中小企業のお客様へ

« 今からでも間に合う個人の税金対策!? | ニューストップ | 認知症や災害に備えて“家族情報登録制度”を活用しましょう »

自宅の門は補償されたが、工場の門は保険の対象にならなかった…

この度の平成30年北海道胆振東部地震、平成30年台風21号および7月豪雨、
そして台風24号により被害を受けられた皆さまに謹んでお見舞い申しあげます。

皆さまがご無事で被害が最小でありますことを心よりお祈り申しあげます。

------------------------------------------------------------------------


ここ数年、「異常気象」と言う言葉を耳にする
機会が多くなっていると感じますが、

今年は台風、豪雨、さらには地震と、
痛ましいニュースが続いています。

被災された方に心よりお見舞い申し上げるとともに
一日も早い復興を祈念いたしております。


≪台風の被害ということで・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・


台風の被害ということで、
製造業を営むAさんから次のような話を聞きました。

Aさんの工場も台風によってかなりの被害に遭ったそうです。


  この地域は風速何十メートルだったんだろう。
  とにかく今までに経験したことのない強い風だったからね。

  工場の窓ガラスは何枚も割れるし、
  屋根に沿ってついている雨どいも1か所外れて落ちてしまったよ。

  一番被害が大きかったのが製品の出庫口にある
  シャッターなんだけど、

  風であおられて大きく曲がったものだから、
  修理業者さんに言わせると、
  『これは(修理では)直りません。交換です』って。

  このシャッターが高くてね。

  特注品と言ったら大げさかもしれないけど、
  うちの工場に合わせて作ってもらうものだから。

  規格品というわけにはいかないから・・・


もっともこの工場には火災保険をかけていて、
とAさん


  工場を対象に火災保険をかけていることは知っていたけれど、
  火災保険と言うのは、
  火事の時じゃないと対象にならないと思っていてね。

  でも、

  総務部長が台風の被害でも、
  うちが入っている火災保険なら対象になるはずですから、
  と言って、保険屋さんに連絡してくれてさ。

  部長の言う通り、
  被害のあらかたは保険がおりるということで安心したんだよ。


『あらかた』という言い方が気になり、
そこのところを尋ねてみると・・・


  ああ、

  うちの工場の門に鉄製の門扉があるんだけどわかるかな。
  横に動くレール式の。

  いや、

  どれだけ強い風が吹いたかがわかる話だけど、
  風の吹く方向が悪かったのか、

  門扉があおられてレールから外れてしまって、
  門扉そのものの重みでひしゃげてしまったんだよ。

  こうなると修理は難しいらしくて、
  門扉の交換が必要なんだけど、

  これは会社が加入している火災保険では対象にならないんだって。

  工場の敷地内にはいくつか建屋があって、
  建屋とその中にある機械なんかは保険に入っているんだけど、
  門や門扉には保険がかかっていないんだってさ。

  結構、門扉も高くつくんだけどね・・・


ここまで話していてAさん、
あることに気づいたようで・・・


  いやちょっと待てよ。
  あれ、おかしいな・・・

  今回の台風では自宅も被害に遭ったんだけど・・・

  自宅の屋根は一部がトタン(屋根)になっていて、
  それが強風ではがれてしまったんだよね。

  自宅の門にもトタンの屋根がついていて
  それも風で飛ばされたんだ。

  工場の件で台風でも火災保険が使えるかもしれないというんで、
  自宅についても保険屋さんに連絡したけど、
  門は保険の対象にならないとは言われていないなあ・・・


-------------------------------------------------------------------

火災保険では、

 「門、塀、垣」や「車庫、物置などの付属建物」について
 特に明らかにしなくても、保険の対象になる場合もあれば、
 保険の対象である、と明らかにしておかないといけない場合もあります。

-------------------------------------------------------------------


その取扱い方は、
保険商品によっても異なりますし、
保険を申し込む際の選択の仕方によっても異なることがあります。


一般的には、
保険の加入対象が「住居(住宅)」の場合には、
門や車庫なども自動的に含まれることが多く、

※加入時に「含まない」を選ぶこともできます。


「工場(一定以上の規模の動力、電力、人員を用いて作業を行う施設)」
の場合には、門や付属建物などは自動的には含まれないことが多いようです。

※保険商品によって違いがあります。

これを聞いてAさん

  今までは門が保険の対象になるかどうかなんて考えたことがなかったけど、
  うちの工場の門(扉)は結構高価なものだから、
  保険の対象になるように手続きしないといけないね。


≪最後に≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


『保険』と名のつくもの全てに言えることですが、
リスクに備えるということは、
リスク診断しそれに合せた保険商品と補償(保障)額で準備することと言えます。


リスクに対する備えを検討するのであれば、
経験と情報量が豊富な保険代理店に相談してみてはいかがでしょうか?


保険は知らないと
損をすることがたくさん!!


でも知っておくと得をすることもたくさんあります。


(トータルリスクコンサルティング部 小鳥秀明)


◎お問い合わせ、保険のお見積もりはこちら
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 https://ssl.alpha-mail.ne.jp/hoken-joho.co.jp/c_houjin.html


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
 取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
 ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
 をよくご確認下さい。

>>> お問い合わせはこちら
中小企業のお客様向けサービス
人・物・賠償補償に関する悩み コンサルティング
会社の保険.jp 保険情報ステーション
個人のお客様向けサービス
保険の相談.jp 保険情報ステーション
手軽に健康状態をチェック e-ヘルスバンク