中小企業のお客様へ

« 2010年11月 | メイン | 2011年01月 »

2010年12月 アーカイブ

2010年12月01日

時の話題「たぬきはイクメン」

昔話によく登場する「たぬき」。実際に目にした記憶より、昔話のイメージが強いの
ではないかと思いますが。

●昔話では?
童謡にある「しょうじょ寺の狸ばやし」は、和尚さんが寝付いた頃に腹づつみを打って騒ぐた
ぬきの話です。和尚さんが腹づつみを練習して倒れてしまった時には介抱するやさしい姿、
和尚さんが上手になった満月の夜には一緒に朝まで腹づつみを打って楽しむ愉快なたぬき
の姿が描かれています。

続きはこちら⇒
◎新鮮!情報便-東京海上日動

>>> お問い合わせはこちら

2010年12月14日

自動車保険のロードサービス

旅行先や外出先で車が故障してしまい、走行できなくなって
しまったという経験はございませんか?

そのような時にお役にたてるのがロードアシストサービス
(名称は保険会社によって違います)で、自動車保険に加入
するとこのサービスが付帯されています。

主な内容としては次のようなものがあります。

○車が事故・故障により走行不能となった場合に、現場から修
理工場まで、レッカーで搬送してくれるレッカー搬送サービス

○故障や車両トラブルにより走行不能となった場合の緊急故障
修理サービス
(カギ開けやスペアタイアの交換、バッテリーあがり対応)

○外出先でガス欠となった場合にガソリンをお届け

○故障や困ったときに相談できる電話故障相談

これらのサービスは保険会社によって内容には差があります。
例えば、レッカー搬送距離が30Kmのところもあれば50Km
まで無料だったり、金額にして10万円まで(換算距離にする
と100Km)補償するという会社もあります。

電話故障相談サービスについては行っている会社、行っていな
い会社などあります。

内容に差はありますが、このようなサービスが付帯されている
事は頭に置いていただき、連絡先を控えておくとよいでしょう。

また、使用したとしても翌年の保険料が上がってしまうという
事はありません。

その他、事故・故障時における補償として特約での付帯となり
ますが、事故・故障によって車が自力走行不能になり、出先で
の宿泊費や帰宅費用・移動費用などを補償してくれるものもあ
ります。

宿泊費用も1名1万円が限度の保険会社や、1.5万円が限度の保
険会社など、若干差があります。

また、予約していたホテル宿泊、コンサート等のサービスの提
供を受けられなくなった場合に、払戻しを受けられなかったチ
ケット代のキャンセル費用を補償するものもあります。

これらは、割増料金にて特約を付帯するものとなりますが、サ
ービスを重視して選ぶならば保険代理店に相談して、車の利用
法に応じながら検討される事をお勧めします。

「商品・補償内容は、引受保険会社によって異なります。詳細は代理店までお問い合わせください」


(トータルコンサルティング部 森谷和博)

>>> お問い合わせはこちら

カーナビ盗難対策のポイント

カーナビの利用者は年々増加傾向にありますが、それに伴いカーナビの盗難も
多発しています。
部品ねらいの被害におけるカーナビ盗難件数は増加しており、
部品ねらい全体に占める割合も拡大しています。

今回は、社団法人日本損害保険協会調査の「2009年度自動車
盗難事故実態調査」(調査期間2009年11月1日~11月30日)より、
車上ねらいについて一部抜粋します。

続きはこちら⇒
◎通信宝箱-三井住友海上

>>> お問い合わせはこちら
中小企業のお客様向けサービス
人・物・賠償補償に関する悩み コンサルティング
会社の保険.jp 保険情報ステーション
個人のお客様向けサービス
保険の相談.jp 保険情報ステーション
手軽に健康状態をチェック e-ヘルスバンク