中小企業のお客様へ

ニューストップ

カテゴリー:セミナー情報

2009年12月24日

新春セミナーのご案内

~大不況の中で、幹部育成と経営承継を考える~
「スムーズな経営バトンタッチのための後継経営者(幹部社員)育成法」

優秀な後継経営者育成こそが、わが社の将来を救う道である・・・しかし

・息子に継がせたいが、社員を引っ張っていく気力が…
・大不況の中、息子で経営していけるだろうか?
・今後は確かな経営知識に基いた経営をしないと…
・もっと広い視野を持って、経営を考えて欲しいのだが…

後継経営者の意識と行動を変革し、経営者としての成長を促す方法とは…?
後継者育成の豊富な事例を交えてお話します。

■概要

講  師 株式会社インターフェイス 企画部長  野口 剛 氏
日  時 平成22年1月14日(木) 午後2:00~4:00
会  場 朝日火災海上保険株式会社 会議室
東京都千代田区神田美土代町7番地
※お申込後、地図をメールまたはFAXします
費  用 無料
定  員 50名様
参加特典 無料個別相談会
セミナー後開催(事前申込先着3名様)
主  催 朝日火災海上保険株式会社
協  賛 株式会社インターフェイス
お申込み 必要事項をご記入の上、FAXでお申込み下さい。
FAX 03-5682-7071(保険情報サービス株式会社)
FAX申込書はこちらからダウンロードできます⇒
◎FAX申込書
お問い合わせ 朝日火災 本店営業第1部 大曽
TEL 03-3294-2158


セミナー詳細
 

2009年10月06日

アジア進出企業向け新型インフルエンザ対策セミナー開催のお知らせ

「アジア諸国における新型インフルエンザ最新動向、そしてあるべき対策について」
「海外にお出かけになる皆さまへ 新型インフルエンザに気をつけて!」


参加者全員にハンドブック各1部進呈!

2009年4月末にメキシコで豚インフルエンザによる死亡者が相次いで報告され、世界的な新型インフルエンザの大流行に至っています。一方で強毒性の新型鳥インフルエンザ発生の可能性が減っているわけではありません。
本セミナーでは、2008年末から今年にかけてアジア主要7カ国の政府公的機関・企業などを訪問し、各国の新型インフルエンザ対策の動向や政府・企業の対応を独自の視点で取りまとめた結果を活用し、新型インフルエンザ対策について提言します。

■概要

日  時 平成21年10月21日(水) 
午後1:00~3:30(受付開始12:30)
会  場 三井住友海上 駿河台ビル 1階大会議室
対  象 アジア進出企業の経営者、経営企画・総務・人事・事業継続・リスクマネジメント、ITなどの各部門の責任者・担当者
会  費 無料
定  員 200名(定員になり次第締め切らせて頂きます)

参加ご希望の方はFAXまたはメールにてお申し込みください。

セミナー詳細・FAX申込用紙



メールの方はこちら
info@hoken-joho.co.jp


2009年10月05日

東京都葛飾区倫理法人会セミナー開催のご案内

不況をぶっ飛ばせ!打つ手はまだある。「儲かる仕組み10か条」

財務・税務を切り口に、数多くの企業をコンサルティングする中で見出した 「企業継続のために必要なこと」とは? 不況をぶっ飛ばすためにはどうしたらよいか。 成長する仕組みや理念をビジネスに落とし込むためのノウハウまでお伝えします。

■講師

藤間秋男 藤間秋男

公認会計士 税理士
中小企業診断士
行政書士 AFP
公的資金プランナー
NPOアカウンタント
賃貸不動産経営管理士


■概要

日  時 平成21年11月7日(土) 午後2:00~3:30
会  場 テクノプラザかつしか 第一会議室 
東京都葛飾区青戸7-2-1
会  費 1,000円

参加ご希望の方はFAXまたはメールにてお申し込みください。

セミナー詳細・FAX申込用紙


メールの方はこちら
info@hoken-joho.co.jp


2008年04月25日

「残業対策セミナー」を開催しました

 保険情報サービス株式会社は4月22日、三井住友海上駿河台ビルにて「残業対策セミナー」を開催しました。

 本セミナーは去る3月12日に当社の社会保険労務士・吉永晋治が講演した「就業規則・人事労務セミナー」がおかげさまで大変好評だったため、参加者の皆様よりご相談、ご要望の多かった『残業問題』に焦点をあてたフォローアップセミナーとして「残業対策セミナー」の開催を決定した次第です。
3月12日開催 社内を活性化する「就業規則」と「労務管理」セミナー風景
 3月12日「就業規則・人事労務セミナー」風景

 参加者の皆様との質疑応答に十分な時間が割けるよう少人数での開催だったため、講師を身近に感じていただくことができ、セミナー終了後の質疑応答も任意だったにもかかわらず全員の方に参加していただきました。

 アンケートで現在ご関心のある事項をお聞きしましたので、今後もこれらを参考にテーマを絞った小規模セミナーを開催していく予定です。開催は順次、当サイトやメールマガジンで告知いたしますので、ぜひご期待ください。

■現在、ご関心のあるテーマは?
1 賃金体系設計
2 退職金制度の改定
3 諸規定の作成・見直し
4 人事評価制度
5 生命保険・損害保険の見直し

■お問い合わせ
法人コンサルティング部 白銀
info@hoken-joho.co.jp
フリーダイヤル 0120-7109-32

2008年03月12日

満員御礼!三井住友海上・経営者セミナー 社内を活性化する「就業規則」と「労務管理」


  三井住友海上火災保険株式会社が3月12日に開催した三井住友海上・経営者セミナー『社内を活性化する「就業規則」と「労務管理」』にて、当社の社会保険労務士の吉永晋治が講演いたしました。

 第1部は「人事労務における問題と最近の労働裁判判例」、第2部は「トラブルを未然に防ぐ就業規則!」と題し、他社の事例などを交えながら2時間に亘り解説いたしました。盛り沢山の内容だったため多少駆け足になってしまいましたが、ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください。

 また多くの企業様より個別相談会のお申し込みをいただき、誠にありがとうございました。今後については検討中にチェックしていただいた方も、ご希望の日程で開催させていただきますので、お気軽にご用命ください。

セミナー風景1
セミナー風景2

■ご意見、ご感想
・仕事の内容の質を上げて、労働時間をできるだけ少なくする。各々の生活にゆとりとうるおいを持たせるすべを模索中です。改めて保険情報サービスさんに相談したいと考えております。

・複雑な問題が多いため、慎重に考えなければいけない事を痛感致しました。

・本日は大変参考になりました。今日の内容を持ち帰り、就業規則見直しの参考にさせていただきます。本日はありがとうございました。

・内容が期待した以上に良かった。

・大変参考になりました。現在就業規則の見直しを進めております。是非ご相談させて頂きたく宜しくお願い申し上げます。

・大変興味深いお話をありがとうございました。現在、分社化を機に就業規則の見直し等を含め、社内で進めています。今日伺ったお話を社に持ち帰り検討したいと思います。

・弊社は残業がほとんどないので助かりました。就業規則は見直しが今後必要かと感じました。

・現在の当社の就業規則が正しいものなのか確認して欲しい。個別相談ではなく、メール等でやりとりできないでしょうか?

・みなし労働制について検討しています。もう少し相談したい。

・大変参考になりました。有難うございました。

・トラブル防止策と就業規則の文言などについて、もう少し詳細にお聞きしたかったです(もう1時間位必要?)。

・ありがとうございました。

・大変参考になりました。今後もセミナーに参加したいと思います。

■講師よりご参加いただいた皆様へ
 就業規則は“労働基準監督署に届けるためにつくるもの”ではなく“会社と従業員を守るためにつくるもの”です。就業規則=労働契約が法律で定められた現在は就業規則は管理職をはじめ従業員に周知徹底して正しく運用することが求められますから、社長自身がしっかりと目を通してその想いを就業規則に入れ込むことが大切です。是非、会社と従業員の繁栄のために社長本人が就業規則に直接向き合って下さい。

 また当日は時間がおしてしまい申し訳ありませんでした。お配りしたアンケートにもご案内しましたが、個別に相談いただく時間も設けてありますのでご希望の方がいらっしゃいましたらお申し出下さい。この度はお忙しい中ご参加いただき有難うございました。

保健情報サービス株式会社
社会保険労務士 吉永 晋冶

■お問い合わせ
法人コンサルティング部 白銀
info@hoken-joho.co.jp
フリーダイヤル 0120-7109-32

2008年03月06日

満員御礼!三井住友海上・経営者セミナー「メンタルヘルスの実態」と「危機管理対策」


  三井住友海上火災保険株式会社が3月6日に開催した三井住友海上・経営者セミナー「メンタルヘルスの実態」と「危機管理対策」にて、当社の取締役で社会保険労務士の高澤留美子が「社会保険労務士がみたメンタルヘルスの実態と対策」について講演いたしました。

 第1部で三井住友海上の平田真吾氏が講演された「メンタルヘルスの実態と企業の危機管理対策」を受け、社会保険労務士の立場から企業経営者が気を付けなければならないこと等について、3つのポイントに絞って解説いたしました。

 時間の関係で最後までお話ししきれない部分もありましたが、アンケートでは「大変役に立った」等のお声をいただき、誠にありがとうございました。あいにく質疑応答の時間が設けられなかったため、セミナー終了後にご質問をいただいた方もいらっしゃいましたが、他にもご不明な点やご質問等がございましたら、下記までお気軽にお問い合わせください。

セミナー風景1
セミナー風景2

■ご意見、ご感想
・時間が無く「企業がとるべき対策」が聞けませんでした。資料で検討します。
・ありがとうございました。
・認識を新たにしました。大変参考になりました。
・常識の範囲内。
・当社は建設業もやっているので、その建設業における対策も聞いてみたい。
・大変参考になりました。今後とも宜しくお願い致します。
・会社としての問題は山積み!のような気がしますが、前向きに考えているところです。
・社会現状と対策が良くわかりました。

■お問い合わせ
法人コンサルティング部 白銀
info@hoken-joho.co.jp
フリーダイヤル 0120-7109-32

2008年02月08日

社内を活性化する「就業規則」と「労務管理」セミナーのご案内

※定員に達したため、募集を締め切らせていただきました。
  多数のご応募をいただき、ありがとうございました。

三井住友海上 経営者セミナー
社内を活性化する「就業規則」と「労務管理」
“最新情報”  無用なトラブルから会社を守る方法とは…

【企業を守るために・・・】
 厚生労働省が今、労働条件を決める新たなルール作りを模索しています。二つの研究会が発足して論議を重ねており、有給休暇の強制取得や割増賃金率のアップなどこれからの時代に対応した新ルールの構築がされる日が刻々と迫っています。
 企業の負担に直結する今後の法改正の動きに対応しながら、相変わらず増え続ける労務トラブルの予防もしなければいけない時はすぐそこに迫っています。これからは、就業規則が適切に整備されていないと、従業員が安心して働けず、ひいては売上の減少及びお客様の信用も損なわれてしまう事態を招く恐れがあります。そこで本セミナーでは最新の法改正をもとに無用なトラブルから会社を守る労務管理を踏まえ、社内を活性化する「就業規則」を作成するポイントについて解説いたします。
 今回、ご参加された方でご希望の方には個別無料相談をご用意しております。

□採用後、すぐにうつ病で休まれてしまって困った事はありませんか?
□退職時に有給休暇を一括請求されて困った事はありませんか?
□採用した従業員が必要な書類を出さないとどういうことになるか知っていますか?
□試用期間中だからと簡単に辞めさせようとして、困った事はありませんか?
□勝手に残業している従業員に残業代を払いたくないと考えていませんか?


■内容

第1部 人事労務における問題と最近の労働裁判判例
Ⅰ.労働行政の流れと中小企業に与えるインパクト
   ・「労働契約法」
 ・「パートタイム労働法」
 ・「労働基準法改正」

Ⅱ.3つのキーワードと5つのツボ
  ・これからの時代に求められる「労務管理」

Ⅲ.労働裁判判例
 ・時間外労働と使用者責任


第2部 トラブルを未然に防ぐ就業規則!
「俺がルールだ」、「寝た子を起こしたくない」はもう通用しない!
Ⅰ.採用、在職時、退職時のトラブルを防止する
 ・提出させる書類にはこんな意味がある

Ⅱ.解雇トラブルを防止する
 ・解雇事由の就業規則への明記、充実化
 ・退職前にすべきこと ・解雇手続きの流れ

Ⅲ.問題社員とのトラブルを防止する
 ・採用、服務、懲戒規程の充実化

Ⅳ.退職金制度見直しのトラブルを防止する
 ・不利益変更を避ける選択肢

Ⅴ.残業代未払いのトラブルを防止する
 ・サービス残業解消の具体策
 ・過重労働から多額の使用者賠償請求判決の増大


■講師

吉永晋治 吉永晋治
保険情報サービス株式会社 社会保険労務士


-企業を守る就業規則と労務管理に定評-

1966年生まれ 中堅・中小企業関与先の労務相談、コンサルティング多数。
中小企業オーナーから期待の若手社労士として注目を浴びている逸材。
就業規則相談、厚生労働省助成金に強み。




■概要

日  時 平成20年 3月12日(水) 午後2:00~4:00 (受付開始 午後1:30~)
会  場 三井住友海上 駿河台ビル14階 第9会議室 千代田区神田駿河台3-9
会  費 無料
定  員 30名 ※定員に達し次第締め切らせていただきます。
お問合せ 三井住友海上火災保険(株) 新宿支店新宿第一支社
担当:中野渡[なかのわたり]  TEL:03-3347-2931
お申込み 参加申込書に必要事項をご記入の上、FAXにてお申し込みください。
参加申込書・セミナー概要(PDF 450KB)  FAX:03-3347-2930

※定員に達したため、募集を締め切らせていただきました。
  多数のご応募をいただき、ありがとうございました。

「メンタルヘルスの実態」と「危機管理対策」セミナーのご案内

三井住友海上 経営者セミナー
「メンタルヘルスの実態」と「危機管理対策」
“具体的事例紹介” 現場における対応策の視点から…

【中小企業も例外ではない・・・会社の責任】
 新聞・雑誌などで報道のとおり、職場における心理的なストレス、過重労働などによる社員のメンタルヘルス問題、労災認定の急増が社会問題化しております。
 社員のメンタルヘルスの問題は、企業の生産性を大きく低下させ、人材の流出や多額の賠償問題にまで発展する可能性をも含み、経営上の大きなリスク要素となっております。 こうした状況の下、中小企業のリスクマネジメントの観点から、メンタルヘルスの実態と危機管理対策についてのセミナーを開催いたします。
 今回のセミナーでは中小企業経営者にとって、労務管理が経営の足元をすくいかねない現状把握とその対応策について最新の法改正や具体的事例をもとに無用なトラブルから会社を守る労務管理を踏まえ、具体的な事例に基づいた企業での取組をご紹介させていただく予定です。
 今回、ご参加された方でご希望の方には個別無料相談をご用意しております。

□近年、若い従業員が精神的に弱いなと感じていませんか?
□メンタルヘルス問題がなぜ経営上のリスクになっているのか認識していますか?
□出来る営業マンにマネジメントを任せた後ストレス障害になり、困ったことはありませんか?
□「こんなことで」と解釈に苦しむ相談が持ち込まれていませんか?
□メンタルヘルス対策の必要性を感じつつも何から手を付けていいかお悩みではありませんか?


■内容

第1部 メンタルヘルスの実態と企業の危機管理対策
Ⅰ.ストレスの現状と企業におけるメンタルヘルス問題の実態
Ⅱ.うつ病の特徴と理解
Ⅲ.メンタルヘルスに関する経営リスク
Ⅳ.過労死・過労自殺・労災をめぐる裁判例の傾向
Ⅴ.リスクマネジメントとしての企業がとるべき対応策


第2部 社会保険労務士がみたメンタルヘルスの実態と対策
Ⅰ. 社会保険労務士がみたメンタルヘルスの実態と対策


■講師

平田真吾
三井住友海上火災保険 傷害長期保険部
介護・サービス室 課長代理

95年住友海上火災保険入社。00年厚生労働省外郭団体(社団法人シルバーサービス振興会)にて厚生労働行政に関する調査研究事業等を担当。02年三井住友海上㈱現職にてヘルスケアサービスの企画・開発に携わる。特に、メンタルヘルスの問題に対して、企業のリスクマネジメントに関する業務を専門に担当し、現在に至る。

高澤留美子
保険情報サービス株式会社取締役 社会保険労務士
社会保険労務士事務所アールワン所長

~企業を守る就業規則と人事制度に実績~
 中堅・中小企業の労務相談、人事制度改定等セミナーおよびコンサルティングを実施。商工会、各種協同組合等講演多数。 著書「60歳からのライフプラン設計」等。




■概要

日  時 平成20年 3月6日(水) 午後2:00~4:00 (受付開始 午後1:30~)
会  場 三井住友海上 駿河台ビル14階 第6会議室 千代田区神田駿河台3-9
会  費 無料
定  員 30名 ※定員に達し次第締め切らせていただきます。
お問合せ 三井住友海上火災保険(株) 新宿支店新宿第一支社
担当:中野渡[なかのわたり]  TEL:03-3347-2931
お申込み 参加申込書に必要事項をご記入の上、FAXにてお申し込みください。
参加申込書・セミナー概要(PDF 450KB)  FAX:03-3347-2931

2008年01月29日

「製品安全経営者会議」のご案内

安全・安心な製品供給のためのリスクマネジメントとは

【焦点】 製造業者・販売業者等を巡る環境変化への対応
― 製造物責任リスクマネジメントの実務 -

 【本会議の概要】
 近年、相次ぐ製品事故の発生により、消費者の製品への“信頼感”が損なわれつつあります。あらためて安全な製品づくりのあり方と、事故発生時における「被害者対応」、「原因究明」、「回収措置」等対応のあり方を、製品製造・販売に従事される企業の皆さまに見直していただく機会として、本会議を開催します。

 プログラムの冒頭に特別講演として、長きにわたり厳格なリコール制度に対応されている自動車業界から学ぶことを目的に、富士重工業株式会社スバル品質保証本部の野澤氏より、リコール対応の実際に関しお話をいただきます。

 続いて、製造物責任法施行以降、企業に課される法的責任の動向をとらえ、さらに2007年5月に施行された改正消費生活用製品安全法の理解を深めていただくため、製造物責任訴訟で企業側の弁護を数多く担当されている協和綜合法律事務所の岩井弁護士に、企業が取るべき対応、諸準備のすすめ方を講演いただきます。

 最後に、効果的で効率的な回収を進めるには、過去の事例から学ぶことが有効であり、海外の事例にも詳しい国際的な保険ブローカーであるウィリスジャパンサービスの岩城氏に、製品回収の実例を紹介いただきます。

■講演プログラム
1.特別講演 品質管理、及び厳格なリコール制度への対応
  野 澤 一 郎 氏 富士重工業株式会社 スバル品質保証本部 品質保証部 品質保証課長

2.製造物事故判例の動向と事故に備えた体制づくり ―
  製品安全という命題に企業はどう向き合うべきか
  岩 井 泉 氏 協和綜合法律事務所 パートナー弁護士
  製造物責任法施行12年間における判例の変遷 /
  消費生活用製品安全法改正による報告制度への対応等

3.国内外の製品回収事故事例と事業者が負担する諸費用
  岩城 大氏 ウィリス ジャパン サービス株式会社 取締役

■開催要項
日  時  3月6日(木)13:00~17:00
会  場  虎ノ門パストラルホテル 新館6階アジュール(東京都港区虎ノ門4-1-1)
対  象  製造・輸入・販売企業様
       ・ 食品、医薬品等を除く企業経営者の皆様、購買・品質管理等のご担当者。
       ・ 原材料、部品調達先のお取引先企業様がおありであれば、
        お誘い合わせのうえご参加ください。
定  員  90名 (申込受付順ですので、お早めに申し込みください)
参加費 無料

参加ご希望の方は下記までお問い合わせください。
セミナーの詳細と参加申込書を送付いたします。

■お問い合わせ
保険情報サービス株式会社 法人コンサルティング部 吉田
info@hoken-joho.co.jp
フリーダイヤル 0120-7109-32


2007年12月20日

新春「勝ち残り物流セミナー」開催のご案内

三井住友海上経営サポートセンター 新春特別セミナー
新春「勝ち残り物流セミナー」

「2008年の物流業界はどうなる?」
「工夫している中小運送会社の戦略とは!」
「勝ち残る物流提案営業のやり方とは!」

 三井住友海上経営サポートセンターでは、運送会社が生き残るために大切な経営に関する情報提供を行っております。今回、新春企画として、「物流業界における勝ち残り物流セミナー」を行います。第1部と第3部は、専門家より運送業界の実情を踏まえた内容を具体的にわかりやすく解説いただきます。第2部では、運送会社経営者をお招きし、「きらりと輝く運送会社」の取組について「パネルディスカッション形式」で行います。定員になり次第締切となりますので、お早めにお申し込みください。

第1部 2008年の物流業界の動向と中小運送業界勝ち残りのための7つのポイント
     講師:有限会社物流ジャーナリスト倶楽部 代表 森田富士夫氏
第2部 我が社はこうやって勝ち残りを目指す
第3部 勝ち残る運送会社の提案営業手法
     講師:株式会社ロジスティクスサポート&サービス 代表取締役 黒澤明氏

日時:平成20年1月17日(木) 13:30~17:00
場所:三井住友海上火災保険株式会社 駿河台ビル
参加費:無料
締切:平成20年1月11日(金)

参加ご希望の方は下記までお問い合わせください。
セミナーの詳細と参加申込書を送付いたします。

■お問い合わせ
保険情報サービス株式会社 法人コンサルティング部 吉田
info@hoken-joho.co.jp
フリーダイヤル 0120-7109-32


2007年11月28日

「知らないと損をする!失敗しない保険選びのポイント」セミナーを開催しました。


 東京商工会議所 豊島支部が11月27日に開催した「知らないと損をする!失敗しない保険選びのポイント」セミナーにて、当社 代表取締役の竹中延公が「法人を取り巻くリスクと保険とは?」「リスクマネジメントの基礎」「賢い保険活用にあたって」「見直し例」などについて講演いたしました。通常4時間程度でお話しする内容を2時間という限られた時間に凝縮したため駆け足気味になってしまいましたが、アンケートで「非常に役に立った」との声をお寄せいただき誠にありがとうございました。

 既に会場にて数社の方から法人保険に関する無料診断サービスのお申込みをいただきましたが、当日参加いただいた方でご希望の方がいらっしゃいましたら、お気軽に下記までお問い合わせください。

■お問い合わせ
保険情報サービス株式会社
法人コンサルティング部 吉田・白銀
info@hoken-joho.co.jp
フリーダイヤル 0120-7109-32

セミナー風景1
セミナー風景2

2007年10月24日

東京商工会議所主催「知らないと損をする!失敗しない保険選びのポイント」セミナー

 東京商工会議所 豊島支部が11月27日に開催する「知らないと損をする!失敗しない保険選びのポイント」セミナーに当社 代表取締役の竹中延公が講師として招かれました。

 損保、生保の自由化が進み、また最近では保険金不払いなども問題も表面化しているなか、保険商品、サービス、保険料も多種多様で保険選びに迷う企業経営者の皆様に向け、長年にわたり保険コンサルに携わり、保険のプロである竹中が、法人を取り巻くリスクと保険、リスク対策と保険活用、賢い保険活用とは、企業価値を高める保険戦略などについて解説いたします。

詳しくは東京商工会議所のイベント詳細情報をご覧ください。
http://event.tokyo-cci.or.jp/event_detail-14424.html

2007年09月18日

宗教法人セミナー(勉強会)のご案内

■人々の思い
 お寺と檀家、地域住民、人々にとって日本人にとって…私達とお寺の存在を考えると、祖先を守り、地域に根付き、ボランティア活動をし、人々の安らぎの場となる場所、いつまでも“心のよりどころ”である存在(位置づけ)であることを願っています。

 この人々の願いをいつまでも変わらずに、継続した寺院運営をしていただく為に寺院を取り巻くリスクを考え、その対策について弊社がお手伝いできることで(情報提供と対策作成)、少しでもお役立ていただければと考えます。

■目的
 宗教法人におけるリスクマネジメントと保険の役割や活用方法について分かり易く学んでいただき今後の寺院運営にお役立ていただく。

■講演時間
1時間~1時間30分程度

■講師
保険情報サービス株式会社 法人コンサルティング部 白銀 隆、伊東 聿子

■講演内容
1財産の維持管理リスク
 ・災害や事故と保険の係り・・・お寺には古くて貴重なものがたくさんあります。
 ・建物評価の大事さ(評価診断)・・・罹災の際、自己負担がでないためにもはどうするのか。
 ・最新の火災保険とは・・・地震や津波以外のケースならオールリスクの保険があるんです。

2活動休止に伴うリスク
 ・収益の損失・・・何で補いますか。
 ・駐車場、マンション、葬儀場などの経営・管理と影響

3寺院の賠償責任リスク
 ・参拝者や入場者に対して・・・檀家のお年寄りが転んで骨折したら?
 ・お施餓鬼等、活動中の場合
 ・一般企業ではどんな対策をしているのか?

4自動車リスク
 ・活動中の自動車事故

5人のリスク
 ・国の保険制度と寺院の現状・・・国民年金、国民健康保険で十分ですか。
 ・宗教法人にとって必要な保険とは?・・・生命保険、医療保険
 ・ご住職やその家族また寺務員の保障は?
 ・寺院における退職金の考え方と準備・・・生命保険を使って準備する有利さとは。
 ・役員退職金規程の考え方とポイント

■お問い合わせ
フリーダイヤル0120-7109-32(フリーダイヤル ナットク ミツモリ)
受付:平日9時~17時

2007年06月19日

6月19日 人事・賃金制度改革セミナー開催!

6月19日に三井住友海上駿河台ビルにおいて、社会保険労務士・中小企業診断士である堀之内克彦氏を講師に招き、「会社を元気にする人事・賃金制度はこうする! ~社員による人事改革プロジェクトの正しい進め方~」と題し、セミナーを開催しました。

気温が30度を超える真夏日となる中、多数の方にご参加いただき、誠にありがとうございました。また休憩時間やセミナー終了後にも熱心に質問をされるなど、皆様の関心の高さを感じました。

セミナー風景1 セミナー風景2

当日は人材が育たない、若い社員に元気がない、何をやっても徹底できない、評価や賃金に対する不満が目立つ、などの課題を解決した企業の事例を通じて、若い人が夢を持って元気に働ける組織を作るために必要なエッセンスを提供させていただきました。

今後は社員一人ひとりの個性の強みを活かし、納得性の高い評価制度と賃金制度の導入によって、経営者も社員も幸せを感じられる企業創りを実現していただくことのお手伝いをさせていただければと考えています。

当日お聞きになれなかったことなどがございましたら、お気軽に当社までご連絡ください。

■参加者限定特別プレゼント
IISビジネスレポート
『能力・成果主義時代に考える従業員にやる気を出させる「人事考課」』
(PDF形式:59KB)
※セミナー当日に当社からお送りさせていただいたメールに記載されたパスワードが必要です。

セミナー風景3 セミナー風景4

2007年06月18日

6月14日・労務人事セミナー開催!

社内を活性化する「就業規則」と「労務管理」“最新情報”
~無用なトラブルから会社を守る方法とは…

セミナー風景1
6月14日に『社内を活性化する「就業規則」と「労務管理」“最新情報”~無用なトラブルから会社を守る方法とは…』と題し、セミナーを開催いたしました。

労働契約法成立の可能性が高まりつつあることもあり、小雨のぱらつく中、多くの方にご参加いただき、誠にありがとうございました。

第1部では「人事労務における問題と行政の動き」として、労働行政の流れと中小企業に与えるインパクトや3つのキーワードと5つのツボなどを、第2部では「トラブルを未然に防ぐ就業規則」として、採用時や退職時のトラブル防止法、残業代未払いのトラブル防止法などをお話しさせていただきました。

セミナー風景2 セミナー風景3

セミナー終了後やアンケートなどでご意見やご質問を多数およせいただきましたので、下記に紹介させていただきます。

■ご意見・ご感想
・大変意義のあるセミナーでした。
・参考にさせていただきます。ありがとうございました。
・大変ありがとうございました。参考になりました。
・労働環境の変化に対応した労働行政(法令)変更の状況を分かりやすく解説していただき、会社の労務に生かしていきたい。今後ともよろしくお願いします。
・最後、時間が足りなくなり、駆け足になったのは大いに不満。

■ご質問
Q.残業の問題で能力のある人間が早く帰り、能力のない人間が遅くまでやり残業代を稼ぐ矛盾についてどうにかならないか?
A.現在の労働法関係の法律では、時間に対しての賃金払いの意味合いが強く、これを就業規則で解決することはできません。この問題は従業員の能力差によるものと捉えると、評価制度や賃金制度で解決する問題ですね。
たとえば毎期、毎月の評価をつけていくことで、本人の単価に差がついていきますね。時間外賃金は基本給に対しての割り増しですから単価×時間で対応することも検証してみると良いですね。

Q .当社は郊外に物流倉庫を持っていて従業員やパートが自分の車で通勤してきています。先日、マイカー通勤規定が必要と話を聞いたのですが、なぜ必要なのでしょうか?
A. これは、会社が認めている私有車の通勤ついては、通勤途中での事故の賠償責任も会社が連動して負うという点にあります。
自動車事故による賠償責任は十分は補償内容の自動車保険に加入することで解決できるものですから、該当従業員がマイカーにきちんと保険に入っていてくれさえすれば問題がないわけです。しかし現在東京都内を走る車の自動車保険の加入率は7割です。つまり10台に3台は自動車保険に加入しないで街中を走っているわけです。みなさんの従業員がその3割に入らないためにも、また最近では月払いの自動車保険があり、保険証券があっても保険料未納により補償が途切れている危険も伴います。このリスクが会社に及ばない対策がマイカー通勤規定の整備と保険加入状況の随時把握です。規定でどのような条件の下マイカー通勤を認めるのかをルール化することが大事なんです。

■講師よりご参加いただいた皆様へ
当日もお話し申し上げましたが、世の中は「就業規則が従業員との契約書」になる時代へ向けてすでに動き出しています。皆様方は日常の商取引において、相手方との契約書に目を通されない方はまずいらっしゃらないと存じます。就業規則もそういう意味でますますこれから重要性が増して来ます。
ですから、ぜひ経営に携わる方ご自身がまず、自社の就業規則に関心を持っていただきたいと思います。よろしくお願いします。

また、当日は時間がおしてしまい、結果的に質疑応答の時間を設けられず、申し訳ありませんでした。
個別にご相談をいただく時間を設けてありますのでご希望の方はこの機会にぜひご利用ください。重ねて申し上げますが、当日はありがとうございました。

保険情報サービス株式会社
社会保険労務士
高橋 郁也

■参加者限定特別プレゼント
就業規則(モデル)(PDF形式:346KB)
ご活用について(PDF形式:74KB)
※ファイルの閲覧には当社からお送りさせていただいたメールに記載されたパスワードが必要です。


2007年06月07日

三井住友海上 経営者セミナー 会社を元気にする人事・賃金制度はこうする! ~社員による人事改革プロジェクトの正しい進め方~

【こんな問題を抱えている経営者は必見!】
・若い社員に元気がなくすぐ辞めてしまう
・若手とベテランの間に溝が広がっている
・社長の思いがなかなか徹底できない
・次世代を任せられる人材が育たない
・評価や賃金に対する不平、不満が目立つ
・会議をやっても意見は出ないし決めたことも実行されないetc

【事例紹介】
上記課題を抱えたP社(社員数40名)が、若手社員によるプロジェクトを編成し、透明性の高い評価制度と賃金制度によって元気な会社に変えていったプロセスを事例によりご紹介いたします。


■内容
Ⅰ. 人事・賃金改革全体の流れとそのポイント
Ⅱ. 社長の経営に対する思いがすべての土台
Ⅲ. 改革は組織・人材・賃金制度の適切な現状分析と目標設定から
Ⅳ. 成否を分けるプロジェクトメンバーの人選の仕方
Ⅴ. 評価基準(能力、行動、成果)設定には全社員を巻き込む
Ⅵ. 経営者の思いと社員の気持ちを形にする給与制度の設計方法
Ⅶ. ズバリ!組織・人事改革成功の勘所はここだ


■講師

堀之内 克彦(ほりのうち かつひこ)

~企業を守る就業規則と人事制度に実績~
株式会社エムケーパーソナルセンター 代表取締役
堀之内経営労務研究所所長、社会保険労務士、中小企業診断士
1956年、東京生まれ。慶応義塾大学法学部卒業後、本田技研工業㈱、ソニー㈱に勤務。人事・労務、営業、経営企画などの業務を歴任。その後、組織・人事コンサルタントとして、企業の人事制度改革及び組織(風土)改革の支援を手掛けている。

主な著書
「経営者のための成果主義改革の正しい進め方」
「部下の力を引き出す10人までの人使い」
「給与制度の作成と運用」
「僕がホンダ・ソニーで学んだこと」など多数。
経営者のための成果主義改革の正しい進め方 部下の力を引き出す10人までの人使い 給与制度の作成と運用 僕がホンダ・ソニーで学んだこと




■概要

日  時 平成19年 6月19日(火) 午後2:00~5:00 (受付開始 午後1:30~)
会  場 三井住友海上 駿河台ビル14階 第8会議室 千代田区神田駿河台3-9
会  費 無料
定  員 30名 ※定員に達し次第締め切らせていただきます。
お問合せ 三井住友海上火災保険(株) 新宿支店新宿第一支社
担当:中野渡[なかのわたり]  TEL:03-3347-2931
お申込み 参加申込書に必要事項をご記入の上、FAXにてお申し込みください。
参加申込書(PDF 87KB)  FAX:03-3347-2930

2007年06月06日

三井住友海上 経営者セミナー 社内を活性化する「就業規則」と「労務管理」 “最新情報”  無用なトラブルから会社を守る方法とは…

【企業を守るために・・・】
厚生労働省が今、労働条件を決める新たなルール作りを模索しています。二つの研究会が発足して論議を重ねており、有給休暇の強制取得や割増賃金率のアップなどこれからの時代に対応した新ルールの構築がされる日が刻々と迫っています。
企業の負担に直結する今後の法改正の動きに対応しながら、相変わらず増え続ける労務トラブルの予防もしなければいけない時はすぐそこに迫っています。これからは、就業規則が適切に整備されていないと、従業員が安心して働けず、ひいては売上の減少及びお客様の信用も損なわれてしまう事態を招く恐れがあります。そこで本セミナーでは最新の法改正をもとに無用なトラブルから会社を守る労務管理を踏まえ、社内を活性化する「就業規則」を作成するポイントについて解説いたします。
今回、ご参加された方でご希望の方には個別無料相談をご用意しております。

□採用後、すぐにうつ病で休まれてしまって困った事はありませんか?
□退職時に有給休暇を一括請求されて困った事はありませんか?
□採用した従業員が必要な書類を出さないとどういうことになるか知っていますか?
□試用期間中だからと簡単に辞めさせようとして、困った事はありませんか?
□勝手に残業している従業員に残業代を払いたくないと考えていませんか?


■内容

第1部 人事労務における問題と行政の動き!
Ⅰ労働行政の流れと中小企業に与えるインパクト
 ・「労働契約法」・「新たな労働時間制」・「労働審判制度」

Ⅱ3つのキーワードと5つのツボ
 ・これからの時代に求められる「労務管理」

Ⅲ労働基準監督諸対策はこの2つで80%カバー出来る!
 ・「サービス残業」と「過重労働」


第2部 トラブルを未然に防ぐ就業規則!
「俺がルールだ」、「寝た子を起こしたくない」はもう通用しない!
Ⅰ採用、在職時、退職時のトラブルを防止する
 ・提出させる書類にはこんな意味がある

Ⅱ解雇トラブルを防止する
 ・解雇事由の就業規則への明記、充実化
 ・退職前にすべきこと
 ・解雇手続きの流れ

Ⅲ残業代未払いのトラブルを防止する
 ・サービス残業解消の具体策
 ・過重労働から多額の使用者賠償請求判決の増大

Ⅳ問題社員とのトラブルを防止する
 ・採用、服務、懲戒規程の充実化

Ⅴ退職金制度見直しのトラブルを防止する
 ・不利益変更を避ける選択肢

Ⅵわが社は何のために存在しているのか
 ・経営理念を明確にし、従業員も納得する就業規則を目指す


■講師

高橋 郁也 保険情報サービス株式会社 社会保険労務士 高橋 郁也

-企業を守る就業規則と労務管理に定評-
1967年生まれ
中堅・中小企業関与先200社の労務相談、コンサルティング多数。
中小企業オーナーから期待の若手社労士として注目を浴びている逸材。法人会等講演多数。就業規則改定、厚生労働省助成金に強み。


■概要

日  時 平成19年 6月14日(木) 午後2:00~4:00 (受付開始 午後1:30~)
会  場 三井住友海上 駿河台ビル14階 第8会議室 千代田区神田駿河台3-9
会  費 無料
定  員 30名 ※定員に達し次第締め切らせていただきます。
お問合せ 三井住友海上火災保険(株) 新宿支店新宿第一支社
担当:中野渡[なかのわたり]  TEL:03-3347-2931
お申込み 参加申込書に必要事項をご記入の上、FAXにてお申し込みください。
参加申込書(PDF 87KB)  FAX:03-3347-2930

2007年03月15日

最新!セミナー情報!「IPOを目指す経営者」必見!4月12日開催!

IPOを目指す経営者が知らなければいけない「資本政策」「諸規定整備」について、IPOコンサルタントによるセミナーを4月12日(木)に開催する運びになりました。

知らなかったではすまされない・・・
でもほとんどの経営者はこれを知らずに上場を目指しているのです。

IPOを目指す成長意欲の高い経営者。
その経営者が目指すIPO(株式公開)という目標。
あなたの会社がIPO(株式公開)を目指す目的は何ですか?
本当はIPO(株式公開)を目指す前に知らなければいけない重要なことを、ほとんどの経営者は知らずにIPO(株式公開)を目指しているのです。
  「知名度が上がるから・・・」
  「資金調達ができるから・・・」
このようにお考えの経営者は是非、この機会にIPO(株式公開)の本質について知ってください。
あなたの会社に置き換えてシミュレーションできるような実践的で具体的な内容です。

第一部:IPOを狙う経営者が絶対に知らなければいけない「資本政策」 
       創業者利益に直結する「資本政策」について、IPO(株式公開)におけるメリット、デメリット
         株式会社コーポレート・アドバイザーズ・アカウンティング 代表取締役 中村 亨氏

第二部:IPOを狙う経営者が絶対に知らなければいけない「諸規程整備」
       IPO(株式公開)を妨げる労務リスクを回避する「諸規程整備」について
         株式会社エスティワークス 代表取締役 佐藤 貴則氏


会計分野、人事労務分野それぞれのスペシャリストが2部構成にてお話をするセミナーです。

       中村先生と佐藤先生の対談はこちらへtop_ban_taidan1.gif


 ◎お申し込み方法 
     
     ・WEBから but.gif(共同主催:エスティワークスへ移行します)
     
     ・セミナー案内・申込書をpdfでダウンロードしてFAXおよび電話
 
     2007.4.12IPOseminar.JPG
セミナー案内・申込書をダウンロードpdf

2007年02月13日

満員御礼!「法人保険セミナー」を開催しました。主催:東京商工会議所

2月6日 「知らないと損をする失敗しない保険選びのポイントセミナー」を開催いたしました。50名の参加に対して満席になりキャンセル待ちがでたほどの盛況ぶりでした。

講師:保険情報サービス株式会社 専務取締役 白銀 隆
DSC01644_00.JPG
セミナー会場:墨田産業会館にて

toshou_hoken_702.JPG
 セミナーの様子

東京商工会議所主催の「法人保険セミナー」は今回で2回目になります。

続きを読む "満員御礼!「法人保険セミナー」を開催しました。主催:東京商工会議所" »

2006年12月22日

東京商工会議所主催!知らないと損をする「失敗しない保険選びのポイント」セミナー開催!

東京商工会議所 墨田支部主催のセミナー保険情報サービス株式会社 専務取締役 白銀隆が「失敗しない保険選び」のポイントをお話します。保険会社の商品、サービスも多様化し保険選びに迷うことが多いのではないでしょうか?、そうした悩みを持つ企業経営者の皆様方ににお役に立つべく、保険コンサルティングの専門家講師として招かれました。是非、ご参加ください。


logo_tcci.gif


イベント名: 知らないと損をする「失敗しない保険選びのポイント」セミナー


>>>東京商工会議所セミナー案内(商工会議所サイト内)http://event.tokyo-cci.or.jp/event_detail-10698.html


日時: 2007年02月06日(火)
14時00分 から16時00分まで



場所: すみだ産業会館
〒130-0022 東京都墨田区江東橋3-9-10 墨田区・丸井共同開発ビル8・9階
TEL: 03 -3635 -4351  
JR錦糸町駅南口から徒歩1分
地下鉄半蔵門線錦糸町駅 徒歩1分
http://www.techno-city.sumida.tokyo.jp/shisetsu/shi_03.html
詳細内容: 知らないと損!「失敗しない保険選びのポイント」  
・法人を取り巻くリスク、保険選びの優先順位、リスクの洗い出し、
・知らなかったでは済まされない保険の落とし穴、企業価値を高める保険戦略、法 人保険と個人保険
・失敗しない保険選びのステップ、社会保険の知識、自動車・火災・賠償・人保険 の活用ポイント、生命保険の活用
・保険会社と保険商品、望まれる代理店、保険管理の重要性 など(予定)
講師氏名: 保険情報サービス株式会社 専務取締役 白銀 隆氏
講師経歴: 略
対象: 特になし。
定員: 45名
料金: 会員料金(税込) 無料
一般料金(税込) 無料


お問い合せ先: 東京商工会議所 墨田支部
〒130-0022
住所: 東京都墨田区江東橋3-9-10 すみだ産業会館9F
TEL: 03 -3635 -4343
FAX: 03 -3635 -7148
E-mail:sumida@tokyo-cci.or.jp
お申込方法: お電話いただけましたら、案内状兼申込書をFAX又は郵送いたします。お申込は、所定の用紙に必要事項を記入の上、FAX等でお申込ください。
注意事項: ■個人情報のお取り扱いについて
お申し込みの際にご提供いただいたお客様の情報は、当該イベントの申込受付の管理、運営上の管理のために利用するほか、東京商工会議所が主催する各種事業のご案内(DM及びFAX)のために利用させていただきます。ご案内が不要の場合には備考欄にその旨をご記入ください。

>>>東京商工会議所セミナー案内(商工会議所サイト内)http://event.tokyo-cci.or.jp/event_detail-10698.html


備考: 参加費は無料。先着順・定員制。*企業経営者・幹部・担当者の方優先。

”冬”の経営者セミナー開催しました!【第一弾】【第二弾】

【第一弾】”税理士が本音で語る税務調査の急所”  最新の税務調査 傾向と対応策!注意点!【第二弾】財務戦略で考えなければならないこと   オーナー、経営者として知っておくべき決算、税務対策のポイント の計4時間にわたるセミナーを開催しました。

zeimu03.JPG

アイリス税理士法人 代表 税理士 城 行永 先生

続きを読む "”冬”の経営者セミナー開催しました!【第一弾】【第二弾】" »

”冬”の経営者セミナー開催!協賛:あいおい損保!

【第一弾】”税理士が本音で語る税務調査の急所” 
  最新の税務調査 傾向と対応策!注意点!
   
   講師:アイリス税理士法人 代表 税理士 城 行永 先生
   昭和40年生まれ。福岡大学卒業。2年間で200社以上の顧問契約を 行い、経営者に
   選ばれる現場重視の税理士。税務調査の立会い件数も多く若手カリスマ税理士との呼び声が
   高い。
   起業家育成のアイリス経営塾やサンワeスクールをはじめ経営者向け講師、講義等行っている。

◆税務調査対策セミナー         平成18年11月21日 午後1:00-3:00
zeimu.GIF

セミナー案内をダウンロード(PDF)


【第二弾】財務戦略で考えなければならないこと
    オーナー、経営者として知っておくべき決算、税務対策のポイント 
  
    講師:アイリス税理士法人 代表 税理士 城 行永 先生

◆決算・税務対策セミナー        平成18年11月21日 午後4:00-6:00

zeimu.GIF

セミナー案内をダウンロード(PDF)


【第三弾】”人事労務・就業規則 対処法セミナー”  
  誰も教えてくれない・会社を強くする就業規則とは?トラブルに巻き込まれない就業規則とは?
   最新情報満載 !
   講師:保険情報サービス株式会社 常務取締役 
                   社会保険労務士  高澤留美子

◆人事労務・就業規則 対処法セミナー  平成18年11月22日 午後1:00-3:00

jinji.GIF
セミナー案内をダウンロードダウンロード(PDF)


【第四弾】会社が儲かる人事制度 
  人材の活性化を図り、やる気の起きる人事制度とは?
   講師:STワークス代表 社会保険労務士 佐藤貴則先生

◆会社が儲かる人事制度 平成18年11月22日 午後4:00-6:00

tingin.GIF

セミナー案内をダウンロードダウンロード(PDF)


◎過去のセミナーの開催模様
kakoseminar.JPG

2006年10月11日

”秋”の経営者セミナーが開催されました!

人事・労務、組織を強くする人事評価、事業承継・自社株対策、リスクマネジメントと保険などをテーマに取り上げた、4回にわたる「経営者セミナー」を行いました・・・・

続きを読む "”秋”の経営者セミナーが開催されました!" »

2006年08月24日

”秋”の経営者セミナー開催

【第一弾】 ”人事労務・就業規則 対処法セミナー”  
  誰も教えてくれない・会社を強くする就業規則とは?トラブルに巻き込まれない就業規則とは?最新情報満載
   講師:保険情報サービス株式会社 常務取締役 
                   社会保険労務士  高澤留美子

【第二弾】 会社が儲かる人事制度 
  人材の活性化を図り、やる気の起きる人事制度とは?
   講師:STワークス代表 社会保険労務士 佐藤貴則先生

【第三弾】 ”知らないと損する、失敗しない保険選び” 
  損保14社、生保17社の商品を取り扱う保険のスペシャリストが、保険活用の極意を公表!
   講師:保険情報サービス株式会社 代表取締役 竹中延公

【第四弾】 事業承継・自社株セミナー 
  年間200件のコンサルティング実績を誇る専門家・髭税理士の経営者必見のセミナー!
   講師:株式会社エフ・アイ・シー  代表取締役 税理士 髭正博先生

続きを読む "”秋”の経営者セミナー開催" »

中小企業のお客様向けサービス
人・物・賠償補償に関する悩み コンサルティング
会社の保険.jp 保険情報ステーション
個人のお客様向けサービス
保険の相談.jp 保険情報ステーション
手軽に健康状態をチェック e-ヘルスバンク