中小企業のお客様へ

« “なんと29人に1人”が・・・ | ニューストップ | 自助・共助・公助 »

一晩寝かせたカレー

先日、
Aさんとこんな話をしました・・・


≪一晩寝かせたカレーでも…≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


「 新聞で読んだのかなあ。

  一晩寝かせたカレーでも食中毒になることがあるんだってね。

  びっくりしたよ。

  よくいう話かもしれないけど、
  カレーは作りたてよりも、
  一晩寝かせたほうがおいしいと思うもんなあ。 」


Aさんの話は、
食中毒を引き起こす可能性がある「ウェルシュ菌」という細菌の話で、
この菌の中には熱に強いものがあり、

カレーなどを作り置きして、再び加熱してから食べても
食中毒を引き起こすことがあるようです。


「 これからの季節(夏)は特に食中毒には気をつけないとね。

  あ、でも、
  食中毒というのは、
  実は涼しくなる秋口ぐらいにもよく起こるらしいね。

  涼しくなって少し油断してしまうらしいんだ、
  食べ物の取扱いについて・・・

  だから、これから先、しばらくは気をつけないとね。 」


と続けたAさん、
さらにこんな話をしてくれました。


「 ノロウイルスとか、O-157だったっけ?

  中には怖いものもあるって聞くよね。

  小さなお子さんなんかだと、
  かなり重い症状になるらしいし、

  大人だって、
  疲れが重なって体力がおちている時なんかは油断できないらしいよね。

  やっぱり食べ物を扱う時は衛生面に気をつけないとなあ。 」


≪食中毒保険なんてあるの?≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


そう言うとAさんは私を見て、


「 そう言えば、『食中毒保険』なんてあるの?

  食中毒になってしまうと保険がおりるっていう・・・

  まあ、そんな保険は無いか・・・ 」


食中毒の症状がひどく
入院をするような場合は、
医療保険などが対象になるかもしれないですし、

場合によっては傷害保険が対象になる場合もありますよ、


と私が言うと、


 「 え? 『傷害保険』?

   確か私も入っていたよね。
   家族全員が対象になるやつ。

   うちはみんな身体を動かすのが好きだから、
   ケガをするといけないからといってさ・・・

   その『傷害保険』でしょ?

   確か『ケガ』しか対象にならないんじゃないの。

   『病気』はダメだって聞いた気がするなあ。 」


とAさん。


確かに、
食中毒とケガというのは結びつきにくいですよね。


実は「傷害保険」でいう「傷害」の中には、
ふつうにイメージする「ケガ」以外のものも含まれます。


少し堅苦しい言い方になりますが、
「傷害保険」でいうところの「傷害」は
『急激かつ偶然な外来の事故によって被った傷害』のことを指します。


例えば、


トイレ掃除の際に誤って洗剤を混ぜた結果、
有毒ガスが発生しそれを吸い込んで中毒症状を起こしてしまった場合なども
「傷害保険」の対象になります。


--------------------------------------------------------------------

もっとも、今はメーカーなどの注意喚起が盛んになって、
注意をする人が増えたので、あまり無いかもしれませんが・・・

--------------------------------------------------------------------


ここまで聞いたAさん、


「 なるほど、
  ウェルシュ菌やらノロウイルスがあるとわかってて
  食べるわけはないから、偶然食べてしまったという話になるよね。

  食中毒も傷害保険の対象になるんだね。 」


と納得した様子なのですが、
実は食中毒の場合、話はそう単純ではなく・・・


「場合によっては」対象になる、ということで、注意が必要です。


食中毒にはいくつか分類があるのですが、


 ・細菌性食中毒

   ・・・O-157やカンピロバクター、サルモネラ菌などによるもの

 ・ウイルス性食中毒

   ・・・ノロウイルスやロタウイルスなどによるもの


は傷害保険の対象にはならない、という場合があります。


「 傷害保険に入っているからと言って
  必ずしも食中毒が対象になるとは限らない、

  というわけか・・・
  
  うちが入った傷害保険はどうなんだろう・・・」


とAさん。


Aさんの場合は、
「食中毒特約」という特約をつけているので、
細菌性食中毒もウイルス性食中毒も対象になります、


と私が言うと、
Aさんは安心したご様子でした。


※傷害保険等での食中毒の取扱いは保険会社や保険商品によって異なります。


≪最後に≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


『保険』と名のつくもの全てに言えることですが、

リスクに備えるということは、
リスク診断しそれに合せた保険商品と補償(保障)額で準備することと言えます。


リスクに対する備えを検討するのであれば、
経験と情報量が豊富な保険代理店に相談してみてはいかがでしょうか?


保険は知らないと
損をすることがたくさん!!


でも知っておくと得をすることもたくさんあります。


(トータルリスクコンサルティング部 小鳥 秀明)


◎お問い合わせ、保険のお見積もりはこちら
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 https://ssl.alpha-mail.ne.jp/hoken-joho.co.jp/c_houjin.html
(トータルリスクコンサルティング部 小鳥 秀明)


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

>>> お問い合わせはこちら
中小企業のお客様向けサービス
人・物・賠償補償に関する悩み コンサルティング
会社の保険.jp 保険情報ステーション
個人のお客様向けサービス
保険の相談.jp 保険情報ステーション
手軽に健康状態をチェック e-ヘルスバンク