中小企業のお客様へ

« 2010年09月 | メイン | 2010年11月 »

2010年10月 アーカイブ

2010年10月06日

筋肉痛の予防とアフターケア

暦の上ではすっかり秋となり、子どもの運動会や会社のスポーツ大会などに
参加する機会もあることでしょう。

普段から身体を動かしている人ならまだしも、日頃は運動しないのに
ここぞとばかりに張り切って参加する、となると心配なのが筋肉痛。

今回は筋肉痛の仕組みと予防、対処法についてご紹介します。

続きはこちら⇒
◎通信宝箱-三井住友海上

>>> お問い合わせはこちら

急いでいる時に思わぬ事故が。台車を運搬中の接触。

皆さん、車は路上駐車せずに駐車場にきちんと停めてますか?
昨今、路上駐車の取り締まりはかなり厳しくなってきております。

しかしちょっとした買い物や、取引先への納入等で「わざわざ駐
車場に駐車するのは面倒だな」「駐車場まで遠いしな」と思った
事も多いのではないでしょうか?

路上駐車は駐禁を切られてしまうリスクだけではありません。
こんな事が起こる可能性もあるんです。

卸業者の従業員の方が取引先に掃除用品を納入するときの事。
都内の密集地なので駐車場もなかなか無く、「納入するだけなの
で」と路上駐車し、納品に向かいました。

やはり短時間とはいえ取り締まりの厳しい昨今なので台車を押し
て歩くスピードも速くなり、周りを見渡す意識よりも車の事が気
がかりになってしまいます。

そしてエレベーターから出た瞬間、前に立っていたお年よりと接
触。お年よりは腰の骨を骨折。3ヶ月の入院を余儀なくされました。

その従業員の方は責任感が強く、毎日の様に配達終了後、病院に
足を運びお見舞いしていました。

その誠意も伝わり病院代と慰謝料計760,000円程の支払いで、無
事示談に至りました。

代車運搬中ですので自動車保険では対応できません。

法人で加入していた賠償責任保険で費用の方は負担出来ましたが、
ちょっとの事を怠ったことによってこんなにも周りが変化する事
もあるんですね。

皆さんもなるべく路上駐車を避け、お金がかかっても、遠くても
駐車場に車を停めるようにしましょう。

「商品・補償内容は、引受保険会社によって異なります。詳細は代理店までお問い合わせください」


(トータルコンサルティング部 花田浩二)

>>> お問い合わせはこちら

2010年10月12日

時の話題「ハロウィン」

10 月31 日はハロウィンです。日本でも季節のイベントとして定着して
きていますが、そもそもどんな行事なのでしょうか。
10 月31 日はハロウィンです。日本でも季節のイベントとして定着して
きていますが、そもそもどんな行事なのでしょうか。

●ハロウィンとは
ハロウィンは、カトリックの諸聖人の日(万聖節)の前晩(10 月31 日)に
行われる伝統行事で、諸聖人の日”All Hallows”のeve(前夜祭)である
ことから、Halloween と呼ばれるようになりました。

続きはこちら⇒
◎新鮮!情報便-東京海上日動

>>> お問い合わせはこちら

2010年10月19日

カルチノイドという病名をご存知でしょうか。

「カルチノイド」
皆さんは、カルチノイドという病名をご存知でしょうか。

カルチは「癌」。ノイドは「類」。 
つまり「癌もどき」ということになるようです。

7月の終わりに、お客様のM夫人からお電話をいただきました。
「直腸の簡単な手術で少し入院する事になったの。保険の手続きを
お願いしますね」と。

病名について先生は何ておっしゃってましたか?とお尋ねますと、
「直腸カルチノイド」とのご返事でした。

一般的には、1cm位までの腫瘍は良性と考えられ、且つ基本的には
「癌」でないため、ご本人にも、そういった感覚は全くなく、先生
からもそういった告知はありませんでした。


私共がお手伝いしている保険は、日額1万円の終身医療保険のみです。

日頃私共お取扱いの保険だけでなく、ご加入一覧をメンテナンスさ
せていただいておりましたので、他のご契約を確認しますと、ご主
人様が若い時分に加入されたガン保険2口に「本人・妻型」として
加入もされているのが分りました。

ドクターでも家族でもない私が、この部分に触れていいものか思案し
ましたが・・・

「Mさん。今回の病名ですと、ガン保険もご請求の対象になる可能性
が大きいと思われます。ご主人様のガン保険に付加されている部分を、
私共のほうで一緒にお手伝いする事が出来ますが、いかが致しましょ
うか?」と申し上げました。

その保険の存在も忘れ、ましてやガン保険を請求だなんて・・・とい
ったやり取りの後、「お願いします」と言っていただきました。

現在では、すっかり元気になられたM夫人。

給付金に関しましては、私共取扱いの部分より18万円。
ガン保険2口分より136万円。
合わせて154万円のお手伝いをさせて頂く事が出来ました。

経済的にも精神的にも安心をお届けできた事を、何より嬉しく思ってお
ります。

そして、私共が推奨している保険管理ファイルによる総合的なお手伝い
が、請求漏れのない「出口(ご請求時)の大切さ!!」を実行できたと改
めて痛感した次第です。

一人でも多くの方に、「入口(ご加入時)」・「メンテナンス」・そし
て「出口(ご請求時)」の各段階で、正しいお役立ちが出来るよう活動
を続けて生きたいと思います。

「商品・補償内容は、引受保険会社によって異なります。詳細は代理店までお問い合わせください」


(トータルコンサルティング部 田村哲也)

>>> お問い合わせはこちら

交通安全のポイント-10月号-

10月に入ると、秋の行楽シーズンが始まり、紅葉観賞などで
山間部へのドライブを計画されている方も多いでしょう。

山間部は坂道が多く、強風や霧に見舞われることもあります。

そこで今月は、坂道走行時や、強風時、霧発生時の安全運転の
ポイントについてまとめてみました。

続きはこちら⇒
◎通信宝箱-三井住友海上

>>> お問い合わせはこちら

2010年10月26日

新たな割引き制度

自動車保険が満期を迎え引き続き継続手続きをする際に、
1年間無事故であれば保険料は前年よりは下がるはずと
思う事でしょう。

ところが、無事故であるにもかかわらず、保険料が上が
ってしまうケースもあります。

今まで、適用されていた割引が廃止・変更されてしまっ
たり、商品自体が変わってしまった。

また、ノンフリートの等級が上がったけれど、割引率は
変わらなかった。

例えば12等級で割引▲50%が13等級になっても割
引▲50%のままだったり。

また、車両保険に加入している際、保険料を決める車両
クラスが上がってしまった。
車両クラス5から6クラスになってしまった。
など。

最近は自動車保険料水準が上がっている傾向がありますが、
自動車保険を契約するにあたり、さまざまな割引もあり
ます。

例えばゴールド免許割引やレジャー使用に限定する事に
よる割引などに加え、エコカー割引(ハイブリッド車、
電気自動車を対象)、同じ保険会社に自動車保険を同時
に加入すると、割引が適用されたりします。

この場合、今まで3台以上が、2台で割引可能な保険会
社もあります。

また、2~3年の契約を結べば翌年の保険料を割り引く
制度を導入する会社がでてきたりしています。

複数車両をお持ちの方など、うまく利用すると出費の負
担が軽減されます。

競争激化により、保険会社はさまざな工夫をこらしてい
ます。

これらの割引制度は保険会社によって違いがあるので、
契約する前に、代理店に相談、確認されることをお勧め
します。

「商品・補償内容は、引受保険会社によって異なります。詳細は代理店までお問い合わせください」


(ファイナンシャルプランナー 森谷知博)

>>> お問い合わせはこちら

夜のお出かけは反射材をつけて

見えにくい夜間の歩行者死亡事故率は昼の2.7倍!!
秋口から年末にかけては、1年の中で最も交通事故の死者数が多い季節です。

警察庁の統計では、平成21年中に交通事故で亡くなった人は4,914人。
月別では、12月が536人で最多、続いて11月(487人)、
10月(463人)の順となり、例年、この3か月は他の月に比べ死者数が
多くなっています。

続きはこちら⇒
◎保険情報ペーパー「ウィズ・ユー」(日本興亜)

>>> お問い合わせはこちら
中小企業のお客様向けサービス
人・物・賠償補償に関する悩み コンサルティング
会社の保険.jp 保険情報ステーション
個人のお客様向けサービス
保険の相談.jp 保険情報ステーション
手軽に健康状態をチェック e-ヘルスバンク