中小企業のお客様へ

« 2020年04月 | メイン | 2020年06月 »

2020年05月 アーカイブ

2020年05月12日

代車で事故を起こしたら・・・

 5月7日以降、東京を含めた13の特定警戒都道府県では、
 感染防止を目的とした取り組みを求める緊急事態宣言の延長が決定しました。

 一方、

 それ以外の34の県では、
 感染拡大の防止と社会経済活動の維持の両立に配慮した取り組みに
 段階的に移行するよう求めました。

 自粛だった企業も
 少しずつ営業再開に向けて動き出すと思われます。

◎緊急事態宣言 今月31日まで延長決定 対象は全国 新型コロナ
  https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200504/k10012417391000.html

------------------------------------------------------------------------


 さて、今後コロナウィルスによる自粛取組が段階的に解除され、
 徐々に営業活動も活発化してくることが予想されます。

 企業の営業活動には社有車(営業車)を使っている企業も多くありますね。

 今回のメルマガでは、

 弊社の担当者が、とあるお客様より、
 社有車を車検に出した際の、代車について質問を受けました・・・


────────────────────────────────────

 ◇ 社用車の自動車保険・・・ ◇

────────────────────────────────────

 不動産業を営むAさん。

 業務のために会社が所有する社有車が5台あり、
 弊社で自動車保険をお預かりしています。


  「車というのは便利なものだけど、
   車検・保険・税金と、費用もかかるし
   管理するのも手間がかかると言えばかかるよね。」


  「まあ、費用以上に業務上の効果があるから、
   費用をかけてもいいんだけどさ。

   車の管理も、言うほど大変なわけじゃないけど、
   お陰様で、少しづつ車を増やしていってるから、
   車検の時期がバラバラだからね。」


 続いてAさんは、社有車の自動車保険について話します。


  「自動車保険は何年か前にまとめてくれたよね。
   確か3台目を買ったときだったかな。

   だから保険の更新は1年に1回になったね。

   手続きが1回で済むのはいいと思うし、
   手間が減って助かっているよ。あの時はありがとう。」


  「でも、保険は前もって手続きしないとダメだよね。
   車が増える時とか、入れ替える時なんかは。

   今まで手続きをうっかり忘れたなんてことはないんだけど、

   もしうっかりして、
   車が替わったのに保険の変更手続をしないで、
   事故なんか起こしたら大変だよね。」


  「だから、私はとにかく、車を買うってなったら、
   まずは自動車保険の手続きをしようと思うようにしているんだよ。

  『今度○○を手放して、△△に替えるから、
   保険の変更手続をよろしく』って必ず連絡してるよね。」


────────────────────────────────────

 ◇ 社用車を車検に出して、代車で事故を起こしたら・・・・ ◇

────────────────────────────────────


 ここまで話してきたAさん。
 何かに気づいた様子で次のように続けました。


  「これまで気にしてこなかったんだけど、
   さっき車検の話をしたじゃない。

   うちは車検は決まったところにお願いしているんだけど、
   車検に出している間は、その車屋さんから代車を出してもらっているんだよ。」

  「もし、その代車で事故を起こしたら、どうなっちゃうんだろう。
   車を買い替えるわけじゃないから、

   保険の変更手続きなんて、うちでやらないし、そもそも考えたこともないよ。
   それで大丈夫なのか急に気になっちゃったんだけど、教えてもらえないかな?」


 気になった様子のAさん。
 そこで、自動車保険の証券を見せてくださいと言ったところ、

  「えっ、自動車保険の保険証券を見せてくれ?
   今の加入している保険で、そういう時でも何とかなるの?」


 ご加入いただいている保険証券をみてと、
 『臨時代替自動車補償特約(※)』が付いていることを確認していただきました。


  「何?その『臨時代替自動車補償特約』って。」


  「へえー、整備・修理・点検等のために
   臨時に借りた車で事故を起こしても補償される、ということなんだ。

   車屋さんが出してくれる代車はまさにこの臨時に借りた車にあてはまるんだね。」

 先ほどまでの疑問が解消されたようで、


  「事故は起こさないに越したことはないけど、
   何が起きるかわからないから自動車保険に入るんだからね。

   車検に出した時の代車でも、加入している保険で大丈夫なんだね。」


  「おたくから入っている保険だから、実際ところ心配してなかったけどさ。

   でも、急に気になったから聞いたんだけど、知らなかったな。
   教えてくれてありがとう。」


 明るい笑顔のAさんでした。

------------------------------------------------------------------------
(※)保険会社によって名称が異なる場合があります。
   また特約、補償の内容については、必ず約款等でご確認ください。
------------------------------------------------------------------------


≪最後に・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~


 車検の時の代車に乗っているときに、
 起こしてしまった事故であっても、

 加入している自動車保険で対象となることを知ったAさんのお話でした。


『保険』と名のつくもの全てに言えることですが、
 リスクに備えるということは、
 リスク診断しそれに合せた保険商品・内容と補償(保障)額で準備します。


 リスクに対する備えを検討するのであれば、
 経験と情報量が豊富な保険代理店に相談してみてはいかがでしょうか?


 保険は知らないと
 損をすることがたくさん!!


 でも知っておくと得をすることもたくさんあります。


 [ トータルリスクコンサルティング部 小鳥 秀明 ]


 ●お問い合わせ、保険のお見積もりはこちら
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 https://ssl.alpha-mail.ne.jp/hoken-joho.co.jp/c_houjin.htm

------------------------------------------------------------------------
 〇自動車保険 損害保険協会
 https://www.sonpo.or.jp/insurance/car/index.html
------------------------------------------------------------------------
※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。
------------------------------------------------------------------------

>>> お問い合わせはこちら

2020年05月23日

テレワークにおけるリスクから企業を守るために・・・

 先週5月14日、安倍総理大臣は記者会見で、
 新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく緊急事態宣言について、
 39の県で解除することを表明、

 東京など残る8つの都道府県は、
 今月21日を目途に解除できるかどうか判断する考えを示しました。

------------------------------------------------------------------------
◎緊急事態宣言 39県で解除 安倍首相が表明 新型コロナウイルス
 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200514/k10012430241000.html
------------------------------------------------------------------------

 自粛への取り組みが段階的に解除され、
 営業活動も活発化してくることが予想されます。

 その一方で、

 「新しい生活様式」を目指しましょう、との政府の意向を受けて

 新型コロナウィルスの収束後も、
 テレワークや時差出勤などは今後も継続する企業も多いようです。

 先月のメルマガで、
 テレワークに潜む情報漏洩リスクについてお伝えしました。

------------------------------------------------------------------------
◎メルマガバックナンバー 増えるテレワーク 高まる情報漏洩リスク
 http://www.hoken-joho.co.jp/houjin/2020/04/post_781.html
------------------------------------------------------------------------

 実はテレワークに潜むリスクは“情報漏洩”に限りません。
 今回は、テレワークに潜む別のリスクについてご紹介していきます。

────────────────────────────────────

 ◇ テレワークに潜むリスクは情報漏洩だけはなく・・・ ◇

────────────────────────────────────

 新型コロナウイルスに伴う、
 テレワークへの影響についてのアンケート調査によれば、

  緊急事態宣言後、正社員のテレワーク実施率は、全国平均で27.9%。
  3月半ばの時点では13.2%で、この1か月で2倍以上となっているようです。

------------------------------------------------------------------------
◎パーソル総合研究所
 https://rc.persol-group.co.jp/news/202004170001.html
------------------------------------------------------------------------

 テレワークは、
 硬直的な働き方から脱し多様で柔軟な働き方に転換していくことが
 避けられない世の中にあり、

 人材確保や生産性の向上を目的として、情報通信技術を活用した、
 時間や場所に縛られない働き方として導入・整備されてきていますが、

 新型コロナウィルスの影響で、
 対面によるコミュニケーションが取れない今、

 企業として成果を上げるため、
 テレワークの導入を進めている企業もあるかと思います。

 しかも、短期間で進めているため、
 従来の働き方では発生し得なかったテレワークでのリスクが見えてきました・・・


≪テレワークにおけるリスクとは・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・


 テレワークにおけるリスクとは、

 情報窃取等を目的とした
 サイバー攻撃などによる情報漏洩リスク以外にも、


 〔1〕賠償額が高額化する従業員等に対する人事労務リスク

 〔2〕業務用パソコン等の社有動産の破損や盗難等の財物損害リスク


 これらのリスクが存在します。


────────────────────────────────────

 ◇ テレワークにおける労務リスクと財物損害リスク・・・ ◇

────────────────────────────────────

 テレワークでは、

 管理者による労働時間の管理が難しく、
 「長時間労働になりやすい」という側面があります。

 また、

 普段と異なる環境で業務をすることにより
 「ストレスが増大し、精神疾患の増加」にも関連するといわれています。


≪賠償額が高額化する従業員等に対する人事労務リスクの影響・・・≫~~・~


 こうした中、オムロンヘルスケアが、
 テレワークとなった働き世代へテレワークに伴う身体の不調をアンケート
 調査した結果・・・


  “テレワーク開始後、
   約3割の人が身体に不調を感じている”


 という調査結果を発表しました。

------------------------------------------------------------------------
◎【テレワークとなった働き世代1,000人へ緊急アンケート】
                 オムロン ヘルスケア株式会社
 https://www.healthcare.omron.co.jp/corp/news/2020/0428.html
------------------------------------------------------------------------

 少なからず、ストレスや身体の不調を
 テレワークが引き起こしている要因となっているというアンケート結果でした。


 テレワークの運用がうまく機能しないことで、
 ストレスや精神疾患を患った従業員に


   ・うつ病による自殺

   ・過労死による脳梗塞


 こうした事件が起きれば、
 遺族からの訴訟が起きうることは容易に想定されますし、

 テレワークでのセクハラやパワハラ等の事件が起きれば、
 ハラスメントを受けた従業員からの訴訟が起こされる可能性があります。


  ・Web会議の後に、
   『今度、他の格好も見てみたい。パジャマなんかもいいな』と言われた。

  ・残業しているか確認するため、
   上司が遅くにオンラインミーティングを入れてくる ・・・etc


 ひとたび訴訟が起きれば、
 賠償金額は高額となる可能性すらあります。

 テレワークが実施される職場環境では、
 労務リスクによる影響は決して小さくありません。


≪業務用パソコン等の社有動産の破損や盗難等による財物損害リスクの影響・・・≫
~~・~


 テレワークへの移行と定着により、

 ・業務用パソコンやタブレット等を自宅等に持ち帰った従業員が
  自宅で誤って破損する事故が発生する

 さらに・・・

 ・従業員宅に空き巣に入り、
  業務用パソコンやタブレット等を盗難される


 このような事故が起こらないとも言えません。

 テレワークが実施される環境では、
 財物損害リスクも、通常業務の状況と比べると大きくなります。


────────────────────────────────────

 ◇ テレワークにおけるリスクから企業を守るために・・・ ◇

────────────────────────────────────


 今後もさまざまな企業で拡大定着し始めているテレワークにより、


  『人事労務』

  『財物損害』

  『情報漏えい』

 というリスクが企業経営に大きな影響を与える可能性が大きくなりました。


 このようなリスクをカバーするため、
 経営者はどのような対応策を取ることができるのでしょうか。


≪テレワーク時代に会社を守る方法として・・・≫~~・~~・~~・~~・~~


 ある損害保険会社では、
 急拡大するテレワークに潜むリスク対策として、

  “テレワーク総合補償プラン”

 を準備しリスクに備え安心してテレワークが行うことができるようになりました。


 その補償内容は以下の通りです。


〔賠償額が高額化する従業員等に対する人事労務リスクに対する備え〕


  (1)使用者賠償責任補償特約

    ・・・ 長時間労働や過剰なストレスによる過労死や精神疾患等、
        労災事故に対する高額賠償請求への補償

  (2)雇用慣行賠償責任補償特約

    ・・・ セクハラ・パワハラ等が原因の従業員からの
        損害賠償請求への備え


〔業務用パソコン等の社有動産の破損や盗難等による財物損害リスクへの備え〕


  (3)動産総合保険

    ・・・ テレワークに欠かせない業務用パソコンやタブレットなどの
        動産について破損・損壊や盗難などの事故によって発生した
        損害を新価(再調達価額)にて補償


〔情報漏えいリスクへの備え〕

  (4)サイバーセキュリティ保険

    ・・・ 情報漏えいなどの対象事由により生じた費用損害・賠償損害を補償

≪最後に・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~


 「働き方改革」促進のための関連法規が整備され、
 ワークライフバランス実現のひとつとしてテレワークが推奨されています。

 時間や場所に縛られない柔軟な働き方が実現でき、
 ワークライフバランスの実現に留まらず、

 人口減少時代における労働力人口の確保、
 地域の活性化にもつながる取り組みとして期待されています。


 ・新たな脅威である感染症の拡大

 ・頻発する自然災害の発生


 企業の事業継続対策の観点からもテレワークの積極的な活用が期待されます。

 一方で、

 先のようなテレワークに潜むリスクが顕在化しつつあることも事実。


 これらのリスクに備えて、
 安心してテレワークが行えるように準備されていますか?


〔 リスクコンサルティング部 大野 治 〕


 ●お問い合わせ、保険のお見積もりはこちら
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 https://ssl.alpha-mail.ne.jp/hoken-joho.co.jp/c_houjin.htm


------------------------------------------------------------------------
※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。
------------------------------------------------------------------------

>>> お問い合わせはこちら

2020年05月26日

今年はこれから? 健康診断の結果を確認してますか

 昨日5月25日、安倍総理大臣は

 記者会見で、
 緊急事態宣言を全国で解除することを正式に表明しました。

 段階的に社会経済活動を再開していく方針を示し、

「世界的にも極めて厳しいレベルで定めた解除基準を全国的にクリアしたと判断した」
 と述べています。

------------------------------------------------------------------------
・緊急事態宣言 全国で解除 首相が表明 2次補正予算案 27日決定
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200525/k10012444231000.html
------------------------------------------------------------------------

 さらに、

「目指すは、『新たな日常』を作り上げることだ。
 社会経済活動を厳しく制限するやり方では、

 仕事や暮らしそのものが立ち行かなくなる。

 これからは、『感染リスクをコントロールしながら、どうすれば実施できるか』
 という発想が重要だ」と述べました。


 これから本格的に、
経済が活発化してくることに期待が寄せられます。

 そして一日も早く、
 日常が戻ってくることを心より願います・・・

 さて、今年も5月になり
 寒暖差が激しい日が続いていますね。

 そして例年であれば、
 企業では、健康診断が4月上旬からスタートして
 5月末は終盤の時期。


 しかし今年は、

 コロナウィルスの感染拡大を避けるために、
 健康診断は実施が延期になり、

 これから本格的に受診を開始する企業も多いかもしれませんね。


────────────────────────────────────

 ◇ 健診結果 確認していますか?・・・ ◇

────────────────────────────────────

 みなさんは、
 健康診断の結果をしっかり確認していますか?


 健康診断の数日前から、
 お酒を控えたり、減量したりと悪戦苦闘している方も多いのでは・・・


 その努力の結果、
 健康診断の結果が素晴らしい評価であれば良いのですが、
 結果が良くない場合、皆さんはその結果をしっかり受け止めていますか?


[例えば・・・]


 再検査、精密検査などをするように指示があった場合、
 どうされていますか?

 多くの方は、
 しっかり指示に従い、再検査や精密検査を受診されていると思いますが・・・

≪再検査を受ける?受けない?・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~


 〇毎年、再検査になっちゃうんだよね・・・

 〇これくらいの数値、問題ないでしょう!!!

 〇ついつい、忙しくて・・・

 〇いつもはこんな数字にならないから大丈夫!


 私がこれまでに聞いた
「再検査、要精密検査」を行っていない理由の一部です。


[実は・・・]


 生命保険や医療保険、ガン保険など生命保険会社の保険に加入する際には、


   告知書や病院等で行われる診査などの項目で、


 “ 過去2年以内の健康診断・人間ドック、がん検診を受けて
   要再検査・要精密検査を指摘されたことがありますか? ”


   という項目があります。


 指摘をされた検査項目やその数値、所見にもよりますが、

 要再検査・要精密検査を受けずに
 そのままの状態で保険に加入しようとした場合、
 保険加入をお断りする場合もございます。

 まずは、しっかり健康診断の結果の指示に従うことが大切です。


 もちろん、


 健康診断の結果、
 指摘事項があった場合でも、無条件で保険に加入できる場合もあります。

 緊急事態宣言の段階的な解除によって、

 これから健康診断を受ける方も多いと思われますので、
 しっかり受診してください。

────────────────────────────────────

 ◇ 生命保険 健康診断を受けるメリットが・・・ ◇

────────────────────────────────────


 健康診断を受ける事で、
 生命保険の加入時にメリットもあります。


[例えば・・・]


  健康診断の結果が保険会社の定める基準の範囲以内に収まっている場合、


  ◎健康体料率や優良体料率にて加入することができます。
  (通常の保険料より安い保険料となります)


  もちろん、


 生命保険のメリットを受けることが目的ではなく、
 診察や検査で健康状態を評価することで、

 健康の維持、病気の予防早期発見に役立ててもらうことが大事ですね。


≪最後に・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~


 毎年健康診断を実施することで、ご自身の数値を把握して
 数値の異常があれば、速やかに再検査をしていくことが大事ですよね。

------------------------------------------------------------------------
・検査表の見方(日本人間ドック協会)
https://www.ningen-dock.jp/public/method
------------------------------------------------------------------------


 検査結果が返却されて、
 異常の指摘があった場合は、ぜひ再検査を受けてくださいね。

 そして、結果が良かった方は、
 生命保険の見直しもご検討されてはいかがでしょうか。


〔 トータルライフコンサルティング部 田中 ともみ 〕


 ●お問い合わせ、保険のお見積もりはこちら
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 https://ssl.alpha-mail.ne.jp/hoken-joho.co.jp/c_houjin.htm

>>> お問い合わせはこちら
中小企業のお客様向けサービス
人・物・賠償補償に関する悩み コンサルティング
会社の保険.jp 保険情報ステーション
個人のお客様向けサービス
保険の相談.jp 保険情報ステーション
手軽に健康状態をチェック e-ヘルスバンク