中小企業のお客様へ

« 2012年09月 | メイン | 2012年11月 »

2012年10月 アーカイブ

2012年10月03日

台風の被害に対応した保険とは・・・〔自動車、火災、傷害〕

皆さん、こんにちは。
保険情報サービスの澤田です。

9月30日~10月1日にかけて日本列島を縦断した台風17号。
暴風域地域の方では、建物をはじめ被害に合われていませんでしょうか。

そこで、今回は台風による対応する保険として
自動車保険、火災保険、傷害保険についてお話しをさせていただきます。

□ 台風の被害によって車に損傷を受けた方
□ 看板などが飛んできて、ご自宅の窓ガラスが割れた方
□ 強風の影響で転んでケガをしてしまった方

台風により、このような被害に合われたり、
被害を確認されている方はいらっしゃいますか?


≪自動車保険では・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・

自動車の損害では、台風でモノが飛んできて自分の車にぶつかり
傷ついてしまった場合が考えられます。

車両保険では、台風でモノが飛んできて自分の車にぶつかり傷ついて
しまった場合「一般補償」「限定補償(エコノミー+A)」というどちらの
補償範囲の契約でも補償されます。

ただし、ここで注意が必要です・・・

現行の制度ではこの事由で保険を使っても、等級はダウンせず、据え置かれ、
保険を使ったことが理由で、保険料が一気に上がるといったことはありません。

今後、自動車保険各社は自動車保険の仕組みについて改定を行なっていく予定です。
その中でほぼ共通しているのは、「等級据え置き事故」というものが廃止されます。

今後は前述の事由で保険を使った場合、据え置かれず、
1等級ダウン事故の扱いとなる予定で、来年の保険料に影響も考慮が必要になります。


≪火災保険では・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・

例えば、
「強風によって屋根がはがされてしまった」とか、
「強風で折られた木の枝が飛んできて窓ガラスが割れた、外壁にひびが入った」

オフィスビルの場合は
「駐車場入口のシャッターが強風で捲り上げられて壊れた」

といった被害に対して、火災保険が補償してくれることをご存知でしたか?

このような場合、火災保険で風災補償にて対応されることがあります。

「屋根が飛ばされ」たり「窓ガラスが割られた」たりしたことで、
雨が室内に吹き込んで水濡れの被害をもたらしたといったケースも保険の
対象になります。

ただし窓を閉め忘れていたために雨が吹き込んだとか、あまりにも豪雨だったので
雨漏りしたとかという理由では、残念ながら保険の対象になりません。

「風」が原因ではないからです。

また「風災」については次の点も注意が必要です。
加入している保険の種類によっても異なりますが、
被害額が1構内で20万円以上にならないと保険がおりない場合がほとんどです。

屋根が飛ばされて修理すると25万円かかるといった場合、
25万円が保険からおります。

各保険会社の火災保険も最新型のものはこの20万円のバーを低くしたり、
なくしたりしているので、今後の火災保険選びのポイントにしてもいいでしょう。

なおよほど特殊な火災保険(営業用倉庫向け火災保険など)でない限り、
廉価版(エコノミータイプ)の火災保険でも「風災」は補償されます。


≪傷害保険では・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・

例えば、強い風で倒れてケガをされる場合や
お店の看板などが強風によって倒れてきてケガをしてしまう場合もあります。

そんなおケガには傷害保険が補償事故の範囲に含まれます。
傷害保険には2つのタイプがあります。

通院1日2,000円などの日額補償のタイプと健康保険3割負担分の
実際にかかった治療費を実費払いしてくれる実費補償タイプがあります。

今回の台風の被害で、保険が役に立つ場面があるかもしれません。

各種保険の補償内容を確認したい方がいらっしゃいましたら、
現在ご加入中の保険証券をご用意の上、お声掛けください。

(トータルリスクコンサルティング部 澤田行章)

--------------------------------------------------------------------

※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
 取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
 ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
 をよくご確認下さい。

>>> お問い合わせはこちら

2012年10月17日

確定拠出年金(401k)~厚生年金基金が10年後に廃止?~

≪厚生年金基金が10年後に廃止?・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・

先日9月29日の新聞各紙で『厚生年金基金を廃止する方針』が報道されて
いました。皆様ご覧になられましたでしょうか?

AIJ投資顧問による年金消失事件を受け、厚生年金基金のあり方を検討してきた
厚生労働省の特別対策本部は9月28日、厚生年金基金制度を
「一定の経過期間をおいて廃止する」方針を決めました。

その後、長野県建設業厚生年金基金(長野市)がAIJ投資顧問以外でも損失
を出していることが証券取引等監視委員会の調査でわかり、厚生年金基金の
運用の問題がクローズアップしてきています。

≪法人の年金保険を改めて検討すると・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・

企業年金はバブル崩壊後、資産の運用悪化などを受け、資産内容を悪化させた基金
が増え、母体企業の業績不振も重なり、解散したり、給付額を下げる基金が相次ぎ
ました。

そのような中、平成13年(2001年)から『確定拠出年金(401k)』
が新たに選択肢として加わりました。

確定拠出年金は私的年金の1つで、決まった掛金を拠出して運用しながら老後に
受給する年金制度で、加入タイプとして『企業型』と『個人型』があります。

『企業型』は、企業型は企業が従業員の退職年金の為に「掛金」を支払います。
ただ、厚生年金基金で問題になっている企業における積み立て不足が生じない、
つまり運用リスクを負うのは、個人であることになります。

『個人型』は将来年金を受け取るために自分自身で「掛金」を支払います。

従業員としては自分で運用商品を選べて、運用状況や資産状況を把握しやすいなど
がメリットとして挙げられるでしょう。

現在の勤務先に確定拠出年金制度がない場合は、個人型で用意することが可能です。

≪確定拠出年金(401k)導入のメリットとは・・・≫~~・~~・~~・~~・

また大きな税制優遇があり、まず掛金の拠出時は「全額所得控除」になります。
そして運用益に税金はかかりません。
通常、預金の利息には税金がかかりますよね。
※退職年金等(確定拠出年金)の積立金は特別法人税等の対象となりますが、
 現在課税停止中です。

さらに60歳以降受け取る段階においては退職所得控除や公的年金等控除が適用
できます。

≪『選択型』を導入する法人のメリットとは・・・≫~~・~~・~~・~~・

さてこの企業型、個人型以外に、『選択型』というものがあるのを
ご存じでしょうか?

通常は企業型でいえば、企業が退職金制度の導入により新たに掛金を拠出(負担)し、
積み立てていきますが、選択型は加入する役員・従業員の給与を減額して、
その減額分を掛金に振りかえていくというものです。
全員一律ではなく、この選択型を希望する方が、希望する金額を定め拠出します。

もちろん上記の税制優遇は適用でき、社会保険料、所得税、住民税が軽減できます。
企業としても掛金は社会保険料の計算基礎の対象外となるので、標準報酬月額に
よっては社会保険料が軽減できるかもしれません。

新たに掛金を拠出する負担もないプランですが、すべての金融機関が取り扱って
いるわけではありません。

確定拠出年金の導入にあたっては、受託金融機関である生命保険会社や損害保険会社
などに手続きをしますが、金融機関ごとに加入条件の違いがあります。

(1)将来の年金制度に不安を持っている方

(2)法人で確定拠出型年金制度の導入を検討されている経営者、責任者の方

(3)独立などを検討しており、社会保険制度が大きく変ることが予想される方

は是非、私共にお声掛けください。

企業年金は今後ますます各企業の選択が重要となっていきます。
ぜひ法人の関係者の皆様も、個人でお困りになっている方でも、
ご相談される事をおすすめします。

(トータルリスクコンサルティング部 森谷知博)


--------------------------------------------------------------------

※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
 取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
 ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
 をよくご確認下さい。

>>> お問い合わせはこちら

2012年10月29日

以後の保険料はいただきません??

10年ほど前に「以後の保険料はいただきません」というCMがありましたが、
覚えていますでしょうか。

これは、生命保険の機能のひとつである、
“保険料払込免除”という保障機能になるもです。

-<保険料免除特約とは・・・>---------------------------------------------

主に特約になりますが、
ガン診断、急性心筋梗塞や脳疾患などで所定の状態になった場合、
『一定の条件で保険料を払わなくても保険が継続できる』というものです。

例えば、
30歳の方が60歳までの支払いで保険に加入し40歳のときにガンになってしまった…

このような場合、ガン診断による「払込免除特約」を付帯していると
以後の保険料払込は不要となります。


≪実はこの払込免除には・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・

払込免除特約は保険会社によって内容に違いあります。

ひとつは、保障の幅に違いがあります。

(1)高度障害状態になった場合に免除されるもの
(2)特定疾病や介護状態になった際に免除となるものなどです。

ガンや脳卒中、心筋梗塞などに罹患してしまった場合、
治療に専念するために、仕事にかける時間を減らしてしまうことで
どうしても収入が減ってしまうことがあります。

その結果、保険料の支払いが困難になる・・・。
保険料払込免除はそういった際に保険料の支払いがなく、
継続できるのは大きなメリットですね。


≪内容は保険会社によって違いがあります・・・≫~~・~~・~~・~~・~~

もうひとつは以後の解約返戻金に違いあります。

 ・A社は60歳まで保険料をかわりに払ってくれる。
 ・B社は60歳までの保険料の合計額を一括で払ってくれる。

どちらも払込免除だから一緒じゃないか?と思われる方も多いと思いますが、
実は大きな違いがあるのです。

 ・A社の場合は保険申込み時の予定推移と変わりませんが、
 ・B社は予定推移より解約返戻金が多くなります。

例えば終身保険にこの払込免除を付帯していた場合、
 貸付を受けたり(契約者貸付)
 減額をして一部を現金化することができたりと状況に応じて活用することが
できます。

ガンなどで大きなお金が必要になることを考えるとB 社のようなタイプ
の方が安心ですよね。

また積立タイプの年金保険にも払込免除を付帯できる保険会社もあります。
このような条件も比較した方がいいですね。


≪最後に・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・

保険料免除特約については、中途付加できる保険商品なのかどうか、
お客様のお身体の状況は生命保険契約をする上でお引受け可能なのかどうか、
を正確に確認して手続きをする必要があります。


 □ 私の加入している生命保険には、保険料免除特約がついていたかな?

 □ 大きな病気になってしまったとき、保険料ってどうなるのかな?

 □ 三大疾病になったときどんな保障がついているのかな?

 □ 介護状態になったときどんな保障がついているのかな?


詳しいことを知りたい方や、少しでも気になることがありましたら、
是非弊社にお問い合わせください。

(トータルライフコンサルティング部 松本光弘)

--------------------------------------------------------------------

※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
 取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
 ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
 をよくご確認下さい。

>>> お問い合わせはこちら
中小企業のお客様向けサービス
人・物・賠償補償に関する悩み コンサルティング
会社の保険.jp 保険情報ステーション
個人のお客様向けサービス
保険の相談.jp 保険情報ステーション
手軽に健康状態をチェック e-ヘルスバンク