中小企業のお客様へ

« テナントの場合、火災保険はどのくらい入ったらいいの?? | ニューストップ | 健康診断の結果、しっかり確認していますか? »

平成最後の『保険はただ入ればいいものではない』

皆さん、こんにちは。
保険情報サービスの澤田です。

新年度がスタートしたとばかりではありますが、
いよいよ来週5月1日より新元号『令和』となります。


4月から新生活をスタートさせた方も多いと思いますが、

昨年12月に公表された、
平成最後の生命保険に関する調査結果から、
新しい年度、新しい時代に向けて私が感じた事をお話したいと思います。

------------------------------------------------------------------------

   ◇ 生命保険の世帯加入率とお客様の満足度 ◇

------------------------------------------------------------------------

(この調査は生命保険文化センターが、
 3年に1度実施している生命保険に関する全国実態調査をリリースし、
 ホームページ上で誰にでも閲覧できる様にPDFでまとめています)


◎平成30年度 生命保険に関する 全国実態調査─ 平成30年12月 ─
 http://www.jili.or.jp/research/report/pdf/h30zenkoku/2018honshi_all.pdf


その中で、生命保険の世帯加入率自体は、


 前回調査(平成27年)では89.2%だったものが、
 今回平成30年の調査では88.7%と少し落ちたものの、
 依然として高い数値を保っておりました。


また、


 加入している保障内容の充足感という項目では
 『十分』『ほぼ十分』という充足感ありの割合が、
 『不十分』『やや不十分』の割合を前回調査よりも上回っており、


保険を募集する者として、
少し嬉しく感じるともに、

でもまだまだだなと
反省しなくてはいけないとも思っております。


・「十分」「ほぼ十分」(充足感あり)   …46.1%(前回38.2%)
・「不十分」「やや不十分」(充足感なし) …35.5%(前回32.3%)
・ 不明                 …18.4%(前回29.5%)

------------------------------------------------------------------------

  ◇ 生命保険の加入する理由を考えることはとても大切 ◇

------------------------------------------------------------------------


生命保険に加入する理由は・・・

 自分もしくは世帯主に万が一のことがあったときに残された家族の生活を、
 少なくとも経済的な面だけは保障するということ。


みなさまが、
毎月あるいは毎年、掛けてらっしゃる保険料も
累計すればとても大きな金額であり、
住宅に次ぐ大きな買い物と言われたりもしています。


保険に加入していながら、

 ・充足感がなかったり、
 ・不明

という回答をされるお客様が一定割合で存在することは、

広く世の中に
保険を普及する立場である保険の代理店に勤める者として悲しく、
もっと多くの方に保険の意義をお伝えしていかなければ、と思います。


≪最後に…≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


保険の重要な点は、
単純に保険料だけでなく、


 ・保険に加入するという入口
 
 ・保険加入中のメンテナンス

 ・給付金の支払いという出口


これらのすべてにおいて側に寄り添って、
一緒に考えてくれるパートナーが重要だと感じております。


この感覚は、
これまで保険の仕事を通じて
いろいろな場面に遭遇したことに拠るところが大きいと思われますが、
年々強くなっております。


保険に加入されている全ての方に、
このようなパートナーがいれば、

全国調査の数字も変わってくるでしょうし、
これこそ新しい時代に向かって私達がもっと強化していくことだと強く思っております。


是非、新しい生活の始まりには、
リスク対策の最たる保険について、

入口・メンテナンス・出口、すべてを、最適・最善・最良の方法で
手にしていただくべく、弊社社員までお声掛けをよろしくお願いいたします。


〔コンサルティング部 ファイナンシャルプランナー 澤田 行章〕

※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

>>> お問い合わせはこちら
中小企業のお客様向けサービス
人・物・賠償補償に関する悩み コンサルティング
会社の保険.jp 保険情報ステーション
個人のお客様向けサービス
保険の相談.jp 保険情報ステーション
手軽に健康状態をチェック e-ヘルスバンク