中小企業のお客様へ

« 地震保険に上乗せを! | ニューストップ | 入院までにかかる費用として・・・ »

雹の災害と言うのは保険で補償されるの?

先日、近所のAさんと話をしていたところ・・・


Aさん 「 先日は、この季節には珍しく雹(ひょう)が降ったみたいだね。

      確か2年くらい前にも夏に
      東京都板橋区、豊島区でも大粒の雹が降って、
      家や車の屋根に被害が出てたよね。

      雹というのは、大きいものだと
      みかんぐらいのものがあるらしいね。

      そんなのが降ってきたら、
      車の屋根なんかボコボコになってしまうだろうね。」


Aさんが言うように、雹の災害は5~6月前後が多いようです。


続けてAさん

    「ところで、
     雹の災害と言うのは保険で補償されるの?」

---------------------------------------------------------------------

 ・家屋の屋根や窓ガラスに被害が出た場合 ・・・ 火災保険

 ・自動車の屋根やボンネットに被害がある場合 ・・・

                   自動車保険の車両保険

---------------------------------------------------------------------

等、一般的には対象になる旨、話をすると・・・


    「 へー、
      自動車保険の車両保険はわかるけど、
      火災保険は雹の被害も対象になるんだね。

      最近は台風や竜巻や土砂災害とか多いけど、

      確か、こうした被害は

      “火災保険で補償されるかもしれませんから、
       よく保険証券を確認しましょう”

      なんていう記事を新聞だか雑誌だかで目にした覚えがあるよ。

      その時も、

      火災保険というのは、火事だけじゃなくて、
      いろんなケースで対象になるものなんだな、
      なんて思ってたけど、雹の被害なんかも対象になるんだね。

      もちろん、
      入っている火災保険の内容にもよるんだろうけど・・・」


いわゆる「雹災」は、
火災や落雷、風災などともに、
特殊な火災保険を除けば、補償されるケースが一般的です。


ただし、


「20万円以上の被害となった場合に限り」という
火災保険もあるので注意が必要です。


さらにAさん

    「え? 今、雷という話が出たけど、
     雷も火災保険の対象なの?

     私も家の火災保険には入っているけど、
     内容の事は全然分かっていないんだなあ・・・

     まあ今まで火事もなかったし、
     台風や雷の被害にもあわずにきたけど、
     これからは何が起きるかわからないからね。

     ちゃんと内容を確認しておいた方がいいね。」


その後、ひとしきり考え込むような様子のAさん、
おもむろに口を開くと


    「そうすると、
     こんな場合ももしかしたら火災保険で補償されるのかな・・・

     何年か前に学生時代の友人たちと会う機会があったんだよ。
     ちょっとした同窓会みたいなもの。

     3月ぐらいだったかな。

     みんなと会う数日前に大雪が降ってね。
     みんなと同窓会の日じゃなくてよかったね、なんて言ったりしてさ。

     そうしたらその中の一人が、
     自分は住んでいるところが都心部じゃないから、
     かなりの量の雪が降ったよ、

     さすがに屋根がつぶれたりはしなかったけど、
     雨どいが雪の重みで落ちてしまったよ、なんて言うわけ。」


Aさんが思ったとおり、
雪による被害も特殊な火災保険を除けば、補償対象となる事象です。


もちろん、
こちらも「20万円以上の被害となった場合に限り」
という条件がついていることもあります。


それを聞いてAさん

    「何か災害があって、家に被害が出たような場合は、
     まずは火災保険の対象なのかどうか調べるのがいいみたいだね。」


≪最後に≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


『保険』と名のつくもの全てに言えることですが、

リスクに備えるということは、
リスク診断しそれに合せた保険商品と補償(保障)額で準備することと言えます。


リスクに対する備えを検討するのであれば、
経験と情報量が豊富な保険代理店に相談してみてはいかがでしょうか?


保険は知らないと
損をすることがたくさん!!


でも知っておくと得をすることもたくさんあります。


(トータルリスクコンサルティング部 小鳥 秀明)


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

>>> お問い合わせはこちら
中小企業のお客様向けサービス
人・物・賠償補償に関する悩み コンサルティング
会社の保険.jp 保険情報ステーション
個人のお客様向けサービス
保険の相談.jp 保険情報ステーション
手軽に健康状態をチェック e-ヘルスバンク