中小企業のお客様へ

« 2009年10月 | メイン | 2009年12月 »

2009年11月 アーカイブ

2009年11月02日

備えは万全ですか? 企業の安心・家庭の安心 グルリ360度

貴社では「何に対して」「どのような保険」に加入していますか?
ご家庭のリスクに対する備えは万全ですか?

「リスクの確認」と「保険による対策状況」を整理してみましょう。

◎企業の安心・グルリ360度

◎家庭の安心・グルリ360度

>>> お問い合わせはこちら

2009年11月04日

高級外車に注意

A社の従業員が、作業に使用する脚立を倉庫から車に運んでいる途中、
道路に駐車してあった車に脚立を接触させてしまい、
車のボディーに数か所キズをつけてしまいました。

運悪く、キズをつけた車はランボルギーニ・カウンタックという、
イタリアの高級スポーツカーでした。

A社の従業員の不注意でキズをつけてしまったので、
当然A社は修理代金を弁償しなければなりません。

車の持ち主が高級外車専門の修理工場でもらってきた見積書の金額は、
なんと275万円。日本車が一台買えてしまう金額でした。

ちなみにこれが日本車(大衆車)だったら、
高く見積もっても30万円位だそうです。

外車は日本の車のように近所のディーラーですぐに直せるものではなく、
部品台や工賃が高いうえに、塗装が特殊な為にこのような高額に
なってしまうそうです。

      **********************************************-

しかし、このような不注意から起きてしまった第3者に対する賠償事故に
対応する保険は下記にご紹介しているいずれかの保険となります。

・業務遂行中の場合⇒「施設所有(管理)者賠償責任保険」
          「請負賠償責任保険」
          「総合賠償責任保険」など

・日常生活中の場合⇒「個人賠償責任保険」

しかしここでどの保険で対応するか判断はなかなか難しいと思いますが、
判断のポイントとしては、

[1]事故が起きたのが業務遂行中なのか日常生活(仕事以外)なのか。
[2]法人の場合どのような業種で業務遂行中なのか業務遂行外なのか。

それにより会社として掛けるべき保険も変わってきてしまいます。

A社は業務遂行中の事故でしたので「請負賠償責任保険」で賠償金をお支払し
円満解決いたしましたが、この様なちょっとした不注意から起きてしまう
第3者への賠償事故はあり得るお話です。

もしA社のように突然275万円の高額な支払を請求された場合、
相手の方にすぐに弁償させていただきますと安心してお答えできるでしょうか。

保険の加入をしていなかった、加入していたけど対応できることを知らずに
請求をしていなかった、という事が無いように、
この機会に是非、賠償責任保険加入の有無を再確認してみてはいかがでしょうか。

◎企業の安心・家庭の安心 グルリ360度

◎保険Q&A 営業マンがお客様先でモノを壊した場合に使える保険って?

◎従業員の「自転車通勤事故」が企業の新たなリスクに!


(ライフコンサルティング部 谷口利一)

>>> お問い合わせはこちら

2009年11月06日

駐車場における事故防止

車で外出したときには、レストランやショッピングセンターなどの
駐車場を利用することも多いでしょう。

駐車場は道路に比べると、車の走行速度も遅く、
通行車両や歩行者が少ないこともあって、緊張感が緩みがちです。

そのため周囲に対する注意力が低下したり、
運転の慎重さを欠いて事故を起こすことがあります。

そこで今回は、駐車場における事故防止について考えてみましょう。

◎11月の安全運転のポイント - 三井住友海上

>>> お問い合わせはこちら

FAXニュース 自転車通勤に潜む企業リスク

毎日の通勤で、駅あるいは会社まで、
自転車を使用される方は多くいることでしょう。

今回はその自転車通勤に潜むリスクと、
会社として取るべき対策をお伝えいたします。

1.自転車事故でも賠償額は高額に
2.問われる使用者責任
3.会社として取るべき対策は?

FAXニュース2009年11月号 自転車通勤に潜む企業リスク

>>> お問い合わせはこちら

2009年11月10日

ちょっと待った!!

生命保険は、続けるか止めるかのいずれかしか
その選択肢はないと思われている方が多いようです。

今回は、先日私が受けた相談をご紹介させていただきたいと思います。

Aさん:42歳男性
国内大手生保で定期特約付終身保険:4,000万円加入
(内訳)終身保険:200万円+定期保険:3,800万円

加入会社の営業職員より、
「3年後に更新を迎えられると毎月の掛け金が2倍に上がります。
今のうちに同社の最新型の保険へ”転換”されると宜しいかと・・・」。
どう対処したらよいか困っているとのこと。

転換とは、今までの貯まりの部分を新たな保険に充当するなどして、
掛け金の負担を軽減して、大きな保障を購入することが出来たりするものです。
(決してそれを否定するつもりはありません)
しかし転換をして、掛け金があまり上がらない場合は、
掛け捨て部分に貯まりが充当されてしまい、
次の更新時には掛け金が急騰する可能性があります。

私はAさんに、次のようなアドバイスをしました。
「予定利率(銀行で言う利息)が、今よりも良い時に
加入されたものなので、転換はお勧めしません。
転換することで、現在の低い予定利率での新規購入となり、
メリットを手放してしまうからです。
更新や転換の前に、【払い済み】を検討しましょう。
【払い済み】は掛け金の払い込みを止めて、
その時点での解約返戻金(貯まり)を使って、
一生涯の終身保険を手にする手法です。」

これにより、Aさんは支払の完了した「365万円の終身保険」を
手にすることが出来ました。
更に煙草を吸わないAさんは、今まで支払っていた掛け金の範囲内で、
更新のない死亡保障をローコストで手にし、
一生涯の入院保険を別途購入することが出来ました。

大切なのはテクニックではなく、考え方だと常々思っています。
今回のケースも、健康であったAさんが、大切な家族の為に
面倒臭がらずに、真摯にリスク対策に向き合ったからこそ、
より良い見直しに繋がったのではないでしょうか。

【払い済み】にすると、全ての特約がなくなってしまい、
その時点で抜本的な見直し(新規加入)が必要となるため、
健康状態を問われます。
場合によっては、転換は愚か、更新しながらその保険を有効に
生かすしかないことも十分にあり得る話です。
まずは現在加入されている保険の内容を把握し、
必要な保障のサイズや期間はもとより、
どういったメリットやデメリットがあるかを
専門家に相談されることをお勧めいたします。

また、予定利率が3%台だった96年春ぐらいまでに
加入した保険は基本的に大切にし、
Aさんのように健康な今のうちに、【払い済み】等を活用して、
長期にわたってのリスク対策をされることをお勧めいたします。

紙面の都合で今回は払い済みだけを取上げましたが、
保険には解約・減額・失効・転換・変換等々、様々な対応があります。

安易に解約や更新をされるようなことのないよう、
保険と対峙してもらいたいと思います。


◎後悔しない保険加入のポイント(個人保険編)

(ライフコンサルティング部 田村哲也)

>>> お問い合わせはこちら

住宅用火災警報器の設置義務化

■住宅火災の死者1千人超 6割が「逃げ遅れ」原因

近年、住宅火災による死者数が増えています。
総務省消防庁の資料によると、平成20年中に発生した
住宅火災による死者(放火自殺者等を除く)は、
6年連続で1,000人を超え1,123人となっています。
このうち65 歳以上の高齢者が63.2%も占めており、
この割合は年々高まっています。

続きはこちら⇒
◎保険情報ペーパー「ウィズ・ユー」 - 日本興亜損保

>>> お問い合わせはこちら

2009年11月17日

【無料】火災保険診断サービスのご案内

  ***☆★☆メルマガ読者限定サービス☆★☆***

●我が社(我が家)の火災保険料は値上がりするのか?
●その場合どのような対策を取ればいいのか?

下記のリンクから【火災保険無料診断依頼シート】をプリントアウトし、
必要事項を記入して火災保険証券と一緒にFAXしてください。

日頃のメルマガご愛読に感謝して、
無料で診断とアドバイスをさせていただきます。

↓↓↓【火災保険無料診断依頼シート】はこちら↓↓↓

>>> お問い合わせはこちら

緊急告知!火災保険が値上がりする!?

ほとんどの保険会社で平成22年1月1日より
火災保険の変更(改定)が行われます。
変更の内容は多岐に亘り、過去と比べても大きな変更と言えます。

この変更については前々から言われていましたが、
詳細が伝わってきたのが11月に入ってからです。
詳細と言っても多くの保険会社では、22年1月以降の保険の計算が
できるようになったものの、説明会等は今後行われるケースが多いようです。

正直なところ、保険会社においても来たる1月に向けて
急ピッチで作業が進められているような状況ですから、
一般消費者にまでは十分な情報が届いていません。

      ***********************************************

では一体何が変わるのか。
一番大きなところでは掛け金である保険料が変わります。
もう少し詳しく言うと、保険料を算出するのに使われる
「保険料率」というものが変更になります。

「保険料率」は地域や建物の構造(コンクリートや鉄骨、木造など)、
用途(住宅、事務所、飲食店など)などで細かく設定されている数値ですが、
この数値が変更になるわけです。

変更の理由はいくつかありますが、
ひとつはこの「保険料率」に関わる仕組みが複雑になりすぎてしまったために
問題が起きるようになったからです。
仕組みが複雑だとそれだけ間違いも多くなります。
間違いの例として「保険料を多くもらいすぎていた」ために、
保険会社が「もらいすぎていた分を保険契約者に返還」
というニュースを覚えている方も多いのではないでしょうか。

間違いが起こりにくくなるように「保険料率」の仕組みが
シンプルになることで何が起こるのか。
大雑把に言ってしまうと、
多くの方の「火災保険の値段が上がってしまう」のです。
むろん一部値下がりするケースもありますが、
大きな傾向としては「値上がり」となっています。
特にこれまでは燃えにくいということで安くなっていた
コンクリート(RC)造りの建物(および建物内の動産)の火災保険が
高くなります。

保険会社によっても異なりますし、また地域によっても異なりますが、
東京のテナントが入居する商業ビルでシュミレーションしたところ、
22%から32%の値上がりとなるケースがありました。
大阪などでは50%近い値上がりが想定されるケースもあるようです。
また「保険料率」は用途によっても異なるとお話ししましたが、
料理飲食店、カラオケボックス、食料品製造などは、
この用途の分も値上がりが追加されるため、今回の変更の影響を
より強く受けることになりそうです。

      ***********************************************

22年1月というのはもう目前に迫っています。
この火災保険の変更への対策としては、まず自分の所の火災保険が
掛け金も含めて来年にはどのような影響を受けるのか、
確認するところから始めてはいかがでしょうか。

今回は主に「値段」の話ばかりしましたが、
補償の内容なども変わる点があります。
そうした違いも総合的に踏まえた上で、
今採れる対策(保険料支払いの長期化など)を
検討されることをおすすめします。


(法人コンサルティング部 小鳥秀明)

>>> お問い合わせはこちら

2009年11月18日

トラックの特性(3)

今月は、乗用車を運転するドライバーが
事故を防止するために知っておくべき
「トラックの構造上の特性」について解説します。

 ◆右折時に対向車線が死角となる

 ◆発進時に側方が死角となる

 ◆追従時に前方が死角となる

◎安心My.com 今月のワンポイント - 日本興亜損保

>>> お問い合わせはこちら

2009年11月24日

高齢者の健康意識について

「平成21年度高齢社会白書」によれば、我が国の65歳以上の高齢者人口は、
昭和25(1950)年には総人口の5%に満たなかったが、45(1970)年に7%超、
さらに平成6(1994)年にはその倍化水準である14%超、
今、まさに22%を超え、5人に1人が高齢者、10人に1人が75歳以上人口という
「本格的な高齢社会」となっているそうです。

今回は、内閣府が平成20年2月7日~2月24日に実施した
「高齢者の健康に関する意識調査結果(有効回答数(率):3,157人(63.1%)」や、
「平成21年度高齢社会白書」から、高齢者の健康に関する実態と意識などについて
まとめてみました。

◎通信宝箱 - 三井住友海上

>>> お問い合わせはこちら

2009年11月25日

住宅物件の火災保険料はどうなる?

今回は、平成22年1月1日からほとんどの保険会社でスタートする
火災保険の大幅な料率変更について、中でも商業ビルや工場といった
物件ではなく、一番身近な住宅物件についての変更を
なるべく簡単にお伝えしようと思います。

      ***********************************************

改定の中味は、今までそれぞれの住宅の構造(木造、鉄骨、鉄筋コンクリート等)
によって、料率が低い(保険料が安い)順にA・B・C・Dと4段階に分けて
保険料が決定されてきたのですが(A構造にはマンションなどで使用される、
さらに割安なM構造やK構造といったものもあります)、
今後は大きく3段階(M・T・H)となります。
ご自身のお住まいがどれに該当するか確認しておくと良いでしょう。


(1)まず現在A構造で、マンション等にお住まいの方はM構造という
   区分けに該当し、保険料はほぼ変わらずといったイメージになります。

(2)次にマンション等ではないが、鉄筋コンクリートのA構造建物に
   お住まいの方はT構造という区分けに該当します。
   ここに該当する物件の保険料は上がります。
   なぜかと申しますと、次にご説明するB構造の一部と区分けが統合される為、
   保険料が高く引っ張られるイメージです。

(3)現在鉄骨のB構造に該当されている方は上記T構造に区分けされ、
   A構造の場合とは逆に保険料が低く引っ張られる形になります。

(4)そしてB構造でも木造の方は今後H構造となり、保険料は上がります。
   これは現在木造のC構造・D構造と統合される為です。
   ただし、ここに該当する物件を中心として、あまりにも保険料が高く
   なってしまう場合は別途K構造等といった表記で経過措置料率を設け、
   一定の期間保険料の上げ幅低減を計る措置が講じられます。

(5)現在木造のC構造・D構造の方は上記で述べたように、
   今後はH構造となります。保険料のイメージはC構造物件は上がり、
   D構造物件は下がるといったイメージになります。

      ***********************************************

以上簡単ではございますが、今回の保険料率変更は
それぞれの家計に直接関係する出来事ですので、
これを機にご確認をされることをお勧めいたします。
また、対策案としてどんな方法が取れるのか、
プロに相談されることお勧めいたします。


◎火災保険が値上がりする!?

(ライフコンサルティング部 澤田行章)

>>> お問い合わせはこちら
中小企業のお客様向けサービス
人・物・賠償補償に関する悩み コンサルティング
会社の保険.jp 保険情報ステーション
個人のお客様向けサービス
保険の相談.jp 保険情報ステーション
手軽に健康状態をチェック e-ヘルスバンク