中小企業のお客様へ

ニューストップ

カテゴリー:サービス

2009年11月17日

【無料】火災保険診断サービスのご案内

  ***☆★☆メルマガ読者限定サービス☆★☆***

●我が社(我が家)の火災保険料は値上がりするのか?
●その場合どのような対策を取ればいいのか?

下記のリンクから【火災保険無料診断依頼シート】をプリントアウトし、
必要事項を記入して火災保険証券と一緒にFAXしてください。

日頃のメルマガご愛読に感謝して、
無料で診断とアドバイスをさせていただきます。

↓↓↓【火災保険無料診断依頼シート】はこちら↓↓↓

2008年10月16日

【無料】メンタルヘルス対策簡易総合診断サービスのご案内

貴社のメンタルヘルス対策は十分ですか?

■27問の簡易診断により貴社のメンタルヘルスの現状と課題を把握することができます。

 メンタルヘルス対策簡易総合診断サービス結果は、これらの項目で貴社の現状と課題を把握していただけます。

  • 項目ごとの課題へのアドバイス

  • 貴社のメンタルヘルスの取組み状況のレーダーチャート

  • 業種別や社員数別のアドバイス


■お申し込み手順

Step1  下記の「メンタルヘルス対策簡易総合診断シート」をプリントアウトし、裏面の27問のアンケートにお答えください。
メンタルヘルス対策簡易総合診断シート
メンタルヘルス対策簡易総合診断シート
Step2  必要事項を記入の上、当社までFAX(03-5682-7071)願います。

診断は無料サービスです!

FAX:03-5682-7071

Step3  メンタルヘルス対策の現状と課題を把握できます。 メンタルヘルス対策簡易総合診断サービス結果



メンタルヘルスとは「心の健康」という意味です。
リストラや過剰労働などにより、職場のストレスは年々増大してきています。企業におけるメンタルヘルス対策の必要性が高まってきています。
また法整備も進み、平成12年に「事業場における労働者の心の健康づくりのための指針」が策定され、平成18年には「労働安全衛生法」が改正となり、事業者は一定時間(100時間)を超える時間外労働をおこなった労働者を対象として、医師(産業医等)による面接指導をおこなう必要が生じます。
平成20年4月からは、その対象が50名未満の小規模事業者にも広がりました。




貴社のメンタルヘルス対策は大丈夫ですか? メンタルヘルス支援サービス ストレス蔓延社会には身体だけではなく心の健康管理が必要です。 従業員の心の健康についても安全配慮義務が問われています。 企業にとって、メンタルヘルス対策は無視できない課題となっています。

 近年、労働者の受けるストレスは増大する傾向にあり、ここ5年程度にメンタルヘルスに問題を抱えた従業員が増えたとする企業は8割弱にのぼります。また業務による心理的負担を原因として精神障害を発症した、あるいは自殺したとして労災請求が行われるケースがここ5年で倍増し、社会的に問題となっています。

1メンタルヘルス対策簡易総合診断サービス 『無料』 27問の簡易診断により貴社のメンタルヘルス対策の現状と課題を把握することができます。 2セミナー開催支援サービス 経営者向け、社内向けのメンタルヘルス対策についてのセミナーの開催支援・講師派遣をおこないます。 3個別企業メンタルヘルス対策コンサルティング<br />
 企業全体の分析と従業員への個人検査を実施し、それぞれの課題にあったコンサルティングをおこないます。






精神障害等の労災補償状況
ここ5年程度のメンタルヘルスに問題を抱えた従業員の増減
自治体における心の病の増減傾向

メンタルヘルス支援サービス
メンタルヘルス支援サービスのご案内




◎無料のメンタルヘルス対策を保険の付帯サービスで

■お問い合わせ
フリーダイヤル0120-7109-32(ナットク ミツモリ)
受付:平日9時~17時

2008年06月06日

特定地震危険担保利益保険は大地震発生時に経営を守る保険です

■特定地震危険担保利益保険の特徴
□ 選択した地域内で特定地震が発生し、貴社の事業が休止・阻害されたことにより生じる損失について保険金をお支払いします。
□ 対象となる地震が発生した場合、仮払いを実施するため大地震発生時の事業継続対策に最適です。
□ 自社施設に損傷がない場合でも、休業損失が発生すれば保険の対象となります。
  →地震損害で取引先が営業休止した場合や、インフラの停止・道路の遮断などの場合
□ 建物の築年や構造に関係なく保険加入可能です。

特定地震危険担保利益保険
特定地震危険担保利益保険

2007年07月11日

「保険通信簿」であなたの会社のリスク対策診断!

 多くの中小企業が加入している「保険」を客観的に見ると、単体では問題が無い様に見えますが、企業活動における5つのリスク対策(財産・人・利益・賠償・自動車)として全体的な位置づけで見てみると以下のような問題点が多数見受けられます。

 ・保険加入目的が不明確になっている
 ・補償(保障)に漏れがある
 ・万一の際の保障額が明確でない
 ・保険自由化の恩恵を受けていない
 ・請求漏れに繋がる管理方法になっている
 ・メンテナンスがされていない

 損害保険や生命保険は時間の経過と共に、本来の目的と乖離された加入状況が散見されます。結果、多額の保険料だけが毎期払い込まれている例も少なくなくありません。これでは経費の無駄遣いです。
 "いざという時に役に立たない保険"にならないよう、まずは複数加入の現状把握を客観的に行う必要があります。当社は現状把握から対策案まで支援させていただきます。

■保険通信簿の内容
 1.貴社の5リスク(財物、利益、賠償責任、自動車、人)を「一目でわかる表」の作成によるリスク把握
 2.貴社の損害保険、生命保険の個別明細書作成による詳細把握
 3.生命保険経過表による支払保険料累計額やキャッシュバリューの個別把握と全体把握
 4.貴社のリスクと加入保険の有効活用状況の診断書作成

 保険情報サービスのオリジナル「保険通信簿」では、企業が抱えるリスクを「財物・賠償・自動車・利益・人」の5つの基本リスクに、事業承継・各諸規定などの様々なリスクを組み入れたあなたの会社だけのリスクマップです。赤(止まれ)から青(進め)白色(必要なし)の5段階評価であなたの会社の現状を評価いたします。この「保険通信簿」は「保険ありき」ではなく、それぞれの企業が独自に有している「リスクと対策」について評価したものです。 
 
なぜ、オリジナルなのか・・・?  

 それは保険情報サービス株式会社が単なる「保険代理店」ではなく、ファイナンシャルプランナー・リスクマネジメント協会認定リスクマネージャー(RPM)・社会保険労務士・税理士・公認会計士の専門家集団であり、一つに偏らない顧客目線の企業だからこそ成し得ることなのです。一つに偏らないことこそ揉んだ結果でありそれぞれの画一的な判断ではなく総合的な判断で生み出した答えになります。

 この機会に「一目で分かる保険通信簿」を作成して、現状の把握と新しい気づきをして見ませんか?
きっと新しい発見や無駄が分かります。

「保険診断」ファイル「保険診断」「保険通信簿」「保険加入の問題点」「損害保険一覧表」「生命保険一覧表」など

「保険診断」「保険通信簿」「保険加入の問題点」「損害保険一覧表」「生命保険一覧表」など

■サービスのステップ
STEP1:サービス内容のご説明、保険証券(写)お預かり STEP2:加入一覧の作成、現状の把握 STEP3:保険診断書作成、問題点の指摘 STEP4:(ご希望に応じて)改善策のご提案、対応策の実行

■所要時間・料金
所要時間は内容によって異なります。
料金は無料です。

■お問い合わせ
保険情報サービス株式会社 法人コンサルティング部
info@hoken-joho.co.jp
フリーダイヤル 0120-7109-32

2007年02月13日

満員御礼!「法人保険セミナー」を開催しました。主催:東京商工会議所

2月6日 「知らないと損をする失敗しない保険選びのポイントセミナー」を開催いたしました。50名の参加に対して満席になりキャンセル待ちがでたほどの盛況ぶりでした。

講師:保険情報サービス株式会社 専務取締役 白銀 隆
DSC01644_00.JPG
セミナー会場:墨田産業会館にて

toshou_hoken_702.JPG
 セミナーの様子

東京商工会議所主催の「法人保険セミナー」は今回で2回目になります。

続きを読む "満員御礼!「法人保険セミナー」を開催しました。主催:東京商工会議所" »

2006年12月22日

一目で分かる「保険通信簿」であなたの会社のリスク対策評価をしてみませんか?

保険情報サービスのオリジナル「保険通信簿」では、企業が抱えるリスクを「財物・賠償・自動車・利益・人」の5つの基本リスクに、事業承継・各諸規定などの様々なリスクを組み入れたあなたの会社だけのリスクマップです。赤(止まれ)から青(進め)白色(必要なし)の5段階評価であなたの会社の現状を評価いたします。この「保険通信簿」は「保険ありき」ではなく、それぞれの企業が独自に有している「リスクと対策」について評価したものです。 
 
なぜ、オリジナルなのか・・・?  

それは保険情報サービス株式会社が単なる「保険代理店」ではなく、ファイナンシャルプランナー・リスクマネジメント協会認定リスクマネージャー(RPM)・社会保険労務士・税理士・公認会計士の専門家集団であり、一つに偏らない顧客目線の企業だからこそ成し得ることなのです。一つに偏らないことこそ揉んだ結果でありそれぞれの画一的な判断ではなく総合的な判断で生み出した答えになります。

この機会に「一目で分かる保険通信簿」を作成して、現状の把握と新しい気づきをして見ませんか?
きっと新しい発見や無駄が分かります。

hokentushinbo2006.JPG

「保険通信簿 作成サービス」.pdf


続きを読む "一目で分かる「保険通信簿」であなたの会社のリスク対策評価をしてみませんか?" »

2006年12月19日

「無料!就業規則 診断」 始めました!

めまぐるしく変更される法改正!貴社の就業規則は大丈夫ですか?

保険情報サービスでは、従業員を守る就業規則ではなく、法律を尊守することはもちろん会社の活性化を計りつつ会社を守る就業規則作りをアドバイスさせていただいております。

shugyoukisoku2006.JPG

無料!就業規則診断.pdf

続きを読む "「無料!就業規則 診断」 始めました!" »

2006年09月25日

秋のセミナー記念!限定10社無料!「保険診断書」サービス!

”知らないと損する、失敗しない保険選び”セミナー開催を記念して、「保険管理ファイル」と「保険診断書」を先着10社様まで無料作成いたします。

「保険診断」ファイル
hoken_file01.JPG

「保険診断」ファイル表紙
hoken_file02.JPG

「保険診断」「保険通信簿」「保険加入の問題点」「損害保険一覧表」「生命保険一覧表」など
hoken_file03.JPG

続きを読む "秋のセミナー記念!限定10社無料!「保険診断書」サービス!" »

中小企業のお客様向けサービス
人・物・賠償補償に関する悩み コンサルティング
会社の保険.jp 保険情報ステーション
個人のお客様向けサービス
保険の相談.jp 保険情報ステーション
手軽に健康状態をチェック e-ヘルスバンク