの手術では・・・

日本では健康保険制度があるため、概ね3割負担。
さらに高額療養費が払い戻されると、自己負担が約8万円。
(年齢や年収によって異なりますとなります。)


一方、海外では・・・

 ・ニューヨークで約216万円。
 ・欧米で約100~300万円。
 ・アジア諸国で約50万円。

と、高額な費用を請求される場合もあるそうです。

----------------------------------------------------------------------------

今回の発表によると、2016年の海外旅行での事故発生率は、3.40%
(前年の2016年より2.0%増加)と、


  “なんと29人に1人”


がなんらかのトラブルに遭遇していることを示しています。

◎海外旅行保険 ~出発前にサッと加入!病気やケガ以外も幅広くサポート~
http://www.au-sonpo.co.jp/mb/MBO_1.do?CAMP_CD=H02B000008&SCR=009


◎海外旅行保険で安心を買う 病気や盗難に備え ~日本経済新聞より~
http://www.nikkei.com/money/features/37.aspx?g=DGXMZO8025200028112014PPD001


[参考]-----------------------------------------------------------------------

 1.事故発生率:
  2016年度の事故発生率は、3.40%(29人に1人)。

 2.補償項目別事故状況:

  補償項目別の事故件数は、ケガや病気の治療費用や医療搬送費用等を
  補償する「治療・救援費用」が最も多く、
  次いで手荷物の盗難、破損を補償する「携行品損害」、
  偶然な事故における出費を補償する「旅行事故緊急費用」が続いています。

  ヨーロッパやアフリカでは「携行品損害」、
  アジアやオセアニアでは「治療・救援費用」、
  ヨーロッパ、中南米、グアム・サイパンでは「旅行事故緊急費用」の割合が
  多くなっている等、地域により事故の状況が大きく異なります。

 3.高額医療費用事故:
  「治療・救援費用」の保険金支払いが300万円以上の高額医療費用事故は
  世界各地で発生していますが、特に欧米で多くなっています。

  なお、当社の2016年度「治療・救援費用」の支払いが300万円以上の
  高額医療費用事故は70件、その内1,000万円を超えた事故は7件となっています。

 4.シニア層(65歳以上)の事故割合:
  高額医療費用事故のうち、シニア層(65歳以上)が半数弱を占めています。
  肺炎等の呼吸器疾患、脳疾患、心疾患、転倒による骨折等が
  主な原因となっています。

  なお、シニア層の高額事故発生率は65歳未満の約4倍となっています。

◎2016年度 海外旅行保険事故データ
 http://www.nikkei.com/article/DGXLRSP450599_X00C17A7000000/

----------------------------------------------------------------------------


日常生活とは違い、海外だからこそ、
いざと言うときに助けが必要になることも。


海外では・・・


気温や衛生環境、食事や水質等が日常とは異なり、
また長時間の移動や時差等により体調を崩しやすくなります。


併せて犯罪率が日本と比較して全般的に高いことから
事故に遭いやすい状況にあるといえます。


航空便の欠航や遅延時の食事代やホテル代等、
旅行行程上の偶然な事故を補償する「旅行事故緊急費用」に代表されるように、

海外旅行保険の役割が重大事故だけでなく、
海外旅行中によく発生するトラブルを包括的に補償する傾向になっていること等、
カバーの範囲も広がっている傾向にあります。


海外旅行保険は、
海外旅行に行かれる際には、
必須のアイテムといえるのではないでしょうか。


また、法人個人によって加入方法が異なっいたり
商品・補償内容も、引受保険会社によって異なりますので、是非ご確認ください。


インターネットを経由することで割安に加入することもできます。


詳細は代理店までお問い合わせください。


◎海外旅行保険 ~出発前にサッと加入!病気やケガ以外も幅広くサポート~
http://www.au-sonpo.co.jp/mb/MBO_1.do?CAMP_CD=H02B000008&SCR=009


◎新・海外旅行保険 off!(オフ)-損保ジャパン-
http://www.hoken-joho.net/sj_off.html


≪海外旅行保険に加入するには≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


▼ 法人で加入の場合 ▼

(1)個別で加入する

(2)包括で加入する
    ・海外出張が多い法人などは手続が簡素化され便利です。


▽ 個人で加入の場合 ▽

(1)個別で加入する
    ・インターネットからの加入
     …保険会社によっては、40%引きになるなど非常に割安です。
    ・代理店経由での加入

(2)カードで加入する
    ・お持ちのカードについている海外旅行時の保険ですが、
     補償が低くなるケースがあります。


法人や個人によって最適な保険選びは異なってきますので、是非ご確認ください。
せっかくの海外旅行ですから、さまざまな不安ごとは解消しておく事は必要ですね。


(トータルリスクコンサルティング部 森谷知博)


◎海外旅行保険 ~出発前にサッと加入!病気やケガ以外も幅広くサポート~
http://www.au-sonpo.co.jp/mb/MBO_1.do?CAMP_CD=H02B000008&SCR=009


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2017年07月18日

九州北部で記録的大雨・・・


2017年7月5日からの大雨により、
九州北部の各地で多くの被害が出ています。


報道によると、
停滞する梅雨前線の影響から、
福岡県朝倉市では24時間総雨量が月間雨量の約1.5倍(540ミリ)に及び、
少なくとも約1000人の住民が避難したとのことです。


6日には福岡県が朝倉市と東峰村を、
大分県が日田市と中津市をそれぞれ災害救助法を適用しています
(7日には福岡県田川郡添田町にも適用)。


被災された方々へ
心よりお見舞い申し上げるとともに1日も早い復興を祈念いたしております。


今回の豪雨による被害に対して、
保険と言うものが少しでもお役にたてればという思いで、
どのような補償があるのかを整理していきます。


≪火災保険≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


まずは火災保険で対象になる可能性のあるものです。


家屋や家屋の中の家財道具が、
床上浸水や土砂災害で被害を受けてしまった場合、
火災保険で対象になる可能性があります。


ただし、


補償の幅の狭いタイプの火災保険※の場合、
「床上浸水」や「土砂災害」といった「水害」は補償されません。

※「住宅火災保険」「普通火災保険」という名称だと、
 このタイプに該当する可能性が高くなります。


また、


「水害」については、100%の補償ではなく、
一定の制限※を設定しているケースもあります。

※損害額の70%までを補償 等


さらに、

加入者側がある程度自由に、補償内容を選択できる火災保険もあり、
その場合「水害」を外していれば、補償対象外となるので注意が必要です。


ただ、


以上のようなケースを除けば、
最近の住宅向けの火災保険では、多くの保険会社で(マンション2階以上等除き)
「水害」を補償対象外にできないようにしているので、

被害に遭われた場合は
ご自身の火災保険証券を確認されることをおすすめいたします。


なお、


 ・家屋の老朽化による雨漏り

 ・窓を閉め忘れていて雨が吹き込んでしまい家屋内が水浸しになった


という場合は
保険上の「水害」とはならず、補償対象に該当しません。


もちろん、


道路の冠水や河川などからの洪水によって、
流木や大きなゴミなどが流れてきて家屋に衝突し、壁や窓などにひびが入り、
そこから浸水したような場合は「水害」となります。


≪自動車保険≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


道路が冠水したことで
車が水に浸かってしまった場合、
自動車保険に「車両保険」を掛けていれば(特殊な掛け方を除き)補償されます。


車が浸水すると、
ブレーキやアクセル、
場合によってはエンジンなどにも被害がおよび、
全損など大きな被害になることもあります。


「車両保険」というと、
運転ミスで車をぶつけた場合の補償と思われていますが、
浸水のようなケースでも対象になることは案外知られていないかもしれませんね。


≪傷害保険≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


豪雨がもたらした洪水によってケガをしてしまった場合、
傷害保険に加入していていれば補償される可能性があります。


傷害保険には
「天災補償」という特約※があり、この特約が付いていないと
今回のような豪雨による被害は補償されないと思ってしまいますが、

傷害保険(類似の保険商品含)で
言うところの「天災」は実は限定されています。

※名称は保険商品によって異なる場合があります。


傷害保険の「天災」補償特約の「天災」は・・・

  地震、噴火、津波等を原因とするものに限られ、
  豪雨や台風、大雪等は「天災」には含まれません。


今回の豪雨災害で
不幸にも死傷された方が傷害保険に加入されていれば、
「死亡保険金」や入通院の保険金の対象になることも考えられます。


火災保険、自動車保険、傷害保険と、
お金の問題が全てではありませんが、

家屋の再建や今後の生活の当座の資金として
少しでもお役に立てていただければ、

と保険に携わる者として陰ながら望んでおります。


◎自然災害(風災・水災・雪災等)を補償する損害保険~日本損害保険協会~
 http://www.sonpo.or.jp/news/caution/shizen.html


≪最後に≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


『保険』と名のつくもの全てに言えることですが、


リスクに備えるということは、
リスク診断しそれに合せた保険商品と補償(保障)額で準備することと言えます。


地震や津波など自然災害に対する備えを検討するのであれば、
経験と情報量が豊富な保険代理店に相談してみてはいかがでしょうか?


保険は知らないと
損をすることがたくさん!!
でも知っておくと得をすることもたくさんあります。


(トータルリスクコンサルティング部 小鳥 秀明)


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2017年07月04日

受取人は誰になっていますか??


生命保険で、
被保険者に万一や大きな障害が残った際に、保険会社から支払われる保険金。


皆様が加入されている保険の受取人は誰になっていますか?


≪本意ではない保険金の支払われ方をされる・・・≫~~・~~・~~・~~・


生命保険は、
本意ではない保険金の支払われ方をされる場合があります。


その一つが、
保険金受取人の変更手続き漏れによるものです。


なかにはトラブルになるケースもあり、
相続が関係してくると事態は深刻になってくるケースもあります。


特に重要なのが、
死亡保険金受取人の変更です。


死亡保障の保険商品約款には、
保険金の支払いについて概ね次のように書かれています。

※保険会社により書き方は異なります。

-------------------------------------------------------------------------

 死亡保険金受取人の死亡時以後、
 死亡保険金受取人の変更が行われていない間は、

 死亡保険金受取人の死亡時の法定相続人を死亡保険金受取人とします


あるいは


 死亡保険金受取人が支払事由の発生以前に死亡したときは、
 その法定相続人を死亡保険金受取人とします 等

-------------------------------------------------------------------------


死亡保険金受取人となった人が2人以上いる場合、
その受け取り割合は均等(あるいは法定相続割合)となり、


約款上の規定を読み解くと、
支払事由が発生するまでは、死亡保険金受取人の変更が可能となりますが、

支払事由が発生してからは、
保険金受取人の死亡時の法定相続人が保険金受取人に指定されてしまいます。


つまり、死亡保険金を「遺したい人」に支払われない可能性があります。

≪法定相続人は一人とは限らず・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・


法定相続人は
一人とは限らず、複数人となる場合があります。


法定相続人は、
民法の規定により相続人となる人のことで、
その順位と範囲が次のように定められています。


ちなみに、配偶者は常に相続人となります。


 ・第1順位…子ども

 ・第2順位…直系尊属(父母や祖父母など・第1順位の人がいないとき)

 ・第3順位…兄弟姉妹(第2順位の人がいないとき)


基本的に、死亡保険金等は
配偶者や2親等以内(親や子供等)の親族が受取る事になります。


これは「本人の死後整理資金」や「遺族の生活資金」を目的として
保険に加入されるケースが多いからだと思われます。


最近では加入した保険の目的に応じて、
死亡保険金の受取人を指定する事が一般的になっていると感じます。


では、受取人を指定していない場合は、どの様になるのでしょうか。

指定していない場合は、受取人が「法定相続人」になります。


==[事例1]=============================


契約者・被保険者:60代男性 受取人:男性の妻

しかし、

妻は数年前に他界していた為、
保険金支払いの際は、残された子供3人が法定相続人となり、
その3人で保険金を分ける事となりました。


では、
夫婦の間に子供がいなかった場合はどうなるでしょうか。


受取人であった妻の法定相続人である妻の親の可能性がでてきます。


親が既に他界している場合は、
妻(配偶者)の兄弟姉妹・・・。


もし、


ご自身の親や兄弟姉妹、甥姪が存命であったとしても、
法定相続人にならない為、トラブルになってしまうことも。


==[事例2]=============================


90歳女性が受取人を姉(既に他界)にしたまま死亡。


親や兄弟も全員他界していたため、
死亡保険金受取人(姉)の死亡時の法定相続人を死亡保険金受取人とします。


結果、


甥や姪併せて20数名となり、
全員から同意印等を取り付ける必要が発生。


約1年の歳月を費やしてしまった・・・という例もあります。


当然本人たちでは対応が取れなかった為、
弁護士に依頼をして解決されたようです。


≪死亡保障の保険に加入する際は・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・


死亡保障の保険に加入する際は、
万一のときに保険金を遺したいと思う人を保険金受取人に指定しますが、

法定相続人が保険金受取人となってしまうと、
その思いは届かないものとなってしまいます。


さらに、


保険金受取人が複数いると、
相続人同士でもめるケースもあります。


そうならないためにも、
保険金受取人が亡くなったら、
すぐに受取人の変更手続きをすることをお勧めします。


何年も前に契約した古い生命保険の場合や、
受取人を法定相続人のままにしていらっしゃる方は、

残された大切な方が困らないように、
身近な保険のプロに相談してみてはいかがでしょうか。


(トータルライフコンサルティング部 相川 和之)


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2017年06月21日

雨漏りは補償の対象外!?

先週の7日、
西日本と東日本の広い範囲で、雨や曇りのぐずついた天気となり、
気象庁は、四国と中国地方、近畿、東海、関東甲信の梅雨入りを発表しました。


◎四国から関東甲信まで 一斉に梅雨入り -NHK NEWS WEB-
 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170607/k10011009091000.html


各地の梅雨入りは去年と比べると、
四国と中国地方、近畿、それに東海で3日、関東甲信で2日、
いずれも遅くなっています。


いよいよ、
梅雨のじめじめした季節になりますね。

不安定な大気状態に憂鬱な気分の方も多いのではないでしょうか。


落雷、突風や急な強い雨、、、
注意していく必要がありますね。


大雨というと、心配なのは・・・ 


 “雨漏り”


今回は火災保険の補償の対象として
『雨漏り』について、ご案内いたします。


≪雨漏りは補償の対象外!?≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


『雨漏り』は、
床上浸水や洪水のように『水災』としてのイメージが強いと思いますが、


損害保険では、
『雨漏り』と『水災』は全く違うものとして扱われます。


火災保険は、

 ・火災

 ・物体の衝突による事故

 ・落雷

 ・台風

 ・洪水など

自然災害等による損害を補償します。


しかし、


『雨漏り』や雨風が室内に吹き込む場合は
『建物の老朽化等が原因』によるものが多く、この場合は事故性がありません。


つまり、


『自然消耗によって起こった損害』の場合は、
保険で直すことはできないのです。


それにより、
『老朽化が原因となる雨漏り』は火災保険の補償の対象外となります。

≪雨漏りによる被害≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~


雨漏りによって受ける被害として
考えられるものにパソコンなど電化製品の故障が挙げられますね。


しかし、


雨漏りは厄介なもので、直接水で濡れた損害よりも、
湿気や水分によって建物そのものにダメージを与えてしまうことの方が深刻です。


例えば、


(1)壁や柱、床の腐食

(2)カビの大量発生

(3)シロアリの飛来


等があげられますが、


「天井に染みができた・・・」

「雨水が漏れてくるようになった・・・」


と気づいた時には、
もっと前から腐食が始まっていることが多くみられます。


特に、シロアリは湿気によって腐食した木材部分の柱や壁をボロボロにし、
建物の強度や耐久性、耐震性などの低下をもたらすので大変です。


このように雨漏りは最初の浸食から時間が経てば経つほど、
建物へのダメージが広がり、その分修繕費用は大きくなっていきます。


≪雨漏りへの対策≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~


『建物の老朽化』が原因の場合、火災保険の補償の対象外となります。


補償の対象外ならば『雨漏り』を発見したらすぐに修理。


その前に出来ることとして
『建物や設備のメンテナンス』が必要となるでしょう。


そのためには、
リフォーム費用や修繕費が心配になってきます。


定期的にメンテナンスできるように、お金の準備をしておきましょう。

この場合の準備手段としては…


◆◇マンションのオーナー様や管理組合の方◇◆


・『マンション管理総合保険(積立型)』をご検討されてはいかがでしょうか。


この『マンション管理総合保険』は、
『補償』と『修繕費用』を一緒に用意できる火災保険です。

満期の前に予期せぬ補修等が必要になった場合には、
補償はそのままに一定額の貸付けが受けられる『契約者貸付制度』もあります。

修繕費対策などの他、共用部分や法律上の賠償責任の問題など、
マンション管理組合のリスクに関してのご相談を受け付けております。


◎ご希望の方は下記URLをご利用下さい。
 https://ssl.alpha-mail.ne.jp/hoken-joho.co.jp/c_pop.htm

お電話でもお問合せいただけます
 :0120-7109-32(ナットク ミツモリ)


◆◇自社物件をお持ちの企業様◇◆


 ・生命保険で修繕費用を準備することもできます。


その解約返戻金は他のリスク回避としても活用することができますし、
保険料は損金に算入できる商品もあります。

保険情報サービスでは、
保険会社の一括見積もりサービスを行っております。

この一括見積もりサービスで、
保険料や解約返戻率の比較もスムーズに行えます。


◎一括見積もりのご希望の方は、下記URLからご利用ください。
 https://ssl.alpha-mail.ne.jp/hoken-joho.co.jp/c_pop.htm


※お問い合わせ内容に、
 1.ご予定の保険種類(逓増定期保険・がん保険・長期平準定期保険)
 2.保険をかけたい方の性別
 3.ご年齢
 4.保険金額をご入力ください

お電話でもお問合せいただけます
 :0120-7109-32(ナットク ミツモリ)


◆◇マイホームをお持ちの方◇◆


積立型の火災保険もありますが、
保険を整理するところから始めてみませんか。


保険を整理すると補償のダブりが見つけられたり、
見直しをすることで修繕費用の為の貯金もできるかも知れません。

また、いざという時に保険の請求忘れを防ぐことができます。

◎火災保険や生命保険、保険の相談、内容の確認など
 ご希望の方は下記URLよりご連絡下さい。
 http://www.hoken-joho.net/reserve.html

お電話でもお問合せいただけます
 :0120-7109-32(ナットク ミツモリ)


≪起こる前に手を打つ!≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


お客様に『老朽化を原因とするものは補償の対象外』であると
お伝えすると驚きの声を頂くことが多くあります。


『雨漏りが保険の対象とならない』なら、
雨漏りによるリスクに対してどう備えたら良いか?


それは『定期的な改修』と『費用の準備』
雨漏りは、起こる前に手を打つ!です。


損害保険のみならず、
生命保険の見直しによるコストダウンによって
修繕費用を捻出することが出来たり、
年金保険などを用いて定期的に積み立てるなどの方法もあります。

もちろん、

修繕費用の用意一つとってみても、
ケースにより効果的な方法は様々です。

保険情報サービスでは
経験豊富なスタッフよる保険相談を無料で実施しております。


「建ててからずいぶん経ったなぁ・・・」

「修繕費や維持費の準備が大変だなぁ・・・」

と感じられている方は、ぜひご相談ください。


(ライフコンサルティング部 谷口利一)


◎お問い合わせ、保険のお見積もりはこちら
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 https://ssl.alpha-mail.ne.jp/hoken-joho.co.jp/c_houjin.html


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

会社から自転車保険に入りなさい、と言われまして・・・


知人のAさんから、こんな相談を受けました。

≪相談内容は・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~


「 来月から転勤になってね。
  うちの近くの営業所勤務になったんだ。

  近くといっても歩ける距離じゃなくて、
  電車やバスだと最寄りの駅やバス停がないんだよな。

  そうなると一番便利なのは自転車なんだよね。

  まあ、そんな事情だから、
  会社も自転車通勤を認めてくれたんだけど、

  ただ・・・ 」


腑に落ちないといった表情で続けるAさん。

「 自転車通勤する場合は、
  『保険』に入っておいてくれと言われたんだ。

  ところがその総務の担当者の説明があいまいでよくわからないんだよね。

  『なんの保険に入ればいいんですか?』

  と聞いたら、

  『自転車保険とか、そういうのがあるので・・・ 
   もし良ければ、うちの会社と取引のある保険会社を紹介できますけど・・・』

  という答えでさあ・・・。

  総務の担当者もよくわかってないんだろうね。」


そこで、こういう場合はどうしたらいいのかと、
私に相談したとのこと。

≪私は次の話をしました≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~

「 Aさん、
  たぶん会社はAさんが通勤の途中に自転車で他の人にぶつかって、
  その人にけがをさせたり、その人のものを壊したりした時のことを
  心配していると思いますよ。

  そうなると、
  Aさんは治療費や壊したものの弁償をしなければいけないですからね。」

そこまで聞いたAさんは、

「 なるほどね。

  あ、でも自転車で人にけがをさせた時の保険って、
  この間更新した自動車保険につけてなかったかな。

  個人賠償補償だったと思うけど・・・」

それを聞いて私はAさんにこう話しました。

「 Aさん、会社の総務の人にこう聞いてみてはいかがですか。

  『会社が心配しているのは、
   私が通勤中に自転車で人にけがをさせた場合ですか?

   それなら私は、
   個人賠償責任という補償がある保険に入っていますよ』と。」

後日、Aさんから次の話がありました。

「 言われたとおりに総務の人に話をしたら、

  『そうなんです。
   通勤中に自転車で人にけがをさせたら、
   ということに備えているかどうかを気にしていましてね。

   そこに(個人賠償補償の保険で)対応できているのなら、
   それで結構ですよ』

  という答えだったよ。
 (個人賠償補償をつけている)自動車保険の証券コピーを会社に提出して、
  この話は無事に済みましたよ。」

会社の総務担当者からはこんな話もあったようです。

「 私もあれから少し『自転車保険』を勉強しまして・・・

  『自転車保険』だと、
  Aさんが人にけがをさせたという場合だけではなく、
  Aさん自身が自転車事故でけがをした場合の補償もあるようですね。

  もっとも通勤中のけがであれば、
  会社としては労災(保険)で対応しますので、
  自分のけがも補償されるかどうかまでは、気にしていないというか、
  口出しできないかなと思ってましてね・・・」

この担当者の方がおっしゃるように、


自転車保険には、

 「他人にけがをさせた場合」の賠償の補償と

 「自分がけがをしたとき」の補償があり、

保険商品によってはいろいろな特約やサービスがつくものもあります。

ご自身の自転車の使い方や頻度などに応じて、
検討していくといいのではないでしょうか。


≪最後に≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


『保険』と名のつくもの全てに言えることですが、
リスクに備えるということは、
リスク診断しそれに合せた保険商品と補償(保障)額で準備することと言えます。


リスクに対する備えを検討するのであれば、
経験と情報量が豊富な保険代理店に相談してみてはいかがでしょうか?


保険は知らないと
損をすることがたくさん!!


でも知っておくと得をすることもたくさんあります。


(トータルリスクコンサルティング部 小鳥秀明)


◎お問い合わせ、保険のお見積もりはこちら
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 https://ssl.alpha-mail.ne.jp/hoken-joho.co.jp/c_houjin.html


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2017年06月05日

ピラミッドの形が崩れてしまう・・・!?


日本の総人口は、
2008年をピークに減少に転じている・・・


新聞雑誌などでも関心が高い問題なので
多くの方が認識してされていることですよね。


◇国立社会保障・人口問題研究所の推計では・・・

  2048年には、1億人を切り、
 
  22世紀には5,000万人を割り込むとか。


総人口が減少に転じるのは『少産多死』のため。


合計特殊出生率は、
第1次ベビーブームでは“4”を超えていたものが、

1974年以降は、
人口維持に必要な「人口置換水準(現在は2.07)」を下回り、
2015年は、1.45となっています。

------------------------------------------------------------------------

 合計特殊出生率・・・1人の女性が生涯に産む子供の平均数の推計値

------------------------------------------------------------------------


この推計通り、人口推移が進むならば・・・


私たちが学校で学んできた、
人口ピラミッド(年齢別人口)の形、

いわゆるピラミッドの形が崩れ、
足元のやせ細ったタワー型になってしまいます。


◎総務省統計局 人口ピラミッド
 http://www.stat.go.jp/data/kokusei/2010/kouhou/useful/u01_z19.htm


≪人口減で何が起こる・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~


人口が減少することで、多くの懸念事項があると言われています。


例えば・・・

 「無居住地域」
  (※国土交通省の推計では人口減少によって、国土の61%が該当する。)

 「公共施設の削減・集約」

 「社会保障費の増加」

    ・

    ・

    ・

≪とりわけ・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~


社会保障費の増加については、新聞や情報誌に掲載されない日はない
と言っていいくらい『年金』『医療』『介護』については懸念されていますね。

これらの社会保障給付費は、2011年度で約107兆円に上り、
介護保険制度が始まった00年度から約30兆円増加しています。


更に、厚生労働省の推計では、
25年度には、150兆円規模に増加する予想になります。


既にご理解されていると思いますが、


最大の原因は「団塊の世代」が病気や認知症、
要介護状態になる可能性の高い、75歳以上になることです。


また、


医療の高度化によって治療費が増えることも見込まれています。


ただ、一方で年金は高齢化に伴い給付が増加する。


とはいえ。


制度改正もあり、
少子高齢化の進み具合に歩調を合わせマクロ経済スライドの導入もされ、
医療や介護に比較し給付は抑えられると想定されます。


≪現実問題として・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


近い将来介護状態にならない!とは言いきれない。。


 『 有料老人ホームの入居一時金は高額だし、
   要介護になったら何かとカネがかかってしまう・・・ 』


 『 介護認定に地域差があると聞くし、
   住む地域によって情報に差があるのかなぁ・・・ 』


『 確かに、介護保険料は納めているが、
これですべてを対応できるのかなぁ・・・
 
生命保険会社の介護保険に加入したほうがいいのか??』


迷ってしまうのは無理もないこと。


≪保険会社によって異なる介護保険支払基準≫~~・~~・~~・~~・~~・


高齢化に伴って、ニーズが高まっている介護保険。

現時点では、
公的介護制度自体が確立されているものではないため、
補完する生命保険会社の介護保険についても確立されているわけではありません。


生命保険会社の介護保険と一口にいっても、
保険会社ごとにさまざまな特徴があります。


例えば・・・

 (1)要介護認定の区分の違いにより異なる支払基準

 (2)保険期間が定期型・終身型

 (3)保険金が一時払・年金払 等々


要介護認定に連動したり、
認定がなくても保険会社の所定の要件を満たすことで
保険金を受け取れる保険会社があります。


保険金の支払われ方・保険料・解約返戻金・保険金の支払条件なども含めて、
介護保険も比較検討をして自分に合った保険を選択頂けます。


自らの介護で子供や家族に負担をかけさせないためにも、

総合的に且つ比較検討の上、
アドバイスができる代理店とじっくり相談される事をお勧めします。

既にご加入中の保険に特約として介護保険がついていることもあります。


むやみに加入を急ぐことよりも
まずは専門家からレクチャーを受け、現状を確認するとともに、
何が必要なのかを把握することが重要です。


少しでも不安があれば、お気軽にお問合せください。


(トータルライフコンサルティング部 中村真人)

◎お問い合わせ、保険のお見積もりはこちら
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 https://ssl.alpha-mail.ne.jp/hoken-joho.co.jp/c_houjin.html


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2017年06月01日

熱中症は保険で保障されるの?


5月も半ばを過ぎ、
運動会が行われる学校も多いのではないでしょうか。


先週末の21日は、広い範囲で季節外れの暑さとなり、
7月中旬並みの気温となっているようです。


◎全国的に真夏のような暑さに 熱中症に注意~FNN~
 https://news.yahoo.co.jp/pickup/6240382


楽しみなイベントもありますが、
各地で熱中症とみられる症状で病院に運ばれる方もいらっしゃいます。


熱中症といえば、真夏をイメージしやすいのですが、
寒暖の差の激しい春もおこりやすく気を付けたほうがいいそうです。


春は季節の変わり目と、進学や就職等環境の変化が重なるなどして
多くの人が身体的にダメージを受けている季節です。


そんな時期に急激に気温が上がってしまうと、
猛暑に慣れた真夏の35℃よりも体にこたえるそうなんです。


人間の体は35℃~40℃の間で体温を調整していますが、
急な気温の変化には対応できません。


そのため、

急に気温が上がってしまうと体が対応できずに
熱中症を引き起こしてしまうのですね。


≪熱中症は保険で保障されるの?≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・


この時期から、お客様から
熱中症についてのご質問を頂くことが多くあります。


今回のメルマガは、熱中症を取り上げたいと思います。


熱中症は、
生命保険や傷害保険では補償されるのでしょうか?


(1)生命保険
   ・・・生命保険では死亡や入院は保障の対象となります。


(2)傷害保険
   ・・・基本的には熱中症は病気と見られ補償の対象外です。


しかし、


熱中症危険を担保する特約を付ける事によって補償の対象となる商品があり、
特に子供向けに補償している商品を販売している保険会社もあります。


≪熱中症を担保する傷害保険とは・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~


------------------------------------------------------------------------

傷害保険とは、基本的には日常生活のケガの補償をします。

------------------------------------------------------------------------


学校内だけでなく、
ご家庭やスポーツ、レジャー、旅行でのケガも補償します。


そして、


特約をつける事により、


 ・日射によって、身体に障害を被った場合
         死亡後遺障害や入院・通院したりした場合


に保険金の支払い対象となります。


傷害保険は前提として、
急激かつ偶然な外来の事故を補償対象としています。


≪ 補償の基本的な対象例としては・・・ ≫

  ・階段から落ちてケガをした。
  
  ・走行中の自転車にぶつかってケガをした。

  ・スポーツをしている時に、アキレス腱をきった。


≪ 熱中症危険担保の特約を付けると・・・ ≫

  ・ 熱中症になり死亡や入院、通院した場合が対象となります。


≪企業でも・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


また企業でも熱中症対策は必要不可欠ですよね。


現場での仕事、高温になりやすい工場での仕事など、
最近では塩飴を用意したり、水分補給や休憩を促す会社も増えてきたようです。


では、実際に熱中症になってしまった際、
対象となる保険は・・・


◇対策1 労災総合保険◇

 業務中における熱中症は、
 業務との因果関係が確認できれば労災の対象となります。


◇対策2 傷害保険◇

 法人で傷害保険に加入する場合、
 熱中症を補償する特約を付帯する必要があります。
  ※特約名称等は保険会社によって異なります。


今までは暑くても気合いで仕事が出来ていたかもしれません。


しかし、


昨今の猛暑は相応の対応をしていきませんと使用者責任を問われかねません。


労務対策のひとつとして
加入中の保険をチェックする必要がありますね。


(トータルリスクコンサルティング部 森谷知博)


◎お問い合わせ、保険のお見積もりはこちら
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 https://ssl.alpha-mail.ne.jp/hoken-joho.co.jp/c_houjin.html


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2017年05月11日

健康診断の時期ですね!


今年も、すでに5月。

気候も穏やかになってきました。
この時期に健康診断を実施される会社も多いのではないでしょうか。


みなさんは、
健康診断の結果をしっかり確認していますか?


健康診断の数日前から、
禁酒したり、ダイエットしたりと
悪戦苦闘している方も多いのでは・・・


努力の結果、
健康診断の結果が素晴らしい評価であれば良いのですが、
結果が良く無い場合皆さんはその結果をしっかり受け止めていますか?


例えば・・・


再検査、精密検査などをするように指示があった場合、
どうされていますか?


多くの方は、
しっかり指示に従い再検査や精密検査を受診されていると思いますが・・・


≪一方で・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


 ・毎年、再検査になっちゃうんだよね・・・

 ・これくらいの数値、問題ないでしょう!!!

 ・ついつい、忙しくて・・・

 ・いつもはこんな数字にならないから大丈夫!


私がこれまでに聞いた
「再検査、要精密検査」を行なっていない理由の一部です。


実は・・・

生命保険や医療保険、ガン保険など生命保険会社の保険に加入する際には、
 

告知書や病院等で行われる診査などの項目で、


 “ 過去2年以内の健康診断・人間ドック、がん検診を受けて
   要再検査・要精密検査を指摘されたことがありますか?  ”


とお聞きする項目があります。


指摘をされた検査項目やその数値、所見にもよりますが、
要再検査・要精密検査を受けずに
そのままの状態で保険に加入しようとした場合、
保険加入をお断りする場合もございます。


まずは、しっかり健康診断の結果の指示に従うことが大切です。


勿論、


健康診断の結果、
指摘事項があった場合でも無条件にて保険に加入頂ける場合もあります。


この時期、
多くの方が健康診断を受ける時期なので
しっかり受診していただきたいと思います。


≪健康診断を受けていると・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・


健康診断を受ける事で、
生命保険の加入時にメリットもあります。


例えば・・・

健康診断の結果が保険会社の定める基準の範囲以内に収まっている場合、


 ・健康体料率や優良体料率にて加入することができる。
  (通常の保険料より安い保険料)


もちろん、


生命保険のメリットを受けることが目的ではなく、
診察や検査で健康状態を評価することで、

健康の維持、病気の予防早期発見に役立ててもらうことが大事ですね。

≪健康診断の判定基準が・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~


以前、
日本人間ドック学会から発表された健診基本検査の「基準範囲」について、

健診判断値の緩和であったり、
正常範囲の数値が変わった、といった報道がありました。


◎基本検査の基準範囲(日本人間ドック協会)
 http://tokuteikenshin-hokensidou.jp/news/2014/003497.php


後の協会からの発表では、
これまで各医療機関によって基準範囲が異なってきたものを
統一するための第一歩として調査・発表されたそう。


全国150万人余りの人間ドック受診者から厳選された健常者※の数値を
元に算出されたものです。

※他の一般的な検査に異常なく、
 飲酒はビール相当1本以下、喫煙もしない人


判定基準が改定されたとしても、
毎年健康診断を実施することで、ご自身の数値を把握して
数値の異常があれば、速やかに再検査をしていくことが大事ですよね。


◎以下で数値が確認できるのでチェック 
          ~人間ドック協会 検査表の見方~
 http://www.ningen-dock.jp/public/method


検査結果が返却されて、
異常の指摘があった場合は、ぜひ再検査をしてくださいね。


(トータルライフコンサルティング部 田中ともみ)


◎お問い合わせ、保険のお見積もりはこちら
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 https://ssl.alpha-mail.ne.jp/hoken-joho.co.jp/c_houjin.html


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2017年04月25日

古い車に乗っていて(車両無過失特約)


「 今、電話大丈夫? ちょっと困ったことになってさあ・・・ 」


Sさんの話は次のようなものでした。


1週間ほど前に車をぶつけられたらしく、
幸いケガはなかったそうなのですが、当たりかたが悪かったらしく、
結構な損害のようで・・・

「 住宅街の一方通行で細い道だったんだけどね。
  右の家の車庫からバックでその家の車が出てこようとしてたんだ。

  私は車を止めて待っていたんだけど、ぶつけられちゃってね。 」

私はこういうケースで考えられるSさんの「困った」について・・・

≪いくつか聞いてみたところ・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・


私   「 相手の人がSさんにも悪いところ(過失)があると
      言っているんですか? 」


Sさん 「 いや、
      相手の人は自分が100%悪いです、って(言っている)」


私   「 もしかしたら、
      相手の人が自動車保険に入っていないんですか? 」


Sさん 「 いや、
      相手の保険会社からはもう連絡があったよ。 」

Sさんの話の続きを聞いてみると・・・

    「 相手の保険会社の人が言うには、
      修理代が37、8万ぐらいになるらしいんだけど、

      私の車は古いから、
      目いっぱい高く見ても30万ぐらいしか価値がないんだって。

      だから修理代全部は出せないと思います、

      って言われちゃってさ。


      それって本当なのかね??


      修理してまだ乗ろうと思っていたんだけど・・・ 」

私はSさんに、


   弁償(賠償)は「時価」で行われるものなので、
   修理代が車の「時価(この場合は30万円)」を超えてしまうと、
   修理代満額を弁償してもらえないことがあります、


という話をしました。


========================================================================

※相手の人が「実際に修理をするなら修理代が車の時価額を超えていても
一定額までなら補償する」という特約(対物差額修理費用特約など)に
入っていれば、修理代満額を弁償してもらえる可能性があったのですが、
残念ながら、その特約には入っていなかったそうです。

========================================================================


するとSさんは、
手元に自分の自動車保険証券があるらしく、次のような疑問が浮かんだようです。

「 あれ? 
     車両保険が40万円になっているよ。

     時価が30万円なのに、
     自分の車両保険は40万円入れるものなのかな?

     なんだか分からなくなってきたな・・・ 」


------------------------------------------------------------------------

車両保険の場合・・・

乗用車等は、その車の「型式」と「初年度登録」によって、
「車両保険をつけることのできる金額(の幅)」が

保険会社によって定められており、
一般的には「時価額」よりも高い金額までつけられるようになっています。

------------------------------------------------------------------------


その説明を聞いたSさんは、

   「 そうなんだ。
     じゃあ(車両保険で)40万円でも間違っているわけじゃないんだね。

     そうすると、
     自分の車両保険を使えば、
     修理代も自分が持ち出しをせずに済むね。

     でも、

     自分の保険を使うと、来年の保険料が上がるよね。

     う~ん・・・
     なんだか丸くおさまらないなあ・・・ 」

私はSさんに、
手元に保険証券があるなら、「特約」という欄に書かれているところを
とりあえず読んでもらえないか頼んでみました。


Sさんは「どこを読めばいいのかなあ」と言いながら、
それでもなんとか読み始めてくれました。


≪結果から言うと・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


Sさんは自分の車両保険を使って車の修理をして、
それでも次の年の保険料が上がることはありませんでした。

(※今回の保険使用が「事故件数」としてカウントされませんでした。)

Sさんが読み上げてくれた特約として、
「車両無過失事故特約」があったからです。

(※保険会社によって名称、略称が異なる場合があります)


この特約は、衝突・接触事故において、
自分に過失が無く、相手が特定できる場合、自分の車両保険を使っても、
「事故件数」にはカウントしないので、
翌年の保険料に影響する「等級」が悪化しないという特約です。

ちなみに余談ではありますが、
Sさんが加入している保険会社はSさんに車両保険の支払いを行ったあと、

事故相手の保険会社から、
相手が弁償すべき「時価額30万円」を回収しています。


すべてが解決した後で、
Sさんがしみじみと言ったことが印象的でした。

  「 自分が入っている保険なのに、結構知らないことがあるもんだね。 」

≪最後に≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


『保険』と名のつくもの全てに言えることですが、

リスクに備えるということは、
リスク診断しそれに合せた保険商品と補償(保障)額で準備することと言えます。


リスクに対する備えを検討するのであれば、
経験と情報量が豊富な保険代理店に相談してみてはいかがでしょうか?


保険は知らないと
損をすることがたくさん!!


でも知っておくと得をすることもたくさんあります。


(トータルリスクコンサルティング部 小鳥 秀明)


◎お問い合わせ、保険のお見積もりはこちら
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 https://ssl.alpha-mail.ne.jp/hoken-joho.co.jp/c_houjin.html


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2017年04月20日

ゴールデンウィークは忘れずに!


いよいよ、ゴールデンウィークが近づいてきましたね。


泊りがけで出かけの予定や
人気のテーマパークへ行かれる計画を立てられている
ご家庭も多いのではないでしょうか。


旅行の計画を立てたら・・・


次は、
海外旅行保険について考えてみましょう!


海外旅行中に、病気やケガで病院に行くことになった時、
日本で病院に行くのと同じ感覚でいると大変!!


忘れずに備えておきたいですね。


◎海外旅行保険 ~出発前にサッと加入!病気やケガ以外も幅広くサポート~
  http://www.au-sonpo.co.jp/mb/MBO_1.do?CAMP_CD=H02B000008&SCR=009


≪何に備えるの?・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~


実際に海外旅行保険の請求件数が多いもの、何だかわかりますか?


----------------------------------------------------------------------------

第1位 治療費・救援費用

    例えば・・・

    アジア・オセアニア地域で衛生環境や気候の違いから、
    腹痛・風邪などの病気が多くなることもあります。

----------------------------------------------------------------------------

第2位 携行品損害

    例えば・・・

    ヨーロッパ地域では、スリがより巧妙になってきています。
    乗り換えが多くスーツケースの破損が起きることもあります。

----------------------------------------------------------------------------

第3位 旅行事故緊急費用

   例えば・・・

    グアム・サイパン・中南米地域では台風などの影響による
    航空機の遅延や欠航などが起こっています。

----------------------------------------------------------------------------


特に、
ここ数年、海外旅行の事故発生率は増加傾向にあります。


  ・旅行中にケガをしてしまった、

  ・お子さんが他人の物を壊してしまった等々。


一旦トラブルが起きてしまうと、
せっかくの楽しいイベントも台無しになってしまいます。


≪補償項目って!?≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


この状況を踏まえて、
海外旅行保険では次のような補償項目があります。


■海外旅行保険の主な補償項目


(1)治療・救援費用

    腹痛・風邪などの疾病やケガによる治療費用や、
    3日以上入院した際に家族が現地に駆けつけるのに掛かる渡航費用、
    日本や第三国までの医療搬送費用を補償するもの


(2)携行品損害

    携行品の盗難や破損を補償するもの


(3)旅行事故緊急費用

    搭乗便の出発遅延や航空会社に預けた荷物が現地に届かないなどの
    偶然な事故を補償するもの


実際の支払いの割合からすると
(1)治療・救援費用が大半を占めるそうです。


日本と海外とで医療制度が大きく異なっているのはご存知ですよね。


その影響で、多額の費用がかかってしまうケースもあります。


≪海外との医療制度の違い?≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


例えば、救急車・・・

日本では無料も、海外では有料であったり。


----------------------------------------------------------------------------

◎盲腸などの手術では・・・

日本では健康保険制度があるため、概ね3割負担。
さらに高額療養費が払い戻されると、自己負担が約8万円。
(年齢や年収によって異なりますとなります。)


一方、海外では・・・

 ・ニューヨークで約216万円。
 ・欧米で約100~300万円。
 ・アジア諸国で約50万円。

と、高額な費用を請求される場合もあるそうです。

----------------------------------------------------------------------------

今回の発表によると、2014年の海外旅行での事故発生率は、3.60%
(前年の2015年より0.07%増加)と、


  “なんと28人に1人”


がなんらかのトラブルに遭遇していることを示しています。

◎海外旅行保険 ~出発前にサッと加入!病気やケガ以外も幅広くサポート~
http://www.au-sonpo.co.jp/mb/MBO_1.do?CAMP_CD=H02B000008&SCR=009


◎海外旅行保険で安心を買う 病気や盗難に備え ~日本経済新聞より~
http://www.nikkei.com/money/features/37.aspx?g=DGXMZO8025200028112014PPD001


[参考:JTB広報室]-------------------------------------------------------


1. 事故発生率は 3.60%(28 人に 1 人)

2. 補償項目別の
   1 位は「治療・救援費用」、
   2 位は「携行品損害」、
   3 位は「旅行事故緊急費用」
  パリのテロ等の影響で「旅行ャンセル費用」の支払いが増加

3. 円安・医療費上昇などの影響から高額医療費用事故件数が増加

4. シニア層(65 歳以上)が
  「治療・救援費用」の支払額 300 万円以上の事故の半数弱を占める

◎JTB広報室 2015年度 海外旅行保険事故データ~2015 年第101号抜粋~

----------------------------------------------------------------------------

日常生活とは違い、海外だからこそ、
いざと言うときに助けが必要になることも。


海外では・・・


気温や衛生環境、食事や水質等が日常とは異なり、
また長時間の移動や時差等により体調を崩しやすくなります。


併せて犯罪率が日本と比較して全般的に高いことから
事故に遭いやすい状況にあるといえます。


航空便の欠航や遅延時の食事代やホテル代等、
旅行行程上の偶然な事故を補償する「旅行事故緊急費用」に代表されるように、

海外旅行保険の役割が重大事故だけでなく、
海外旅行中によく発生するトラブルを包括的に補償する傾向になっていること等、
カバーの範囲も広がっている傾向にあります。


海外旅行保険は、海外旅行に行かれる際には、
必須のアイテムといえるのではないでしょうか。


また、法人個人によって加入方法が異なっいたり
商品・補償内容も、引受保険会社によって異なりますので、是非ご確認ください。


また、インターネットを経由することで割安に加入することもできます。


詳細は代理店までお問い合わせください。


◎海外旅行保険 ~出発前にサッと加入!病気やケガ以外も幅広くサポート~
http://www.au-sonpo.co.jp/mb/MBO_1.do?CAMP_CD=H02B000008&SCR=009


◎新・海外旅行保険 off!(オフ)-損保ジャパン-
http://www.hoken-joho.net/sj_off.html


≪海外旅行保険に加入するには≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


▼ 法人で加入の場合 ▼

(1)個別で加入する

(2)包括で加入する
    ・海外出張が多い法人などは手続が簡素化され便利です。


▽ 個人で加入の場合 ▽

(1)個別で加入する
    ・インターネットからの加入
     …保険会社によっては、40%引きになるなど非常に割安です。
    ・代理店経由での加入

(2)カードで加入する
    ・お持ちのカードについている海外旅行時の保険ですが、
     補償が低くなるケースがあります。


法人や個人によって最適な保険選びは異なってきますので、是非ご確認ください。
せっかくの海外旅行ですから、さまざまな不安ごとは解消しておく事は必要ですね。


(トータルリスクコンサルティング部 森谷知博)


◎海外旅行保険 ~出発前にサッと加入!病気やケガ以外も幅広くサポート~
http://www.au-sonpo.co.jp/mb/MBO_1.do?CAMP_CD=H02B000008&SCR=009


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2017年04月11日

初めてのがん保険の請求 ~病は気から~


私が初めてがん保険の保険金請求をさせていただいたときの話です。


お客様は現在70代で
すごく真面目な昔気質の男性のお客様です。


また長年連れ添われた年下の奥様もいらっしゃって、
退職された後はご夫婦で仲良く道の駅を訪ねるのをご趣味にされています。


≪今から9年前の出来事をお伝えしたいと思います≫~~・~~・~~・~~・


奥様より連絡をいただきご自宅へ伺いますと、
仲の良いご夫婦で、いつもいい雰囲気で和やかなお宅なのですが
その日はなぜか神妙な面持ちでいらっしゃいました。


その様子を見て私はお尋ねしますと、


-----------------------------------------------------------------------


私   : 『 あの・・・
        お元気なさそうですが、どうされたのですか? 』

奥様  : 『 実は主人に最近がんが見つかって、
        ステージ4だそうです・・・ 』

私   : 『 なんですって!!・・・
        それで、がんの治療はできそうなのですか? 』

ご主人様: 『 正直難しいそうです、余命はもって1・2年・・・ 』

奥様 : 『 それで、悪いのですが主人のがん保険の請求をしたいのです。』


-----------------------------------------------------------------------


動揺しながらも、
何とか私はがん保険の保険金請求について説明が終わると、
奥様の目には涙が浮かんでいました。


またご主人様はうつむいたままでした。


私は言葉を失いました。


当時の私は保険業に携わり2年目で、
がん保険の保険金請求をするのは初めてのことでしたし、

また請求されるお客様が非常に仲良くさせていただいていた方だけに、
そのショックを隠せませんでした。


その訪問の帰りに、
私はどうやってお客様を励ましてやったらいいのか、
どう言葉をかけてあげればよいのかずっと考えていました。


それから数日後
私はがん保険の保険金請求書をお持ちして、こう話しました。

-----------------------------------------------------------------------


私   :  『 こんにちは。
         本日は保険金請求書をお持ちしました。』

ご主人様:  『 ありがとうございます。』

私   :  『 ところで、確かお二人はご結婚されたとき、
         新婚旅行に行かれてないとおっしゃっていましたよね? 』
 
奥様  :  『 そうですね、よく覚えておられますね。』

私   :  『 それでしたら、この機会に
         約40年越しの新婚旅行に行かれてはいかがでしょうか? 

         このような時期に不謹慎と思われるかも知れませんが、
         ご主人様はご結婚されてからずっと仕事に追われていたので、

         奥様を新婚旅行に連れていけなかったことを
         ずっと後悔されていたとお聞きしました。

         またご主人様は、
         いつかご夫婦で日本一周するのが夢だと仰っていました。

         今なら定年退職されて時間はあると思います・・・
         これから長くなるかもしれないがんの治療に入られる前に、
         一度お二人でゆっくり旅行されませんか。 』

-----------------------------------------------------------------------


私は涙をこらえながらそう申し上げました。


奥様は少し考えてからうなずきました。


がん保険の保険金請求を終えると、
それから一か月後初めてお二人だけで旅行に行かれたそうです。

そして、

旅行から戻られて
ご主人様から保険金請求でお礼のお電話をいただきました。


-----------------------------------------------------------------------


ご主人様:  『 今回は保険金の件ありがとう。』

私   :  『 どういたしまして、お役に立てて何よりです。』

ご主人様:  『 先日の旅行だけど、
         行くきっかけを作ってくれてありがとう。』

         それから、
         夢をかなえさせてくれてありがとう・・・

         保険を通じてだけど、あなたと出会えて本当に良かった。

         これで心置きなく治療に専念できるよ。』

-----------------------------------------------------------------------


そう仰って、がん治療に入られました。


≪それから7年の月日は経って、現在・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・


手術と抗がん剤・放射線治療の後、
二度の経過観察を経て、がんは完治したと連絡がありました。


また担当のお医者様からは奇跡だと言われたそうです。


そのお電話の中でご主人様は私にこう話してくれました。


ご主人様:『 治療中は妻ともう一度旅行に行くことを考えていたよ。
       不思議だねえ・・・

       本当にまた旅行できると思ってなかった。

       がんは奇跡的に完治したみたいだよ、
       病は気からというけど本当だね。 』


現在もご夫婦はお元気です。
先日もお会いさせていただきましてお話しをいたしましたが、
お二人で道の駅めぐりをしてきたそうです。


私が約10年保険業を続けられた理由の一つは
このお二人に出会えたからだと思います。


これからもお会いするすべての人たちのお役にたつために、
保険業を続けていきたいと改めて決意する今日この頃です。


(トータルライフコンサルティング部 宮地 誠一)


◎お問い合わせ、保険のお見積もりはこちら
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 https://ssl.alpha-mail.ne.jp/hoken-joho.co.jp/c_houjin.html


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2017年04月04日

自転車の条例って??


いよいよ、新年度が始まりますね。


環境が変わることもあり、気持ちも一新。
フレッシュな気持ちを思い出す方も多いのではないでしょうか。


お子様を育てられている親御さんにとっても
お子様の入学、進級などの節目になりますね。


陽気も次第に暖かくなり、
お子様の活動範囲も拡がってきます。


そこで気になるのが普段の生活で利用する『自転車』。


≪都条例・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
 

東京都は平成25年7月に


 「 東京都自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例 」


を施行致しました。


この条例では、
自転車に関する事業者の義務・努力義務を次の様に定めています。


<すべての事業者に・・・>

 ・自転車通勤する従業員への研修、情報提供等

 ・自転車通勤する従業者の駐輪場所の確保・確認

 ・顧客等に対する駐輪場利用の啓発等


<事業に自転車を使う事業者に・・・> 
 
 ・従業者への研修等 

 ・自転車の点検整備

 ・保険の加入


「事業に自転車を使う」とは・・・

自転車で物を配達するだけでなく、
営業所間の移動、顧客周り、事業用品の購入等の際に自転車を使う事も含みます。


≪この条例の背景には・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


東京都内で発生する自転車事故の多さにあります。


 ・自転車乗用中死傷者 36人(平成28年)

 ・自転車事故発生件数 10,417件(平成28年)(警視庁HPより)


いかがでしょうか。


東京都内だけでも年間にこれだけの事故が発生しているのです。


≪神戸地裁では・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


事故当時小学校5年生だった少年が乗った自転車と歩行者(当時62歳女性)
との衝突事故をめぐる損害賠償訴訟で、
少年の母親に9,500万円という高額賠償を命じた判例も出ました。(2013年7月)


たかが自転車・・・

と思われている方もいらっしゃるかもしれませんが、
予想以上に高額な賠償になるケースもございます。


次に実際に私たちが関わった賠償事故を1つご紹介させていただきます。

≪思いがけない金額を請求された・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~


この事例は、
『些細な事故で、思いがけない金額を請求された』というケースです。


========================================================================

加害者は中学生。被害者は50代の男性です。

夜、塾の帰り道に雪が降り始めました。

いつもは車道を自転車で走ってるのですが、
雪が降っていることもあり危険を感じて歩道を自転車で走っていました。

きちんとライトを付けて、
すぐにとまれるスピードで走っていたのですが、

前から歩いてくる黒い服装で黒い傘の男性が
前屈みで歩いていたのに気付くのが遅れ、
ハッと気付いた時には既にぶつかったしまった、

という事故です。

男性は雪で踏ん張りが利かず、
歩道と車道の境目の段差に顔面を打ち、
ほほ骨と鼻を骨折。額も何針か縫うケガでした。

本人は大丈夫と言って、
結果的に5日間だけの通院で治療が終わり、示談に至りました。

========================================================================


ではその和解金はいくらだったでしょうか??


実は…


“255万円”の請求が加害者の自宅に届いたのです。


骨折はしたものの、5日間の通院で
これだけの金額になるというのが実際に起きている事になります。


ここでお伝えしたい事は、
なぜこれだけの金額になったかということです。


治療費自体は、交通費等も含めて6万円程だったのですが、
後遺障害14級に認定された事による遺失利益と慰謝料がその原因になります。


ほほに痺れが残り、笑顔が引きつるという症状だったのですが、
それにより後遺障害14級が認定され、示談金として255万円の請求がきた
という事例になります。


もしこのような事故を家族、従業員が起こしてしまったら・・・。


自転車は、誰でも乗れるという利便性があるが故に、
自動車等と同じ車両であるという意識が低いように思われます。


 ・信号無視。

 ・一時停止無視。

 ・携帯を使いながら運転 等々。


事故に遭わない・起こさない事を心掛ける。
という意識が大切ですよね。


ただ、その様に心掛けていても、
事故が起こってしまったら・・・


≪そんな時に初めて…≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


そんな時に初めて保険が出てきます。


 ◎加害者となってしまった時には

          ・・・『個人賠償責任保険』


 ◎従業員が加害者となってしまった時には
  
          ・・・『施設賠償責任保険』


 ◎被害者になった時は
          ・・・『傷害保険』や『人身傷害特約』があります。


個人賠償責任保険は、
火災保険や自動車保険についているケースがありますし、
最近では、“自転車保険”も新しく販売している保険会社もあります。
是非一度、身近な保険のプロに確認してみてはいかがでしょうか。

(トータルライフコンサルティング部 相川和之)


◎自転車保険~自転車に乗る人に必要な補償を考えたらこうなりました!~
  http://www.au-sonpo.co.jp/mb/MBO_1.do?CAMP_CD=H02B000002&SCR=007


◎お問い合わせ、保険のお見積もりはこちら
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 https://ssl.alpha-mail.ne.jp/hoken-joho.co.jp/c_houjin.html


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2017年03月22日

え!?だってそれは家の中の保険でしょ?

6階建てマンションの3階に住むAさん。

以前、上の階から水漏れがあり、
その原因は上の階で洗濯機のホースが外れていたからだったそうです。

結構な損害になったものの、

幸い上の階の人が、
「賠償責任保険(弁償する保険)」に入っていて、
その保険で弁償してもらえたそうです。

また、

このメルマガの読者の方にはおなじみの、
「臨時費用※」をAさんが入っている自分の火災保険に請求できる、
という話をして以来、Aさんと親しくなりました。

※保険会社、保険商品によって呼び方が異なる場合があります

ところで、


この上階からの水漏れを経験してから、
Aさんは自分も下の階に水漏れさせてしまうことがあるかもしれないと、
改めて自分も「賠償責任保険」に入っているかどうか不安になったそうです。

ちょうど、


「臨時費用」の件でAさんの火災保険の保険証券を見せてもらっていたので、


 「 Aさん、大丈夫ですよ。
 
   火災保険に特約で
   個人賠償責任(日常生活賠償責任)補償を付けていますよ。」

とお伝えして、
安心してもらった覚えがあります。

すると先日Aさんから、こんな話がありました。

 「 今まで自転車に興味を示さなかった子供が、
   小学生になったからなのか、最近急に練習を始めてね。

   友達も乗っているからなんだろうね。

   それで心配になったのが、
   自転車で子供がケガをする、というのもそうなんだけど、

   周りを見ずに飛び出して、人とぶつかってケガをさせたら大変だと思ってね。

   『自転車保険』と言ったかな。

   それに入らないとまずいかなあ。」

よく「自転車保険」と呼ばれているのは・・・

 ・自転車に乗っていて人をケガさせたり、
 ・人のモノを壊したりした場合の賠償責任の補償

  と

 ・自転車に乗っていて自分がケガをしてしまった場合の補償

 とがセットになっているものです。

そうした説明をした後に、Aさんに次のように話しました。

 「 お子さんのケガのことまで考えると
  『自転車保険』に加入するというのも一つの選択肢ですね。

   ただ、

   人にケガをさせてしまった場合の「賠償責任」については、
   Aさんの火災保険にその補償がついていますよ。  」

するとAさんは最初は何のことかわからなかったようで・・・

 「 え!?

   火災保険についている賠償責任の特約は
   下の階に水を漏らしてしまった時のものでしょ??

   それが自転車で人にケガをさせてしまった場合にも使えるの?

   それに私が自転車に乗っていて、
   ということじゃなくて、

   子供がやって(自転車でケガをさせて)しまってもいいの?? 」

火災保険の特約である
「個人(日常生活)賠償責任」の補償は・・・

家に関することだけではなく、
外での「加害」事故(自動車事故など例外もあります)でも
対象になること、同居の家族(親族)であるお子さんがやったことも
補償されることを説明すると、

 「 火災保険についている補償という話だったから、
   てっきり家に関係することだけが対象だと思っていましたよ。

   そうしたら、

   自転車で人にケガをさせた場合の
   保険には入っているということなんですね。

   そういうことなら、あとは子供が自転車でケガをしたら、
   という方だけ考えればいいんですね。 」

とAさんも納得されたようでした。

個人(日常生活)賠償責任を補償する特約は
自動車保険につけることもできます。

やはり、


 「 車の保険についている特約だから
   自転車による(加害)事故は関係ないと思っていた 」


という話を聞くことがあります。

みなさん、事故を起こさないように生活しているわけですから、
起きてしまったときのための保険には、あまりなじみがないので、
こういう話をよくお聞きするのだなと、改めて思った次第です。

(トータルリスクコンサルティング部 小鳥 秀明)


◎お問い合わせ、保険のお見積もりはこちら
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 https://ssl.alpha-mail.ne.jp/hoken-joho.co.jp/c_houjin.html


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2017年03月21日

相続対策に有効な生命保険、加入するならいまのうち!


平成25年の税制改正をきっかけに
相続税の課税対象者が拡大しましたね。


生命保険の死亡保険金の基礎控除、
『500万円×法定相続人』をしっかり活用するという話題もよく耳にします。


マイナス金利の影響で、
一時払終身保険を売り止めにしている保険会社もありますが、
複数年払いの全期前納なども活用されているかたも多くいらっしゃいます。


また、


『生命保険を活用した生前贈与』も問い合わせが多くなっています。


≪生前贈与・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


 生前贈与とは・・・

  将来相続財産となるものを、生前にお子様などに贈与するというものです。


◎生前贈与を生命保険で! ~バックナンバー~
 http://www.hoken-joho.co.jp/news/2016/02/post_111.html


この生前贈与は生命保険を活用することが多いのはご存知ですか。


契約者・被保険者をお子様で終身保険に加入して、
被相続人が保険料負担を行うというもの。


10年間ほどの払い込みが完了した際、
解約返戻金が100%以上になります。


お子様などにそのまま現金を渡すよりも
有効な活用につながりやすく、

贈与した現金を保険料に充当することで
贈与の事実が明確になるというメリットがあります。


相続税対策の基礎控除を使うための保険も
生前贈与を行なう際に活用する保険も終身保険です。


≪標準利率改定・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


生命保険の保険料や満期金を商品化するのに、
大きな影響を与えるのが標準利率です。


養老保険など資産形成も兼ねた生命保険の場合、
一般的には標準利率が高いと安い保険料で満期金が多くなります。


標準利率が下がると、保険料が上がり、
満期金に対する保険料総額が増え、返戻率も下がってしまいます。


その標準利率が、2017年4月に現在の1%から0.25%に引き下げられます。


マイナス金利政策によって
国債利回りが大幅に下がっているため、史上最低水準となり、

結果として多くの保険会社の
終身保険が4月から大幅に値上げをします。


年齢によって違いますが
値上げ幅の大きい年齢は3割近くの値上げとなります。


また、


10年程度支払った後でも
返戻率が100%にならなくなってしまいそうです。


保険商品は加入時の条件が継続されるため、
3月中の加入であれば、今の率のいい状態で今後も継続できます。


3月か4月以降かで大きく変わってしまいますので
『そのうち相続対策で保険を』と考えていらっしゃる方は
是非いまのうちに検討されることをお薦めします。


(トータルライフコンサルティング部 松本 光弘)


◎お問い合わせ、保険のお見積もりはこちら
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 https://ssl.alpha-mail.ne.jp/hoken-joho.co.jp/c_houjin.html


※標準利率とは…
  将来の資産運用による収益をあらかじめ見込んで割り引く際に用いる
  利率のことをいいます。


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2017年03月13日

せっかく大切なお金を支払うのですから・・・

皆さん、こんにちは。
保険情報サービスの澤田です。


今日は生命保険に関する調査結果から、私が感じた事をお話したいと思います。


一昨年(平成27年)に生命保険文化センターが、
3年に1度実施している生命保険に関する全国実態調査をまとめ、
ホームページ上で誰にでも閲覧できる様にPDFでリリースしております。


◎「平成27年度 生命保険に関する全国実態調査(速報版)」
 http://www.jili.or.jp/press/pdf/press_150917.pdf
 http://www.jili.or.jp/press/2015/pdf/h27_zenkoku.pdf


その中で、


生命保険の世帯加入率自体は89.2%(前回は90.5%-平成24年発表-)と、
依然として高い数値を保っておりますが、


保険を募集する者として、
もっと正しい保険の普及に務めなくてはいけないと改めて感じております。


それは、私をはじめ、
保険の仕事をする者が始めて抱く想いだと思うのですが、


≪もともと生命保険に加入する理由は・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・


自分(世帯主)に万が一のことがあったときに、
残された家族の生活を、少なくとも経済的な面だけは保障するということです。


にもかかわらず、


『 世帯主に万一の場合の家族の生活資金に対する安心感・不安感 』


という質問項目に対する回答が、
3年ごとの調査で、ほとんど変わっておりません。


========================================================================


今回の調査結果を記しておきますと、


 (1)「大丈夫」「たぶん大丈夫」(安心) ・・・・ 29.1%

 (2)「非常に不安である」「少し不安である」(不安) ・・・ 68.7%
 
 (3) 不明 ・・・・・ 2.2%


となっております。


========================================================================


そして、もうひとつ。


別の調査結果になりますが、


A:生命保険や個人年金保険について十分に知識があると思う

B:生命保険や個人年金保険についてほとんど知識がないと思う


========================================================================

こちらの質問に関しては、


「Aに近い」「どちらかと言えばAに近い」 ・・・・・29.9%

「Bに近い」「どちらかと言えばBに近い」 ・・・・・68.6%


========================================================================


後者の質問の結果から、
前者の回答結果は納得というか、仕方がないとも思います。


また、


仮に保険に関して熟知していたとしても、

それぞれのご家庭の事情によって、
優先すべき事項も異なるでしょうし、

もっと加入したくても
体況上の理由や昨今の経済事情で、

分かっていても満足な金額を掛けられない
という側面もあることと思います。


≪ですが・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


昨今の取り組みで、
説明責任をはじめとしたコンプライアンスも含め、
徐々に一人ひとりに適した提案が世の中に浸透してきたと感じていますが・・・


相も変わらず7割近くの人が、
生命保険に加入しておきながら、

世帯主に万一の際の経済的な安心さえ感じていないという結果に、
保険を普及する立場としては、恥じる思いもあります。


一家の大黒柱である前に、ひとりの人間として大切な存在に何かあって、
精神的に普通でいられる筈はありません。


緊急事態です。異常事態です。


そのような状況で、
さらに経済的にまで重圧がかかったら大変だから、
保険が効力を発揮するのです。


その大事な保険を、
いざという時にきちんと機能する様に、
最適・最善・最良の方法で手にしていただくべく、
保険商品ありきではなく、リスクありきで、目の前のお客様と接していく…


今は生命保険と損害保険で垣根がなくなってきており、
特約で保障(補償)がダブっていたりすることもあります。


補償のダブリなどをなくし、コストセーブし、
優先順位の高いものには必ず手厚い保障(補償)をご提案していかなくてはと、
改めて想いを強めました。


私たちも
今以上にもっともっと知識と経験を積み重ね、
ひとりでも多くのお客様に“良かった”とおっしゃっていただける様、


 ・保険の募集(入口)

 ・継続(メンテナンス)

 ・事故対応(出口)と、


そこに付随する周辺知識の習得、アウトプットに磨きをかけてまいります。

(トータルライフコンサルティング部 澤田 行章)


◎お問い合わせ、保険のお見積もりはこちら
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 https://ssl.alpha-mail.ne.jp/hoken-joho.co.jp/c_houjin.html

※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2017年03月06日

ガン検診を受けていらっしゃいますか?

私の大学時代の後輩で、
約15年に亘って仲良くさせてもらっているNさん(35歳)という人がいます。


彼は大学病院で臨床検査技師として勤務して、
はや10年となります。


そんなNさんから2016年7月のある日、
4か月後の2016年11月に入籍するという嬉しい報告がありました。


また結婚披露宴の日取りも教えてくれて、
年明けて2017年2月挙式予定とのことでした。


Nさんはそのときすごく幸せそうに話していました。


それから、


招待状を楽しみにしていたのですが、
年末になっても招待状が届くことはなく、
また結婚披露宴についてもNさんから全く連絡がありません。


私は少し心配していました。


そんな師走のある日のことです。


Nさんから電話がありました。
その時の電話では、私とNさんとでこのような会話がありました・・・

≪妻の余命は・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


Nさん:『 もしもし、
      すみません招待状の発送が遅れてしまっていて。

      明日の大安に発送しようと思います。 』


私  :『 大丈夫だよ、どうして遅れたの? 』


Nさん:『 実は入籍して10日後に、妻にガンが見つかって… 』


私  :『 ええっ!?それで、奥さんの具合はどうなの? 』


Nさん:『 はい、
      現在ステージⅢの肺がんで、転移の恐れがあるとのことです。 』


私  :『 そうなんだ…
      奥さん何歳だっけ、お仕事は何をされていたかな? 』


Nさん:『 はい、妻は31歳になりました。
      
      現在看護師をしていますが、
      ガンが見つかったので挙式自体を行うか、
      やめるか凄く悩んでいたので招待状の発送が遅くなりました。

      ですが、

      それから両家で話し合った結果、
      妻の強い要望で挙式することになりました。

      発送が遅くなって本当に申し訳ありませんでした。 』


私  :『 謝らなくてもいいよ、それは仕方のないことだから。
      それで奥さんは元気なの? 』

Nさん:『 正直なところ、妻は元気ではないです。
      今は抗がん剤の治療と放射線治療を行っていて、
      仕事は休職しています。 』


Nさん:『 また妻の余命は、
      私の見立てだと半年から一年で…長くはないと思います。 』


そうした会話が昨年末にあったのでした。
本当にドラマのような胸が苦しくなる話でした。


≪私が感じたことは・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


そのとき私が感じたのはお客様の保障や、
生活にかかわるべき、保険業の者としてすごく辛かったことを覚えています。


そしてこう思いました。

  私は保険業をしていて、大切な人たちを守れているか・・・


  その大切な人たちの役に立っているか・・・


さて、それから約二か月後の2017年2月11日。

Nさんと奥さまは結婚披露宴を執り行うことができました。
その披露宴の最後に新郎であるNさんは挨拶の中でこう話していました。

 『 妻に昨年11月病気が見つかりました。
   結婚式を予定通りできるかどうか分からなくなりました。

   それから妻のご両親はいつも私に、
   申し訳ないとおっしゃっていました。

   しかし今日、
   ここに二人で夫婦としてこの場に立てたことはすごく幸せです。 』

Nさんの奥様は抗がん剤の効果で、
肺にあった腫瘍が二カ月で7ミリ小さくなって、
現在は生活に支障がなくなって仕事にも復帰されています。


改めて、
私は仕事の取り組み方について考えさせられました。


少なくともガンという病気が
誰にでも起こりうる病気であることや、

ガン検診を受けることで、
早期発見できることで助かることができることを、

私はNさんに伝えていただろうか。


こうした情報を私が話して伝えることで、
ガンに対してNさんへ何か喚起できたかもしれない。


そう考えると私はNさんに対して、申し訳ない気持ちです。


この出来事をきっかけとして、
少なくとも私とお会いするお客様全てには、
ガンについて考えていただけるように私は必ず話すことがあります。

    ガン検診を受けていらっしゃいますか? 


一人でもガンという病気にならないよう、
またガンになったとしても治療して元気になれるようにそう話します。                       以上


(トータルライフコンサルティング部 宮地誠一)


◎お問い合わせ、保険のお見積もりはこちら
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 https://ssl.alpha-mail.ne.jp/hoken-joho.co.jp/c_houjin.html


◎がん保険に入っているから大丈夫!? ~バックナンバー~
 http://www.hoken-joho.co.jp/houjin/2015/10/post_589.html


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2017年02月27日

雪の重みで雨どいが落ちてしまった・・・


暦の上ではすでに春。
徐々に暖かくなってきていますが、季節感としては冬。
朝晩は厳しい寒さも残っていますね。


2015年には、4月に都内でも雪が降っていますので、
強い寒気によって大雪が降る心配はまだしばらく続きそうですね。

筆者の住む東京およびその周辺では、ひとたび大雪が降ると、
交通機関の乱れなどで場合によっては都市機能がマヒすることも・・・

雪に慣れていないからだと思いますが、
そういえばある大雪の後もこんなことが・・・

≪何十年かぶりに・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


中学の同窓会が開かれ、ひとしきり旧交を温めたあと、
仲の良かったA君が、

「 今日も寒いけど雪にまではなっていないから、まだいいね。
  
  この間みたいな大雪になったら、
  同窓会に来れない人も多かったんじゃないかな。

  そういう俺も多分来れなかったね。」

と先日の大雪の話題を出し、そのまま続けて


「 うちの地域はえらく積もったね。

  あまりに降るもんだから、どんどん屋根に積もるじゃない。
  このまま降り続けたら家が潰れちゃうんじゃないかと思ったよ。

  まあ、家はだいじょうぶだったけど、雨どいが落っこちちゃったよ。

  雪の重みに耐えられなかったみたい。

  直さなきゃいけないんだけど、近所でそういう家が多かったみたいで、
  工務店さんからは、もうちょっと待ってください、って言われてる。」

私はA君に火災保険に入っているのか聞いてみると、

「 あ、火災保険が使えるっていう話は本当なの?」

と逆に聞き返されてしまいました。

どうやらA君も、
今回の「雪によって家屋に生じた被害」は火災保険の対象になるかもしれない、
ということを聞いていたようですが、

「 いや、火災保険なんて普段は意識しないじゃない。

  そりゃ火事にでもなれば、火災保険に入っていたよな、って
  思い出すだろうけどさ。

  雪(による被害)が火災保険で補償してもらえるかもしれない、
  なんて思ってもみなかったし、そういう話を聞いても

  ホントかなあ、ってあまり信じてなくてさ。」

ここまでの話を聞いてB君も口を開きました。

「 でも直すのに20万円以上かからないとダメなんだろ?

  うちは雪の重みで瓦がずれちゃってさ。

  下に落っこちそうになってるもんだから危ないじゃない。
  
  もう直したんだけど、
  修理代が18万円ぐらいだったのかな。

  俺も火災保険が使えるって聞いたから、問い合わせたら、
  雪による損害の場合は20万円以上になっていないと
  対象にならないんだって言われちゃったよ。」

≪保険会社、保険商品によって異なるところはありますが・・・≫~~・~~・


一般的に住宅を対象とした火災保険の場合。

特殊な特約をつけていなければ、
「雪害」、「雪災」は補償の対象になるケースがほとんどです。

ただし、


B君の話にもあったように、
保険商品によっては被害(損害)額が20万円以上になった場合にのみ
補償対象にするというものもあります。


◎“フランチャイズ”って?? ~バックナンバー~
 http://www.hoken-joho.co.jp/houjin/2014/01/post_512.html


これは「20万円までは自己負担」で
「20万円」を超えた分を保険から出す、ということではなく、


極端な例ですが
「199,999円」だと保険からの支払は受けられず、
「200,000円」だと全額保険から受け取れる、ということになります。

この「20万円以上」という条件のない火災保険もあるので、
自分がどのような火災保険に入っているのかよく確認する必要がありますね。

そうそう、


同窓会の後、しばらくしてA君から、
火災保険の対象になったよと連絡がありました。

少しは私の話が役に立ったのかなと嬉しくなりました。


≪最後に≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


『保険』と名のつくもの全てに言えることですが、

リスクに備えるということは、
リスク診断しそれに合せた保険商品と補償(保障)額で準備することと言えます。


災害等に対する備えを検討するのであれば、
経験と情報量が豊富な保険代理店に相談してみてはいかがでしょうか?


保険は知らないと
損をすることがたくさん!!


でも知っておくと得をすることもたくさんあります。


(トータルリスクコンサルティング部 小鳥 秀明)


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2017年02月21日

糸魚川市の大規模火災で思う事

みなさん報道でご存じかと思いますが、
昨年の年の瀬に新潟県糸魚川市で大規模な火災がありました。


糸魚川市における大規模火災により
被害を受けられた皆様に心からお見舞い申し上げます。


◎支払保険金(見込含む)調査集計結果追記 ~日本損害保険協~
 http://www.sonpo.or.jp/news/information/2017/1612_09.html


中華料理店が火元で鍋の空炊きが原因とされています。


 木造の密集地域であったこと・・・

 強風であったこと・・・

 空気が乾燥していたこと・・・


など不運が重なり、

鎮火まで1日以上を要し、死者は出なかったものの
被害家屋は歴史ある酒造をはじめ150棟と凄まじいものでした。


支払保険金額を見ても、
車両保険、火災保険を合わせて、
80件1,185,046千円(2017年1月5日時点)にも上ります。

◎支払保険金(見込含む)調査集計結果追記 ~日本損害保険協~
 http://www.sonpo.or.jp/news/information/2017/1612_09.html


≪保険を扱う者として・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


連続して燃え広がるだけでなく、風で飛び火して
また別の場所で火災が起きてと、

さながら空襲のような映像はとても恐ろしく、
地元の方はさぞや怖い思いをされたことかと思います。


保険を扱う者としては、補償や賠償が気になります。


火災保険に皆さん、きちんと加入していたのかなと・・・。


年の瀬に焼け出されて呆然と立ち尽くす人に、
保険は前を向くきっかけに必ずなってくれるはずです。


ただ、その中でも
一番大きなポイントどの契約方式で火災保険に加入しているか、ですね。


火災保険の契約方式には・・・


(1)時価基準ベース、と

(2)再調達価格ベースの2つがあります。


最近は(2)再調達価格ベースが主流ですが、
元々(1)時価基準ベースの契約形態であったため見直ししていない契約では
現在でも(1)時価ベースの契約が散見されます。


(1)時価ベース契約の場合、同等の物を構築・取得する金額から
経年劣化による消耗分を差し引いての契約となる為、
火災事故があった際の支払保険金は修理費が全額補償されなかったり、
新たに建物を建築する費用が補償されなかったりします。


一方、


(2)再調達価格ベースで契約していれば、
同等の物を再構築・再取得したらいくらか?を基準にして契約するので、
同等の建物の再構築費用が2000万円かかったのであれば、
2000万円の保険金が支払われます。


次に何を対象に保険を掛けているかも重要ですね。


住宅であれば建物と家財、
店舗であれば建物、什器備品、商品のそれぞれに
保険金額を設定して契約する必要があります。


家財は契約せずに、
建物だけ契約しているといった契約形態は多く見られます。


この場合でも完全復旧できる保険金を受けとる事は難しくなります。


≪ところで・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


火元店舗の損害賠償責任はどうでしょうか?


いわゆる失火法で、
「損害賠償責任を問えないんじゃないの?」と通常はなりますが、

但書に
「失火者ニ重大ナル過失アリタルトキハ此ノ限ニ在ラス」となっていて
賠償責任を負うケースが出てきます。


重大な過失とは・・・

注意義務を著しく怠った場合、わずかな注意を払えば被害の発生を防げたのに
その注意すら怠った場合を指します。


-----------------------------------------------------------------------

過去に「重大な過失」と認められた事例としては・・・


 ・天ぷら油の鍋を加熱したまま洗濯物を干していた。

 ・石油スト-ブの火を消さないまま給油した。

 ・電熱器を布団に入れ、こたつとして使用していた。

 ・鋳物工場で、周囲に可燃物があるのに
  高温の鋳型を放置したままその場所を離れた。

 ・寝たばこ

等々です。(個々の事例によって判断されます。)

-----------------------------------------------------------------------


今回の事故時の状況は、
「開店前の準備で鍋に火をつけたまま店を離れた。」とされています。

となると、
「重大な過失」とされ、賠償責任を負う可能性が高いと思われます。


だが、しかしです。 


仮に「損害賠償責任あり」となったとしても、
店主に街中を復旧する賠償資力があるでしょうか?


つまり「無い袖は振れない」わけで、
結局のところ泣き寝入りするしかない可能性だってあります。


とどのつまり、火災は自己防衛なのです。


今回の大規模火災は、
日本中が火災保険を気にした事故だったはずです。


保険を扱う者として、
保険に入っていない人がゼロになるよう、
火災保険の大切さをしっかりと伝えなければならない
と改めて思わされた事故でもありました。


皆さまは、火災保険にはしっかりご加入していますか?
今一度、契約内容をしっかり確認してみましょう。


(トータルリスクコンサルティング部 黒川昭徳)


◎お問い合わせ、保険のお見積もりはこちら
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 https://ssl.alpha-mail.ne.jp/hoken-joho.co.jp/c_houjin.html


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2017年02月07日

セルフメディケーション税制、ご存知ですか?

いよいよ、確定申告のシーズンが始まりますね。
準備をされている方も多いと思います。


皆さんは、“セルフメディケーション税制”という制度はご存知ですか?


≪医療費控除は・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


病院などで支払った保険医療費について
10万円を超えた分を所得税から控除する仕組みです。


世帯で合算できるため、
所得税が高い人が申告する方が得ですよね。


その仕組みに今年から市販薬にも拡大されるようになります。


それが、

「セルフメディケーション税制」です。


◎セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)について~厚生労働省~
 http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000124853.html


≪セルフメディケーション税制≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


病気治療をしている方は、
「医療費控除」や「高額療養費制度」といった金銭的な恩恵を受けられます。


日頃のセルフケアで
健康をキープしている人にも「特典」があればいいのに・・・
という人に朗報ですね。


セルフメディケーション税制は、
従来からある医療費控除の特例として新たに創設された制度です。


薬局やドラッグストアで対象となる
市販薬を購入した金額が年1万2000円を超えた場合、
超えた部分の金額が所得から控除され税金が軽減される仕組みです。


従来からある医療費控除でも
市販薬にかかった費用を含めることはできますが、

そもそも控除されるのは
医療費の合計額から10万円を差し引いた額なので、
10万円以下では使えません。


しかも、


10万円を少し超えた程度では軽減される額が数百円ということもあり、
なかなか確定申告の手間をかけてまで・・・という方も多い事でしょう。


≪新たに導入される制度では・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~


これに対し、
新たに導入される新制度では、
市販薬にかかった分のみとはいえ1万2000円を超えた分が対象になるので、
ハードルはグンと下がることになります。


たとえば、


対象となる市販薬を年間3万円分購入した場合、
従来の医療費控除では対象外ですが、

この制度を利用すれば1万2000円を差し引いた1万8000円分が控除されます。


所得税率が20%の人なら、
確定申告することで所得税が2400円、住民税が1200円軽減されることになります。


≪対象商品にはパッケージに目印が!≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・


ただし、


この制度を受けるには、
普段から健康づくりや病気予防の取り組みを行っている人という条件があります。


具体的には、
特定健康診査や予防接種、定期健康診断やがん検診などを受けている人です。


また、


控除の対象となるのはすべての市販薬ではなく、
いわゆる「スイッチOTC医薬品」のみ。


スイッチOTC医薬品とは、
医師によって処方される医療用医薬品から
市販薬に転用された成分を含む医薬品のことで、

鎮痛成分のイブプロフェンやロキソプロフェン、
炎症を抑えるインドメタシンなどがあります。


対象となる市販薬のパッケージには
「セルフメディケーション税 控除対象」という識別マークがつくほか、
レシートにも何らかの目印や対象商品であることを示す注記が
なされることになっています。


ちなみに、
この制度は従来の医療費控除とは併用できないので注意しましょう。


医療機関にかかった場合の領収書も合わせてとっておいて、
1年分を合計して控除される金額が大きい方を選択するのがおすすめです。


生計を一にする親族の分も合算できるので、同居家族はもちろん、仕送りを
している子や親にも「薬のレシートは捨てない」を徹底しておきましょう。


≪セルフメディケーション税制導入の背景≫~~・~~・~~・~~・~~・


この税制が出来た背景については、
厚生労働省が以下のような発表をしています。

『 国民のセルフメディケーションの推進を目的としています。

  セルフメディケーションは WHO において
  「自分自身の健康に責任を持ち、軽度な身体の不調は自分で手当すること」
  と定義されています。

  セルフメディケーションを推進していくことは、
  国民の自発的な健康管理や疾病予防の取組を促進することはもちろん、
  医療費の適正化にもつながります。 』

  (引用:セルフメディケーション税制に関するQ&A)

要するに、「軽めの病気は自分で治しましょう」ということですね。


≪昨今・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


医療機関の異常な混雑化が問題視されています。


私も大学病院へ行って、
数時間待たされることが何度もありました。


そういった医療機関の混雑化は、
重度患者の手当の遅れなどの問題を引き起こします。


だから、


しっかりと効果が認められた市販薬で
セルフメディケーションしていきましょう、ということですね。


ただそうは言っても、
本当に身体が危ういと思った時は、「セルフメディケーション税制が…」
とか考えずに、すぐに病院へ行ってください。


身体の健康をまずは重視してください。


お体の健康のバランスを取りながら、
新しい税制控除の恩恵を受けていきましょう。


(トータルライフコンサルティング部 宮地 誠一)


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2017年01月25日

弁償してもらう時は「減価償却」されてしまう?

ビルの1階で飲食店を営むAさん、
2階も飲食店で、先日その2階から水漏れがあったとのこと。

どうやら排水管の清掃をした業者が誤って水を漏らしてしまったそうです。

その業者は非を認めていて、
加入している保険(賠償責任保険)でAさんの店の被害に対応してくれると、
お詫びがてら話に来てくれたとのこと。

その話を聞いて
Aさんは安心したらしいのですが、

水濡れの被害は結構大きく、店内の内装の修理費、
椅子やテーブルを買いなおす費用などを足していくとかなり高額になるようです。


≪数日してAさんに会うと・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・


不満そうな様子だったので、その理由を聞いてみると・・・

「 例の水漏れ(被害)の件なんだよ。

  相手(水漏れを起こしてしまった業者)の保険で対応してくれる
  ということで安心してたんだけど、

 (修理代など)全額出ないみたいなんだ。

  ひどい被害だったけらねえ。
  修理代なんかは結構かかるんだよ。
  それが(全額)出ないというのはねえ。

  困ってしまうよ。 」



なぜ全額出ないのか、その理由を聞いてみると・・・


「 相手(の業者)が言うには、

 (相手の加入している)保険会社から、

 『弁償(賠償)というのは時価で行うので、修理することで
  内装が(漏水被害に遭う)前よりも良くなっている分や、
  椅子やテーブルが新品になる分は弁償の対象にならない』

 と言われているんだってさ。

 『経年減価分を控除する』とか何とか言っていたよ。」

そう言うとAさんは続けて・・・


「 確かにうちの店は古くからやっているからね。

  今回、内装工事をやれば、そりゃあ新しい内装になるし、
  椅子やテーブルも年季が入っていたからね。

  でも水で濡れてダメになっちゃったからね。

  新品を買う以外にないからねえ・・・
  使い込んだ椅子やテーブルなんて売ってないでしょ・・・

  内装だって年季を入れたように工事するなんて無理だろ。

  こっちだって好きで(内装や椅子などを)新しくするわけじゃないのにさ、
  本当に困ったよ。

  ところで、その『時価』だとかで弁償すればいい、
  というのは本当の話なの? 」

≪Aさんには気の毒なのですが・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・


弁償(賠償)というのは、

被害にあったものの
『時価(新品の時の価値から経年減価分を差し引いた価値)』
を基準に行われます。


確かに、
上の階からの水漏れがなければ
Aさんは内装修理をする必要もなかったし、

新しい椅子やテーブルに買い替える必要もなかったので、
「新しく良くなっている分(価値がアップした分)までは弁償できませんよ」
というのは酷な話のように思えますが、仕方のないところです。

ただ、


私はがっかりするAさんに、
Aさんのお店(の内装や椅子などの什器備品類)に
火災保険がかかっていないか、聞いてみました。

するとAさんは・・・

「 火災保険・・・?
  入っているけど、今回は弁償してもらう話だよ。
  そういう時って、自分の火災保険は使えるの? 」

今一つ納得できないといった様子で
それでも火災保険の証券を探して持ってきてくれました。

その内容を確認すると・・・

火災保険の保険金を算定する基準として
「新価実損」という方式が採用されていることがわかりました。


これは、火災保険の対象となる事故が起きた際の損害額を算定するのに、
経年減価する『時価』を基準にするのではなく、

もう一度取得するのにいくらかかるのか、
という『再取得価値(新価)』を基準にするという話です。


「上の階からの水漏れ」もAさんの火災保険では対象になる事故でした。

≪Aさんは・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


「 え??

  弁償を時価でしてもらって、
  『再取得』に必要な費用との足りない分(差額)だけ
  火災保険から出してもらえるの? 」

何かトラブルに巻き込まれたとき、
“自分の加入している保険は関係ない”と思ってしまうような時が
あるかもしれませんが、


実際には、自分が加入している保険をうまく活用することで
そのトラブルを解決できるかもしれません。

ちなみにこのメルマガの読者の方でしたら、
Aさんは自分の火災保険から「臨時費用」も受け取ることができた、
ということにもうなずいてもらえるのではないでしょうか。
(※Aさんが加入していた火災保険は臨時費用が出る火災保険でした。)


◎今一度、火災保険の臨時費用を ~バックナンバー~
 http://www.hoken-joho.co.jp/houjin/2014/04/post_520.html


≪最後に≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


『保険』と名のつくもの全てに言えることですが、

リスクに備えるということは、
リスク診断しそれに合せた保険商品と補償(保障)額で準備することと言えます。


災害等に対する備えを検討するのであれば、
経験と情報量が豊富な保険代理店に相談してみてはいかがでしょうか?


保険は知らないと
損をすることがたくさん!!


でも知っておくと得をすることもたくさんあります。


(トータルリスクコンサルティング部 小鳥 秀明)


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2017年01月17日

今年初めの雪に思うこと・・・

今シーズン最も強い寒気の影響で14日から各地で大雪に見舞われています。


雪の降り方が最も強まったのは、
長野県や新潟県の山沿いで、新潟・津南町の積雪は15日午前5時現在、182cmに。


◎〔最強寒波〕日本海側中心に大雪警戒続く
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170115-00000005-rescuenow-soci


太平洋側でも冷え込みが強まる見込みですので、
路面の凍結や水道管の凍結に注意が必要ですね。


皆様、ご自分やご家族におケガは無かったでしょうか?
建物やお車などは無事だったでしょうか?


この度は大雪によって被害を受けた方々に、心よりお見舞い申し上げます。


≪もうすぐ・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~


異常気象という言葉をよく耳にする昨今ですが、


記憶に新しいところでは、
2014年2月には関東地方に記録的な雪が降り積もっています。


ちなみに、
この大雪による保険金の支払額は、合計3,224億円。


過去の風水害等による高額支払い事例の第3位に列挙されております。


◎風水害等の保険金支払い:一般社団法人 日本損害保険協会調べ
http://www.sonpo.or.jp/archive/statistics/disaster/pdf/index/c_fusuigai.pdf


2週連続で降り積もったこの雪は、都心の交通機関をマヒさせ、
多くの方がお困りになられたことが思い出されます。


≪雪災による被害を補償する保険≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~


雪災によって被害を受けた場合、

 ・建物やその中に収容されている物には、『火災保険』

 ・自動車には自動車保険にある『車両保険』

が損害を補償します。


------------------------------------------------------------------------

◆火災保険

 ・・・雪災による損害として補償します(一部例外あり、倉庫物件等)。


*免責金額・フランチャイズにご注意ください。

(フランチャイズとは、
 損害が一定以上の金額になった場合に補償される方式です)

 ◎火災保険担保例(抜粋)
  http://www.hoken-joho.co.jp/houjin/2007/11/post_40.html

------------------------------------------------------------------------


◆自動車保険

 ・・・原則的に車両保険で補償されます。

 『他車との衝突等の補償』に限定した場合は、
支払の対象にならないこともあります。

 保険金を受け取った場合は加入時期によっては
 『等級すえおき事故』となる場合があります。
(平成24年9月30日以前に加入された場合)


------------------------------------------------------------------------


◆傷害保険

 凍結した道路で転倒した場合など、
 お身体にケガを負って通院ということであれば傷害保険、
 入院までという事態になれば、
 傷害保険だけでなく医療保険で対応する形となります。


≪請求しないともらえない!?≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


火災保険や自動車保険はもちろん、
民間の保険は自ら請求しないと保険金や給付金はもらえません。


雪災、風災・落雷・盗難による保険金の請求漏れは、
比較的多く見受けられます。

「窓ガラスが割れた!」

「雪の塊が落ちてきてボンネットがヘコんだ!」などなど・・・


今回の積雪によって被害を受けた方、または心当たりのある方は、
ぜひ保険会社・保険代理店に聞いてみてください。


≪最後に・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~


私たち、保険を仕事にしている人間は、
日々事故やリスク対策に直面しているので、

最悪の事態を想定するという
マイナス、後ろ向き的なイメージも頭に描いております。


ですが、


人間はもともと
目も鼻も耳も口も前についており、前向きに活動する生き物ですし、


毎日、


“あんなことが起きたらどうしよう・・・。”

“こんなことが起きたらどうしよう・・・。”


と常に後ろ向き的なことばかり考えていたら楽しくありません。


ですから、皆様にとって、

日々の生活を少しでも快適に、前向きに充実させるためにも、
私たちにその不安な部分の解決を任せていただき、

何か困ったことが起きたら連絡していただけるような、
影で一緒に寄り添う存在になるべく、今年も私たちは努力をしてまいります。


新しい年のはじめに、
ご自身で気付いているリスク、気付かれていないリスクがあるのかどうかの確認、
対策と実行といった事を私たちと一緒にさせていただければ大変嬉しく思います。


(トータルリスクコンサルティング部 澤田 行章)

※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2016年12月13日

年末年始、旅行に行くなら忘れずに!

今年も残すところ、
あとわずかになりましたね!


今回の年末年始は、
海外旅行へ行かれる方が3年ぶりに増加する見込みとのこと。


年末年始を海外で過ごされる計画を立てている方も
多いのではないでしょうか?


旅行の計画を立てたら・・・


次は、
海外旅行保険について考えてみましょう!


海外旅行中に、
病気やケガで病院に行くことになった時、
日本で病院に行くのと同じ感覚でいると大変!!


忘れずに備えておきたいですね。


◎海外旅行保険 ~出発前にサッと加入!病気やケガ以外も幅広くサポート~
  ?http://www.au-sonpo.co.jp/mb/MBO_1.do?CAMP_CD=H02B000008&SCR=009


≪何に備えるの?・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~


実際に海外旅行保険の請求件数が多いもの、何だかわかりますか?


----------------------------------------------------------------------------

第1位 治療費・救援費用

    例えば・・・

    アジア・オセアニア地域で衛生環境や気候の違いから、
    腹痛・風邪などの病気が多くなることもあります

----------------------------------------------------------------------------

第2位 携行品損害

    例えば・・・

    ヨーロッパ地域では、スリがより巧妙になってきています。
    乗り換えが多くスーツケースの破損が起きることもあります。

----------------------------------------------------------------------------

第3位 旅行事故緊急費用

   例えば・・・

    グアム・サイパン・中南米地域では台風などの影響による
    航空機の遅延や欠航などが起こっています。

----------------------------------------------------------------------------


特に、
ここ数年、海外旅行の事故発生率は増加傾向にあります。


  ・旅行中にケガをしてしまった、

  ・お子さんが他人の物を壊してしまった等々。


一旦トラブルが起きてしまうと、
せっかくの楽しいイベントも台無しになってしまいます。


≪補償項目って!?≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


この状況を踏まえて、
海外旅行保険では次のような補償項目があります。


■海外旅行保険の主な補償項目


(1)治療・救援費用

    腹痛・風邪などの疾病やケガによる治療費用や、
    3日以上入院した際に家族が現地に駆けつけるのに掛かる渡航費用、
    日本や第三国までの医療搬送費用を補償するもの


(2)携行品損害

    携行品の盗難や破損を補償するもの


(3)旅行事故緊急費用

    搭乗便の出発遅延や航空会社に預けた荷物が現地に届かないなどの
    偶然な事故を補償するもの


実際の支払いの割合からすると
(1)治療・救援費用が大半を占めるそうです。


日本と海外とで医療制度が大きく異なっているのはご存知ですよね。


その影響で、多額の費用がかかってしまうケースもあります。


≪海外との医療制度の違い?≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


例えば、救急車・・・

日本では無料も、海外では有料であったり。


----------------------------------------------------------------------------

◎盲腸などの手術では・・・

日本では健康保険制度があるため、概ね3割負担。
さらに高額療養費が払い戻されると、自己負担が約8万円。
(年齢や年収によって異なりますとなります。)


一方、海外では・・・

 ・ニューヨークで約216万円。
 ・欧米で約100~300万円。
 ・アジア諸国で約50万円。

と、高額な費用を請求される場合もあるそうです。

----------------------------------------------------------------------------

今回の発表によると、2014年の海外旅行での事故発生率は、3.53%と、


  “なんと28人に1人”


がなんらかのトラブルに遭遇していることを示しています。

◎海外旅行保険 ~出発前にサッと加入!病気やケガ以外も幅広くサポート~
http://www.au-sonpo.co.jp/mb/MBO_1.do?CAMP_CD=H02B000008&SCR=009


◎海外旅行保険で安心を買う 病気や盗難に備え ~日本経済新聞より~
http://www.nikkei.com/money/features/37.aspx?g=DGXMZO8025200028112014PPD001


[参考:JTB広報室]-------------------------------------------------------

1. 事故発生率:3.53%(28 人に1 人)

2. 補償項目別:

  1位「治療・救援費用」、2位「携行品損害」、3位「旅行事故緊急費用」

3. 円安等の影響から高額医療事故が増加、
治療・救援費用の保険金支払最高額は9,335万円

4. シニア層(65 歳以上)が
 「治療・救援費用」の支払金額300 万円以上事故の5 割を占める

◎JTB広報室 2014年度 海外旅行保険事故データ~2014 年第61 号~
http://www.jtbcorp.jp/scripts_hd/image_view.asp?menu=news&id=00001&news_no=2
083

----------------------------------------------------------------------------


日常生活とは違い、海外だからこそ、
いざと言うときに助けが必要になることも。


海外旅行保険は、海外旅行に行かれる際には、
必須のアイテムといえるのではないでしょうか。

≪実際、先日渡航の・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~


実際、先日渡航した方からトラブルの報告がありました。


ちょっと目を離した隙に・・・

 ・バッグ
 ・折り畳み傘
 ・財布
 ・パスポート

等々を盗難に遭ってしまったそう。


帰国予定日でしたが、
パスポートがないため、飛行機にも乗れず。


ホテルの宿泊費、航空機チケット、
パスポート発行するための諸費用・・・諸々かかってしまったそう。


幸い海外旅行保険に加入していたため、上記でご紹介した、

(2)携行品損害

(3)旅行事故緊急費用

の項目に該当し、補償される見込みです。


もちろん、
掛かった費用のすべてが保険の対象になるわけではありませんが、
少しでも戻ってくればありがたいものですね。


また、法人個人によって加入方法が異なっいたり
商品・補償内容も、引受保険会社によって異なりますので、是非ご確認ください。


また、インターネットを経由することで割安に加入することもできます。


詳細は代理店までお問い合わせください。


◎海外旅行保険 ~出発前にサッと加入!病気やケガ以外も幅広くサポート~
http://www.au-sonpo.co.jp/mb/MBO_1.do?CAMP_CD=H02B000008&SCR=009


◎新・海外旅行保険 off!(オフ)-損保ジャパン-
http://www.hoken-joho.net/sj_off.html


≪海外旅行保険に加入するには≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


▼ 法人で加入の場合 ▼

(1)個別で加入する

(2)包括で加入する
    ・海外出張が多い法人などは手続が簡素化され便利です。


▽ 個人で加入の場合 ▽

(1)個別で加入する
    ・インターネットからの加入
     …保険会社によっては、40%引きになるなど非常に割安です。
    ・代理店経由での加入

(2)カードで加入する
    ・お持ちのカードについている海外旅行時の保険ですが、
     補償が低くなるケースがあります。


法人や個人によって最適な保険選びは異なってきますので、是非ご確認ください。
せっかくの海外旅行ですから、さまざまな不安ごとは解消しておく事は必要ですね。


(トータルリスクコンサルティング部 森谷知博)


◎海外旅行保険 ~出発前にサッと加入!病気やケガ以外も幅広くサポート~
http://www.au-sonpo.co.jp/mb/MBO_1.do?CAMP_CD=H02B000008&SCR=009


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2016年12月06日

一時払より返戻率のいい商品!?

相続税の基礎控除の変更をきっかけに
一時払終身保険加入のお問い合わせが非常に多くなっておりました。


しかし、


マイナス金利の影響もあってか、
保険会社各社が販売を停止したり、
販売している保険会社も利率を引き下げるケースが増えています。


また、


新聞などでも年金保険や学資保険などの利率引下げ等が話題となり、
積立保険は良いものが少なくなってきているという印象をもっている方も
多いと思います。


◎個人向け貯蓄性保険販売停止!?~メルマガ バックナンバー~
 http://www.hoken-joho.co.jp/houjin/2016/09/post_622.html


≪預け先がない・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


『 積立保険の満期が来たため
  次の預け先を検討したいが良い商品がわからない 』

という話をよく聞きます。


それでも、


『 リスクもあるが、
  銀行に預けておくよりは多少返戻率がいい可能性も・・・ 』


ということで外貨建てを含めた
一時払終身に加入されている方もいるのではないでしょうか。


「まとまったお金 = 一時払」と決めずに積立保険を検討すると、
驚くような返戻率のいい商品があります。


≪ドル建て終身保険≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


これはある保険会社の『ドル建て終身保険』なのですが・・・


この商品、
一番短い支払いが3年となっており、


これを「全期前納」といって一括で支払うことが出来るのです。


一時払終身は、外貨建てを含め利率が下がる傾向にありますが、
複数年払いの終身保険は外貨建ての場合、利率が高くなることがあります。


≪例えば・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


35歳の男性がこの終身保険を加入すると
25年後の60歳の解約返戻率が約150%となります。


さらに5年後の65歳では約166%となります。


ドル建てにはなりますが、
変動ではなく確定でこの率はかなり高い金利ですよね。


デメリットは、
加入から8年目までは“元本割れ”をすることと“為替リスク”です。


ただ、


為替リスクも150%の返戻率なら、
仮に1ドル100円で加入したとすると70円以上の円高にならなければ
円に換算した場合、元本を下回らないのでリスクは比較的少ないですね。


中長期的な貯蓄は、
生命保険で行なうというのもまだまだメリットがありますね。


≪最後に・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


保険は目に見えないものです。


一度加入したら終わりではなく、
みなさんのライフプランに合わせて加入中の保険を上手に活用し、
必要な保障と最適な保険料で得られるプランに切り替えていくことが理想的です。


 □ 今の保障を重視していくのか? 

 □ 長い目でみた保障プランを重視するのか?

 □ 他の保険会社で自分に合った保険はないだろうか?


などなど、
自分で判断するには難しそうですね。


まずは、
商品知識と他の保険会社の情報も豊富に持つ専門家に相談することが大切です。


(トータルライフコンサルティング部 松本 光弘)

※外貨建ての保険は為替レートの変動により、お受取になる円換算後の保険金額が
ご契約時における円換算後の保険金額を下回ることや、お受取りになる円換算後の
保険金額が、既払込保険料を下回ることがあり、損失を生ずるおそれがあります。
また所定の費用・手数料がかかります。

※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
 取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
 ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、
 必ず「重要事項説明書」をよくご確認下さい。

2016年11月02日

最後の砦

みなさん、こんにちは。

今日は、保険以外の周辺知識について少し記します。


もちろん、
ご存知の方もいらっしゃると思いますが・・・


『雑損控除』というものです。


≪例えば・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


近年事故の報告が増えてきたと感じている風災。
代表例は台風被害ですね。


建物・家財道具どちらにも火災保険に加入されている方は、
被害に遭われてもご加入の火災保険で
金銭的には補償を受けられることと思います。

※火災のみ補償をするタイプは除きます。


ただ万が一、

 『保険に入っていない!』

 『保険が切れていた!』

といった場合、

何かできることはないものかと考えますと、
『雑損控除』という一定の金額の所得控除を受けられる制度があるのです。


一般的に広く知られている
『医療費控除』のイメージを持っていただくとご理解しやすいかもしれません。


≪この制度は・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~


この制度は何も台風被害に限ったことではなく、
下記の損害項目に対して利用できるので、
どこからも補償を受けられないときは活用すべき制度ですよね。


(1) 震災、風水害、冷害、雪害、落雷など自然現象の異変による災害

(2) 火災、火薬類の爆発など人為による異常な災害

(3) 害虫などの生物による異常な災害

(4) 盗難

(5) 横領


なお、

詐欺や恐喝の場合には、
雑損控除は受けられない決まりになっています。


詳細は下記、国税庁のホームページにも記載されておりますので、
ご確認ください。


◎国税庁 災害や盗難などで資産に損害を受けたとき(雑損控除)
 http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1110.htm


それと、このような制度があるからと言っても、
火災保険に加入していれば、災害時の恩恵は比較になりません。


秋。


スポーツ、芸術、食欲と楽しみが目白押しですが、
心身ともにリフレッシュを図るとともに、
少し、ご自身の火災保険もチェックしてみることをお勧めします。


≪最後に・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~


『保険』と名のつくもの全てに言えることですが、

リスクに備えるということは、
リスク診断しそれに合せた保険商品と補償(保障)額で準備することと言えます。


地震や津波など自然災害に対する備えを検討するのであれば、
経験と情報量が豊富な保険代理店に相談してみてはいかがでしょうか?


保険は知らないと
損をすることがたくさん!!


でも知っておくと得をすることもたくさんあります。


(トータルリスクコンサルティング部 澤田 行章)


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
 取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって
 異なりますので、ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、
 必ず「重要事項説明書」をよくご確認下さい。

2016年10月24日

会社の休業補償??

製造業を営むAさんのところで労災事故が起こってしまいました。


≪作業員の足に・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


紙の加工製品を作っているのですが、
立てかけていた原料の紙が、その立てかけ方が悪かったのか、
作業員の人の足に倒れてきてしまったとのこと。


紙も大量になると結構な重さがあるので、
その作業員の人は足の甲を骨折してしまったそうです。


幸い命にかかわるケガではなかったものの、

しばらくは作業に携わることはできず、
会社を休まなければならなくなったとのことでした。


========================================================================


≪B君の休業補償≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


「 骨折も軽いケガではないですが、
  何よりも命に別状がなくてよかったですね。 」


と私が声を掛けると
Aさんは、


「 そうなんだよ。『労災』だっけ? 
  こんなのは初めてびっくりしたよ。

 (政府労災に関わる)保険料を毎年払っているのは知っていたけど、

  まさか、こんな風に(労災保険を)使うことになるとは
  思ってもみなかったよ。

  作業員のB君はしばらく仕事を休むけど、
  『休業補償』というのもあるんだね。
 
  その話をしたらB君もほっとしたような顔をしていたよ。 」


≪Cさんの会社の休業補償?≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~


それからしばらく世間話をし始めたAさん。
やがて話題は知り合いが営む機械製造の工場の話に。


「 今年は台風が多いね。
  確か7月に入る前ぐらいは全然(台風が)発生していなかったんだろ? 

  ところがそこからどんどん台風が発生して、
  日本のいろいろなところに被害をもたらしているよね。
 

  知り合いのCさんが機械の製造をやっているんだけど、
  台風何号だったかで、工場に被害が出たらしいんだ。
 
  屋根の一部が風で飛ばされて中に雨が入ってきたらしいよ。
 

  ラインがひとつダメになったみたい。
  復旧させるのに1週間かかったらしい。
 

  その間、もの(製品)が作れなくて、
  『売り上げが減って困るなあ』と落ち込んでいたよ。 」

と、


そこまで話してAさんは
先ほどの話を思い出すようにして続けました。


「 仕事中にケガしたB君には労災保険があって休業補償を受けられるけど、
  Cさんのような場合、会社に休業補償は無いのかね。

  売り上げを補ってくれるような。 」


私は保険会社によって名称は異なるものの、
(保険約款で定められた)突発的な事故で操業を休まざるをえなくなった時に、

売り上げ(厳密に言えば売り上げの一部)の落ち込みを
補償する保険があることをお話ししました。


するとAさん


「 へえー、そんな保険もあるのか。
  確かに製造ラインが火事や台風の被害にあったら、
  製品が作れなくなるからね。

  うちも火災保険には入っているけど、
  火災保険だけじゃ、ラインを直すことはできても、
  休業補償まではしてくれないんだね。

  うちも(会社にとっての)休業補償の保険を考えた方がよさそうだな。 」


======================================================================


工場などがある製造業で、
火災保険に入っていないという会社は極めて少ないと思いますが、

万が一火災などで製造ラインが被害を受けた場合、
生産の落ち込みが利益の落ち込みを招くということを想定し、
その対策を立てられているでしょうか。
 

複数の生産設備を持って、
まさかの時の代替生産に備えるというのも、
むろん対策のひとつですが、保険もまた対策のひとつになりえます。


一度、そうしたシミュレーションをされてはいかがでしょうか。


≪最後に≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


『保険』と名のつくもの全てに言えることですが、

リスクに備えるということは、
リスク診断しそれに合せた保険商品と補償(保障)額で準備することと言えます。


保険のことは信頼できる専門家に聞いてしまった方が
話が早く安心ではないでしょうか。


私たちも
今以上にもっともっと知識と経験を積み重ね、
ひとりでも多くのお客様に“良かった”とおっしゃっていただける様、


ますます

 ・保険の募集(入口)

 ・継続(メンテナンス)

 ・事故対応(出口)と、


そこに付随する周辺知識の習得、アウトプットに磨きをかけてまいります。

(トータルリスクコンサルティング部 小鳥 秀明)


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
 取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって
 異なりますので、ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、
 必ず「重要事項説明書」をよくご確認下さい。

2016年09月27日

夜間、休日も工事をしてもらうつもりなのだけど・・・

飲食店を営むAさん。


先日、店内のトイレ下の配管から水が漏れてしまい、
気がついた時には相当な量の水が出て、
トイレの床が水浸しになってしまったとのこと。


どうやらお客さんの誰かが
トイレットペーパー以外のものを流してしまい、
管が詰まったことが原因のようです。


何とか水を掃かせたものの、
トイレの床や壁の一部は濡れた跡がひどく、

修理をしなければ、
とてもお客さんに使ってもらうわけにはいきません。


≪幸いなことに・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


幸いAさんは火災保険に加入しており、
保険代理店の人に確認すると、


「 給排水設備(管)に生じた事故による水濡れ損害 」
というものに該当するとのこと。


補償の対象になると聞いたAさんは、ほっとした様子でした。


数日してAさんを訪ねてみると、
やや浮かない表情だったので、理由を尋ねてみました。


========================================================================


「 いや、うちはオフィス街にあるからね。

  日曜日を定休日にしているけれど、
  土曜は深夜というか、日付けで言えば日曜の明け方5時まで営業するんだ。

  片づけなんかを終わらせると6時を回るから、
  日曜の7時ぐらいから丸々1日、修理のための工事に入ってもらえれば、
  店を休むこともないし、

  月曜のランチの準備にも間に合うから、
  そうしたいと思っていたんだけれど・・・ 」


修理をしてくれる内装工事業者が見つからないのかと思い、
そのように尋ねると、


「 業者さんはいるんだよ。

  この店のオープンの時も内装を手掛けてくれてね。
  昔から懇意にしている人が。

  まあ、確かに日曜だし、深夜の仕事にもなるし、
  言ってみれば突貫工事だからね。

  職人さんを手配するのが大変らしいんだけど、
  きちんと交代制にして、
  休日の割増(賃金)やら深夜の割増(賃金)もきちっとして、
  (修理に)取り掛かれますよ、と言ってもらったんだけどね・・・ 」


とAさんは表情を曇らせて話を続けました。


「 割増分については保険がおりないんだってさ。
  休日や深夜に工事をするから割増で費用がかかります、
  という『割増』の部分はダメなんだって。

  定休日の時に工事をやれば休業しなくて済むからね。
  休業してしまえば売り上げが立たないし、
  常連のお客さんにも申し訳ないしね。 」


========================================================================


≪休日深夜の工事のための割増費用は認められないの??≫~~・~~・~~・


平日昼間の工事であれば、
「休日・深夜の割増」というのはかからないとのこと。


飲食店を休業せずに修理工事をしてしまいたいという
Aさんの気持ちはもっともだと思います。


------------------------------------------------------------------------

休日や深夜に行う工事のための割増費用は
火災保険では認められないものなのでしょうか??

------------------------------------------------------------------------


火災保険に限らず、
「もの(財産)」に掛ける保険というものは、

 定められた事由でその「もの」に損害が発生した時、
 元の状態に「復旧」させる費用を補償するというのが『原則』です。

そうした原則からすれば・・・


平日の昼間に工事をすれば発生しない「日曜深夜の割増費用」というのは、
「余計」なものとして補償対象外になるというのが、
一般的な考え方になっているようです。


実は、


今回のAさんの被害の原因が
「火災」や「落雷」「破裂・爆発事故」であれば、
「日曜深夜の割増費用」も補償対象になった可能性があります。


※厳密に言うと・・・
事前に(割増費用が必要、有益であると)保険会社の承認が得られていることや
補償される金額にも上限があるなど一定の条件が付くケースがほとんどです。


保険会社によって名称が異なる場合がありますが、
「修理付帯費用保険金」と呼ばれるものが、
こうした「必要かつ有益な」割増費用に対応する補償です。


一般には、
住宅以外の店舗や事務所などの火災保険に付いていることが多いのですが、

保険会社によっては
住宅用の火災保険に付けている場合もありますし、

先ほど「修理付帯費用保険金」が対象になるのは、
事故事由が「火災」「落雷」「破裂・爆発」であれば、
と事故事由を限定するような言い方をしましたが、

これも保険会社によっては、
「給排水設備に生じた事故による水濡れ」でも対象にしている場合もあります。


少し細かな部分になりますが、
同じように見える火災保険も意外に違いがあります。


みなさんの火災保険はどうでしょうか?


≪最後に≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


『保険』と名のつくもの全てに言えることですが、

リスクに備えるということは、
リスク診断しそれに合せた保険商品と補償(保障)額で準備することと言えます。


地震や津波など災害に対する備えを検討するのであれば、
経験と情報量が豊富な保険代理店に相談してみてはいかがでしょうか?


保険は知らないと
損をすることがたくさん!!


でも知っておくと得をすることもたくさんあります。


(トータルリスクコンサルティング部 小鳥 秀明)


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2016年09月21日

自然災害に見舞われる可能性 世界で4位!?

みなさん、こんにちは。


国連大学が世界171カ国を対象に
自然災害に見舞われる可能性や対処能力などを評価した
「世界リスク報告書2016年版」をまとめ、発表がありました。


日本は地震などの
「自然災害に見舞われる可能性」では世界で4位と高位でしたが、

対策を講じているために
「(自然災害に対する)脆弱性」順位では低くなり、
総合評価となる「世界リスク評価」(WRI)では17位だそうです。


◎日本の自然災害リスクの総合順位は世界17位 国連大学の報告書
 http://news.mynavi.jp/news/2016/08/30/057/


熊本地震について支払いがほぼ完了した、
という損害保険協会の発表もありましすが、


毎日のように、
TVのテロップで≪地震速報≫が流れ、


またか・・・
とは思いつつ日常の生活として慣れてしまっている自分を感じます。


そこで今回は改めて、地震保険について触れます。


≪保険料改定≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


===================================================================

ポイント(1) 保険料の改定が実施されます。

===================================================================


まず、


地震保険の始期日(中途付帯日・自動継続日を含む)が
2017年1月1日以降となるご契約より保険料が改定となります。


これは、


政府の研究機関が作成する地震の研究データの見直し等により、
地震保険料の改定が実施されることとなったのですが、

全国平均で大きく引上げとなるため、
加入者の負担をおさえる目的で、保険料の改定は、数回に分けて行われます。
(現在の発表では3段階とされております)


その第一段が来年の1月1日というわけですから、
もう間もなくといった感じですね。


ただし、


全ての地域で保険料がアップとなるわけではなく、
低くなる都道府県もあります。


これら改定後の保険料の詳細は
各損害保険会社のパンフレット等に委ねますが、


一例を挙げますと、

----------------------------------------------------------------------

例えば・・・
東京都・神奈川県・千葉県・静岡県でコンクリートのマンションに
地震保険を付帯した場合。

 保険金額:1000万円 
 保険期間:1年間 
 割引適用なし

現在の保険料 20,200円  ⇒  改定後保険料 22,500円(2,300円up)

----------------------------------------------------------------------


≪保険金の支払われ方≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・

===================================================================

ポイント(2)保険金の支払われ方にも変更点があります。

===================================================================


実際に地震保険の請求をされたことがある方はご存じだと思いますが、


これまでは、
損害の程度に応じ「全損」「半損」「一部損」という3つの損害区分に分け、


各々の区分ごとに保険金額の一定割合(100%、50%、5%)が
支払われてまいりましたが、


改定後は、「半損」を分割して、
保険金額の60%が支払われる「大半損」と
30%が支払われる「小半損」という形になります。


もともと、


地震被害が発生するときは、
広範囲にわたって多くの方が一斉にご請求されますので、
少しでも早く、迅速な対応を目指すため、
支払区分を簡素化していたものと推察されます。


ですが、


今回の改定では、僅かな損害割合の差で
保険金に大きな較差がつくことへのご不満の解消に向けて、
損害区分間の保険金支払割合の較差を縮小させるため、
上記のような「大半損」と「小半損」が設けられます。


こちらも詳細は各保険会社のパンフレット等をご参照いただければ、
すぐにおわかりになると思いますが、


家財道具を例に少しだけ補足しますと、

現在は、家財道具が30%以上80%未満の損害と認定とされた場合、
一律、地震保険金額の50%(時価額の50%が限度)というお支払ですが、

改定後は、家財全体の時価の60%以上80%未満が「大半損」、
30%以上60%未満の場合が「小半損」とされ、

それぞれ地震保険金額の60%(時価額の60%が限度)、
30%(時価額の30%が限度)が支払われることとなります。

≪地震保険総支払限度額≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~


===================================================================

ポイント(3)平成28年4月の改定で
       地震保険総支払限度額も改定されております。

===================================================================

平成28年3月までは、
1回の地震等による損害保険会社全社の支払保険金総額が、7兆円でしたが、
今年の4月の改定で、11兆3,000億円に引き上げられております。


もしも1回の地震でこの11兆3,000億円を超える場合は満額ではなく、
按分されて支払われます。


他にも、


地震保険については、
耐震等の割引や、火災保険の長期一括払いに合わせて
地震保険も長期一括払いにして総コストをおさえるなど、
いろいろと知っておいた方が良いことがあります。


もちろん、


実際に地震で大きな被害を受けたら、
地震保険の保険金だけでは全てが元通りの生活になるとは思いませんが、

それでも、

5年前の東日本大震災では、今までに1兆2,300億円以上、
さきの熊本大地震では3,572億円以上のお支払いがされており、
決して少なくない効果を体験されている方も多いと思います。


今年も9月1日の防災の日は過ぎましたが、
地震というリスクについて、きちんと対策が打てているかどうか、
再確認されてみてはどうでしょうか。


≪最後に≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


『保険』と名のつくもの全てに言えることですが、

リスクに備えるということは、
リスク診断しそれに合せた保険商品と補償(保障)額で準備することと言えます。


地震や津波など自然災害に対する備えを検討するのであれば、
経験と情報量が豊富な保険代理店に相談してみてはいかがでしょうか?


保険は知らないと
損をすることがたくさん!!


でも知っておくと得をすることもたくさんあります。


(トータルリスクコンサルティング部 澤田行章)


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2016年09月13日

個人向け貯蓄性保険販売停止!?

“死亡保障が必要で中長期的な貯蓄をしていきたい!”

という場合に、

保険と貯蓄をまとめることができる
ということから終身保険に加入している方が多いと思います。


≪売り止めや予定利率の引下げ≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


この終身保険。


保険会社各社で、
売り止めや予定利率の引下げが発表されているのをご存知ですか。


これは2013年以来、
4年ぶりに標準利率が引き下げになるというのが原因です。


実際の引下げは2017年4月ですが、
販売停止はそこまでの駆け込み契約を見越してと思われます。


------------------------------------------------------------------------

標準利率とは・・・

金融庁が国債利回りを元に定めるもので、
生命保険会社各社はこの数字を元に保険料を決定するものです。

------------------------------------------------------------------------


すでにこの数ヶ月の間に、
利率のいい契約形態が取り扱い不可になっていたり、
年金保険を売り止めにする会社も出ています。


≪生命保険には・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


一方で、

生命保険には所得税の控除があり、

 一般生命保険4万円、
 個人年金保険4万円、
 介護・医療保険4万円で、合計12万円の所得控除となります。


-----------------------------------------------------------------------

「生命保険料控除」とは・・・

  所得控除の1つで、払い込んだ生命保険料に応じて、
 一定の金額がその年の所得から差し引かれ、
 所得税・住民税の負担が軽減される制度です。


◎生命保険料控除制度 ~生命保険文化センター~
 http://www.jili.or.jp/knows_learns/q_a/tax/tax_q16.html?lid=mm244


◎数少ない所得控除のひとつです! ~バックナンバー~ 
 http://www.hoken-joho.co.jp/houjin/2015/10/post_586.html

-----------------------------------------------------------------------


一般的な貯蓄ではほとんど利息が付かない中、

中長期的な貯蓄ではある程度金利を見込め
個人での税軽減額を考えると

さらにプラスとなる貯蓄性生命保険に加入できなくなることになります。


≪例えば・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


年間の収入600万円で配偶者がある方の場合、

年間8万円の保険料を支払い、4万円の控除を受けると
所得税と住民税で約6,900円の税軽減があります。


払わずにすんだ税金部分を金利と仮定すると約0.86%となります。


医療保険しか加入していないという方は
特にこの控除枠を活用した中長期的な貯蓄をすぐに
スタートさせてみてはいかがでしょうか。


≪最後に・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


保険は目に見えないものです。


一度加入したら終わりではなく、みなさんのライフプランに合わせて
加入中の保険を上手に活用し、必要な保障と最適な保険料で得られるプランに
切り替えていくことが理想的です。


 □ 今の保障を重視していくのか? 


 □ 長い目でみた保障プランを重視するのか?


 □ 他の保険会社で自分に合った保険はないだろうか?


などなど、

自分で判断するには難しそうですね。
まずは商品知識と他の保険会社の情報も豊富に持つ専門家に
相談することが大切です。


まずは、保険を整理するところから始めてみませんか?


保険を整理すると保障のダブりが見つけられたり、
いざという時に保険の請求忘れを防ぐことができます。


保険情報サービスでは経験豊富なライフプランナーによる
保険見直し相談を無料で 実施しております。


さらに、


一目で分かりやすいあなた様オリジナルの
「証券管理ファイル」を作成 して進呈しております。


この機会に保険のメンテナンスをしてみてはいかがでしょうか。


◎オリジナル「証券管理ファイル」を作ってみませんか?
 http://www.hoken-joho.co.jp/kojin/2006/11/post_1.html


(トータルライフコンサルティング部 松本光弘)


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2016年09月06日

何も盗まれていなくても盗難事故?

火災保険の更新手続きでAさんをお訪ねしたときのこと。

火災保険の内容を説明していると、
Aさんがこんな話をしてくれました。

≪その内容というのが・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


「 火災保険(の補償)というと、

 火事だけ(が補償対象)かと思っていたけれど、
 雷(の被害)だったり、台風みたいな強風(の被害)だったり、

 案外、補償の幅が広いんだね。 」


その後に続けて、
次のような話をされました。

「 ただ、盗難(による被害)も補償する(注)と言うんだけど、
  うちは自宅の建物と家財道具の両方とも火災保険に入っているだろ。

  まあ、家財道具が盗まれて、火災保険で補償される、

  ということはわかるんだけど、自宅建物の方はどうなんだろう。

  『建物が盗まれる』というのはピンと来ないんだよね。」

------------------------------------------------------------------------

(注)「盗難被害」が補償対象になっていない
    火災保険もあります。

------------------------------------------------------------------------


そう言うとAさんは、
最近友人のBさんの家に「泥棒が入った」という話をしてくれました。

「 ただ幸いなことに(Bさんは)何も盗まれていなかったんだってさ。

  警察が来て、現場検証っていうのかな。
  それをやったところ、何か盗もうと物色した形跡はあるらしいけど、
  (盗まれたものがなくて)よかったよね。

  もっとも庭に面した窓ガラスが割られていたらしいよ。

  そこから侵入したみたい。 」


≪盗難という犯罪行為が行われる過程で・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・


Aさんの話を聞いて、
Bさんが火災保険に入っていないかどうか、

また「盗難被害」を補償する火災保険かどうか、
確認をしてみてください、とお話ししました。

「盗難被害」を補償する火災保険の場合、ものが盗まれてしまった、
ということだけを補償するのではなく、

盗難という犯罪行為が行われる過程で起きた被害も補償されます。

Bさんの場合だと、
盗難目的で侵入されたときに窓ガラスを割られてしまった、
その窓ガラスの修理代が補償されるわけです。

もしドアの鍵がこじあけられていて壊されていた、
というようなケースであれば、鍵の修理代が補償対象になるわけです。

Aさんは、早速Bさんに話をしてみるとおっしゃっていました。


また、


ご自身の「建物の盗難とは」という疑問も解消いただけたようでした。


≪最後に・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~


『保険』と名のつくもの全てに言えることですが、

リスクに備えるということは、
リスク診断しそれに合せた保険商品と補償(保障)額で準備することと言えます。


災害に対する備えを検討するのであれば、
経験と情報量が豊富な保険代理店に相談してみてはいかがでしょうか?


保険は知らないと
損をすることがたくさん!!


でも知っておくと得をすることもたくさんあります。


(トータルコンサルティング部 小鳥 秀明)


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2016年08月17日

そもそも保険って必要なの?? - 新人22歳の気づき -

そもそも保険って必要なの??


答え : 必要です。


≪なぜ、必要なのでしょうか・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・


これは、4ヶ月前まで
保険に携わったことのなかった私だから答えられることです。


私は今年の4月新卒として入社したばかり。
つい4ヶ月前まで学生でした。


「今死ぬわけないし、事故もしない。だから保険なんて必要ない。」


その頃の私は幼く世間を知りませんでした。


そんな私ですが、
知らないうちに保険に加入していたのです。


私が生まれた時、両親が保険を掛けてくれていました。


それを知ったのも4ヶ月前のこと。


≪両親は言いました・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~

『 あなたが結婚して、
  もしもの事があって、取り残された奥さんと子供はどうなるの? 』


『 あなたが小さい頃、
  ケガした時の手術・入院・通院費用は保険から出ていたのよ。 』


『 あなたの大学の入学費も保険から出していたの。 』


『 あなたが小さかった頃家が全焼したよね?
  あれも建て直すために保険が使われたの。 』

いいかい?

保険に加入していなかったら、今の私たちはないのよ。


それを聞いた時、私はゾっとしました。


≪私の考えは180度変わりました≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・


保険ってそんなに大切なんだ。。。


私が小さかった頃、
私の家は原因のわからない火事で全焼しました。


小学校から家に帰ると、
そこには、真っ黒に焼け焦げた家がありました。


早朝、元気よく行ってきまーす!と開けた扉は跡形もなく。


その扉も私の部屋も家全体が、
加入していた火災保険ですぐに建ち直ったのです。


今思うと我が家は、
保険にとてつもなくお世話になっていました。


両親からその話を聞き、
私の考えは180度変わりました。


保険とは・・・

人の生死に関してだけではなく生きていく上で必要な資金や、
もしもの時に役立ちます。


加入する際、どうしても気になるのが保険料です。


しかし、


自分に必要な補償内容をしっかり整備することで、
いざという時に自分自身を助け、力になってくれることは間違いありません。


 “万が一”何かあったら・・・


この「万が一」は想像がつくはずもなく、
他人事になってしまいがちです。


ですが、


私は身をもって経験し気付くことができました。


皆様にはもちろん、
被害などの経験はして欲しくありません。


しかし、


一番経験して欲しくないのは、被害が出て万が一の時、

“ 保険に加入してなく途方にくれてしまう ”ということです。


この経験談を読んで、
少しでも保険の重要性が感じられましたら、

既に保険に加入されている方も、
加入されていない方も、

一度ご自身の保険について見直してみてはいかがでしょう。


≪最後に・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


私達は、
保険に関しては皆様の一助になれる存在であり続けられる様、


これからも日々、
真剣に仕事に取組んでまいりますので、
 

 ・新たに保険を検討したい・・・

 ・加入済みの保険の内容を確認したい・・・

 ・見直しも考えてみたい・・・

 ・こんな場合に役に立つ保険はあるのか・・・


など疑問・質問等ございましたら、是非、当社までお声掛けください。


少しでも多くの方に、
安心を届けられますよう真摯に取り組んでまいります。


(トータルリスクコンサルティング部 伊藤 恋)


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2016年08月10日

たかが自転車では・・・

日々熱い日が続いていますが、
熱中症対策等、万全でしょうか。


8月も半ば。


学校は夏休みということもあり、
自転車に乗った小学生を見かけることも多くなりましたね。

多くの方が自転車に乗る時期。
心配なのは事故、ですよね。

全国の交通事故死者数は概ね減少しているものの、
自転車乗用中死者数が高止まりしているのはご存知でしょうか。

=====================================================================

◆交通事故死者数 2000年 9073人
         2015年 4117人

◆交通事故発生件数のうち自転車事故件数の比率

         2000年 18.4%
         2015年 18.4%

◎警察庁 報道発表資料より
 http://www.npa.go.jp/pressrelease/index.htm

=====================================================================

そのようなこともあり、

昨年、兵庫県で自転車利用者に対し全国に先駆けて、
保険加入を義務付ける条例が施行されました。

◎兵庫県、自転車保険の加入義務化 全国初の条例 ~日本経済新聞~
 http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG18H34_Y5A310C1CC0000/


それに続くように、
今年の7月1日から大阪府でも条例により、

◎7/1から「大阪府自転車条例」が施行されました
 http://jafevent.jp/area/kansai/osaka/_car_oyakudati/1607_27_004_9.html

自転車に乗る人全員に対し、
事故の損害を賠償する保険への加入が義務付けられ、
滋賀県でも10月に導入される様です。


≪都条例・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
 

東京都は平成25年7月に

 「 東京都自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例 」

を施行しています。


この条例では、
自転車に関する事業者の義務・努力義務を次の様に定めています。


◇◆◇ すべての事業者に ◆◇◆

 ・自転車通勤する従業員への研修、情報提供等

 ・自転車通勤する従業者の駐輪場所の確保・確認

 ・顧客等に対する駐輪場利用の啓発等


◆◇◆ 事業に自転車を使う事業者に ◇◆◇  

 ・従業者への研修等 

 ・自転車の点検整備

 ・保険の加入


「事業に自転車を使う」とは・・・

自転車で物を配達するだけでなく、
営業所間の移動、顧客周り、事業用品の購入等の際に自転車を使う事も含みます。


≪この条例の背景には・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


東京都内で発生する自転車事故の多さにあります。


 ・自転車乗用中死傷者 34人(平成24年)

 ・自転車事故発生件数 17,078件(平成24年)

 ・駅前放置自転車台数 48,197件(平成24年)   (平成24年東京都調べ)


いかがでしょうか。


東京都内だけでも年間にこれだけの事故が発生しているのです。


◎自転車事故の実態 ~自転車の安全利用促進委員会~
 http://jitensha-anzen.com/problem/problem03.html


≪自転車での加害事故例・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・

自転車事故でも被害の大きさにより
数千万円の賠償金を支払わなくてはならない場合もあります。

この賠償責任は、未成年といえども責任を免れることはできません。


■ 賠償額(※) 事故の概要
   
  9,521万円
 
 男子小学生(11歳)が夜間、帰宅途中に自転車で走行中、
 歩道と車道の区別のない道路で歩行中の女性(62歳)と正面衝突。
 女性は頭蓋骨骨折等の傷害を負い、意識が戻らない状態に。
(神戸地方裁判所、平成25(2013)年7月4日判決)

  9,266万円

 男子高校生が昼間、自転車横断帯のかなり手前の歩道から
 車道を斜めに横断、対向車線を自転車で直進してきた男性会社員(24歳)と衝突。
 男性会社員に重大な障害(言語機能の喪失等)が残った。
(東京地方裁判所、平成20(2008)年6月5日判決)

  6,779万円

 男性が夕方、ペットボトルを片手に下り坂をスピードを落とさず
 走行し交差点に進入、横断歩道を横断中の女性(38歳)と衝突。
 女性は脳挫傷等で3日後に死亡した。
(東京地方裁判所、平成15(2003)年9月30日判決)

  5,438万円

 男性が昼間、信号表示を無視して高速度で交差点に進入、
 青信号で横断歩道を横断中の女性(55歳)と衝突。
 女性は頭蓋内損傷等で11日後に死亡した。
(東京地方裁判所、平成19(2007)年4月11日判決)

  4,043万円

 男子高校生が朝、赤信号で交差点の横断歩道を走行中、
 旋盤工(62歳)の男性が運転するオートバイと衝突。
 旋盤工は頭蓋内損傷で13日後に死亡した。
(東京地方裁判所、平成17(2005)年9月14日判決)

(※)賠償額・・・判決文で加害者が支払いを命じられた金額
         (上記金額は概算額)


たかが自転車。


と思われている方もいらっしゃるかもしれませんが、
対オートバイの事例であっても自転車を運転する側が賠償するケースも・・・


≪もしこのような事故を・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~


もしこのような事故を家族、従業員が起こしてしまったら・・・。


自転車は、誰でも乗れるという利便性があるが故に、
自動車等と同じ車両であるという意識が低いように思われます。


 ・信号無視。
 ・一時停止無視。
 ・携帯を使いながら運転 等々。


事故に遭わない・起こさない事を心掛ける。
という意識が大切ですよね。


ただ、その様に心掛けていても、
事故が起こってしまったら・・・


そんな時に初めて保険が出てきます。


 ◎加害者となってしまった時には

          ・・・『個人賠償責任保険』


 ◎従業員が加害者となってしまった時には
  
          ・・・『施設賠償責任保険』


 ◎被害者になった時は

          ・・・『傷害保険』や『人身傷害特約』があります。


個人賠償責任保険は、
火災保険や自動車保険についているケースがありますし、
最近では、“自転車保険”も新しく販売している保険会社もあります。

是非一度、身近な保険のプロに確認してみてはいかがでしょうか。


(トータルリスクコンサルティング部 相川 和之)


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2016年08月05日

熱中症は保険で保障されるの?

先週の7月28日、
気象庁から関東甲信地方の梅雨明けの発表がありましたね。

これから、夏本番。
今夏は猛暑も予想されていますので、熱中症の対策が必要ですね!


ただ、それでも熱中症になってしまったら・・・


≪熱中症は保険で保障されるの?≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・


以前は「日射病」として炎天下で活動していた方が、
倒れるといったケースが多かったのですが、


最近では、


日陰や室内でも倒れられ、
「熱中症」と呼ばれるようになってきました。


ここ数年で一気に増えてます。


熱中症は重篤になると死亡してしまうという恐ろしい病気のため、
特にこの時期、ご質問を頂くことが多くあります。


熱中症は、
生命保険や傷害保険では補償されるのでしょうか?


(1)生命保険

   ・・・生命保険では死亡や入院は保障の対象となります。


(2)傷害保険

   ・・・基本的には熱中症は病気と見られ補償の対象外です。


しかし、


熱中症危険を担保する特約を付ける事によって補償の対象となる商品があり、
特に子供向けに補償している商品を販売している保険会社もあります。


≪熱中症を担保する傷害保険とは・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~


========================================================================

傷害保険とは、基本的には日常生活のケガの補償をします。

========================================================================


学校内だけでなく、
ご家庭やスポーツ、レジャー、旅行でのケガも補償します。


そして、


特約をつける事により、


 ・日射によって、身体に障害を被った場合
         死亡後遺障害や入院・通院したりした場合


に保険金の支払い対象となります。


傷害保険は前提として、
急激かつ偶然な外来の事故を補償対象としています。


■ 補償の基本的な対象例としては・・・

    ・階段から落ちてケガをした。

    ・走行中の自転車にぶつかってケガをした。

    ・スポーツをしている時に、アキレス腱をきった。


■ 熱中症危険担保の特約を付けると・・・

    ・ 熱中症になり死亡や入院、通院した場合が対象となります。

≪企業でも・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


また企業でも熱中症対策は必要不可欠ですよね。


現場での仕事、高温になりやすい工場での仕事など、
最近では塩飴を用意したり、水分補給や休憩を促す会社も増えてきたようです。


では、実際に熱中症になってしまった際、


対象となる保険は・・・


◇対策1 労災総合保険◇

 業務中における熱中症は、
 業務との因果関係が確認できれば労災の対象となります。


◇対策2 傷害保険◇

 法人で傷害保険に加入する場合、
 熱中症を補償する特約を付帯する必要があります。

※特約名称等は保険会社によって異なります。

今までは暑くても気合いで仕事が出来ていたかもしれません。


しかし、


昨今の猛暑は相応の対応をしていきませんと
使用者責任にもなりかねません。


労務対策のひとつとして加入中の保険をチェックする必要がありますね。


(トータルリスクコンサルティング部 森谷知博)


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2016年07月27日

原点 ~事故時の初期対応~

みなさん、こんにちは。

自動車保険などでは、
初期対応が大事などというフレーズをよく耳にしますが、

今回は私がまだ駆け出しの頃、
営業の現場で経験した事を書かせていただきます。

=====================================================================

○月×日 17:30頃、取引先のA社の本社から自動車事故の報告有り。

=====================================================================

その際把握できたことは・・・

(1)信号待ち停車中の前方B社営業車に
   追突(100%こちらが悪い)してしまった。

(2)運転していたドライバーは最近採用したばかりの若い人間。

(3)スピードは出ておらず、お互いの車両にキズらしいキズはない
  (警察立会い確認済)。

という事でした。


≪取り急ぎ、私は・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


ドライバーの方が
不安がっているといけないと思い、

事故の詳細を聴きにA社の営業所へうかがい、
ドライバーの方からお話を聞かせていただきました。

すでに保険会社の営業時間を過ぎていましたが、
保険会社への事故報告を済ませ、

その場で、
ドライバーから教えていただいた相手方に電話をさせていただき、
謝罪と明日以降保険会社から連絡が入る旨をお伝えしました。


ただ、・・・


お相手の方が首に違和感があるということで、
病院へ行くとおっしゃっていたことが気に掛かったので、


若いドライバーの方には、
「明日お相手のところに一緒に挨拶に行きましょう」とお伝えして、
その日は終了しました。

≪翌日・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


午前9時15分。

保険会社の事故センターとやりとりをし、
事故の内容自体は大きいものではないので、

本人の行政処分等で、お仕事に響かぬ様に、
人身扱いにならによう進めたい旨を伝えておきました。

が、その後の事故センターからの連絡で、

お相手の方は病院へ行き、診断書を取り付けており、
警察に出せばいいんですか?

という問い合わせがきているとのことでした。


A社の本社と営業所に連絡を入れ、

昼休みと思われる13時前までに
ドライバーの方にとにかく謝罪しに一緒に行くように促し、
何とか昼休み中に到着しお相手の方とお会いできました。

≪そこで・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


丁寧にお詫び申し上げたところ・・・


お相手の方も、
診断書を警察に出せば人身扱いになり“行政処分”や“罰金”など、
こちらのドライバーが困る事をご存じの様子で、


『 まあ、様子を見て、
  本当に痛ければ、近くの接骨院に行かせてもらいます。』


と言いつつも、


『 ちゃんと謝罪にも来ていただいたので、
  とりあえず未来ある若者の為に、警察には診断書を出さずにしておきます。』


というお言葉をいただき、ひと安心いたしました。

≪事故には・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


確かに規模という面では大・小あるかもしれませんが、
そこに登場するそれぞれの方の気持ちは、


 “この事故だから大、この事故の場合は小”


などと決して簡単に計れるものではありません。


保険に携わる者として、
事故時の初期動作は本当に重要だと感じたこと、

そして混乱されるお客様に
少しでも安心と早期に解決できるように導くことも
保険を扱う代理店として、大切だと感じています。

当然のことですが、
“ただ保険を販売するだけの入り口だけしか扱わない保険屋にはならない”
と決めた出来事でもありました。


この経験のおかげで、
私は今もこの仕事が続けられているのかなと思うと、

もちろん事故自体は悲しいもので、無い方が良いものですが、
とてもありがたい教えを私に与えてくれたのだとも思います。


≪最後に・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


保険会社によって補償・コストなど内容は異なりますが、
団体扱いなどを除いて、同じ保険会社の同じ保険商品であれば、
代理店によってコストは変わりません。


代理店をお選びになる際は、
しっかりとした知識・経験のある代理店をお選びになることをお勧めします。


私たちも
今以上にもっともっと知識と経験を積み重ね、
ひとりでも多くのお客様に“良かった”とおっしゃっていただける様、


 ・保険の募集(入口)

 ・継続(メンテナンス)

 ・事故対応(出口)と、


そこに付随する周辺知識の習得、アウトプットに磨きをかけてまいります。


(トータルリスクコンサルティング部 澤田 行章)


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2016年07月20日

数年に1度の大雨に思うこと

先週の15日、関東地方では、
上空に寒気が流れ大気が不安定となり、局地的な大雨が降りました。


千葉県市原市付近では、
1時間に100ミリの猛烈な雨が降りました。


気象庁によると、
数年に1度とされる 『記録的短時間大雨情報』に当たり、
土砂災害や浸水へ警戒が喚起されました。


◎千葉で猛烈な雨 冠水や床上浸水の被害も ~~Yahoo!Japan
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20160715-00000038-nnn-soci


今回の豪雨のように、
いつ何時災害が起こるかわかりません。


被害に対して、
保険と言うものが少しでもお役にたてればという思いで、
どのような補償があるのかを整理していきます。


≪火災保険≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


まずは火災保険で対象になる可能性のあるものです。


家屋や家屋の中の家財道具が、
床上浸水や土砂災害で被害を受けてしまった場合、
火災保険で対象になる可能性があります。


ただし・・・


補償の幅の狭いタイプの火災保険※の場合、
「床上浸水」や「土砂災害」といった「水害」は補償されません。


※「住宅火災保険」「普通火災保険」という名称だと、
 このタイプに該当する可能性が高くなります。


また、


「水害」については、100%の補償ではなく、
一定の制限※を設定しているケースもあります。

※損害額の70%までを補償 等


さらに、


加入者側がある程度自由に、補償内容を選択できる火災保険もあり、
その場合「水害」を外していれば、補償対象外となるので注意が必要です。


ただ、以上のようなケースを除けば、


最近の住宅向けの火災保険では、
多くの保険会社で(マンションの2階以上などを除いて)
「水害」を補償対象外にできないようにしているので、

被害に遭われた場合は
ご自身の火災保険証券を確認されることをおすすめいたします。


なお、


家屋の老朽化による雨漏りや、
窓を閉め忘れていて雨が吹き込んでしまい家屋内が水浸しになった、

という場合は保険上の「水害」とはならず、
補償対象に該当しません。


もちろん、


道路の冠水や河川などからの洪水によって、
流木や大きなゴミなどが流れてきて

家屋に衝突し、壁や窓などにひびが入り、
そこから浸水したような場合は「水害」となります。


≪自動車保険≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


道路が冠水したことで 車が水に浸かってしまった場合、
自動車保険に「車両保険」を掛けていれば(特殊な掛け方を除き)補償されます。


車が浸水すると、
ブレーキやアクセル、場合によってはエンジンなどにも被害がおよび、
全損など大きな被害になることもあります。


「車両保険」というと、
運転ミスで車をぶつけた場合の補償と思われていますが、
浸水のようなケースでも対象になることは案外知られていないかもしれませんね。


≪傷害保険≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


豪雨がもたらした洪水によってケガをしてしまった場合、
傷害保険に加入していていれば補償される可能性があります。


傷害保険には「天災補償」という特約※があり、この特約が付いていないと
今回のような豪雨による被害は補償されないと思ってしまいますが、


傷害保険(類似の保険商品含)で
言うところの「天災」は実は限定されています。

※名称は保険商品によって異なる場合があります


傷害保険の「天災」補償特約の「天災」は・・・

  地震、噴火、津波等を原因とするものに限られ、
  豪雨や台風、大雪等は「天災」には含まれません。


今回の豪雨災害で不幸にも死傷された方が傷害保険に加入されていれば、
「死亡保険金」や入通院の保険金の対象になることも考えられます。


火災保険、自動車保険、傷害保険と、お金の問題が全てではありませんが、
家屋の再建や今後の生活の当座の資金として少しでもお役に立てていただければ、
と保険に携わる者として陰ながら望んでおります。

◎自然災害(風災・水災・雪災等)を補償する損害保険~日本損害保険協会~
 http://www.sonpo.or.jp/news/caution/shizen.html


≪最後に≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


『保険』と名のつくもの全てに言えることですが、

リスクに備えるということは、
リスク診断しそれに合せた保険商品と補償(保障)額で準備することと言えます。


地震や津波など自然災害に対する備えを検討するのであれば、
経験と情報量が豊富な保険代理店に相談してみてはいかがでしょうか?


保険は知らないと
損をすることがたくさん!!


でも知っておくと得をすることもたくさんあります。


(トータルリスクコンサルティング部 小鳥 秀明)


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2016年07月06日

保険で雨漏り修理!?

皆さん、こんにちは。
保険情報サービスの澤田です。


今年の梅雨明けはまだ先となりそうですが、気温はもう真夏ですね!


毎日、厳しい暑さですが、
我慢せずに適度に冷房を使うなどして、熱中症にくれぐれもお気を付け下さい。


今回は、たまたま街中で見かけた
『保険で雨漏り修理』という宣伝について、


みなさまに、誤解を解き、
理解をしていただくために簡単にまとめてみたいと思います。


≪結論としては・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


いわゆる普通の経年劣化(建物の老朽化などが原因)による雨漏りでは、
火災保険の対象となりません。


まぁ、

予見できる事象ですからね。

火災保険の約款を読んでみると・・・


----------------------------------------------------------------------

 風・雨・雹もしくは
  砂塵(砂埃等)の吹込み・これらのものの漏入による損害 

----------------------------------------------------------------------


が火災保険の支払い対象にならないとされております。

これに雨漏りは該当するわけですね。

≪ではなぜ??≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


これだけさまざまな業種・分野でコンプライアンスが叫ばれ、
特に金融関係は厳しいチェック体制が布かれている中で、
このような宣伝見出しが目につくのでしょうか?


疑問に思って、その内容をよく読んでみると、


 ・雨漏りの原因が台風…

 ・上階からの水漏れ…


といった、
きちんとした偶然性・突発性・外来性を
満たした火災保険事故に該当する例が載っておりました。


これは雨漏りではないですよね。


火災保険の補償内容のうち、
いわゆる『風災等による雨漏り』であり、

風災補償の対象となる
台風・疾風・暴風・暴風雨等の強い風による災害により被害に遭った場合です。


つまり、


火災保険で雨漏りをカバーできるのは、
その原因が強い風によるものの場合や雪や雹の場合のことです。


それでも、普段保険に馴染みのない方は、見出しだけ見て
『経年劣化による雨漏りで家が直せるのか』と思うのではないでしょうか。


もちろん、


別の角度から見れば、保険の請求漏れを減らす、なくす、という事に結果、
貢献する場合もあるでしょうが。。


≪そもそも・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


保険加入の入り口である、代理店、担当者と
しっかりコミュニケーションを取れていれば何も問題はない筈ですよね。


唯一、


代理店をお選びになる際は、
しっかりとした知識・経験のある代理店をお選びになることをお勧めします。


保険会社によって補償・コストなど内容は異なりますが、
団体扱いなどを除いて、同じ保険会社の同じ保険商品であれば、
代理店によってコストは変わらないのですから。


私たちも
今以上にもっともっと知識と経験を積み重ね、
ひとりでも多くのお客様に“良かった”とおっしゃっていただける様、


 ・保険の募集(入口)

 ・継続(メンテナンス)

 ・事故対応(出口)と、


そこに付随する周辺知識の習得、アウトプットに磨きをかけてまいります。


(トータルリスクコンサルティング部 澤田 行章)


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2016年06月21日

傷害保険はケガの保険?

≪Aさんの趣味は写真≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


被写体は花などの植物が多く、
この間、その作品群を見せていただきながら聞いた話です。


「 最初はただ好きで(花の写真を)撮っていたんだけど、
  だんだん(花のことを)勉強するようになってね。

  そのうち植物全般にも興味が出てきたんだ。 」


そう言うとAさんが突然質問してきました。


「 ニラは好き? 」


私が


「 食べるニラですか?
  それならレバニラ炒めなど好きですね。 」


と答えると、
Aさんはさらに


「 ニラとスイセンの葉がよく似ているんだけど知ってる? 」


そう言えば、
スイセンの葉には毒があって、
ニラと誤食した人のニュースがあったような・・・


と私が答えると、


「 よく知っているね。スイセンの花はきれいだけど、
 (スイセンは葉や球根などに)結構強い毒を持っているんだよ。

  確か死亡にいたった例もあるはずだよ。 」


そう言うAさんに今度は私が尋ねてみました。


Aさんにはこの間、
傷害保険を更新してもらったばかりです。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

  もし、スイセンの葉をニラと間違えて食べてしまい、
  食中毒になってしまった場合、

  傷害保険の対象になるでしょうか・・・!?

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


Aさんは・・・


「 まあ私はニラとスイセンの葉を間違えないけど・・・
  傷害保険ってケガをした時の保険だよね。

  食中毒というのは病気じゃないの?

 (傷害保険では)病気はダメ(補償されない)と説明されたからね・・・

 (このケースは)ダメ(補償されない)でしょ? 」


≪実は・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~


食中毒にはいくつか分類があり、

「細菌性食中毒」
「ウイルス性食中毒」については、

一般的な傷害保険の場合、補償の対象外になります。

※特約が付いている場合には補償されることもあります。

しかし、


「スイセンの葉をニラと誤食した」というものは、
「自然毒」による食中毒ということで、


傷害保険の対象になります。


傷害保険というと「ケガ」をした時の保険という印象が強く、
むろんそれは間違っていませんが、


「有毒なもの」をそうとは知らずに、食べてしまったり、
飲んでしまったり、吸ってしまったりした場合にも対象になるのです。


塩素系の洗剤と酸性の洗剤を混ぜると
有毒な塩素ガスが発生することは、今ではだいぶ知られるようになりましたが、


それでもトイレ掃除などの際に、誤って混ぜてしまい、
発生した有毒ガスを吸ってしまったという場合も、傷害保険の対象になります。


誤食、誤飲、誤吸入そのものを
起こさないようにすることが一番ですが、

万が一そうなってしまった場合に対象になる保険がないかどうか、
確認をしておいてはいかがでしょうか。


≪最後に≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


『保険』と名のつくもの全てに言えることですが、

リスクに備えるということは、
リスク診断しそれに合せた保険商品と補償(保障)額で準備することと言えます。


私たちも今以上にもっともっと知識と経験を積み重ね、
ひとりでも多くのお客様に“良かった”とおっしゃっていただける様、


 ・保険の募集(入口)

 ・継続(メンテナンス)

 ・事故対応(出口)と、


そこに付随する周辺知識の習得、アウトプットに磨きをかけてまいります。


(トータルリスクコンサルティング部 小鳥 秀明)


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2016年06月14日

加入している保険で万全ですか?

ここ最近、ガン保険の相談を受ける事が多くなりました。


・ニュースを見て気になったので・・・

・テレビで特集を見たので・・・

・加入している保険でガンは保障されますか?

・がん保険、入ったほうが良いでしょうか?などなど・・・


やはり注目されている芸能人の会見や闘病の影響が大きいようですね。


医療技術が向上している一方で、
がんに罹る人は増えています。


テレビCMや各統計等では、
男性は2人に1人、女性は3人に1人がガンに罹る
など発表されておりお聞きになってことがあるのではないでしょうか。


◎厚生労働省 政策レポート がん対策について
 http://www.mhlw.go.jp/seisaku/24.html


そこで今回は最近のガン保険についてお話していきます。


≪最近の特徴として・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


ガン治療にかかる「治療費の高額化」や「治療方法の変化」によって
ご自身の加入しているガン保険で、ガンになってしまったときに、


 ・十分な保障をえられるのか

 ・病気と闘うことができるのか


といった不安からガン保険加入や見直しの相談を受ける機会が増えています。


ガン治療ですが・・・

以前は“入院”による治療が一般的であったのに対し、

最近ではガン治療技術の進歩により
『抗がん剤』や『放射線治療』等の“通院”による治療が主流となっています。


健康保険の治療で認められている一般の水準を超えた
最新の先進技術である【先進医療】を受ける方も徐々に増えてきています。


これを受けて保険会社のガン保険も“通院”治療や先進医療の現場治療に
歩調を合わす形でバリエーションが増えています。


≪定期健診を受けて・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


最近では定期健診等の実施の精度が上がってきたこと等により、

早期にガンを発見できるケースが増え、
入院せず通院による治療が増加しているようです。


ただし・・・


入院しない通院治療だからといって治療費が安くなるわけではありません。


むしろ、
抗がん剤や放射線による治療を行うことになり
治療費用は増加する傾向にあります。


せっかくガン保険に入っていたとしても、
従来から入院日数に応じて給付されるタイプのガン保険では
十分な保障を得られないケースが散見されます。


日々進歩している治療現場にも対応した保険でなければ、
せっかくガン保険に加入していても治療費をカバーできないのです。


私がお客様にガン保険の話をする時は
必ずこの通院治療についてご説明し対応したガン保険をおすすめしております。


≪通院対応したガン保険も種類は様々です・・・≫~~・~~・~~・~~・


ただ通院対応している保険といってもいろいろな種類のガン保険があります。


代表的なものとしては、

(1)入院を条件として入院後に通院した場合対象となる保険
(2)入院前後の通院を保障する保険

などがあげられますが、


最近は、

(3)入院の有無に関係なく通院したら日額保障される保険
(4)ガン治療にかかわる費用全体を保障する保険

   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
  ◎我々がお勧めするのは、入院治療費を実質自己負担
      ~10年前のがん保険、今でも通用するとは限らない。~
   http://www.medcom.jp/type-c/iis/intro.html


といった保険に注目が集まっています。


≪ガン診断一時金の活用・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


通院費用に備えて
『通院日数×○○円』という日額タイプの保険で備える事も大切ですが、

入院日数の短期化を踏まえると、
診断一時金という保障で通院費用に備える方法もあります。


-----------------------------------------------------------------------------

ガン診断一時金とは・・・

 ガンと診断確定されたらすぐに支払いされるという保障で
 100万円、200万円という高額の保障額を設定することも可能です。

-----------------------------------------------------------------------------

まとまったお金が入ってきたら通院費用に充てる事も可能です。


仕事が制限されてしまうなど、
収入面での打撃を考えると、使用用途が決まっていない一時金は
何よりも経済的・精神的安心につながるといえます。


加入された時期によっては
通院治療を想定していないガン保険である場合もあります。


もし、がん保険を考えようと思われたなら、
しっかりと検討し色々な商品から自分にピッタリか確認してみては??


≪内容やバリエーションは・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・


内容やバリエーションは複雑多岐にわたっています。


一部の保険会社では、
ガンである診断を受けたら、
以後の保険料支払いが不要となる商品もありますし、

法人で、代表者の保障として加入することで、
罹患時の売上補てんにしたり、

その後、名義を個人に移すことで、
個人でガンの治療費用を受け取ることができる商品もあります。


ぜひ必要な保障を手当てしてください。


 □ 私の入っているガン保険の内容って・・・

 □ ガンの通院保障を検討したい・・・

 □ ガン家系だから、何か手当てをしないと・・・

 □ ガン治療にかかわる費用全体を保障してくれる保険って・・・


ガン保険に入られていない方はもちろん、少しでも気になることがありましたら、
是非早いうちに相談される事をおすすめします。


◎お問い合わせはこちら↓
 https://ssl.alpha-mail.ne.jp/hoken-joho.co.jp/order_p.html


◎お急ぎの場合は直接お電話にてお問い合わせ下さい。

    0120-7109-32(ナットク ミツモリ)

通話料無料 受付:平日9時~17時
携帯電話・PHS・公衆電話からもご利用いただけます。


(トータルライフコンサルティング部 田中 ともみ)


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2016年06月09日

どの保険を使うの?(賃貸併用住宅編)

先日、賃貸併用住宅にお住いのお客様から
火災保険の加入について相談をいただきました。


内容というのが・・・

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

  自宅を建替えて、1階(2部屋)と2階(2部屋)を賃貸にして、
  3階を自宅として住むことにしたんだけど、

  火災保険はどうやって掛けたら良いかな?


   3F  301(自己所有)
   2F  201(賃貸)  202(賃貸)
   1F  101(賃貸)  102(賃貸)

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

というものです。


≪漏水事故・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


万一の際に、金銭的な補償となる保険ですが、
加入の仕方によって役に立つこともあれば、そうでないこともあります。

漏水事故を例にして改めて考えてみました・・・


<2階の部屋に漏水が・・・>------------------------------------------------------------------------------


2階の部屋に上階から漏水。2階の入居者の家財道具に被害が発生。
天井にも漏水の影響で、シミが出来てしまったケース。


=====================================================================

 ◆考えられる漏水事故原因として・・・

  (1)3階の大家さんの部屋からの漏水 

  (2)共同の給排水管設備からの漏水

=====================================================================


(1)の3階の大家さんの部屋からの漏水であった場合・・・


3階に住んでいる居住者(今回のケースでは大家さん)が原因となります。


2階の入居者の家財道具の被害については、
3階の居住者(今回のケースでは大家さん)が賠償する必要があります。


その際には、
大家さんが個人賠償責任という賠償の保険に加入することで補償されます。


ただし、


賃貸している2階の天井は大家さん自身の持ち物となりますので、
賠償保険で補償する事は出来ません。


保険としてカバーするためには、
建物の火災保険に加入することで補償されます。


(2)の共同の給排水管設備からの漏水であった場合・・・


建物の設備が原因となりますので、
2階の入居者の家財道具の被害については、
建物を所有管理している大家さんが賠償せねばなりません。


その際には、施設賠償責任という賠償の保険から補償されます。


ただし、


賃貸している2階の天井は大家さんの持ち物となりますので、
先ほどの(1)のケースと同じように
大家さんの建物の火災保険で補償される事となります。


<1階の部屋に漏水が・・・>------------------------------------------------------------------------------


1階の部屋に上階から漏水があり、1階の入居者の家財道具に被害が発生。
天井にも漏水の影響で、シミが出来たケース。


=====================================================================

  ◆考えられる漏水事故原因は・・・

   (3)2階の入居者の部屋からの漏水

   (4)共同の給排水管設備からの漏水
 
=====================================================================


(3)の2階の入居者の部屋からの漏水であった場合・・・


2階に住んでいる居住者が原因となります。


1階の入居者の家財道具の被害については、
2階の居住者が賠償する必要があります。


その際にも、

漏水の原因となった2階の入居者が加入している
個人賠償責任という賠償の保険から補償されます。


そして、


1階の天井のシミの被害ですが、
これも2階の居住者の個人賠償保険で補償される事となります。


(4)の共同の給排水管設備からの漏水であった場合、
先ほどの(2)と同じように考えられます。


気をつけなければならない事は、

水漏事故という1つの現象でも、置かれた立場によって
加入すべき保険は違いますし対応の取れる保険が細かく分かれている
という事ですね。


特に賠償保険については、
様々な業種業態や状況に応じて細分化されていますので、注意が必要ですね。


≪最後に・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


私達は、
保険に関しては皆様の一助になれる存在であり続けられる様、


これからも日々、
真剣に仕事に取組んでまいりますので、
 

 ・新たに保険を検討したい・・・

 ・加入済みの保険の内容を確認したい・・・

 ・見直しも考えてみたい・・・

 ・こんな場合に役に立つ保険はあるのか・・・


など保険に関する疑問・質問等ございましたら、
是非、当社までお声掛けください。

身近な保険のプロにご相談されてみてはいかがでしょうか。


(トータルライフコンサルティング部 相川 和之)


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2016年05月31日

隣が火事を出したら弁償してもらえばいいでしょ?

≪弁償してもらえばいい??≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~


「 今度うちの息子がひとり暮らしをすることになってね。
  社会人になって5年目で転勤になったんだ。

  今まではうち(実家)から通えたけど、
  今度のところはちょっと遠くてね。

  アパートを借りることになったんだ。 」


「 そうそう、そうしたら息子のやつ、こんなことを言うんだよ。

  『アパートを借りるのに火災保険に入ったけど、
  忙しくて自炊なんかしないし、火なんかほとんど使わないと思うから、
  火災保険なんて必要ないんじゃないかなあ。』って。 」


「 まあ、そう言いつつも火災保険には入ったらしいけど、
  確かに息子は家(実家)でも料理なんかしたことなかったからね。

  タバコも吸わないし、お湯くらいは沸かすだろうけど、
  確かに(自分で)火(火事)を出すってことはなさそうだけどね。」


「 え?

  自分じゃ火は出さないかもしれないけど、
  隣から火が出るかもしれないって?

  確かにそれはそうだね。

  そうか、
  そういう時に備えて火災保険に入っておく必要があるのかな。 」


「 いや待てよ。
  自分のところからじゃなくて、
  よそから火が出たってことは、その火元が悪いということだよね。

  その火元に弁償してもらえばいいんじゃないの?

  車の事故も過失だっけ?
  過失の大きいほうが責任取るから、火事でも同じじゃないのかな・・・ 」


「 日本には、
  火事の場合、原則弁償しなくていい、という法律があります??

  そうなの?

 『日本は歴史的に木造家屋が多かったので、
  火元に対して類焼責任を負わせることは過重な負担になってしまう』ので、

  そういう特別な法律ができた、ということなのか・・・ 」


「 なるほど。

  そうすると自分のところから火を出すことはないからと言って、
  火災保険に入らなくていい、ということにはならないね。 」

先日、古くからお付き合いいただいているAさんと
このような話をしてきました。


≪失火法≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~・


火元の人が隣や周りに類焼させても、
原則、その類焼被害に対して賠償責任を負うことはありません。


「失火の責任に関する法律(「失火法」と略すこともあります)」
というものがあり、失火者(火元)の責任を軽減しているからです。


ただし、

故意や重過失(著しい注意義務違反)の場合は
賠償責任を負うことになります。


なお、

故意、重過失によって火事を起こしてしまった場合、
その火事を出した人の建物や家財などに火災保険がかかっていても、
その火災保険は支払われません(免責)。


むろん、


火元が「故意、重過失」を原因としているからといって、
類焼の被害を受けた人が自分で火災保険に入っていれば、
その火災保険は対象になりますし、
理屈的には火元に対して賠償請求することもできます。

(火元に賠償資力があるかどうかは、また別の問題になります。)


火災保険にはこうした
「失火法」のような特殊な事情も絡んでくるため、
やはり自助努力のひとつとして
加入しておくべきものだといえますよね。


≪最後に…≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


『保険』と名のつくもの全てに言えることですが、

リスクに備えるということは、
リスク診断しそれに合せた保険商品と補償(保障)額で準備することと言えます。


リスクに対する備えを検討するのであれば、
経験と情報量が豊富な保険代理店に相談してみてはいかがでしょうか?


保険は知らないと
損をすることがたくさん!!


でも知っておくと得をすることもたくさんあります。


(トータルリスクコンサルティング部 小鳥 秀明)


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2016年05月18日

地震被害の査定方法と今後の地震保険料

------------------------------------------------------------------------

この度の熊本県を中心とした震災により
被災された皆様ならびにそのご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

------------------------------------------------------------------------

みなさん、こんにちは。

大分・熊本を中心とした九州での大地震で
被災された皆様が一日も早く元の生活に戻れることを祈りつつ、

今日は、最近またお問い合わせを多くいただく地震保険について、
2011年3月11日の大震災時に、

私自身、直接査定の現場に立ち会わせていただいた時のことを振り返って
ご紹介しておきたいと思います。


≪まずは・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


当時、地震被害の査定に立会わせていただいて、
一通り把握した事(原則)をご紹介します。

----------------------------------------------------------------------

(1)木造建物

   ・・・建物の基礎の部分と外壁、柱、屋根などを中心に判断されました。


(2)鉄骨建物

   ・・・基本、外壁の損害で判断されました。


(3)鉄筋コンクリートの建物

   ・・・柱と梁の損害で判断されました。


(4)区分所有建物(分譲マンション)

   ・・・占有室内の天井・壁のクロスなどの損害で判断されました。


(5)家財道具

   ・・・電化製品、食器類、食器棚、書籍、CD、人形、掛け時計、仏壇etc.
      がどれくらいの品目、破損したり、形が崩れたかで判断されました。
 
----------------------------------------------------------------------

対象となるのは、上記の5つ。


それぞれ被害の程度に応じて全損・半損・一部損が決められ、
保険金が支払われることになりましたが、


分譲マンション1棟が一部損と認定された物件において、
そのマンションの個室にお住まいの方が専有個室部分の火災保険に
地震保険を付帯されていた方も


“1棟認定”という判断の下、
自室に対して、地震保険金のお支払い対象となられた方もおりました。


≪また・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


今回の九州や5年前の東北地方のように、
明らかに建物が潰れてしまったり、あるいは津波に流されてしまったり、
ということであればすぐに全損とわかりますが、


東京を中心とした首都圏では半損、
または一部損の認定が多かったのも実情です。


査定に来られた方も素人ではなかなか見つけづらいようなキズを
見逃さずチェックしていただけたりもしましたので、

有事の際、地震保険にご加入している方は、
少しでもおかしいと思ったら、支払われる・支払われないは抜きにして、
保険会社に連絡してみるのが良いと思います。


ひとたび大地震が起こると、建物の倒壊だけでなく、
場合によっては、津波による家屋の流失等、

とてつもない事態に発展することを忘れてはならず、
避難経路や防災グッズの準備はもとより、

その後の生活の立て直し資金の一部として、
地震保険に加入されていない方は、是非加入をご検討ください。


これはセールスでも何でもなく、出来る備えはしておくに限ります。


≪最後に・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


地震保険は2017年1月より全国平均で5.1%上がり、
その後も2回の改定が行われ、最終的に19%上がることが決まっております。


ですので、


地震保険は火災保険に付帯されるものですから、コスト面から考えて、
今年中に火災保険を見直してみるのも良策ではないでしょうか。


当社でももちろん、
ご相談は受け付けておりますので、お声掛けください。


(トータルリスクコンサルティング部 澤田行章)


◎熊本大地震 震度6強、M7.3 その後も地震相次ぐ ~バックナンバー~
 http://www.hoken-joho.co.jp/houjin/2016/04/_6m73.html

◎地震に思うこと・・・ ~バックナンバー~
 http://www.hoken-joho.co.jp/houjin/2014/05/post_526.html


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2016年05月10日

強風や豪雨による被害をどのようにカバーする?

------------------------------------------------------------------------

この度の熊本県を中心とした震災により
被災された皆様ならびにそのご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

------------------------------------------------------------------------


今年のゴールデンウィークは強風のエリアも多く
大変な思いをされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。


◎火事、運転見合わせ、小屋なぎ倒し…各地で強風被害 ~Yahoo!JAPANニュース~
 http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20160504-00000039-ann-soci


最近の自然災害の影響もあって、
営業現場では『強風や豪雨による被害をどのようにカバーするのか?』など、
多くのご質問をいただきます。


ここで考えられるリスクとしては、
主に「風災」と「水災」になります。


今回のメルマガでは、
火災保険に絞り「風災」と「水災」についてご案内いたします。


≪風災~風による災害~≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


●台風や暴風雨等の強い風による災害により、
 建物や家財が被害に遭った場合が対象です。


・強風によって屋根がはがされてしまった…

・強風で折られた木の枝が飛んできて窓ガラスが割れた、外壁にひびが入った…

・駐車場入口のシャッターが強風で捲り上げられて壊れた…


このような被害が該当します。


また、

「屋根が飛ばされ」たり「窓ガラスが割られ」たりしたことで、
雨が室内に 吹き込んで水濡れの被害をもたらしたといったケースも
保険の対象になります。


ただし、

窓を閉め忘れていたために雨が吹き込んだとか、
あまりにも豪雨だったので雨漏りしたとかという理由では、
残念ながら保険の対象になりません。


「風」が原因ではないからです。


●20万円以上の損害額でないと、請求できない契約も?


「風災」については次の点も注意が必要です。


加入している保険の種類によっても異なりますが、
『被害額が1構内で20万円以上にならないと保険がおりない』場合があります。


屋根が飛ばされて修理すると25万円かかるといった場合、
25万円が保険からおります。

しかし、

窓ガラスが割れて交換するのに作業代込みで19万円だった場合、
1円もおりません。

※保険金の支払われ方が「新価」で費用保険金を考慮しない場合です。


各保険会社の火災保険も最新型のものは
この20万円のバーを低くしたり、なくしたりしているので、
今後の火災保険選びのポイントにしてもいいでしょう。


なお、

よほど特殊な火災保険(営業用倉庫向け火災保険など)でない限り、
廉価版 (エコノミータイプ)の火災保険でも「風災」は補償されます。


≪水災~水による災害~≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


●台風や暴風雨、豪雨等により発生した洪水、高潮、土砂崩れ等で、
 これらの水害によって建物や家財が被害に遭った場合が対象です。


例えば、洪水による床上浸水などが挙げられます。


・大雨で川が氾らんし床上浸水

・川の氾らんで家が流される

・集中豪雨により、がけ崩れが発生し、土砂で家屋が押し流された


といった被害が水災に該当します。


保険で言う「水災」とは、
「雨水が一度、地上や河川に落下した後に、
その水量の多さで引き起こす損害」と言い換えてもいいでしょう。


床上浸水など、ひとたび被害が起きると
その被害は甚大かつ広範囲にわたるという特徴があります。


「水災」は床上浸水または地盤面より45cmを超える浸水の被害を受けた時に
補償することが一般的なので、ここはぜひ確認しておきたいところです。


●水災が補償範囲ではないことも?

火災保険加入するだけでは、水災が補償されない場合もあります。

補償されるのは「住宅総合保険」あるいは「新型火災保険」です。

ただし、

新型火災保険については、
水害補償の有・無を選択できる商品があるため、
どのような契約をするかによって異なります。

また「住宅火災保険」の場合、水災の補償はありません。

水災が補償範囲に含まれない場合は、もちろん保険料も安くなります。

しかし、

洪水や土砂崩れの恐れがある場合、水災の補償は確保するべきでしょう。


また、

どの地区が水災の恐れがあるか一般の方も下記のURLから
調べることができます。

------------------------------------------------------------------------

◆国土交通省 ハザードマップポータルサイト◆

http://disapotal.gsi.go.jp/浸水予想区域図(東京都のみ)
http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/suigai_taisaku/index/menu02.htm

------------------------------------------------------------------------

●「雨漏り」は「水災」ではない!?

また、よくご相談をいただくケースに「雨漏り」がありますが、
ここまで述べてきたことに照らし合わせると、

雨漏りは雨水が地上に落下してから引き起こされるわけではないので、
「雨漏り」が「水災」になるというのは、考えにくいと言えるでしょう。


~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


日本は地震や台風など、自然災害が多い国だと感じます。

火災保険は、
火災のみならず自然災害による損害も補償する機能があります。

今回は「風災」と「水災」について、ご案内いたしましたが、
メルマガを通じ皆様のお役に立てる情報をお伝えしていきたいと思います。


「そういえば、うちの火災保険の補償内容は何だったかな?」と思われたら、
ぜひ、保険情報サービスにご相談ください。

(トータルリスクコンサルティング部 小鳥秀明)

※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2016年04月26日

熊本大地震 震度6強、M7.3 その後も地震相次ぐ

4月16日午前1時25分ごろ、
熊本県を震源とする強い地震があり、
熊本市や南阿蘇村で最大震度6強を観測しました。


その後も強い地震が続いています。


14日から続く一連の地震で、
これまでに亡くなった人は44人にのぼり、

南阿蘇村では、8人が行方不明になっていて、
犠牲者がさらに増える可能性があるとのこと。


亡くなった人の大半は、
家が押しつぶされたことなどが死亡の原因のよう。


依然、生き埋めや下敷、家屋倒壊や閉じ込められた人も多数に上ります。


----------------------------------------------------------------------

FNNのまとめによると、
避難している人は、最大で21万人余りにのぼるようです。


ライフラインも、大きな損害を受けており、
熊本県内では、以前13,000戸が停電、
ガスの供給がおよそ10万5,000戸で停止しているという。


◎【随時更新】熊本県で震度6強、M7.3 その後も地震相次ぐ
 http://news.yahoo.co.jp/story/146

----------------------------------------------------------------------


このたびの災害により
被害を受けられた皆さまに謹んでお見舞い申しあげます。

皆さまがご無事で被害が最小でありますことを心よりお祈り申しあげます。


≪先月・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~


先月、数多くの尊い命が失われ、
未曾有の被害をもたらした東日本大震災から5年を迎えたばかりです。


残念ながら、その後も
激甚災害に指定されるような自然災害がたびたび日本を襲っています。


 ・平成24年5月の突風被害・・・

 ・平成25年台風26号の猛威・・・

 ・平成26年2月の2週続けての大雪・・・

 ・平成26年8月広島安佐北区大雨被害・・・

 ・平成26年9月御嶽山噴火・・・

 ・平成27年9月鬼怒川の堤防決壊・・・


代表的なものを掲載させて頂きましたが、
最近極端な気候になってきたと感じている方は多いのではないでしょうか。


≪大事なことは・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~


自然災害を食い止めることはできませんが、
きちんと備えることで被害を減らすことはできます。


(1)危機意識を持つ

   普段からの心構えとして、
   自分が住んでいる場所の危険度をハザードマップ等で確認しましょう。
   実際に自宅や会社の周辺を歩くことで危険な場所、
   避難場所を確認しておくとよいと思います。


(2)気象情報のチェック

   災害が予想される場合は、注意報や警報等の気象情報が発表されます。

   特別警報はこれまでの警報の発表基準をはるかに超える豪雨や
   大津波等が予想され、甚大な災害の危険がある場合に発表されます。

   情報を早めに察知することで、
   安全な場所に移動することもできるため、情報のチェックが大事ですね。

(3)心構え

   人は危険が身近に迫っていても『自分は大丈夫』と考えてしまいがちです。
   自分の身は自分で守ることを基本に安全第一の行動をとることが
   重要です。


≪これは企業にとっても・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


企業にとっても自然災害の影響は大きいものがあります。


日本列島は周囲は4つのプレートがぶつかりあっており、
世界的にも地震が多い地域。


特に東海地震、東南海・南海地震、日本海溝・千島海溝周辺海溝型地震、
首都直下地震が間近に迫っていると言われています。


また、沿岸沿いや地盤の緩い地域では、
東日本大震災に代表されるような、津波や液状化による被害も十分に考えられます。


 ・大地震が起きた時、予想される会社の損害は…?

 ・一番被害を受けて困るのは、建物? 設備? 所有している車?

 ・取引先が被災したら、影響を受けてしまった利益はどうするのか?


などなど、
地震によって抱えるリスクの大きさや種類は、企業によって多種多様です。


『保険』と名のつくもの全てに言えることですが、
リスクに備えるということは、リスクを診断し、
それに合せた保険商品と補償額(保障額)で準備することと言えます。


地震保険は、加入する保険会社に関わらず、
全国地域によって決まった保険料ですが、地域によって保険料の高低があります。


----<例えば・・・>-------------------------------------------------------

イ構造 保険金額1,000万円・保険期間1年の保険料(割引適用なし)の場合

 ・東京都  20,200円

に対して、

 ・福岡県   6,500円
 ・佐賀県   6,500円
 ・長崎県   6,500円
 ・熊本県   6,500円
 ・大分県   8,400円
 ・宮崎県   8,400円
 ・鹿児島県  6,500円
 
と、都道府県の地震の危険度に応じて保険料が異なっています。

◎保険料例1 割引適用なしの場合(PDFファイル)~日本損害保険協会~
 http://www.sonpo.or.jp/useful/insurance/jishin/pdf/rule_2014/01.pdf

---------------------------------------------------------------------------

ただし、

大地震の直後に地震保険に加入したい、と
手を挙げても保険会社の方で、引き受けをしばらく了承してもらえない…
というケースもあり得ます。


やはり平時からのリスク対策が必要だということですよね。


地震や津波など自然災害に対する備えを検討するのであれば、
経験と情報量が豊富な保険代理店に相談してみてはいかがでしょうか?


保険は知らないと損をすることがたくさん!!

でも知っておくと得をすることもたくさんあります。


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって
 異なりますので、ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、
 必ず「重要事項説明書」をよくご確認下さい。

2016年04月12日

雷の被害でも保険はおりるの??

≪天災だと保険はおりない?≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


ある会合に出席していた時のことです。


「地球温暖化と言われて随分経つけれど、
異常気象が多いというのも地球温暖化が原因なのかねえ。


ゲリラ豪雨だとか、爆弾低気圧だとか、
ひと昔前には聞いたことがないようなことが起こっているよね。」


Aさんがそんな話を始めると・・・


「確かに台風なんかも数が増えている気がするよね。

うちの近所でも去年の秋の台風で屋根の一部が飛ばされた家があったよ。

天災は怖いね。」


とBさんがその話を引き取りました。


この会合、
いろいろな業種の方が集まる、いわば「異業種交流会」。


出席者の中で保険に携わっているのは私だけでした。


私はBさんの話のあと、


「台風の時の強風で家の屋根が飛ばされてしまったような場合、
火災保険で補償されるかもしれませんよ。」


と言うと、
Aさん、Bさんともに怪訝そうな顔で


「火災保険?」


とおっしゃるので、私は続けて、


「そうなんです。

火災保険は普通、火事(火災)だけではなく、
風災と言って台風や竜巻のような強風による被害も補償します。


私のような保険の仕事をしているものは、
火災保険の対象となる被害(の原因となる事故)として


まずは、


『火災、落雷、破裂・爆発、風(ふう)・雹(ひょう)・雪(せっ)災』


 と覚えるんです。


 例外(営業用倉庫の火災保険など)はありますが、
 

 補償の幅が狭いタイプの火災保険でも、
 先ほど挙げたような被害は補償の対象になるので、
 火災保険に入っていれば、ほぼ風災は対象になると言えます。」


Aさん、Bさんもそうでしたが、


「火災保険」とは「火事(火災)」の時しか対象にならない、


と思っている方が意外と多くいらっしゃいます。


≪またある時は・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


ある時はこんな話を聞いたこともありました。


「台風や雷は天災だから保険はおりないでしょ?

 天災は不可抗力で人間の力じゃどうしようもないから、
 そんなこと(天災)まで補償していられないでしょ?」


確かに・・・


「賠償責任保険」という、
 他人(第三者)に迷惑をかけてしまった
(ケガをさせたり、ものを壊したりした)時の保険については、

 原因が天災で「不可効力」によるものということになれば、
 賠償(弁償する)責任そのものが無い、ということになり、
 保険がおりない可能性があります。


 しかし、


 火災保険のように 
 自分の持ち物(家、ビル等の財産)に掛ける保険については、

「天災だから」ということだけで、
「保険がおりる、おりない」が決まるわけではありません。


「台風」や「雷」のように
 火災保険の対象となる事象もあれば、


「地震」「噴火」「津波」などのように通常、
 火災保険の対象とならない事象もあります。


※居住用の建物や家財の場合は「地震保険」で一部補償することができます。


≪保険というものは・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


保険というものは、
言葉の使い方(用語)などが、日常生活での使い方と違うところもあるので
誤解をしている方がまだまだ多いと感じています。


これはある意味仕方がないことで、
保険と言うのはそもそもが「まさか」の時に備えるもの。


保険独特の用語に慣れているわけがありません。


それだからこそ、
「まさか」の時には、保険の対象になるのか、ならないのか
をよく確認したいものです。

(トータルライフコンサルティング部 小鳥 秀明)


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって
 異なりますので、ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、
 必ず「重要事項説明書」をよくご確認下さい。

たかが、自転車・・・

いよいよ、
新年度が始まりましたね。


環境が変わることもあり、気持ちも一新。
フレッシュな気持ちを思い出す方も多いのではないでしょうか。


お子様を育てられている親御さんにとっても
お子様の入学、進級などの節目になりますね。


陽気も次第に暖かくなり、
お子様の活動範囲も拡がってきます。


そこで気になるのが普段の生活で利用する『自転車』。


≪都条例・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
 

東京都は平成25年7月に

 「 東京都自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例 」

を施行しました。


この条例では、
自転車に関する事業者の義務・努力義務を次の様に定めています。


◇◆◇ すべての事業者に ◆◇◆

 ・自転車通勤する従業員への研修、情報提供等

 ・自転車通勤する従業者の駐輪場所の確保・確認

 ・顧客等に対する駐輪場利用の啓発等


◆◇◆ 事業に自転車を使う事業者に ◇◆◇  

 ・従業者への研修等 

 ・自転車の点検整備

 ・保険の加入


「事業に自転車を使う」とは・・・

自転車で物を配達するだけでなく、
営業所間の移動、顧客周り、事業用品の購入等の際に自転車を使う事も含みます。


≪この条例の背景には・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


東京都内で発生する自転車事故の多さにあります。


 ・自転車乗用中死傷者 38人(平成26年)

 ・自転車事故発生件数 12,666件(平成26年)   (平成26年東京都調べ)


いかがでしょうか。


東京都内だけでも年間にこれだけの事故が発生しているのです。


◎自転車事故の実態 ~自転車の安全利用促進委員会~
 http://jitensha-anzen.com/problem/problem03.html


≪自転車での加害事故例・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


自転車事故でも被害の大きさにより
数千万円の賠償金を支払わなくてはならない場合もあります。

この賠償責任は、未成年といえども責任を免れることはできません。


■ 賠償額(※) 事故の概要
   
  9,521万円  

男子小学生(11歳)が夜間、帰宅途中に自転車で走行中、
 歩道と車道の区別のない道路で歩行中の女性(62歳)と正面衝突。
 女性は頭蓋骨骨折等の傷害を負い、意識が戻らない状態に。
           (神戸地方裁判所、平成25(2013)年7月4日判決)

  9,266万円

  男子高校生が昼間、自転車横断帯のかなり手前の歩道から
  車道を斜めに横断し、対向車線を自転車で直進してきた男性会社員
 (24歳)と衝突。
  男性会社員に重大な障害(言語機能の喪失等)が残った。
           (東京地方裁判所、平成20(2008)年6月5日判決)

  6,779万円

  男性が夕方、ペットボトルを片手に下り坂をスピードを落とさず
  走行し交差点に進入、横断歩道を横断中の女性(38歳)と衝突。
  女性は脳挫傷等で3日後に死亡した。
           (東京地方裁判所、平成15(2003)年9月30日判決)

  5,438万円

  男性が昼間、信号表示を無視して高速度で交差点に進入、
  青信号で横断歩道を横断中の女性(55歳)と衝突。
  女性は頭蓋内損傷等で11日後に死亡した。
           (東京地方裁判所、平成19(2007)年4月11日判決)

  4,043万円

  男子高校生が朝、赤信号で交差点の横断歩道を走行中、
  旋盤工(62歳)の男性が運転するオートバイと衝突。
  旋盤工は頭蓋内損傷で13日後に死亡した。
           (東京地方裁判所、平成17(2005)年9月14日判決)


(※)賠償額…判決文で加害者が支払いを命じられた金額(上記金額は概算額)

たかが自転車・・・


と思われている方もいらっしゃるかもしれませんが、
対オートバイの事例であっても自転車を運転する側が賠償するケースも・・・


≪もしこのような事故を・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~


もしこのような事故を家族、従業員が起こしてしまったら・・・。


自転車は、誰でも乗れるという利便性があるが故に、
自動車等と同じ車両であるという意識が低いように思われます。


 ・信号無視。
 ・一時停止無視。
 ・携帯を使いながら運転 等々。


事故に遭わない・起こさない事を心掛ける。
という意識が大切ですよね。


ただ、その様に心掛けていても、
事故が起こってしまったら・・・


そんな時に初めて保険が出てきます。


 ◎加害者となってしまった時には

          ・・・『個人賠償責任保険』


 ◎従業員が加害者となってしまった時には
  
          ・・・『施設賠償責任保険』


 ◎被害者になった時は

          ・・・『傷害保険』や『人身傷害特約』があります。


個人賠償責任保険は、
火災保険や自動車保険についているケースがありますし、
最近では、“自転車保険”も新しく販売している保険会社もあります。

是非一度、身近な保険のプロに確認してみてはいかがでしょうか。


◎自転車保険のお申込み手続きはこちらへ 
 http://www.au-sonpo.co.jp/mb/MBO_1.do?CAMP_CD=H02B000002&SCR=007

◎その他のお問い合わせはこちら
 https://ssl.alpha-mail.ne.jp/hoken-joho.co.jp/order_p.html


(トータルライフコンサルティング部 相川 和之)


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって
 異なりますので、ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、
 必ず「重要事項説明書」をよくご確認下さい。

2016年03月10日

東日本大震災から5年

3月11日。


数多くの尊い命が失われ、
未曾有の被害をもたらした東日本大震災から5年を迎えます。


大震災で犠牲となられた方々に心より哀悼の意を表しますとともに、
避難生活を送られている皆様の生活が一日も早く安定されることを願っております。


残念ながら、その後も
激甚災害に指定されるような自然災害がたびたび日本を襲っています。


 ・平成24年5月の突風被害・・・

 ・平成25年台風26号の猛威・・・

 ・平成26年2月の2週続けての大雪・・・

 ・平成26年8月広島安佐北区大雨被害・・・

 ・平成26年9月御嶽山噴火・・・

 ・平成27年9月鬼怒川の堤防決壊・・・


代表的なものを掲載させて頂きましたが、
最近極端な気候になってきたと感じている方は多いのではないでしょうか。


≪災害から身を守る・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


災害記憶半減期という言葉があります。

これは、読んで字の如く3年経過すると災害の記憶が半減してしまい、
4年もたてば7割の人々の災害に関する記憶はかなり薄れるといいます。


人間は無意識のうちに、
楽しいことほど覚えておこう、
悪い記憶は早く忘れてしまおうとします。


特に被災地以外の方々は、
次の災害予測に対して、まだ大丈夫、と根拠のない楽観に流れてしまいます。


記憶を風化させないよう防災対策を見直したいものですね。


国の機関の発表によれば、

南海トラフのどこかで地震規模M8~9の巨大地震が
30年以内に起こる確率は60~70%

とされています。

◎南海トラフで発生する地震 ~地震調査研究推進本部~
 http://www.jishin.go.jp/main/yosokuchizu/kaiko/k_nankai.htm


30年以内に発生する確率が70%。

単純に計算しても人生のうちに1回以上は
大きな揺れに遭遇する可能性がありますそうですよね。

 ・大地震や大津波は“いつか来る”と思っていました・・・

でも、
 
 ・それがまさか今日だとは思いませんでした・・・

今日災害が起こるかもしれない、と考え
最悪を想定して悲観的に準備していきたいものです。

≪最近の火災保険事情≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


先にあげたように
最近の異常気象などを背景に自然災害のリスクが高まる中、
火災保険についても大きく変わりつつあります。

最近だけでも・・・


 ・2014年 7月 地震保険改定

 ・2015年10月 火災保険改定

           (1)火災保険の料率改定
           (2)保険期間10年超の火災保険契約の引き受け停止


また、

 ・2017年1月以降、地震保険改定では、

   
(1)地震保険料率の改定

   地震保険料率は、全国平均で+5.1%改定される予定ですが、
   実際には全国平均で+19%の引き上げが必要とされます。


(2)都道府県別等地区分の見直し

   12都道府県がリスクの低い等地へ変更され、
   保険料が引き下げとなる所もあります。


(3)損害区分の細分化

   これまでの損害区分と支払割合は、

      ・全損(100%)
      ・半損(50%)
      ・一部損(5%)の3区分でしたが、


改定後は、

      ・全損(100%)
      ・大半損(60%)
      ・小半損(30%)
      ・一部損(5%)の4区分に変更されます。


そのため、
地震保険料率改定によって保険料が高くなったとしても、
実際地震災害にあった場合、被災状況によっては改定後の方が、
保険金を多く受け取れる可能性もあります。


◎全国平均で19%引き上げ・・・ ~メルマガバックナンバー~
 http://www.hoken-joho.co.jp/houjin/2015/06/post_572.html

◎地震に思うこと・・・(改定のポイント)~メルマガバックナンバー~
 http://www.hoken-joho.co.jp/houjin/2014/05/post_526.html

例えば、
多くの住宅ローンが残っている人・・・


自宅を買ったばかりで被災してしまえば、
住居を失った上に住宅ローンはまるまる残ってしまうこともあり得ます。


また、
預金や財産の少ない人・・・


いざというときのための蓄えがなければ、
保険に頼らざるを得ないでしょう。


地震保険料は全体的に上がっていく傾向にあります。


財源も限りがあるため、
今後も保険料率や制度改定などがあると思われます。


まずは、
地震保険の趣旨や仕組みを知り、
家計や住宅、生活の環境も視野に入れたうえで、加入するか否か、
保険金額をいくらに設定するのか、を考えていく必要がありますよね。


全てを保険で!ということには無理があります。


心配なことがあれば、
まず保険の専門家等さまざま人の意見を聞いてみてはいかがでしょうか。


≪最後に・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


地震による被害を少なくするためには、
一人ひとりがどう行動するかにかかってきます。


大震災の場合は、
最初の数日は“公助”は期待できないものとして、
自分自身の実は自分で守る“自助”、
そしてご近所、地域、職場で助け合う“共助”が大事になりますね。


地震、津波、台風、洪水など、
待ったなしでやってくる自然災害に、
みんなの力を合わせて立ち向かいたいものです。


◎減災のてびき ~内閣府~
 http://www.bousai.go.jp/kyoiku/keigen/gensai/tebiki.html


(トータルライフコンサルティング部 中村 真人) 
 

※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって
 異なりますので、ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、
 必ず「重要事項説明書」をよくご確認下さい。

2016年03月01日

雪害(20万円フランチャイズと1構内)

この冬は暖冬だと言われていました。

ここ数年の異常気象もあり本当のところは
冬が終わるまで何とも言えないかもしれませんが、

冬と言えば、
気象条件がそろえば積雪が心配になります。


特に私が生活圏としている東京圏は、
少しの積雪でも大きな被害となる恐れがあり、
降雪の予報が出た際には、十分な注意を払う必要があります。


関東地方にも大雪が降った時、
こんなことがありました。


≪製造業のAさんの話です≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


「うちの工場はいくつか建物があるんだけど、事務所棟の入り口というのが、
 後から付け足したもので簡易な作りになっているものだから、
 あの大雪の時には、その入り口の屋根の上にどんどん雪が積もってしまってね。

 重みに耐えられなくなって屋根がたわんでしまったよ。

 そうすると屋根にすき間ができるものだから、そこから(雪が)溶けた水が
 室内にも入ってきて、事務所スペースの床も濡れてしまって困ったよ。」

「かなり大きな被害になったのではないですか?」

私が聞くとAさんはうなずき、

「そうなんだ。でも火災保険から保険金がおりて助かったよ。
 
 しかし、

 火災保険というのは火事のときにしか(保険金が)出ないものだと
 思っていたけど、雪(が原因)でも出るものなんだね。」

と話されていたのが印象的でした。


雪による被害(雪害)は、
補償範囲を狭めた火災保険でも対象となるケースが多く、
Aさんの場合も雪害が火災保険で補償されたのでした。

≪ただし・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


こんなケースもあります。

やはり製造業のBさんの工場の話です。

「雪の重みで雨どいの一部が外れて落ちてしまったんだ。」

Bさんは雪害が火災保険の対象になることをご存じで、
加入している火災保険も雪害を補償対象外とするような内容ではなかったとのこと。

ところが、Bさんの話は次のようなものでした。

「火災保険(の保険金)はおりなかったね。
 
 何でも私が工場を対象に加入していた火災保険では、
 雪害の場合、20万円以上の被害にならないと、
 保険金は支払われないということだったんだ。

 幸いというか、雨どいが落ちたのは一部だけで、
 修理代は20万円もかからなかったのでね・・・」

≪そうなんです!≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


火災保険の中には、
「雪害」を原因とする事故の場合、
20万円以上の被害にならないと保険金が支払われない、
という条件になっているものがあります。

ただし、

これは「免責金額(自己負担額)」とは違い、被害が20万円以上になれば、
その20万円を差し引くことなく保険金が支払われます。

100万円の被害が出た場合、
支払われる保険金は100万円であり、
20万円を引いた80万円ではありません。

こうした
「20万円以上の被害が出た場合のみ保険金を支払う」という方式は、
雪害のほかに風災や雹(ひょう)災でも適用されることがあり注意が必要です。

(火災保険の中には、雪害、風災、雹災でも「20万円以上の被害の場合のみ」
という制限を設けていないものもあります。)

≪最後に・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・

Cさんのケースもご紹介しておきます。

Cさんも製造業を営んでおり、
複数の建物からなる工場を持っていました。

やはり大雪が降った時に雨どいが雪の重みで落ちてしまったそうです。

「1号棟と3号棟の雨どいが落ちてしまってね。
 修理代はそれぞれ、12万円ちょっとだったかな。

 合わせて25万円ぐらいだった。」

さて、

Cさんの加入していた火災保険はBさんと同じように、

「雪害は対象になる」、
「ただし20万円以上の被害が出た場合」という内容だったのですが、

保険金は支払われたのでしょうか?


答えは・・・

         支払われました。


「20万円以上の被害が出た場合」に保険金が支払われる条件ですが、
もう少し細かく言うと、最初に「1構内で」という言葉が入るのです。

◎詳細はバックナンバーを!“フランチャイズ”って?? ~バックナンバー~
 http://www.hoken-joho.co.jp/houjin/2014/01/post_512.html

つまり、


被害が出た1か所ごとでは「20万円以上」になっていなくても、
複数の建物で成り立っている「工場」という「1構内」で見れば
「20万円以上」の被害になっているという見方をするわけです。

やはり、
「保険」の話というのは、なかなか複雑なものですね。


『保険』と名のつくもの全てに言えることですが、

リスクに備えるということは、
リスク診断しそれに合せた保険商品と補償(保障)額で準備することと言えます。


雪など自然災害に対する備えを検討するのであれば、
経験と情報量が豊富な保険代理店に相談してみてはいかがでしょうか?


保険は知らないと
損をすることがたくさん!!


でも知っておくと得をすることもたくさんあります。


(トータルリスクコンサルティング部 小鳥 秀明) 


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって
 異なりますので、ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、
 必ず「重要事項説明書」をよくご確認下さい。

2016年01月12日

子供が免許を取ったら・・・

先日、自動車保険にご加入のAさんからこんなことを聞かれました。


≪年齢条件の話・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


「うちの自動車保険って、
 何歳以下だと運転しちゃいけないんだったかな。」


年齢条件※の話だと思い、こうお答えしました。

-----------------------------------------------------------------------

※「21歳以上」や「26歳以上」といった条件を決めて、
 その条件に合わない人が運転している時は補償がされません。

 一般的には任意に年齢を定めることはできず、
 用意された条件の中から選ぶことになります。

-----------------------------------------------------------------------

「35歳以上という条件にされているので、
 34歳以下の方が運転している時の事故は補償されませんね。

 あっ、ただし年齢条件があてはまるのは同居の親族だけです。
 (個人事業主の使用人の場合は異なります)


するとAさん、


「同居の親族? 

 うちは今、
 子供も独立して夫婦2人だから(2人とも35歳以上なので)、
 35歳以上と言う設定でいいんだね。

 そう言えば、
 更新する時、そういう説明を受けて35歳以上にしたんだったね。

 息子夫婦はまだ30歳だけど、
 同居してないから、たまに遊びに来たときに
 うちの車を運転しても問題なかったんだね。

 その話(説明)も思い出したよ。」


Aさんの話を受け、次の話も付け加えました。


「Aさんはゴルフもお好きでしたよね。

 帰りは疲れてしまって、
 若い(34歳以下の)人に運転を代わってもらっても大丈夫なんですよ。」


「そうだったよね。」


Aさんはその話も思い出していただいたようです。


最近の個人向けの自動車保険では、
ほとんどの場合、年齢条件が適用されるのは同居の親族だけになっています。

年齢条件で設定したよりも
若い友人が運転するかもしれないからと考えて
低めの年齢条件を設定してしまうと、
その分、保険料が割高になりますから注意したいものですね。


≪一方で・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


こんなケースもあります。

「子供がもうすぐ免許を取るんだ。
 年令条件を変更しておかないといけないね。」

こうおっしゃるBさんの息子さんは20歳。
Bさんが今設定している年齢条件は「35歳以上」です。


Bさんの話にこうお答えしました。


「そうですね。35歳以上という年齢条件のままだと、
 お子さんが運転して事故を起こしても補償されませんからね。

 ただ、

 お子さんは免許を取った後、頻繁に車を運転される予定ですか?」


Bさんは少し考え込むようにこう答えられました。


「さあどうかな。結構、学校の方が忙しいみたいだからね。
 運転している時間はあまりないような気もするな。


 なにせ免許だって、(時間が無い中)よく教習所に通ったもんだなと
 感心しているぐらいだからね。


 だけど、車に乗ることが少ないからと言って、
 乗るかもしれないんだったら、年齢条件は変えとかないといけないだろ。

 それとも何かいい方法でもあるのかい?」


 実は今・・・


 1日単位で加入できる自動車保険があることをBさんにお話ししたのです。

------------------------------------------------------------------------

◎ちょいのり保険
 「1日からの自動車保険」親や友人・知人の車を借りて運転するときなど
  http://www.hoken-joho.co.jp/tyoinori/

------------------------------------------------------------------------

「たまにしか車を運転しないのだったら、
 1日単位で加入できる自動車保険があるんです。

 掛け金(保険料)も
 1日あたり500円とか1,000円といった金額なので、
 Bさんの自動車保険の年齢条件を変えるよりも安く済む可能性が高いですよ。

 もちろん、お子さんが頻繁に車に乗る場合は
(1日単位での加入の方が)高くついてしまうかもしれませんが・・・」


Bさんはこの話を聞くのが初めてだったようです。


「へー、今はそんな(1日単位で加入できる)自動車保険もあるんだね。

 子供が免許を取った後に、
 どれぐらい(の頻度で)車を運転しようとしているのか、

 ちゃんと聞いておこうかな。」


≪最後に・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


より実態に合った保険加入が重要です。

さまざまな保険商品がある中で
的確に実践するのは難しいかもしれません。

保険料の無駄払いや思わぬ補償の不足を避けるためにも
意識しなければいけないですね。

また、

保険契約内容はいつでも変更することができますので、
気になることがございましたら、ぜひお問い合わせください!


私たちも
今まで以上にもっともっと知識と経験を積み重ね、
ひとりでも多くのお客様に“良かった”とおっしゃっていただける様、


・保険の募集(入口)

・継続(メンテナンス)

・事故対応(出口)と、


そこに付随する周辺知識の習得、
アウトプットに磨きをかけてまいります。


(トータルリスクコンサルティング部 小鳥 秀明)


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2016年01月05日

新年のご挨拶

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

昨年はIIS通信「ホントにあった保険の話」をご愛読いただき
誠にありがとうございました。

2016年(平成28年)という新しい年を迎えました。

皆様にとって
2015年はどのような年でしたでしょうか。

2015年(平成27年)は、“安”が世相を現す文字として選ばれ、
世界の平安と暮らしの安全について意識させられる年でありました。

 “安”全保障関連法案の審議で与野党が対立し、
 採決に国民の関心が高まった・・・
 
 世界で頻発するテロ事件や異常気象等で不“安”が膨らんだ・・・
 
 建築偽装問題やメーカーの不正発覚、
 暮らしの“安”全が揺らぎ、みなが“安”心を求めた・・・


一方で、

 ・ラグビーW杯で日本が大金星

 ・18歳選挙権が成立

 ・明治産業遺産 世界遺産に決定

 ・ノーベル賞に大村氏・梶田氏、等々


経済面でも文化面でも様々な出来事があった年でした。


とりわけ印象に残っていることは、

台風18号が上陸し、本州縦断の影響で北関東を中心に大雨が降り、
茨城県常総市では鬼怒川の堤防が決壊、

箱根山、鹿児島県口永良部島の新岳が小規模の噴火等、

自然災害に見舞われた一年でもありました。


風水害、雪害では、
私どもが携わる保険を通じ、
多少なりともお役に立てられ、“保険の大事さ”を伝える
という社会貢献に繋がったと感じております。


そして今年は“申(さる)年”です。


申年は、近年の歴史をひもとくと、

 1968年、流行語に“もはや戦後ではない”
      ソ連軍チェコ侵入により「プラハの春」挫折。

 1980年、イランイラク戦争勃発。

 1992年、PKO協力法案成立。
      日本人初の宇宙飛行士毛利衛氏宇宙へ。

 2004年、鳥インフルエンザの発生。
      新潟県中越地震。
      スマトラ島沖地震。


と、大きな変化があった年であると言えます。


申年は、「申(さる)」が「去る」という意味を表し、
「悪いことが去る」や「病が去る」など
良いことや幸せがやってくるという年とする一説がありますが、
2016年はどのような年になるのでしょうか・・・


2016年は安倍政権が実質的に4年目。
「異次元緩和」も丸3年を超えましたが、
効果は必ずしも国民生活を改善しているとは言い難く、

保険業界に目を向けても、保険業法の大改正を経て、
保険代理店の態勢整備を余儀なくされている現実があります。


他方で、


「申」という字には、
「伸ばす」という意味があり、

「草木が十分に伸びきった時期で、
 実が成熟して香りと味がそなわり固く殻におおわれていく時期」

と言い表すこともできます。


これまで蓄えてきた力を未来へ向けて解き放つときであり、
先々を予測し難い複雑多岐にわたる世の中で、これまで以上に、
高いレベルの専門知識やスキルそして人間力が求められることとなるでしょう。


いつ幸せが不幸に、
不幸が幸せに転じるかわかりません。

安易に喜んだり悲しんだりせず、
明るく、元気よく、そして本気になって頑張って参ります。


年々体感していることですが、
保険は「お付き合い」で加入するものから、
確実に「企業の資金需要」の財務戦略や「ご家庭の資金計画」の重要な担い手に
シフトしています。


今後の情報社会を踏まえ、
情報セキュリティマネジメント(ISMS・ISO27001)に取り組み、
お客様へ保険代理店としての品質向上、さらに信頼の確保につながるべく
邁進して参ります。


これからは、より一層、保険代理店という枠にとらわれず、
斬新なサービスを皆様に提供していくことで、


「 民間保険と公的保険の一元化サービス 」
「 最適・最善・最良の探求 」
「 新しい未来価値の創造 」を合言葉に


「問題解決」と「経営支援」を行っていく所存ですので、
本年もご愛顧のほど、またIIS通信「ホントにあった保険の話」
のご愛読のほど、よろしくお願いいたします。


皆様にとって、今年一年が良い年になることをお祈り申し上げます。

                       保険情報サービス株式会社
                         代表取締役 竹中 延公

2015年11月17日

ザイブツソンカイヲトモナワナイシヨウフノウソンガイ

ある方からこんな相談を受けました。
知り合いのビルオーナーさんの話ということです・・・

≪水回りの・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


「水回りのトラブルらしいんだ。
 そのビルに入っているテナントからクレームを言われているらしい・・・」

「水漏れですか?

 それでテナントのものを濡らしてしまったとか、
 テナントが営業できなかったとか、ということですか?」


と聞いたところ、

「いや、水漏れの逆。
 水が出なくなっちゃったんだって。

 私もビル管理のことはよくわからないんだけど、
 各テナントに水を回す(供給する)設備がおかしくなったんだって。
 それでテナントが水を使えなくなってね。

 さらに悪いことにそのテナントというのが、美容室なんだよ。

 しかも水が止まったのが営業時間中・・・」

「美容室だと水が使えなかったら商売にならないですもんね。
 営業できなかったから、
 休業補償してくれというのが、そのテナントからのクレームですか??」


と聞くと、案の定。

「そうなんだ。その美容室、とても繁盛していてね。
 知り合いのビルオーナーも
 いいテナントさんが入ってくれたと喜んでたけれど、
 こういうトラブルになってしまうと・・・

 休業補償というのも、
 それなりの金額になりそうだという話で知り合いは頭を抱えているよ。」

さらに続けて話を聞いていくと

「それで相談というのは、保険のことなんだけど、
 知り合い(のビルオーナー)も『賠償責任保険』だったかな、
 その保険には入っていて、

 今回のこともビル管理上の落ち度(が原因)だから、
 保険が使えると思っていたんだ。」

話は続いていきます。

「ところが今回、保険は使えないんだってさ。
 
 確かに、

 原因はビル管理に落ち度があった、ということにはなるらしいけど、

 水が使えなくなったことで、
 誰かひとがケガをしたり、テナントのものが壊れたりしたわけじゃないので。

 それだと知り合いの入っている
 『賠償責任保険』は対象にならないらしい・・・」

全てを聞き終わり、
そのビルオーナーの方の『賠償責任保険』の保険証券も見せてもらいましたが、

残念ながら、
上の話のとおりで今回の件では保険の対象になりませんでした。

≪ザイブツソンカイヲ・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


「ザイブツソンカイヲトモナワナイシヨウフノウソンガイ」

何かの呪文のようですが、
漢字で書くと「財物損壊をともなわない使用不能損害」となります。

まさに上の話のような、ものが壊れたわけではないものの、

偶然に、また突発的に発生したトラブルで
テナントは(賃借して)入居している施設を使うことができなくなった結果、
営業損失が生じてしまった。

そのような損害のことを表したことばです。

損害保険というものは、
『賠償責任保険』に限らず、原則、

ひとがケガをするとか、ものが壊れるとか、
(少しばかり固いことばを使うと)
「物理的な」損害が発生したときに対象になるようになっています。


上の話では

この「物理的な」(財物の)損害(損壊)がなかったわけですが、

最近、各保険会社が出している
賠償責任保険(火災保険などの特約も含みます)では、
「財物損壊をともなわない使用不能損害」も補償するものがあります。

「1事故あたりの補償限度額は100万円」など
多少の制約を設けているケースが多いようですが、
検討する価値はあるのではないでしょうか。

加入している『賠償責任保険』は
「ザイブツソンカイヲトモナワナイシヨウフノウソンガイ」が
補償されるようになっていますか・・・


≪最後に≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


『保険』と名のつくもの全てに言えることですが、


リスクに備えるということは、
リスク診断しそれに合せた保険商品と補償(保障)額で準備することと言えます。

リスクに対する備えを検討するのであれば、
経験と情報量が豊富な保険代理店に相談してみてはいかがでしょうか?


保険は知らないと
損をすることがたくさん!!


でも知っておくと得をすることもたくさんあります。


(トータルリスクコンサルティング部 小鳥 秀明)


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2015年11月12日

お客様の意向を把握するという事

みなさん、こんにちは。

先日、ソニー生命保険のコンベンションに
会社の代表と言う形で参加させていただきました。

当社は約30社の保険会社の代理店をしておりますし、
その中で特段ソニー生命に肩入れする訳ではありませんが、

このソニー生命のコンベンションは、
いつも保険の仕事に対して純粋な気持ちに立ち返らせてくれる内容なので、
非常にありがたく、また気持ちも新たに引き締まりました。


コンベンションの内容は、どれも素晴らしかったのですが、
ここでは舞台俳優の方3名による朗読劇のお話をご紹介したいと思います。


≪とある保険ショップで・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


ストーリー自体はわかりやすいというか、
少し嫌な表現になってしまうかもしれませんが、ベタな話です。


30歳の奥様が33歳のご主人と一緒に保険ショップに来店され、
保険の見直しを希望するところから始まります。


奥様は、
ご主人に死亡保障や医療の保障の他、がん保険にも加入してほしいのですが、

ご主人は首を縦に振らないどころか、


担当の青年に

 『 がんにならなかったら、そちらの丸儲けだろ。
   うまいこと言って入らそうとしたって無駄だよ 』

と最初はまったく取り合いません。


それでも、

担当の青年は

 『 どんどん文句をください。どこがご納得いただけないのか、
   私自身の勉強のためにももっといろいろとご指摘ください 』

と言います。


それに対しても、
ご主人は『そういう作戦か?』と
観ているこちらにわかりやすいくらいの嫌なリアクションを取り続けます。


奥様の仲介もあり、何度かの面談を繰り返すうち
ご主人にも青年の保険の仕事に対する真剣さには理解を示すようになり、
青年から保険の契約をしました。


ただ、


がん保険だけは、
まだ今は必要ないと感じているらしく、

 『 また改めて考えるよ。将来的には必要かなと思うし 』と言います。


このとき、
担当者の青年は『やった!』と喜びます。


『なぜ?』と訊き返すご夫婦に、

青年は、
『だって、最初は必要ないと仰っていたのに、将来的には必要だって』


バツの悪そうなご主人を中心に
何とも言えない微笑ましい空気がその場は漂います。

しかし・・・1年後。。


奥様からの電話をもらった青年は驚きとともに
奈落の底に突き落とされたような感覚に襲われるのです。


ご主人が、
がんになってしまったのです。


奥様からはどうすれば良いのか?
と問われた青年は、出来る限りの精一杯な対応をする一方、

お見舞いに行った際、ご主人からは、暗いトーンで

 『 がん保険に入りたい。
   がん保険に入れてください。がん保険に入りたいんです。』

と懇願されます。


現段階ではどうすることもできません。


それから間もなく、
胃を3分の2ほど取られたご主人にある日、青年は呼ばれます。


ご主人から聞かされた話は・・・


『 妻はまだ若い。
  僕と別れて別の人と一緒になれば、子どもだって十分産める。

  彼女の今後の人生を幸せにするためなら、僕はなんだってやる。


  だから、お願いがある。


  彼女の保険を見直してやって欲しい。

  ちゃんとした保障の保険になっているか、あなたにみてもらいたんだ。
  
  僕は自分の保険の担当があなたで本当に良かった。
  あなたほど真剣に向き合ってくれる方はいなかった・・・。

  でも、保険の見直しを僕が勧めたことは彼女に内緒にしておいてほしい。

  僕がそんなことを考えていると知っただけで
  彼女には重荷となってしまうから 』


心を打たれた青年は約束し奥様のもとを訪ねます。


すると奥様は、

『 ちょうど良かった。私の保険を見直して欲しかったのよ。 』


青年はまだ何も自分が言っていないので、
びっくりしますが、

奥様のその後の発言を聴いて納得しまた心を打たれます。


『 主人が大変な事になってしまったんだから、
  私がしっかり支えなきゃ。

  でもその私にもしものことがあって十分な保障が受けられなかったら
  それこそ大変でしょ。 』

しっかりと強い絆を結びあったご夫婦。


奇麗ごとではなく、

“保険は自分のためにあらず、大切な人のためにあるものなのだ”

ということを自分の目で見て経験した青年。


そんな青年のところに、
退院し動けるようになったご主人と奥様がまた相談にやってきます。


ご主人が、
『 今度ペットを飼おうと思うんだけど、絶対犬がいいよね? 』

と言うのに対し、

奥様は、
『 あら、猫よ。絶対、ネ・コ! 』と言います。

そして、青年に『ねえ、どっちがいいと思う?』と二人して訊きます。


青年は、
『 ちょっと待ってくださいよ。
  お二人とも僕を近所の話しやすい兄ちゃんと勘違いしてませんか? 』
と言って、明るく笑う3人。


≪態勢整備≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


だいぶ端折ってしまいましたし、
文章では伝わりづらいかもしれませんが、
人としての在り方、保険募集人として姿勢を今一度考えさせられました。


保険代理店業界はいよいよ来年から『態勢整備』のもと、
従来よりも厳しく監督され、中でもお客様の意向を把握することは、
当たり前のことですが、最も重きを置かれるところとなります。


ただ、ややもするとお客様の意向通りやれば、
問題ないのかというとそうではないと思います。


お客様が、お客様にとって、
正しい選択ができる様にサポートし、導くのが私たちの仕事です。


毎日毎日、保険の事を考えて、リスクを考えて、
事故のサポートもし、新商品の研究もしている私たちだからこそ、
いざというときにお役に立てることがある、
と改めて思い直し、決意新たに今後もこの仕事に邁進してまいります。


(トータルリスクコンサルティング部 澤田 行章)


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2015年11月04日

定年後は・・・どうする?

最近新聞や雑誌などで、
老後の貧困に関するレポートを目にする機会が増えたように思います。


経営者の方も、サラリーマンの方であっても、
いつか退職される時が来ますよね。


人生の節目。


以前は、
退職後は悠々自適に…と言われましたが、
そんなことは今の時代ではなかなか難しいのでしょうね。


現在60歳~64歳の男性74.3パーセントが、
年金を受給する65歳~70歳の男性50パーセントが何らかの形で働いています。


働く理由の多くは
「生活のためにやむなく」が圧倒的多数。


≪定年後は・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


定年退職のあとは、


◆継続雇用・再雇用◆

退職後、改めて嘱託社員や契約社員として働く。給与は現役時の半分~7割程度。
サポート的な役割や現役とほぼ同じ業務をすることも。


◆再就職・派遣労働◆

給与は業種によってまちまちなのでしょうが、
不満の中では新しい仕事を覚えるのが大変という声がもっとも多いそう。


◆起業・独立◆

元気ならいつまでも続けられ、組織の煩わしさがなくなるという点で
ストレスは比較的少ないそうですが、
生計を立てていけるものなのかどうかが最大の難点となるようです。


等の雇用形態になるケースが中心ですが、
どうしても現役時代と比較すると収入面では及ばないようですね。


≪一方で・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


ご存じのように、
国民医療費は年々増加傾向にあります。


2013年度には、全体で約40兆円となり、
7年連続で増加、毎年1兆円近くので増加ペースとなります。


◎平成26 年度 医療費の動向 ~厚生労働省~
 http://www.mhlw.go.jp/topics/medias/year/14/dl/iryouhi_data.pdf


これを、
国民1人当たりでみると約31万円。


年代別にみると…

  ・ 0~14歳・・・・約15万円

  ・15~44歳・・・・約12万円

  ・45~64歳・・・・約28万円

  ・65歳以上・・・・・約72万円


と高齢になるにつれ病気になりやすくなるためでしょう。


当然自己負担はかさみます。


従来から、
老後への備えは健康であることが暗黙の前提でした。

病気やケガに備えて、
ある程度の蓄えは準備するのでしょうが、
いつどのくらいの費用がかかるかわかりませんよね。

そのため、多くのご家庭で、貯蓄の上乗せをし、
補完部分として、民間の保険等で備えるのが一般的です。


しかも、


高額療養費制度が見直され、
自己負担限度の上限が徐々に引き上げられています。


◎高額療養費制度が平成27年1月から変わります ~全国健康保険協会~
 https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat320/sb3190/sbb3193/261114


<例えば>---------------------------------------------------------------

2015年1月以降、
旧区分で所得の多い人が、100万円の医療費を支払った場合、
自己負担額が254,180円となります。


≪どうする?≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


こうした医療費などによる老後の貧困リスクに備える方法として、
まず必要なのは、貯蓄。


家計の三大支出と言われる
(1)住宅(2)教育(3)老後の支出がありますが、

晩婚化や低金利等により、
住宅ローンや教育費の負担が終わってから
老後の準備を考えるのでは時間が足りないと言われます。


旅行などの趣味にお金を使うことも大事ですが、
少しでも将来のために備えておくと安心ですね。


また、


公的な医療・介護・年金制度を補完する形で、
民間の保険を上手に活用していくことも重要です。


そして何よりも大事なことが健康。

バランス良く食事をすることであったり、
運動管理をすることが悠々自適に長生きする秘訣かもしれませんね。


≪最後に・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~


私達は、
保険に関しては皆様の一助になれる存在であり続けられる様、


これからも日々、
真剣に仕事に取組んでまいりますので、
 

 ・新たに保険を検討したい・・・

 ・加入済みの保険の内容を確認したい・・・

 ・見直しも考えてみたい・・・

 ・こんな場合に役に立つ保険はあるのか・・・


など疑問・質問等ございましたら、是非、当社までお声掛けください。


(トータルライフコンサルティング部 宮地 誠一)


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2015年10月27日

がん保険に入っているから大丈夫!?


ここ最近、ガン保険の相談を受ける事が多くなりました。


 ・ニュースを見て気になったので・・・

 ・テレビで特集を見たので・・・

 ・加入している保険でガンは保障されますか?

 ・がん保険、入ったほうが良いでしょうか?などなど・・・


やはり注目されている芸能人の闘病や訃報の影響が大きいようです。


医療技術が向上している一方で、がんに罹る人は増えています。

テレビCMや各統計等では、
男性は2人に1人、女性は3人に1人がガンに罹る
など発表されておりお聞きになってことがあるのではないでしょうか。


◎厚生労働省 政策レポート がん対策について
 http://www.mhlw.go.jp/seisaku/24.html


そこで今回は最近のガン保険についてお話していきます。


≪最近の特徴として・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


ガン治療にかかる「治療費の高額化」や「治療方法の変化」によって
ご自身の加入しているガン保険で、ガンになってしまったときに、


 ・十分な補償をえられるのか

 ・病気と闘うことができるのか


といった不安からガン保険加入や見直しの相談を受ける機会が増えています。


ガン治療ですが・・・
以前は“入院”による治療が一般的であったのに対し、

最近ではガン治療の進歩により
『抗がん剤』や『放射線治療』等の“通院”による治療が主流となっています。


健康保険の治療で認められている一般の水準を超えた
最新の先進技術である【先進医療】を受ける方も徐々に増えてきています。


これを受けて保険会社のガン保険も“通院”治療や先進医療の現場治療に
歩調を合わす形でバリエーションが増えています。


≪定期健診を受けて・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


最近では定期健診等の実施の精度が上がってきたこと等により、

早期にガンを発見できるケースが増え、
入院せず通院による治療が増加しているようです。


ただし・・・

入院しない通院治療だからといって治療費が安くなるわけではありません。

むしろ抗がん剤や放射線による治療を行うことになり
治療費用は増加する傾向にあります。


せっかくガン保険に入っていたとしても、
従来から入院日数に応じて給付されるタイプのガン保険では
十分な保障を得られないケースが散見されます。


日々進歩している治療現場にも対応した保険でなければ、
せっかくガン保険に加入していても治療費をカバーできないのです。


私がお客様にガン保険の話をする時は
必ずこの通院治療についてご説明し対応したガン保険をおすすめしております。


≪通院対応したガン保険も種類は様々です・・・≫~~・~~・~~・~~・


ただ通院対応している保険といってもいろいろな種類のガン保険があります。


代表的なものとしては、

(1)入院を条件として入院後に通院した場合対象となる保険
(2)入院前後の通院を保障する保険

などがあげられますが、


最近は、

(3)入院の有無に関係なく通院したら日額保障される保険
(4)ガン治療にかかわる費用全体を保障する保険
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
  ◎我々がお勧めするのは、入院治療費を実質自己負担
      ~10年前のがん保険、今でも通用するとは限らない。~
   http://www.medcom.jp/type-c/iis/intro.html


といった保険に注目が集まっています。


≪ガン診断一時金の活用・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


通院費用に備えて
『通院日数×○○円』という日額タイプの保険で備える事も大切ですが、

入院日数の短期化を踏まえると、
診断一時金という保障で通院費用に備える方法もあります。


-----------------------------------------------------------------------------

ガン診断一時金とは・・・

 ガンと診断確定されたらすぐに支払いされるという保障で
100万円、200万円という高額の保障額を設定することも可能です。

-----------------------------------------------------------------------------

まとまったお金が入ってきたら通院費用に充てる事も可能です。

仕事が制限されてしまうなど、
収入面での打撃を考えると、使用用途が決まっていない一時金は
何よりも経済的・精神的安心につながるといえます。

加入された時期によっては通院治療を想定していないガン保険である場合もあります。


私は・・・
 

 ・保険には入っているからガンになっても大丈夫!!
 
 ・保険料をたくさん払っているからガンになっても大丈夫!!

 ・がん保険に入っているから大丈夫!! 


本当に大丈夫でしょうか?


せっかく今、がん保険を考えようと思われたなら、
しっかりと検討し色々な商品から自分にピッタリか確認してみては??


 □ 私の入っているガン保険の内容って・・・

□ ガンの通院保障を検討したい・・・

□ ガン家系だから、何か手当てをしないと・・・

□ ガン治療にかかわる費用全体を保障してくれる保険って・・・


ガン保険に入られていない方はもちろん、少しでも気になることがありましたら、
是非早いうちに相談される事をおすすめします。

(トータルライフコンサルティング部 田中 ともみ)

※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2015年10月20日

ビルの所有は個人、ビルのワンフロアを使っているのは会社

「来月、店をもう1店オープンすることにしたよ。」

飲食店を経営する会社の社長であるAさんからこんな話がありました。

「 私個人の名義のビルがあるだろ。
  そこのワンフロアが空いてね。

  これまで長く入っていただいていたテナントさんが
  もう商売をやめるということで今月いっぱいで退去するんだ。 」


空いたフロアをAさんの会社が飲食店として使うということです。

「 あのビルは火災保険も人様に迷惑をかけた時の保険(賠償責任保険)も
  入っているから、特に新しく入らなければいけない保険はないよね。 」

≪個人と会社と…≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


Aさんの会社が営む飲食店は
内装や調度品(設備・什器・備品)に凝っていて、
それがひとつの売りになっています。

今回も新店オープンに際し、
内装にはお金をかけるとのこと。

「 そうか、
  今入っている火災保険は建物だけなんだね。

  後付けの内装や造作は建物とは別で火災保険に入らないといけないのか・・・
  確かにこれから改修して作る内装や造作は会社のものだもんなあ。

  個人で持っている建物とは別になるということか。

  わかった、会社でも(内装、造作、設備什器の)火災保険に入るよ。 」

Aさん個人で所有しているものと、
Aさんが代表を務める会社で所有しているもの、
それぞれ所有権者が違うわけですね。

「 そうすると水漏れを起こして人様に迷惑をかけた時の保険、
  賠償責任保険と言ったかな。

  それも個人で入っているのとは別に、
  会社でも入らないといけないのかな。 」

Aさん個人はビルの所有者としての責任があります。


特に業務(賃貸業)として、
テナントから金銭を徴収している場合、

ビル建物を適切に管理し、テナントが不都合なく
賃借した室内を使用できるようにする責任があります。

建物設備(例えば給排水管など)に不備があり、
漏水してテナントの所有する設備、造作などに被害を
与えた場合は弁償しなければなりません。

そのためにAさんはビル建物のオーナー(所有者)として
賠償責任保険に入っています。

一方、

Aさんの会社は飲食業です。

飲食業は必ず水を使う業種です。

十分に注意していても、
階下への漏水事故を起こす可能性は他の業種よりも高いでしょう。

漏水事故を起こせば、被害を受けた相手(被害者)に対し
弁償する義務(賠償責任)があるわけですが、

これはAさん個人としてのビルオーナーの責任とは全く異なります。

「 自分のビルと自分の会社。

  ついつい混同して考えてしまいそうになるけど、
  個人と会社(法人)は違うものな。

  確かにその通りだけど、
  保険のことまで考えると余計に混乱してしまうね。 」

保険とは万が一の時のためのもの。

それはすなわち日常生活とは少し距離のあるものですよね。
それだけに何とはなしに難しいと感じてしまうものです。

≪最後に・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


Aさんのように
個人と法人の権利関係が絡む場合など、

保険のことは信頼できる専門家に聞いてしまった方が
話が早く安心ではないでしょうか。


私たちも
今以上にもっともっと知識と経験を積み重ね、
ひとりでも多くのお客様に“良かった”とおっしゃっていただける様、


ますます

 ・保険の募集(入口)

 ・継続(メンテナンス)

 ・事故対応(出口)と、


そこに付随する周辺知識の習得、アウトプットに磨きをかけてまいります。


(トータルリスクコンサルティング部 小鳥 秀明)

※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2015年10月14日

街なかで見かける…

皆さん、こんにちは。
保険情報サービスの澤田です。


たまたま街中で見かけた
『保険で雨漏り修理』という宣伝について、


みなさまに、誤解を解き、
理解をしていただくために簡単にまとめてみたいと思います。


≪結論としては・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


いわゆる普通の経年劣化(建物の老朽化などが原因)による雨漏りでは、
火災保険の対象となりません。


まぁ、予見できる事象ですから、当然ですよね。


火災保険の約款を読んでみると・・・

----------------------------------------------------------------------

 風・雨・雹もしくは
  砂塵(砂埃等)の吹込み・これらのものの漏入による損害 

----------------------------------------------------------------------

が火災保険の支払い対象にならないとされております。


これに雨漏りは該当するわけですね。


≪ではなぜ??≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


これだけさまざまな業種・分野でコンプライアンスが叫ばれ、
特に金融関係は厳しいチェック体制が布かれている中で、
このような宣伝見出しが目につくのでしょうか?


疑問に思って、その内容をよく読んでみると、


 ・雨漏りの原因が台風…

 ・上階からの水漏れ…


といった、
きちんとした偶然性・突発性・外来性を
満たした火災保険事故に該当する例が載っておりました。


当然、これは雨漏りではないですよね。


火災保険の補償内容のうち、
いわゆる『風災等による雨漏り』であり、

風災補償の対象となる
台風・疾風・暴風・暴風雨等の強い風による災害により被害に遭った場合です。


つまり、

火災保険で雨漏りをカバーできるのは、
その原因が強い風によるものの場合や雪や雹の場合のことです。

それでも、普段保険に馴染みのない方は、見出しだけ見て
『経年劣化による雨漏りで家が直せるのか』と思うのではないでしょうか。


もちろん、

別の角度から見れば、保険の請求漏れを減らす、なくす、という事に結果、
貢献する場合もあるでしょうが。。

≪そもそも・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


保険加入の入り口である、代理店、担当者と
しっかりコミュニケーションを取れていれば何も問題はない筈ですよね。


唯一、この代理店をお選びになる際は、
しっかりとした知識・経験のある代理店をお選びになることをお勧めします。


保険会社によって補償・コストなど内容は異なりますが、
団体扱いなどを除いて、同じ保険会社の同じ保険商品であれば、
代理店によってコストは変わらないのですから。


私たちも
今以上にもっともっと知識と経験を積み重ね、
ひとりでも多くのお客様に“良かった”とおっしゃっていただける様、


・保険の募集(入口)

 ・継続(メンテナンス)

 ・事故対応(出口)と、


そこに付随する周辺知識の習得、アウトプットに磨きをかけてまいります。


(トータルリスクコンサルティング部 澤田 行章)

※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2015年10月06日

数少ない所得控除のひとつです!

10月に入り秋晴れ。
澄み切った晴天は気持ちのいいものですね!


そのような中、

毎年恒例の生命保険、損害保険の控除証明書が各保険会社から
お手元に郵送されてくる時期となりました。


保険に加入の方は・・・

生命保険料控除を受けて、所得税・住民税を安くするために、
年末調整で保険料控除申請書を添付してお勤めの会社に申請しますよね。


ただ、毎年1度しか行わないので、
去年のことはもう忘れてしまったよ・・・
なんていう方もいらっしゃるのではないでしょうか?


≪生命保険料控除とは?≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


まず、

-----------------------------------------------------------------------

「生命保険料控除」とは・・・

  所得控除の1つで、払い込んだ生命保険料に応じて、
 一定の金額がその年の所得から差し引かれ、
所得税・住民税の負担が軽減される制度です。


◎生命保険料控除制度 ~生命保険文化センター~
 http://www.jili.or.jp/knows_learns/q_a/tax/tax_q16.html?lid=mm244

-----------------------------------------------------------------------


新制度は平成24年1月1日以降のご契約した生命保険が対象になります。


新制度では、
今までの生命保険料控除、個人年金保険料控除に加えて
「介護医療保険料控除」の適用が可能となっています。


旧契約では、
生命保険、個人年金保険の2つが対象でしたが、

医療保険、介護保険が生命保険料控除の対象になり、
新契約では、新たに『介護・医療の保健分野』も対象になっています。


所得税の控除額が

 ・ 一般生命保険4万円
・ 個人年金保険4万円
・ 介護医療保険4万円

の合計で12万円です。


税率を掛ける前の所得から生命保険料控除を受けると
最大12万円が低くなるわけですから、


所得の高い人ほど効果は大きくなりますよね。


<例えば・・・>-----------------------------------------------------

所得税で12万円の生命保険料控除を受けた場合・・・

 ・税率 5%の人の場合は・・・ 6,000円
 ・税率10%の人の場合は・・・12,000円
 ・税率20%の人の場合は・・・24,000円

が軽減されることになります。。


※住民税の税率は所得に関係なく一律10%ですから、
例えば7万円の生命保険料控除を受けた場合、7,000円が軽減されます。


◎個人型年金に加入した場合の所得控除の効果 ~厚生労働省~
 http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/nenkin/nenkin/kyoshutsu/kazeigaku/kojin-nenkin.html


≪活用していますか・・・?≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


みなさんは、
貯蓄性のある一般生命保険、個人年金保険の控除枠を活用していますか。


自動的に口座から引き落とされ中長期的に貯蓄できる、
さらに保障もあるというのはかなりなメリットだと思います。


最近では
貯蓄性のある外貨建ての終身保険や養老保険などに
加入する方は多く見られますが、


一般的な個人年金保険に加入している方は少なくなっているように感じます。


確かに
昔の商品よりも利率が低くなっており他の運用商品と比べると
魅力が少ないのかもしれませんが、


控除枠ギリギリで加入し所得控除できれば、
控除できた税金分も運用益と考えられますよね。


年金保険の中にも三大疾病払込免除特約がつけられる商品もあります。


また、


平成23年までの契約については旧生命保険料控除制度のままで

 ・ 一般生命保険5万円
・ 個人年金保険5万円

の合計で10万円です。


一般生命保険に分類されている医療保険については、
新しい商品に見直すことで介護・医療の枠が活用できます。


保障も新しくなり、
場合によっては掛金も安くなる可能性があります。


生命保険料控除は個人の方ができる数少ない所得控除のひとつです。


保険契約には『年払・半年払』といった契約が可能ですので、
今から加入しても今年の保険料控除の対象になります。


これを機に全体を見直してみてはいかがですか。


是非一度、弊社の担当者にご相談ください。


(トータルリスクコンサルティング部 松本光弘)

※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2015年09月29日

御嶽山の噴火から1年

58人が亡くなり、
いまだに5人が行方不明のままとなっている
御嶽山(長野・岐阜県境、3,067メートル)の噴火から27日で1年です。


気象庁の噴火警戒レベルは2(火口周辺規制)になりましたが、

登山者らでにぎわった
ロープウェーの利用者は8割減るなど今も影響は続いています。


◎御嶽山噴火1年 
 「備えの大切さ伝えたい」 生還女性が語る「あの時」-産経新聞-
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150927-00000047-san-soci


≪阿蘇山が噴火、警戒レベル3≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~


最近では、
熊本県・阿蘇山の中岳第1火口で9月14日、噴火が発生。


日本列島では近年、
阿蘇山だけでなく各地で火山の噴火が相次いでおり、
日本の火山は今後、活動期に入る可能性があると指摘する専門家も。

◎阿蘇山が噴火 
 噴煙は火口から2千メートルに 警戒レベル3に引き上げ -産経新聞-
 http://www.iza.ne.jp/kiji/events/news/150914/evt15091410020003-n1.html


◎気象庁 ~噴火警報と噴火警戒レベル~
http://www.data.jma.go.jp/svd/vois/data/tokyo/STOCK/kaisetsu/level_toha/funka.pdf


気象庁は今回と同規模の噴火が今後も続く可能性があるとしています。

≪噴火の損害は・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


噴火による住宅・家財の損害は保険の対象になるのでしょうか。


これは、
地震保険金の支払い対象になります。


噴火などの火山活動により、住宅や家財が損害を被った場合、
地震保険に加入していればカバーが可能です。


火災保険では「地震・噴火又はこれらによる津波」による損害を
補償の対象外としているため、補償を受けるには地震保険に加入する必要があります。


<噴火による補償対象となるのは…>-----------------------------------------

 
噴火による・・・

  ・溶岩流、火山灰や爆風、噴石により住宅・家財が損壊・焼失してしまった…

  ・火砕流・土石流・岩屑なだれ・融雪型火山泥流などで
   住宅・家財が焼失・損壊してしまった…

  ・津波で被害を受け、住宅・家財が流失してしまった…

  ・地すべり、山崩れ、あるいは土砂災害や洪水で
   住宅・家財が埋没したり、居住不能になった…

  ・その他、火山性の地震による住宅・家財の損害…


------------------------------------------------------------------------------

地震保険では最大で、火災保険の50%までしか保険金額を設定できません。

ですが、


地震保険から受け取れる保険金は、
 
  ・調査後にすばやく支払われており、

  ・使い道も自由であるため、

噴火活動の活発化等で長期化しがちな避難生活でも、
大いに助けられるお金となるはずです。


また、火山灰は広域に降る可能性があります。


避難しない場合でも、木造住宅では降灰により
木造家屋損壊などの被害が発生することも想定されますよね。


こうした場合も地震保険金の支払い対象となります。


また、
傷害保険や自動車保険の車両保険なども、
天災危険(地震・噴火・津波)を補償する専用の特約に加入する必要があります。


任意の自動車保険の車両保険に
『地震・噴火・津波「車両損害」補償特約』を付加しているとか、


天災危険補償を付帯した傷害保険に加入していれば、
そこから給付を受ける事も可能です。


今一度保険証券を確認してみるといいかもしれませんね。


≪日本は火山国≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


ご存じの通り、日本は世界有数の火山国であり、
活火山が108もあり、世界の活火山の7%を占めています。


◎一般財団法人 国土技術研究センター
 http://www.jice.or.jp/quiz/kaisetsu_13.html


今回の御嶽山だけなく、桜島や雲仙普賢岳等、
近年被害を及ぼしてきた火山も複数あり今後の火山活動への警戒が必要ですね。


改めて、1人1人が災害リスクを認識し、万が一の時を想定し、
適切な備えを家族と共に考えておくことで、
可能な限り被害を抑えることができるはずだと感じます。


『保険』と名のつくもの全てに言えることですが、


リスクに備えるということは、リスクを診断し、
それに合せた保険商品と補償額(保障額)で準備することと言えます。


地震や津波、噴火など自然災害に対する備えを検討するのであれば、
経験と情報量が豊富な保険代理店に相談してみてはいかがでしょうか?


保険は知らないと損をすることがたくさん!!
でも知っておくと得をすることもたくさんあります。

※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2015年09月16日

マイナンバー制度開始に向けた会社の対応策

来年からマイナンバー制度が始まりますが、
会社はどのような対応をして、マイナンバーを集めていけばいいの??
マイナンバーの概要や収集、保管の方法など注意点は??


◆マイナンバー制度とは◆------------------------------------------------

日本国内の全住民に通知される12桁の番号をマイナンバーといいます。

マイナンバーは平成28年1月以降、
国の行政機関などにおいて、税、社会保障、災害対策の分野で利用されます。

これにより、
行政事務が効率化され、行政サービスの不正受給の防止や行政手続きの
簡素化が可能になります。

また、公的な身分証明書として使用可能な個人番号カードの交付を
申請することができます。

制度導入にあたり会社は、税や社会保障の手続きで従業員などのマイナンバーを
記載する必要があります。

このため、
会社は従業員等からマイナンバーを取得・保管し、
必要がなくなったら廃棄をしなければならず、
さらにこれらの過程で、適切な安全管理措置をとることが求められます。


◆マイナンバーの取得方法と時期◆----------------------------------------

会社が従業員等からマイナンバーを収集するにあたって、
まずしなければならないことは利用目的の明示です。

会社は従業員等に対し、マイナンバーを税、社会保障等の法令で
定められた目的で使用することを明示する必要があります。

さらに、マイナンバーを従業員等から取得する際には、
他人のなりすまし等を防止するため、厳格な本人確認を行います。


◆マイナンバーの保管・廃棄◆--------------------------------------------

従業員等から収集したマイナンバーは、取扱担当者を限定し、
書面の場合は鍵付きの棚を用意し、データの場合はアクセスパスワードを
設定する等、厳しい管理体制で保管をすることが求められます。

また、マイナンバーを書類作成事務で使用しなくなった場合や、
法令で定める保存期間を経過した場合など、不必要になった場合は、
速やかに廃棄しなければなりません。

マイナンバーの取扱いは、個人情報よりも厳格な保護措置が必要なため、
事業内容や規模に合わせた出来る限りの対応を検討していくことが大切です。

◎ビジネスのお役立ち情報 マイナンバー制度開始に向けた会社の対応策
 http://www.hoken-joho.co.jp/houjin/150914.pdf

豪雨被害と保険

今月9日から11日にかけて、
記録的な大雨が襲った北関東や東北の被災地では、
引き続き警察、自衛隊などが取り残された人の救助活動を続けています。


茨城県で鬼怒川の堤防が決壊するなど甚大な被害をもたらした豪雨。


被災された方々へ
心よりお見舞い申し上げるとともに1日も早い復興を祈念いたしております。


今回の豪雨による被害に対して、
保険と言うものが少しでもお役にたてればという思いで、
どのような補償があるのかを整理していきます。

≪火災保険≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


まずは火災保険で対象になる可能性のあるものです。


家屋や家屋の中の家財道具が、
床上浸水や土砂災害で被害を受けてしまった場合、
火災保険で対象になる可能性があります。

ただし、

補償の幅の狭いタイプの火災保険※の場合、
「床上浸水」や「土砂災害」といった「水害」は補償されません。


※「住宅火災保険」、「普通火災保険」という名称だと、
 このタイプに該当する可能性が高くなります。


また、


「水害」については、100%の補償ではなく、
一定の制限※を設定しているケースもあります。

※損害額の70%までを補償 等


さらに、

加入者側がある程度自由に、補償内容を選択できる火災保険もあり、
その場合「水害」を外していれば、補償対象外となるので注意が必要です。


ただ、以上のようなケースを除けば、

最近の住宅向けの火災保険では、
多くの保険会社で(マンションの2階以上などを除いて)
「水害」を補償対象外にできないようにしているので、

被害に遭われた場合は
ご自身の火災保険証券を確認されることをおすすめいたします。


なお、


家屋の老朽化による雨漏りや、
窓を閉め忘れていて雨が吹き込んでしまい家屋内が水浸しになった、

という場合は保険上の「水害」とはならず、
補償対象に該当しません。


もちろん、
道路の冠水や河川などからの洪水によって、
流木や大きなゴミなどが流れてきて

家屋に衝突し、壁や窓などにひびが入り、
そこから浸水したような場合は「水害」となります。


≪自動車保険≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


道路が冠水したことで
車が水に浸かってしまった場合、
自動車保険に「車両保険」を掛けていれば(特殊な掛け方を除き)補償されます。


車が浸水すると、
ブレーキやアクセル、場合によってはエンジンなどにも被害がおよび、
全損など大きな被害になることもあります。


「車両保険」というと、運転ミスで車をぶつけた場合の補償と思われていますが、
浸水のようなケースでも対象になることは案外知られていないかもしれませんね。


≪傷害保険≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


豪雨がもたらした洪水によってケガをしてしまった場合、
傷害保険に加入していていれば補償される可能性があります。


傷害保険には「天災補償」という特約※があり、この特約が付いていないと
今回のような豪雨による被害は補償されないと思ってしまいますが、


傷害保険(類似の保険商品含)で
言うところの「天災」は実は限定されています。

※名称は保険商品によって異なる場合があります


傷害保険の「天災」補償特約の「天災」は・・・

  地震、噴火、津波等を原因とするものに限られ、
  豪雨や台風、大雪等は「天災」には含まれません。


今回の豪雨災害で不幸にも死傷された方が傷害保険に加入されていれば、
「死亡保険金」や入通院の保険金の対象になることも考えられます。


火災保険、自動車保険、傷害保険と、お金の問題が全てではありませんが、
家屋の再建や今後の生活の当座の資金として少しでもお役に立てていただければ、
と保険に携わる者として陰ながら望んでおります。

◎自然災害(風災・水災・雪災等)を補償する損害保険~日本損害保険協会~
 http://www.sonpo.or.jp/news/caution/shizen.html


≪最後に≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


『保険』と名のつくもの全てに言えることですが、

リスクに備えるということは、
リスク診断しそれに合せた保険商品と補償(保障)額で準備することと言えます。


地震や津波など自然災害に対する備えを検討するのであれば、
経験と情報量が豊富な保険代理店に相談してみてはいかがでしょうか?


保険は知らないと
損をすることがたくさん!!

でも知っておくと得をすることもたくさんあります。


(トータルリスクコンサルティング部 小鳥 秀明)

※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2015年09月09日

業種に合せた補償の形が重要!

こんにちは。
保険情報サービスの花田です。


今年も9月に入り、
湿っぽくなり、日に日に秋らしい天気になりましたね。


読書の秋、スポーツの秋、
というように、

何かを新しく始めるには
ちょうどいい季節ではないでしょうか?


先日、
私が傷害保険をお預かりしているお客様に事故があり、
保険金の請求手続きをしている中で、

やはり業種に合った補償の形が必要だと実感したことがありました。


今回のメルマガは、
『傷害保険の補償の形』についてお話したいと思います。


≪傷害保険の補償の形≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~


傷害保険は・・・

急激かつ偶然な外来の事故によりケガをしたときに保険金が支払われます。
(死亡、後遺障害、入院、手術、通院)


ケガに備える一般的な保険ですが、
ケガで入院や通院、死亡した時の補償以外にも、

『休業補償』があるのをご存知でしょうか?


この休業補償とは、
ケガが原因で働けなくなった場合、その期間の損失を補償するものです。


※医師の指示による就業不能でないと 補償の対象にならないのでご注意ください。


また、


傷害保険は
ケガのみを対象とした保険なので、
病気も補償(保障)の対象にした医療保険よりも保険料が割安なのが特徴です。

主に法人が契約者となるグループ傷害保険は、
労災の上乗せとして加入され、業務中の事故によって入院したり、
就業不能期間における損失分の補てんや、死亡退職金・慰謝料などをカバーします。


また、


労災がなく、更に業務と私生活の区別が難しい役員や事業主の方は、
24時間の補償にされる方が多いです。


≪入院補償と休業補償≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~


今日は運送業に従事するお客様の例を紹介したいと思います。


この会社の加入していた傷害保険は
入院・通院の補償でしたが、休業した場合に補償にするように見直しました。


理由としては、
主に体を使う業務の内容上、ちょっとしたケガであったとしも
業務に支障をきたし自宅療養となるケースも考えられるからです。


そして、
しばらく経ったある日。


事故が起きました・・・
従業員が荷物を運んでいる最中に階段から落下して肋骨を骨折。


病院へ行ったものの
入院までは至らず、医師の指示のもと自宅療養となりました。


入院はしませんでしたが、
無事『傷害保険(傷害休業保険金支払特約)』から保険金が受け取れたのです。


もし、『入院・通院のみの傷害保険』だったら、
入院しないと保険金は支払われません。


こういった事例を目の当たりにすると、
業務内容や起こりうる事故などを予測し、そのリスクに備える保険を
比較検討した上で、ご判断いただくことが大事だと思いますね。


≪業種に合せた補償の形が重要≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~


傷害保険の休業補償は、
入院しなくても、『医師の指示によって働けない期間』も保険金が受け取れ、
入院時も補償の対象となるというメリットがあります。


しかし、


休業を対象とした傷害保険は保険料が割高となるデメリットがあり、
補償日数も90日~365日ほどとなります。


また、


入院・通院を対象とした傷害保険は、
休業補償よりも保険料が割安なのがメリットであり、

保険会社によっては1,000日まで補償されるため、
入院が長期に及んだ場合は心強いでしょう。


『入院・通院』と『休業補償』の両方でリスクに備えることができると
より安心できますよね!


例えば、
状況に応じてどちらか検討される場合は・・・


(1)役員や事務仕事を中心とする方であれば、
   ケガをしても仕事が出来る可能性が高いので、
コストの安い入院・通院の傷害保険でリスクをカバー。

 特に従業員に高齢者の方がいる場合など、
ケガで入院が長引く可能性もあるので加入しておくと安心でしょう。


(2)運送業や建築業などの肉体労働を中心とする方は
   ケガで入院はしなくても、仕事が出来ないということがあるので、
   休業補償でカバーする方が良いでしょう。


業種や業務内容によって、
ケガをする可能性や自宅療養などの就業不能状態で損害を受けるリスクは変わり、
それに合せてカバーできる補償の形も変わります。


保険情報サービスでは、
お客様の業種に合わせた傷害保険の相談を行っております。


気になることがございましたら、お気軽にご相談ください。


(トータルリスクコンサルティング部 花田浩二)

※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2015年08月28日

必要な保険金って・・・

皆さんは、
生命保険の保険金をどのように決めましたか?


「なんとなくこれくらいあれば・・・」
という方もいらっしゃるのではないでしょうか。


≪大切なのは・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~


保険金を決めるうえで、大切になるのは『目的・金額・期間』です。

-----------------------------------------------------------------------

(1)生活費・住宅費・教育費など何に使うのかという目的


(2)いくらかかるのかという金額


(3)いつまで必要かという期間

-----------------------------------------------------------------------


日頃、相談をいただくなかで
生活費という項目がイメージしにくいようですね。


皆さんは生活費というと
どのようなものだと思われるでしょうか?


食費、光熱費あたりでしょうか。

月々の出費を見直すと解りやすいかもしれません。

家族全員の衣服代、散髪代、
お子さんの給食費、ガソリン代、レジャー費など様々です。

さらに、

毎月ではなく
自動車税などのように一年に一回支払うものあれば、

車や家電などの家財道具のように
5~10年ごとに買い替える必要のあるものもあります。


≪万一の際に必要な金額を!≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


万一の際に必要な金額を計算するには
今の生活費をしっかりと把握することが大切です。


保険会社のサービスには
『ライフプランニング』を行うソフトがあります。


現在の状況をご記入いただくことで、

万一の際の必要な保険金だけでなく
将来的な収入と支出、貯蓄などを計算することができます。


万一の際だけでなく
老後の生活に備える意味でも『ライフプランニング』を行うことが必要ですね。


 □ いくらの保障があればいいのかな?

 □ 私の入っている保険金額は足りている?

 □ 必要な金額を考えてみたい・・・

 □ ライフプランニングをしてもらいたいなぁ・・・


今加入されている保険を確認したい方はもちろん、
少しでも気になることがありましたら、お気軽にお声掛けくださいね。


(トータルライフコンサルティング部 松本 光弘)

※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2015年08月18日

忘れずに少しでも役立てて欲しいものです・・・

先月26日、東京・調布市で小型飛行機が墜落し、
8人が死傷するという事故がありました。

とても悲しい出来事です。

これから、被害を受けられた方々(3名のお亡くなりになられた方はそのご遺族)
に対して賠償のお話が進んでいくことでしょう。


≪ここで・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


相手からの賠償とは別に、
ご自身で準備されていた保険で保障(補償)対象となるものは・・・


  お亡くなりになられれば・・・生命保険、傷害保険。

  お怪我で入院であれば・・・医療保険、傷害保険。

  通院であれば・・・傷害保険。

といったものが考えられます。


また、もう一つ、

墜落でダメージを受けたお宅は、
ご自身のお身体以外に、

大切な財産である建物や家財道具が火災保険で補償される場合があります。


補償の幅を絞った

 ・火災

 ・落雷

 ・破裂、爆発

 ・風災

 ・雹災

 ・雪災

のみ補償するというタイプではなく、


これらの補償に加えて

・外部からの物体の飛来・落下・衝突

という事故が原因でも
補償される火災保険に多くの方が加入されていると思われます。
(その他にも盗難や洪水による水災などが補償されているものがほとんどでしょう)


今回の航空機墜落は、
上記の『外部からの物体の飛来・落下・衝突』に該当します。


ここで、相手方から傷ついた建物や家財道具の賠償を受けた場合、
ご自身の火災保険からは保険金を受け取れない(二重取りは出来ない)
とお考えになるかも知れません。


≪臨時費用・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~


実際その通りなのですが、
火災保険にはこのコラムで何回かご紹介させていただいている
『臨時費用』(保険会社によって別の呼称あり)というものがございます。

もちろん、今では保険も自由化に伴い、
臨時費用を除いたタイプというものもございますので、


対象にはならない場合もありますが、それでもやはり、
多くの方が臨時費用付きの火災保険に加入されていると思われます。


この臨時費用は、
実際の損害額×10%~30%が別途支払われるもので、


※一般的に限度額100万円~500万円、
 保険会社、選ぶタイプによってパーセンテージは異なります。


たとえ、相手方から賠償を受けたとしても請求できるのです。


何事もそうですが、
知らないと本来受けられるものが受けられないことになります。


保険も自ら手をあげないと、
得られるものが得られなくなってしまいます。


今回、例に取り上げさせていただいたのは、
火災保険ですが、一度ご自身のまわりのリスクチェックという意味でも、
ご加入されている保険を全て確認してみてはいかがでしょうか。


  ・今入っている保険の内容はどういうものなのか?

  ・自分にはどんな保障(補償)が必要なのか?

  ・どうやって確認したら良いのか?


など、当社ではこのような現状の確認とご説明、
また必要であれば今後の保険の手当ての方法なども
お手伝いもさせていただいておりますのでお気軽にお声掛けください。


(トータルリスクコンサルティング部 澤田 行章)

※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2015年07月21日

熱中症は保険で保障されるの?

日々暑い日が続いていますね。


先日19日午前11時、
気象庁は「関東甲信地方は梅雨明けしたとみられる」と発表しました。

◎関東甲信 梅雨明け ~tenki.jp~
 http://www.tenki.jp/forecaster/diary/deskpart/2015/07/19/27851.html

いよいよ本格的に真夏へ向けて対策が必要になりますね。

このような陽気なので毎日のように、
熱中症で倒れたなどというニュースが多く入っていますね。

とても心配です。


≪熱中症は保険で保障されるの?≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・


そのため、この時期は、特にお客様から
熱中症についてのご質問を頂くことが多くあります。


今回のメルマガは、熱中症を取り上げたいと思います。


熱中症は、
生命保険や傷害保険では補償されるのでしょうか?


(1)生命保険

   ・・・生命保険では死亡や入院は保障の対象となります。


(2)傷害保険

   ・・・基本的には熱中症は病気と見られ補償の対象外です。


しかし、


熱中症危険を担保する特約を付ける事によって補償の対象となる商品があり、
特に子供向けに補償している商品を販売している保険会社もあります。


≪熱中症を担保する傷害保険とは・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~


傷害保険とは、
基本的には日常生活のケガの補償をします。


学校内だけでなく、ご家庭やスポーツ、レジャー、旅行でのケガも補償します。


そして、


特約をつける事により、


 ・日射によって、身体に障害を被った場合
         死亡後遺障害や入院・通院したりした場合


に保険金の支払い対象となります。


傷害保険は前提として、
急激かつ偶然な外来の事故を補償対象としています。


■ 補償の基本的な対象例としては・・・

  ・階段から落ちてケガをした。

  ・走行中の自転車にぶつかってケガをした。

  ・スポーツをしている時に、アキレス腱をきった。


■ 熱中症危険担保の特約を付けると・・・

  ・ 熱中症になり死亡や入院、通院した場合が対象となります。


≪企業でも・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


また企業でも熱中症対策は必要不可欠ですよね。


現場での仕事、高温になりやすい工場での仕事など、
最近では塩飴を用意したり、水分補給や休憩を促す会社も増えてきたようです。


では、実際に熱中症になってしまった際、
対象となる保険は・・・


◇対策1 労災総合保険◇

 業