中小企業のお客様へ

« 長期休業の社員を解雇する場合もプロセスが重要! | ニューストップ | できていますか? 使用者責任に対する資金準備 »

【無料】メンタルヘルス対策簡易総合診断サービスのご案内

貴社のメンタルヘルス対策は十分ですか?

■27問の簡易診断により貴社のメンタルヘルスの現状と課題を把握することができます。

 メンタルヘルス対策簡易総合診断サービス結果は、これらの項目で貴社の現状と課題を把握していただけます。

  • 項目ごとの課題へのアドバイス

  • 貴社のメンタルヘルスの取組み状況のレーダーチャート

  • 業種別や社員数別のアドバイス


■お申し込み手順

Step1  下記の「メンタルヘルス対策簡易総合診断シート」をプリントアウトし、裏面の27問のアンケートにお答えください。
メンタルヘルス対策簡易総合診断シート
メンタルヘルス対策簡易総合診断シート
Step2  必要事項を記入の上、当社までFAX(03-5682-7071)願います。

診断は無料サービスです!

FAX:03-5682-7071

Step3  メンタルヘルス対策の現状と課題を把握できます。 メンタルヘルス対策簡易総合診断サービス結果



メンタルヘルスとは「心の健康」という意味です。
リストラや過剰労働などにより、職場のストレスは年々増大してきています。企業におけるメンタルヘルス対策の必要性が高まってきています。
また法整備も進み、平成12年に「事業場における労働者の心の健康づくりのための指針」が策定され、平成18年には「労働安全衛生法」が改正となり、事業者は一定時間(100時間)を超える時間外労働をおこなった労働者を対象として、医師(産業医等)による面接指導をおこなう必要が生じます。
平成20年4月からは、その対象が50名未満の小規模事業者にも広がりました。




貴社のメンタルヘルス対策は大丈夫ですか? メンタルヘルス支援サービス ストレス蔓延社会には身体だけではなく心の健康管理が必要です。 従業員の心の健康についても安全配慮義務が問われています。 企業にとって、メンタルヘルス対策は無視できない課題となっています。

 近年、労働者の受けるストレスは増大する傾向にあり、ここ5年程度にメンタルヘルスに問題を抱えた従業員が増えたとする企業は8割弱にのぼります。また業務による心理的負担を原因として精神障害を発症した、あるいは自殺したとして労災請求が行われるケースがここ5年で倍増し、社会的に問題となっています。

1メンタルヘルス対策簡易総合診断サービス 『無料』 27問の簡易診断により貴社のメンタルヘルス対策の現状と課題を把握することができます。 2セミナー開催支援サービス 経営者向け、社内向けのメンタルヘルス対策についてのセミナーの開催支援・講師派遣をおこないます。 3個別企業メンタルヘルス対策コンサルティング<br />
 企業全体の分析と従業員への個人検査を実施し、それぞれの課題にあったコンサルティングをおこないます。






精神障害等の労災補償状況
ここ5年程度のメンタルヘルスに問題を抱えた従業員の増減
自治体における心の病の増減傾向

メンタルヘルス支援サービス
メンタルヘルス支援サービスのご案内




◎無料のメンタルヘルス対策を保険の付帯サービスで

■お問い合わせ
フリーダイヤル0120-7109-32(ナットク ミツモリ)
受付:平日9時~17時

>>> お問い合わせはこちら
中小企業のお客様向けサービス
人・物・賠償補償に関する悩み コンサルティング
会社の保険.jp 保険情報ステーション
個人のお客様向けサービス
保険の相談.jp 保険情報ステーション
手軽に健康状態をチェック e-ヘルスバンク