中小企業のお客様へ

« 「ジュウカシツ・・・」 | ニューストップ | 新年のごあいさつ »

本年度最終号!2019年を振り返って

師走となり、慌しい季節となりましたが、
 いかがお過ごしでしょうか。


本年は、昨年以上に多くの自然の脅威を感じる一年となりました。


また、


 ・東京池袋で高齢ドライバーが暴走事故

 ・あおり運転で手配の男が逮捕、罰則強化

 ・京都アニメーション放火殺人事件

 ・首里城火災

 ・老後資金に2000万円必要とする旨の報告書公表・・・


などといった現代を物語る事件も印象に残りました。


そんな中で、


 ・テニス大坂なおみ選手が世界ランク1位獲得

 ・NBAでの八村塁選手の活躍

 ・女子ゴルフの渋野日向子選手が全英女子OP初優勝

 ・ラグビーW杯日本代表が初8強入り

 ・野球の日本代表「侍ジャパン」プレミア12初優勝


また、

世相を表す漢字に「令」が選ばれ、


 5月1日、平成から「令和」に改元。新たな時代の幕開けを迎えました。

 11月には、天皇陛下の即位を祝うパレード「祝賀御列の儀」が
 都内で行われ、終始とても賑やかな雰囲気でした。

 これは、新しい時代への期待と喜びのあらわれです。


 保険情報サービスとしましても、

 迎えた新しい時代に向けて、
 これまで支えてくださった皆様に感謝し、引き続き社員一丸となり、
 お客様側に立ったアドバイス、正しい選択の判断、

 一生涯のパートナーになることにより、
 皆様が、豊かさと希望ある未来を創造し実現することのお手伝いを
 させていただくことで社会に貢献したいと願っております。

 さまざまな事象が起こり、
 時代の流れを感じることもありますが、
 私たちは翻弄されることなくどういった状況になろうとも精進して参ります。


 保険情報サービスのメールマガジン
「【IIS通信】ホントにあった保険の話」を
 一年間ご愛読いただき、ありがとうございました。


 このメルマガは、
 保険情報サービスが日ごろ経験している、
 損害・生命保険、人事労務のトラブルや出来事、対策案などを
 事実としてタイムリーにお届けしてまいりました。


 来年も引き続き「事実や経験」に基づく色々な話題を提供していきたいと
 思いますので、どうぞご期待ください。


さて、今回の最終版・・・


≪2019年を振り返り、2020年に向けて≫~~・~~・~~・~~・~~・~


今年も災害の多い激動の一年でした…


【1月】 熊本で震度6弱 ・・・地震

【2月】 北海道厚真町で震度6弱 ・・・地震

【5月】 宮﨑日向灘で震度5弱 ・・・地震

【5月】 千葉県南部で震度5弱 ・・・地震

【6月】 山形県沖で震度6強 ・・・地震
      マグニチュード6.7 建物被害は1000件以上 人的被害も

【7月~9月】 日本列島各地で厳しい暑さ続く ・・・猛暑
      山形県鼠ヶ関では、最高気温を40.4℃観測
        新潟県糸魚川では、最低気温で31.3℃観測し夜間でも猛暑

【8月】 九州北部大雨 ・・・大雨
      佐賀県と福岡県、長崎県を中心とする九州北部で発生した集中豪雨

【9月】 台風15号首都圏直撃 ・・・台風

      千葉県南部を中心とした家屋の被害。更に大規模停電も発生し、
      約100万戸が被害に。一都七県の住宅被害は1万3000棟以上。

千葉県市原市五井のゴルフ練習場の複数本の鉄柱が風圧で倒壊、
近傍の10戸ほどの家屋に覆いかぶさる形となった。


【10月】 台風19号首都圏直撃 ・・・台風

      阿武隈川や千曲川の堤防が決壊するなど、河川の氾濫、決壊が
      相次いだ相模川水系城山ダムの水量が増えたため、異常洪水時
      防災操作を行うことを予告、緊急放水を実施。

      住宅被害5万6000棟を越えた。

●豪雪・豪雨・土砂災害・噴火・地震

 東日本で60河川以上の決壊等、
 沢山の自然災害に見舞われた一年となりました。

 企業運営においても、
 如何にBCP(緊急時企業存続計画)策定を考していくか、
 本当の意味での【リスク対策】を、
 的確に正しくカバーすることに改めて使命と役割を痛感致しました。


●第三分野(医療やがん)に対するリスクにも大きな変化

著名人のガン経験告白や治療内容の告白等、
 ガン等の大病リスクを抑えたいといったニーズが増加。

 ・日額給付のガン保険から、
  診断一時金や実費給付、就業不能への保障が主流へ。
 (入院日額の著しい短縮や治療方法の急速的な発展とコスト増)


●法人向け生命保険の税務取扱改定について

 商品類型毎税務取り扱いを定めていた個別通達が廃止。

 ・解約払戻金のある定期保険は、
  最高解約返戻率による経理処理に変更。

 ・短期払の医療保険・がん保険については、
  1契約当たり年間30万円までのみ損金算入に。

 ※但し、保険商品によって適用開始日や税制取扱内容が異なるため、
  詳細はお問い合わせください。

 保険商品の複雑化や販売形態の多様化、税務取扱改定等に伴い、
 お客様をお守りするため、新たな態勢へ整備されます。

 保険業界に留まらず、中小企業経営者様へ役立てる情報発信をして参ります。
 引き続き「ありがとう」の言葉が、弊社への評価と認識し邁進いたします。


┌──────────────────────────────────
◆ PDFファイルで画像、詳細内容を掲載!ぜひご覧ください!

    ★☆★☆ 保険情報サービスの2019年 ★☆★☆
    http://www.hoken-joho.co.jp/houjin/topics2019.pdf

    2020年も引き続き、
    「ありがとう」の言葉が、弊社への評価と認識し邁進いたします。


≪最後に・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


 本年は、
 例年以上に自然災害が多く各地で、地震、台風、記録的降雨、など
 異常気象に見舞われ、自然環境の変化を強く感じる年であったとも感じます。

一方で、令和という新たな時代を迎え、
 私たちも一途に保険が皆様にどのように役に立つのかをはじめ、
 社会貢献など弊社にできることを真摯に改めて考え、
 皆様の最良のパートナーとしてより一層のお力になりたいと考えております。


 末筆ながら2020年が明るい未来への幕開けであることを信じて、
 皆様の一層のご繁栄、ご健勝を祈念申し上げます。


                       保険情報サービス株式会社
                        代表取締役 竹中延公

>>> お問い合わせはこちら
中小企業のお客様向けサービス
人・物・賠償補償に関する悩み コンサルティング
会社の保険.jp 保険情報ステーション
個人のお客様向けサービス
保険の相談.jp 保険情報ステーション
手軽に健康状態をチェック e-ヘルスバンク