中小企業のお客様へ

« もしかしたら・・・でもどこに相談すればいいの?? | ニューストップ | 代車で事故を起こしたら・・・ »

さらに広がる緊急事態宣言 収入減を補う損害保険・・・

 4月17日、緊急事態宣言の範囲が全国的に拡大したとともに、
 さらに、様々な業種への休業要請、営業規制が行われました。


 ◎「緊急事態宣言」全国拡大「特定警戒」13都道府県 新型コロナ
  https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200416/k10012391681000.html


 新型コロナウィルス感染拡大防止と終息のための方策です。


 私たちも、不要不急の外出を自粛して、
 日本全体で協力してこの苦境を乗り越えていきたいところです。

 前回のメルマガでは、

 生命保険会社を中心に、緊急事態宣言時での対応と
 保険会社提供のサービスについてご紹介させていただきました。

◎メルマガバックナンバー もしかしたら・・・でもどこに相談すればいいの??
 http://www.hoken-joho.co.jp/houjin/2020/04/post_782.html

※保険会社のサービスにつきましては、本文文末に記載させていただきます。
(Aflac・東京海上日動火災・東京日動あんしん生命のURLと電話番号等)


 今回は損害保険で受けられる
 新型コロナウィルス感染に対する補償についてご紹介します。

────────────────────────────────────

 ◇ 感染時に対応できる損害保険とは・・・ ◇

────────────────────────────────────


 多くの商品がある損害保険(医療保険等の第三分野除く)の中で、
 新型コロナウィルスに感染した際にお役に立てる商品は現状わずかです。


 一つは、“海外旅行保険”。


 海外旅行保険に伴う、
 疾病死亡や治療費用は旅行中に感染した際に補償されます。


 もちろんこれは海外旅行中に感染した場合に限られますので、
 現在日本にいらっしゃる方はあまり関係ありませんね。


≪感染時に収入減を補う損害保険・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・


 上記の海外旅行保険のほかに、
 もう一つ、お役に立てる保険があります。


 “所得補償保険”です。


-------------------------------------------------------------------------

 所得補償保険とは・・・

  ケガや病気によって
  就業不能となった場合の所得の喪失を補償する保険です。

-------------------------------------------------------------------------


 従って、

 新型コロナウィルスに感染し、
 働くことができなくなってしまった際の収入減を補うことができます。


 医療保険は、
 入院や手術の際、一時金や入院日数に応じてお支払するものですが、

 所得補償保険は、
 就業不能状態に陥り、収入減を補うために保険金をお支払します。


 ここでいう“就労不能”とは、

   入院または医師の指示による自宅安静療養等のことで、
   ケガや病気のため医師の治療を要し、

   その直接の結果として
   業務に全く従事できない状態を指します。


 <緊急事態宣言で休業要請が出た場合・・・>

   実際に新型コロナウィルスに感染し、
   就業不能だという診断書等がないと補償はされないため、

   単に休業要請が出て、
   仕事を休まざるを得なくなり収入がなくなったという場合は、
   残念ながら補償対象とはなりません。


 <新型コロナウィルスに感染してしまった場合・・・>

   もし、新型コロナウィルスに感染し、
   入院または医師の指示による自宅療養になることで補償対象となります。

   仮に、医師からの就業不能指示で1ヵ月間の就業不能となった場合、
   ご契約時の月額がそのままお支払いとなります。
   ※就業不能期間が1カ月未満の場合は日割り計算となります。

------------------------------------------------------------------------

 ※〔所得補償保険をご契約いただく際のご注意〕

   実際の直近所得等を正しくご申告頂き加入可能な規定額があり、
   過度に高額な金額はご契約いただけません。

------------------------------------------------------------------------


≪最後に・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~


 新型コロナウィルスに感染してしまった場合、
 一定期間は働けなくなってしまうことが容易に考えられます。


 しかし、


 働けなくなるというリスクは感染時だけではありませんよね。


 ・がん、急性心筋梗塞、脳卒中などの三大疾病罹患

・業務中の事故などによる介護状態

 ・交通事故 など・・・


 このような事態に備える就労不能時の保障を検討されてはいかがでしょう。


 法人で従業員様への福利厚生を目的に加入されるケースも多く、
 団体で加入できるため、保険料も割安になりメリットもあります。


 ご契約時の手続きについては各保険会社により異なります。
 詳しくはお問い合わせください。


[ リスクコンサルティング部 大野 治 ]


 ●お問い合わせ、保険のお見積もりはこちら
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 https://ssl.alpha-mail.ne.jp/hoken-joho.co.jp/c_houjin.htm
------------------------------------------------------------------------
 〇所得補償保険は-損害保険Q&A 損害保険協会
 https://soudanguide.sonpo.or.jp/body/q091.html
------------------------------------------------------------------------
 〇海外旅行保険-損害保険Q&A 損害保険協会
 https://www.sonpo.or.jp/wakaru/seminar/kaisetsu/007.html
------------------------------------------------------------------------
※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。
------------------------------------------------------------------------


≪保険会社の付帯サービスのご紹介・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・

 (1)24時間対応する 電話相談サービス※

    看護師などの医療専門スタッフ(医師を除く)が、
    24時間365日お電話でお応えします。

相談できる対象者は契約者様または、そのご家族まで。

    ・感染症に関する相談
    ・予防方法
    ・感染が疑われる場合など各自治体の保健所や窓口をご案内

    厚生労働省及び国立感染症研究所で
    公開されている情報の範囲内でご相談を受けます。


 (2)インターネットでのオンラインサービス※

・保険金請求がインターネット上で完結できるペーパーレスサービス
   ・所定のご契約者様専用サイト内で、オンライン医療相談サービス


 ※ お手数ですが、サービスの対象や詳細の内容は
   現在ご加入の保険会社へお問い合わせ下さいませ。

◎ご契約者様専用サイト・電話番号のご案内

[Aflac アフラックよりそうネット]
 https://www.aflac.co.jp/canet/

 24時間健康電話相談サービス
 0120-588-033 ※携帯電話からは 03-5685-2975(24時間365日受付)


[東京海上日動あんしん生命 メディカルノート医療相談サービス]
 https://medicalnote.jp/features/marine_covid19

[東京海上日動火災 東京海上日動あんしん生命 メディカルアシスト]電話対応

 損害保険ご契約者様 ※0120-708-110(東京海上日動火災 契約者専用)
 生命保険ご契約者様 0120-363-992(東京海上日動あんしん生命 契約者専用)

●東京海上日動火災、東京海上日動あんしん生命は5/31までの期間限定となります。

 ※自動車保険・火災保険・超保険・疾病保険・傷害保険(旅行保険除く)の
  ご契約のみ対象となりますのでご注意ください。

>>> お問い合わせはこちら
中小企業のお客様向けサービス
人・物・賠償補償に関する悩み コンサルティング
会社の保険.jp 保険情報ステーション
個人のお客様向けサービス
保険の相談.jp 保険情報ステーション
手軽に健康状態をチェック e-ヘルスバンク