中小企業のお客様へ

« 生命保険、長い期間加入したままになっていませんか? | ニューストップ | 漏水事故の原因は雨漏り? »

熱中症対策はお早めに!!

令和に入り5月としては異例の真夏日・猛暑日を記録しました。


 北海道の帯広では38.3℃を記録して、
 5月の気温の全国最高を更新しましたね。

 そして今週から6月になり、全国的に梅雨入りですが熱中症の対策が必要です。


────────────────────────────────────

◇ 熱中症とは・・・ ◇

────────────────────────────────────


 人間は恒温動物ですから、
 体温を36~37度の狭い範囲に調節しながら生活しています。

 私たちの体は、非常に高度な体温調節機能を持っているのです。

 ただ、血液の分布が変わったり、
 汗をかくことで水分や塩分が失われると、

 こむらがえりや脳貧血などの体の異常が発生することもあります。


 さらに、体内の熱の産出と放出のバランスが崩れると、
 体温が異常に上昇してしまいます。これが熱中症と言われる症状です。

≪熱中症になりやすい条件は…≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~


 取り巻くリスクは授業中・課外活動だけとは限りません。
 通学中や帰宅中などにも十分考えられます。


 同様に事例を挙げていきます。


【熱中症に注意したい場所】

 1.工事現場
 2.運動場 体育館
 3.一般の家庭の風呂場
 4.気密性の高いビルやマンションの最上階 など


【熱中症になりやすい人】

 1.脱水症状にある人
 2.高齢者肥満の人
 3.過度の衣服を着ている人
 4.普段から運動をしていない人
 5.暑さに慣れていない人
 6.病気の人、体調の悪い人


 高齢者の熱中症は日常生活の中で発生していることが多く、
 必ずしも炎天下で発生するわけではなく、

 室内でも発生することが多いのが怖いところです。

────────────────────────────────────

◇ 熱中症に使える保険 ◇

────────────────────────────────────


 では、熱中症に使える保険はどんな保険なのでしょうか。

 【POINT】熱中症が病気なのか、ケガなのか


 その答えは、熱中症は病気として扱われます。


 ですから、熱中症で入院したりすれば、
 生命保険会社や損害保険会社で
 販売されている医療保険であれば、普通どおりに保障されます。


 また、熱中症での死亡時にも
 生命保険会社の定期保険や終身保険などの死亡保険も保障されます。


 損害保険会社の傷害保険などは、
 災害やケガが原因でなければ原則として補償されません。

 しかし特約がついていれば熱中症でも補償されることがあります。

 実際に熱中症になってしまった際、
 対象となる保険は・・・


 ◇対策1 労災総合保険◇

 業務中における熱中症は、
 業務との因果関係が確認できれば労災の対象となります。


 ◇対策2 傷害保険◇

 法人で傷害保険に加入する場合、
 熱中症を補償する特約を付帯する必要があります。
 ※特約名称等は保険会社によって異なります。


 特に外での作業がある業種の方は、
 一度補償内容のご確認をなさられた方が良いと思います。


≪最後に…≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


 5月の関東の気温で夏日、真夏日を記録しました。
 全国的には猛暑日を記録しております。

 まだ大丈夫と思っていてもご存じのとおり、
 熱中症は突然発症します。

 体調管理と共に、保険も合せて準備してもいいかと思います。

 傷害保険は特約の付保がなければ、
 熱中症での保険金はお支払いできません。

 猛暑も相応の対応をしていきませんと、今後は使用者責任を問われかねません。


 労務対策のひとつとして
 加入中の保険をチェックする必要がございます。


 ご加入の保険のご確認も弊社へ一度ご相談ください。
 (コンサルティング部 宮地 誠一)


----------------------------------------------------------------------


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。


----------------------------------------------------------------------

 ◎熱中症予防 声かけプロジェクト
 http://www.hitosuzumi.jp/work
(環境省×熱中症予防 声掛けプロジェクトHP)

>>> お問い合わせはこちら
中小企業のお客様向けサービス
人・物・賠償補償に関する悩み コンサルティング
会社の保険.jp 保険情報ステーション
個人のお客様向けサービス
保険の相談.jp 保険情報ステーション
手軽に健康状態をチェック e-ヘルスバンク