中小企業のお客様へ

« 2011年11月 | メイン | 2012年01月 »

2011年12月 アーカイブ

2011年12月06日

わが町を みんなで守ろう 年の暮れ

年末はTV番組の改編期でもあり、特別番組で『機動警察24時』など、
警察や犯罪に関する放送も多くなりますね。

12月1日から12月31日までの1カ月間は警視庁の年末地域安全活動月間です。

今年もあとわずか、年末は何かと忙しいものです。
年末年始の準備に追われるこの時期は、忙しさで防犯意識も薄れてしまいがちです。

振り込め詐欺、ひったくり、空き巣などなど費を引き締めて防犯に努めたいですね。

犯罪情報マップ
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/toukei/johomap/johomap.htm
map_top.gif

平成23年 年末地域安全活動 警視庁HP
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/seian/tiki_nenmatu23/tiiki_nenmatu23.htm

>>> お問い合わせはこちら

12月の安心かわら版

●ミネラルバランスを保ちましょう。
 私たちの身体を構成する細胞は多種類のミネラルで構成され、
 代謝活動でも中心的な働きをしています。
 現代の食生活は、ミネラルバランスを崩しやすい環境にあり、
 食生活の偏りをなくし、食材の選択や調理法などにも配慮して
 ミネラルバランスを保ちましょう。

●観葉植物で乾燥対策。
 12月~2月は、もっとも空気が乾燥している季節です。
 乾燥が気になるという部屋には、観葉植物がおすすめです。
 観葉植物を置くと「蒸散作用」によって、部屋の湿度が上がります。
 お気に入りの観葉植物を飾れば、リラックス効果もあり、
 一年中楽しむことが出来ます。

続きはこちら⇒三井住友海上
http://www.hoken-joho.co.jp/houjin/M201110280092.pdf

M201110280092.jpg

>>> お問い合わせはこちら

もし、犯罪に巻き込まれたら…?

こんにちは、保険情報サービスの小鳥です。

「物騒な世の中に・・・」

先日、非常に残念な話を聞きました。
今回は『もし、犯罪に巻き込まれたら…?』の事例を紹介したいと思います。

≪いつもと変わらない一日のはずが…!≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・

今回の話の主人公は、北方さん(仮名)としたいと思います。

仕事が休みだった北方さんは、室内の空気を入れ換えるべく玄関と窓を開け、
家の中の掃除をしていました。

しばらくすると玄関に人が入ってきた気配がしたが、買い物に出かけた奥様が帰って
来たと思い、そのまま本を読んでいたが、どうも様子がおかしい…。

気になって物音がする部屋に向かうと、見知らぬ男がタンスの中を物色していた。

声をかけようとした矢先、男は振り向きざまに襲いかかり、北方さんは顔面を
殴打されて気絶。

どのくらい時間が経ったのか。

帰宅した奥様が倒れている北方さんを発見し、急いで警察に通報したものの、
男はすでに現場を立ち去った後でした。

その後、警察の現場検証で現金約10万円が盗まれていることが判明。

大胆にも男は人が在宅している可能性があるにも関わらず、白昼堂々と北方さん宅に
盗みに入ったのです。

被害は現金だけではなく、殴られたことで頬骨を骨折、全治1ヶ月の診断で通院治療
を余儀なくされました。

私は北方さんから
「今のご時勢、風通しを良くするのに玄関も開けられないのか…いやな世の中だね」
と話を聞いたのでした。

北方さんは世間話のつもりで話していて
「こういう時の保険はあるの?」
ということは、全く頭にはなかったようです。

北方さんが巻き込まれてしまった「犯罪による被害」
こうした被害を補償する保険など、最初から無いと思われていたようです。

≪今回の北方さんの被害に対する補償は…?≫~~・~~・~~・~~・~~・~~

私は北方さんが火災保険に入ってないか?
さらに自動車保険や傷害保険などに入っていないかを聞いてみました。

北方さんはもちろん、私が保険の仕事をしていることをよく知っているのに、
「保険?」と不思議そうな表情をしながらも内容確認してくれることになりました。

そして後日、北方さんの被害のうち現金9万8,500円については火災保険で補償できる
ことがわかりました。

頬骨の骨折については残念ながら通院治療だけでしたので、
入院すると1日5,000円が給付される医療保険は支払の対象にはなりませんでした。

≪犯罪による被害を保険でカバーする場合≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・

保険や特約によっては、犯罪による被害をしてくれるものもあります。

例えば・・・

◎火災保険の「盗難事故」で盗まれた「生活用現金」を補償!

家財道具に火災保険を掛けていると、一部の補償幅の狭い火災保険を除けば、
「盗難事故」も補償されます。

現金(正確には「生活用現金」)の場合、
加入している火災保険商品にもよりますが、、
「20万円」や「50万円」を限度に補償されるのです。

※「盗難」の場合、現金に限らず、警察へ被害届を出す必要があります。

    ▽▼▽▼ 火災保険 補償内容 ▽▼▽▼
    http://www.sonpo.or.jp/useful/insurance/kasai/index.html
    (損害保険協会 HPより)

◎ケガを負わされてしまった場合は「傷害保険」

今回のケガ(頬骨骨折)を補償するものとして、「傷害保険」があります。

傷害保険に加入し、通院1日あたりの補償金額(保険金額)を設定しておけば、
実際に通院した日数に応じて保険がおります。

さらにケガの原因が「犯罪被害」の場合に実際に負担した治療費用まで補償される
保険もあります。

    ▽▼▽▼ 傷害保険 補償内容 ▽▼▽▼
    http://www.sonpo.or.jp/useful/insurance/shogai/index.html
    (損害保険協会 HPより)


◎犯罪による被害をカバー!「被害事故補償特約」

一部の傷害保険や自動車保険の特約で、「被害事故補償特約」は、
死亡・後遺障害場合のみ補償するタイプや、入院・通院の治療費まで補償される
タイプもあり、犯罪被害でも補償されます。

「治療費」を補償するタイプは、仕事を休まざるをえず、収入が減ってしまった
場合の「休業補償」や「慰謝料」も補償されたりします。

この「被害事故補償特約」につきましては、保険会社によって名称や補償範囲も
異なりますので、詳細は下記までお問い合わせください。
 
    ▽▼▽▼ 「被害事故補償特約」についてのお問合せ ▽▼▽▼
    ⇒ info@hoken-joho.co.jp
     (保険情報サービス 総合受付)


保険は知らないと損をすることがたくさん!!
でも知っておくと得をすることもたくさんあります。

犯罪に巻き込まれるなど考えたくもありませんが、自分の身は自分で守り、
こうしたことに対する備えも考えなければいけない世の中になっていることを、
残念なことではありますが、最近、特に強く感じます。

(法人コンサルティング部 小鳥秀明)

------------------------------------------------------------------------

※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
 取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
 ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
 をよくご確認下さい。

>>> お問い合わせはこちら

2011年12月13日

東名高速でパンク修理中、トラックにはねられ3人死亡

11月4日午前5時20分、静岡県裾野市の東名高速下り線で、自車のパンク
修理及び後続車注意喚起の為、路肩にいた男性4人の3人が大型トラックにはねられ
頭を強打し死亡した。

大型トラックドライバーの不注意による事故ではありますが、高速道路で車外へ出て
修理・作業をすることの危険性を改めて考えられた事故です。

これから年末・年始に向かい、一般のドライバーも規制等で高速道路を利用して、
長距離走行する機会も増えてきます。

上記のような悲惨な事故の被害者にならないためには、どのようなことに注意すれば
よいでしょうか。

続きはこちら⇒あいおいニッセイ同和損保
http://www.hoken-joho.co.jp/houjin/111128.pdf

111128.jpg

>>> お問い合わせはこちら

今期だけ活用を検討したい企業の保険選び

こんにちは、保険情報サービスの田村です。

生命保険は契約期間が長いので、保険料(掛金)の支払いが困難な場面に
出くわすこともあるでしょう。

そんな時、お金が貯まるタイプの保険には、解約しないで済むように
『契約者貸付』と『保険料自動振替貸付』と2つの貸付制度があります。

まず、2つの貸付制度について簡単に説明したいと思います。

≪2種類の契約者貸付≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~

1.契約者貸付
この制度は、解約返戻金の80~90%の範囲内で、お金を融資してくれる制度。
(保険会社所定の利息がかかります)

また、貸付金と利息の合計額が解約返戻金を上回ると、オーバーローンとなって
保険は失効するので注意が必要です。

2.保険料自動振替貸付
この制度は、保険料(掛金)の払込猶予期間を過ぎた際、解約返戻金の中から
自動的に保険料(掛金)を貸付ける制度。

保険商品によって[出来るor出来ない]、また、あらかじめこの制度を
[適用するor適用しない]など、選択することも可能(必要)です。

≪継続保険料に選択の幅を持たせた逓増定期≫~~・~~・~~・~~・~~・~

ある保険会社の逓増定期保険を例にとります。

●加入した逓増定期保険の1年目(1回目)の保険料をお支払いします。

●2年目(2回目)の年払い保険料負担時に、
 保険料自動振替貸付が使える保険がございます。 
 つまり2年目の保険料支払いを 貸付に任せることで保障を継続することが
 できるのです。
 解約返戻金も設計書とおりの金額に推移します。
 但し、実際の解約返戻金は貸付と利息のを差し引いいた差額となります。

●3年目(3回目)も、上記と同様の方法で3年間の保障を確保することができます。
(もちろん、2年目・3年目と保険料を払い込めれば、よりよい保険活用ができます)

企業の保険料負担は契約時の1年目のみで、3年間保険を継続することができます。

例えば、今期は保険の活用を検討したいが、来期以降に不安のある企業も少なくありませ
ん。
一方で生命保険を活用する場合、2年とか3年とか継続性が必要になる場合がありま
す。

このようなケースでは、ご検討の価値があるかもしれません。
しかし、解約返戻率の推移を調べますと、一部の保険会社で活用できる保険です。

ご検討される場合は保険のプロに相談した方が良いでしょう。

       【お問い合わせは、下記までお願いします!!】
           ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
      http://www.kaishanohoken.com/reserve.html 
≪総合的な検討で、最もパフォーマンスの高い保険活用を≫~~・~~・~~・~

世界的に見ても経済は不安で、中小企業には厳しい状況が続きそうです。
自社の状況に合う保険活用を考えたとき、上記の様な保険活用も有効な手段では
ないでしょうか?

とはいえ、保険活用や保険選びには総合的な判断が必要となります。
上記の様な保険活用に偏らず、トータル的なご相談を保険のプロにされることを
切望いたします。

(ライフコンサルティング部 田村哲也)

>>> お問い合わせはこちら

2011年12月20日

旅行や帰省の際は旅行保険をお忘れなく

年末年始に海外旅行や国内旅行、帰省などに出られる方は、
くれぐれも旅行保険をお忘れなく。

インターネットからその場ですぐご加入いただけます。

【海外にお出かけなら、保険料最大40%割引のoff!】

 こんな方にオススメ!
 ・海外旅行保険は、必要な補償、日数だけにしたい!
 ・保険料を安くしたい!
 ・インターネットでカンタンに契約したい!
 ・夫婦、家族の補償も一緒に契約したい!

◎新・海外旅行保険 off!(オフ)-損保ジャパン-
http://www.hoken-joho.net/sj_off.html

***********************************************************************

【書面でお申込みいただくよりも保険料平均約40%割引のOFF!】

 こんな方にオススメ!
 出発当日でも安心してご加入いただけます
 (保険料はクレジットカード払いです)。
 契約確認書をその場で発行いたします

◎海外旅行保険 @トラベル-三井住友-
http://www.dairitenhp.com/hoken-joho/

***********************************************************************

【インターネット契約割引適用で5%OFF!】
 こんな方にオススメ!
 必要な時だけ必要な補償に入れるから、
 保険料はとってもお手ごろ、500円から。
 お出かけ前に簡単に入れます。
 
◎国内旅行保険 ちょこっとお出かけ保険シリーズ-あいおいニッセイ同和損保-
http://cc.aioinissaydowa.co.jp/SYO0010/koku_b/Tjtoppge.asp?siryonum=F0037&re
directaddress=

>>> お問い合わせはこちら

本年最終号!2011年を振り返って

時がたつのも早いもので、あっと言う間に一年が過ぎようとしています。

保険情報サービスのメールマガジン「【IIS】ホントにあった保険の話」を
一年間ご愛読いただき、ありがとうございました。

このメルマガは、保険情報サービスが日ごろ経験している、損害・生命保険、
人事労務のトラブルや出来事、対策案などを事実としてタイムリーにお届けして
まいりました。

来年も引き続き「事実や経験」に基づく色々な話題を提供していきたいと
思いますので、どうぞご期待の程をよろしくお願いします。

さて、今回の最終版・・・この一年間を振り返り、保険情報サービス取り組んだ
テーマについて、ご報告いたします。

~~≪保険情報サービスの2011年≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~

≪震災後の保険金請求!≫

3月11日の東日本大震災では東北や首都圏へも大きな被害をもたらしました。
未だに避難所で生活している方もおり、記憶に新しいでしょう。

保険情報サービスのお客様すべての地震保険の調査鑑定に立会いました。
スムーズな保険金支払いに努め、立会いすべてに保険金のお支払いができました。

≪水沼貴史×保険情報サービス≫

元プロサッカー選手である『水沼貴史さん』のセミナーを開催。

講演内容は、『チームワークとマネージメント』が中心となりましたが、
現役時代の悩みや葛藤を、いかに乗り越えていったかなど、テレビや雑誌では
あまり語られることのなかったこともお話しいただけました。

≪話し方講師&アナウンサーの三島澄恵さん≫

『コミュニケーション力講座』を弊社人事労務サポートメニューにて
ご用意いたしました。

人事労務トラブルの軽減、社内雰囲気の向上、営業マンの顧客対応には、
コミュニケーション力が必要不可欠の時代です。

伝えたいことを伝え、聞きたいことは聞く、営業にも直結する
『コミュニケーション講座』に取り組まれてみてはいかがでしょうか?

≪元国税庁調査官の久保憂希也さんとタイアップ≫

税理士・会計士の先生方向けのセミナーを共催。
今年は民事再生に強い堂野達之弁護士、銀行にはない資金調達法として
オリックスの和泉滋氏も迎えて講演を開催しました。

他にも、
●エコアクション21認証取得!
●税理士・会計事務所内研修&保険会社社員・代理店向研修
などなど、2011年はお客様をはじめ、社会に貢献できるような新しい
チャレンジに取り組んだ一年でした。

来年もお客様のため、社会のために貢献できる『保険情報サービス』を目指します。

┌──────────────────────────────────
◆ 
  PDFファイルで画像、詳細内容を掲載!ぜひご覧ください!
  
  ★☆★☆ 保険情報サービスの2011年 ★☆★☆
  http://www.hoken-joho.co.jp/houjin/IIS2011.12.20topics.pdf

~~≪最後に・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・

本年は、3月11日の東日本大震災に代表されるように、台風損害など多くの
自然災害に見舞われた年でした。

このような大事を通じて、何気ない毎日が愛おしく大切にすることを改めて
認識しました。

自然災害などの経験を通じて、弊社にできることを真摯に考えさせていただき、
皆様の最良のパートナーとしてより一層のお力になりたいと考えております。

末筆ながら平成24年の幕開けが明るい未来への幕開けであることを信じて、
皆様の一層のご繁栄、ご健勝を祈念申し上げます。

                             保険情報サービス株式会社
                                代表取締役 竹中延公

>>> お問い合わせはこちら
中小企業のお客様向けサービス
人・物・賠償補償に関する悩み コンサルティング
会社の保険.jp 保険情報ステーション
個人のお客様向けサービス
保険の相談.jp 保険情報ステーション
手軽に健康状態をチェック e-ヘルスバンク