中小企業のお客様へ

« お子様のいる家庭にとって積み立て保険よりも必要な保険とは? | ニューストップ | 社内を活性化する「就業規則」と「労務管理」セミナーのご案内 »

「メンタルヘルスの実態」と「危機管理対策」セミナーのご案内

三井住友海上 経営者セミナー
「メンタルヘルスの実態」と「危機管理対策」
“具体的事例紹介” 現場における対応策の視点から…

【中小企業も例外ではない・・・会社の責任】
 新聞・雑誌などで報道のとおり、職場における心理的なストレス、過重労働などによる社員のメンタルヘルス問題、労災認定の急増が社会問題化しております。
 社員のメンタルヘルスの問題は、企業の生産性を大きく低下させ、人材の流出や多額の賠償問題にまで発展する可能性をも含み、経営上の大きなリスク要素となっております。 こうした状況の下、中小企業のリスクマネジメントの観点から、メンタルヘルスの実態と危機管理対策についてのセミナーを開催いたします。
 今回のセミナーでは中小企業経営者にとって、労務管理が経営の足元をすくいかねない現状把握とその対応策について最新の法改正や具体的事例をもとに無用なトラブルから会社を守る労務管理を踏まえ、具体的な事例に基づいた企業での取組をご紹介させていただく予定です。
 今回、ご参加された方でご希望の方には個別無料相談をご用意しております。

□近年、若い従業員が精神的に弱いなと感じていませんか?
□メンタルヘルス問題がなぜ経営上のリスクになっているのか認識していますか?
□出来る営業マンにマネジメントを任せた後ストレス障害になり、困ったことはありませんか?
□「こんなことで」と解釈に苦しむ相談が持ち込まれていませんか?
□メンタルヘルス対策の必要性を感じつつも何から手を付けていいかお悩みではありませんか?


■内容

第1部 メンタルヘルスの実態と企業の危機管理対策
Ⅰ.ストレスの現状と企業におけるメンタルヘルス問題の実態
Ⅱ.うつ病の特徴と理解
Ⅲ.メンタルヘルスに関する経営リスク
Ⅳ.過労死・過労自殺・労災をめぐる裁判例の傾向
Ⅴ.リスクマネジメントとしての企業がとるべき対応策


第2部 社会保険労務士がみたメンタルヘルスの実態と対策
Ⅰ. 社会保険労務士がみたメンタルヘルスの実態と対策


■講師

平田真吾
三井住友海上火災保険 傷害長期保険部
介護・サービス室 課長代理

95年住友海上火災保険入社。00年厚生労働省外郭団体(社団法人シルバーサービス振興会)にて厚生労働行政に関する調査研究事業等を担当。02年三井住友海上㈱現職にてヘルスケアサービスの企画・開発に携わる。特に、メンタルヘルスの問題に対して、企業のリスクマネジメントに関する業務を専門に担当し、現在に至る。

高澤留美子
保険情報サービス株式会社取締役 社会保険労務士
社会保険労務士事務所アールワン所長

~企業を守る就業規則と人事制度に実績~
 中堅・中小企業の労務相談、人事制度改定等セミナーおよびコンサルティングを実施。商工会、各種協同組合等講演多数。 著書「60歳からのライフプラン設計」等。




■概要

日  時 平成20年 3月6日(水) 午後2:00~4:00 (受付開始 午後1:30~)
会  場 三井住友海上 駿河台ビル14階 第6会議室 千代田区神田駿河台3-9
会  費 無料
定  員 30名 ※定員に達し次第締め切らせていただきます。
お問合せ 三井住友海上火災保険(株) 新宿支店新宿第一支社
担当:中野渡[なかのわたり]  TEL:03-3347-2931
お申込み 参加申込書に必要事項をご記入の上、FAXにてお申し込みください。
参加申込書・セミナー概要(PDF 450KB)  FAX:03-3347-2931

>>> お問い合わせはこちら
中小企業のお客様向けサービス
人・物・賠償補償に関する悩み コンサルティング
会社の保険.jp 保険情報ステーション
個人のお客様向けサービス
保険の相談.jp 保険情報ステーション
手軽に健康状態をチェック e-ヘルスバンク