中小企業のお客様へ

« 大雪が降ったときに・・・ | ニューストップ | 新型肺炎で注目を集める『興行中止保険(イベント中止保険)』 »

2020年4月 自転車保険の加入義務化・・・

 新型肺炎が拡大しています。
 皆様におきましては、影響はいかがでしょうか?

 感染をされた方、そのご家族や関係者におきましては
 早い回復をお祈りするとともに、お見舞い申し上げます。


 さて、新型肺炎の影響で
 
 教育・商業・工業など様々なところが、休業や操業停止になっています。
 事業における運転資金確保や、利益減に対し対策が必要です。

 先日当社のメルマガでも感染症対策の記事を配信しております。
 もしよろしければこちらをご覧ください。

------------------------------------------------------------------------
 ◎ メルマガ バックナンバー

 ・新型肺炎の死者、SARS超える
  http://www.hoken-joho.co.jp/houjin/2020/02/sars.html
------------------------------------------------------------------------
────────────────────────────────────

 ◇ 自転車事故への備え・・・ ◇

────────────────────────────────────


 東京都では
 自転車を利用する都民に損害賠償保険への加入の義務化が決まりました。

 2020年4月に施行される条例で、
 今後東京都では条例の普及・啓発を行っていく予定です。
 ただ罰則はありません。

 今回は自転車事故に対する備えについてご紹介します。
 

------------------------------------------------------------------------
 ◎東京都自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例
https://www.tomin-anzen.metro.tokyo.lg.jp/kotsu/kakusyutaisaku/jitensha/
(東京都都民安全推進本部 URLより)
------------------------------------------------------------------------
────────────────────────────────────

 ◇ お子様や家族が高額の賠償責任を負う可能性が・・・ ◇

────────────────────────────────────

 ご自身が気を付けて乗っていても・・・

 お子様や同居の親族が自転車に乗る場合、
 見ていないところで事故が発生する可能性があります。


 なぜなら、

 万が一の事故の際には
 高額の賠償責任を負う可能性があります。


 過去の自転車事故の判決例では、
 1億円近い賠償金の支払いを命じられたケースがあります。

 事故当時小学校5年生だった少年が乗った自転車と歩行者(当時62歳女性)
 との衝突事故をめぐる損害賠償訴訟で、
 少年の母親に9,500万円という高額賠償を命じた判例も出ました。(2013年7月)


≪最近の事例では・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


 事故当時、男子高校生だった少年が乗った自転車(事故当時17歳)と
 警察官(当時25歳)との衝突事故をめぐる損害賠償訴訟で、

「過失は重大」として

 男性に約9400万円という高額賠償を命じた判決も出ました。(2020年2月4日付)


 例えば4月から進級、進学により
 自転車通学が始まるお子様はお気をつけてください。


------------------------------------------------------------------------
◎自転車で衝突、相手の警官死亡 9400万円の賠償命令
 https://www.asahi.com/articles/ASN274Q48N27PLPB001.html
(2020/02/07 朝日新聞デジタルより) 
------------------------------------------------------------------------


 たかが自転車・・・


 と思われている方もいらっしゃるかもしれませんが、
 予想以上に高額な賠償になるケースもございます。


 ではどのように備えればよいのでしょうか。


≪どう備えるのか・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


 もちろんまずは交通ルールを守ることが大事です。
 自動車のみならず、自転車を運転中もスマホの「ながら運転」は厳禁です。
 
 ちなみに、自転車乗車中のスマホ「ながら運転」は、
 5万以下の罰金(道路交通 法71条3号違反)の罰則があります。


------------------------------------------------------------------------
 ◎やめよう!運転中のスマートフォン・携帯電話等使用 警視庁HPより
 https://www.npa.go.jp/bureau/traffic/keitai/info.html
------------------------------------------------------------------------
────────────────────────────────────

 ◇ 万が一が起きたときには・・・ ◇

────────────────────────────────────


 それでも様々な要因により起きてしまうのが事故です。

 万が一事故を起こしてしまった際に、

 備える保険としては自動車保険に「個人賠償責任保険※」
 を付帯することです。また火災保険にも同様の補償がございます。

 ※保険会社により名称が異なります。


≪自動車離れの昨今・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


 自動車をお持ちでない方も
 多くなってきているのも最近の動向です。

 若い世代は自動車離れが進んでいますし、

 昨今の報道でもあるように、

 高齢者については、
 自動車運転中の事故が多く発生しており、
 免許返納も検討している方も増えているのではないでしょうか。


 お車をお持ちでない方(自動車保険に加入のない方)は、
 前述の火災保険の他「傷害保険」で備える方法もあります。

 
 傷害保険はその名の通り、
 おケガにより死亡・後遺障害を負ってしまう、
 ケガの治療のために入院・通院をした場合に保険金の支払いができます。

 その傷害保険に「個人賠償責任保険※」を付帯することができるのです。
 
 ※ 保険会社により名称が異なります。

────────────────────────────────────

 ◇ 傷害保険の補償を充実することも・・・ ◇

────────────────────────────────────


 傷害保険の中には、
 交通事故の際には通常のお支払い額に加え、
 追加でお支払をできる設計ができるものもあります。

------------------------------------------------------------------------

 自転車に乗っているときに
 大ケガをされたお客様のお話を最後にご紹介します。 

------------------------------------------------------------------------


 お客様は自動車は所有されてまいませんでしたが、
 過去に自転車で事故に遭いケガを負われた経験があったそうです。

 また同じような事故に遭われることを心配されていたので、
 傷害保険のご提案をしました。


 ケガの治療で通院されますと1日当たり5000円をお支払する内容ですが、
 
 過去の自転車事故の経験を鑑み、

 追加補償をつけることで、
 交通事故でのケガの場合は倍額の(10,000円)をお支払するプラン
 にご加入いただきました。

 逆に、

 傷害保険の中には、
 「交通事故によるケガのみ」と補償範囲を狭めて、
 保険料をお安くできるプランもございます。


 このようにお客様のニーズに応じた設計も可能です。


 自転車に乗られる方は、

 “相手方の賠償”だけではなく、自転車を運転される方
 “ご自身の補償”も合わせてご検討されるとより安心ではないでしょうか。


≪最後に・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


『保険』と名のつくもの全てに言えることですが、
 リスクに備えるということは、
 リスク診断しそれに合せた保険商品と補償(保障)額で準備するです。


 リスクに対する備えを検討するのであれば、
 経験と情報量が豊富な保険代理店に相談してみてはいかがでしょうか?


 保険は知らないと
 損をすることがたくさん!!


 でも知っておくと得をすることもたくさんあります。

 [ リスクコンサルティング部 大野 治 ]


 ●お問い合わせ、保険のお見積もりはこちら
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 https://ssl.alpha-mail.ne.jp/hoken-joho.co.jp/c_houjin.htm


------------------------------------------------------------------------
 ◎自転車事故と保険
 https://www.sonpo.or.jp/about/useful/jitensya/index.html
------------------------------------------------------------------------
 ◎傷害保険 日本損害保険協会HPより
 https://www.sonpo.or.jp/insurance/shogai/index.html
------------------------------------------------------------------------
※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。
------------------------------------------------------------------------

>>> お問い合わせはこちら
中小企業のお客様向けサービス
人・物・賠償補償に関する悩み コンサルティング
会社の保険.jp 保険情報ステーション
個人のお客様向けサービス
保険の相談.jp 保険情報ステーション
手軽に健康状態をチェック e-ヘルスバンク