ニュース

ニューストップ

カテゴリー:保険情報

2006年12月19日

一目で分かる「保険通信簿」であなたの会社のリスク対策評価をしてみませんか?

保険情報サービスオリジナルの「保険通信簿」です。その効果は・・・

hokentushinbo2006.JPG

 詳細は>>>「保険通信簿」へGO!

2007年03月30日

「逓増定期保険一括見積り」サイトの運営を一時中止します。

平成19年3月26日に国税局より各保険会社へ「逓増定期保険の法人税務に関する取扱い」について税制改正を検討している旨の通知を受けました。このことを踏まえ、4月以降逓増定期保険の販売を中止・検討している保険会社が多くなりました.ので一時当サイトを中止させていただきます。

税制改正の具体的な内容・実施時期などについては現在未定です。分かり次第告知いたします。

この件についてのお問い合わせは、TEL03-5682-7070 法人コンサルティング部 まで

2007年04月06日

東京海上日動火災と日本興亜損害保険の第三分野一部業務停止について

平成19年4月2日から7月1日まで東京海上日動火災保険株式会社と日本興亜損害保険株式会社の第三分野商品の業務停止期間になります。
第三分野商品とは医療保険、がん保険、所得補償保険、医療費用保険、介護費用保険などです。

これは昨今保険業界において発覚している未払い等による行政処分です。

保険情報サービス株式会社としましては、他保険会社にての募集・販売を行っておりますが、上記2社につきましては業務停止終了まで説明・募集等控えさせていただきます。

2007年10月24日

地震保険料控除の新設と損害保険料控除の廃止について

■「地震保険料控除」の新設
平成19年(2007年)1月1日から地震保険料控除が新設され、国税は平成19年(2007年)分以降の所得税、地方税は平成20年度(2008年度)分以降の個人住民税について適用されます。
控除の対象となる保険や共済の契約は、納税者や納税者と生計を一にしている配偶者その他の親族が所有している居住用家屋・生活用動産を保険や共済の目的とする契約で、かつ、地震、噴火又は津波等を原因とする火災、損壊等による損害の額をてん補する保険金や共済金が支払われるものに限られています。

■「損害保険料控除」の廃止
 火災保険・傷害保険等に適用されていた損害保険料控除は、平成18年(2006年)12月31日をもって廃止されました。しかし一定の長期損害保険契約等に係る損害保険料については、経過措置として地震保険料控除の対象とすることができます。一定の長期損害保険契約等とは、以下の要件を満たすものをいいます。

(1) 平成18年12月31日までに締結した契約(保険期間又は共済期間の始期が平成19年1月1日以後のものは除く)
(2) 満期返戻金等のあるもので保険期間又は共済期間が10年以上の契約
(3) 平成19年1月1日以後にその損害保険契約等の変更をしていないもの

■改正後の保険料控除の限度額

控除の種類 所得税 住民税
地震保険料控除
損害保険料控除
A.地震保険契約 50,000円 25,000円
B.平成18年12月31日までに契約された保険期間10年以上の満期返戻金付契約 15,000円 10,000円
一般の生命保険料控除 50,000円 35,000円
※ A.B.の両方の契約がある場合の限度額は所得税が50,000円、住民税が25,000円。

■関連リンク
国税庁「タックスアンサー No.1145 地震保険料控除」

日本損害保険協会「地震保険料控除」

2008年02月28日

法人が支払う長期平準定期保険等の保険料の取扱いについて

 国税庁は2月28日、「法人が支払う長期平準定期保険等の保険料の取扱いについて」(法令解釈通達)の一部を改正し、国税庁Webサイトで公示しました。概要は下記の通りですが、詳細に関しては国税庁Webサイト『「法人が支払う長期平準定期保険等の保険料の取扱いについて」の一部改正について(法令解釈通達)』をご覧ください。

■改正内容

  • 逓増定期保険のみが対象であり、長期平準定期保険は対象外。

  • 契約日が平成20年2月28日以後となるお客さまは、改正後の税務取扱い「課法2-3、課審5-18(平成20年2月)」が適用。

  • 契約日が平成20年2月27日以前のお客さまは、経過的取扱いが設けられており、既払込保険料および支払保険料につきまして、改正前の税務取扱い「直法2-2(昭和62年2月)、課法2-3(平成8年7月)」が適用。

◎「法人が支払う長期平準定期保険等の保険料の取扱いについて」の一部改正について(法令解釈通達)

◎「法人が支払う長期平準定期保険等の保険料の取扱いについて」の一部改正(案)に対する意見公募の結果について

■お問い合わせ
法人コンサルティング部 吉田・白銀
info@hoken-joho.co.jp
フリーダイヤル 0120-7109-32

2008年03月04日

インターネット契約サービス追加のお知らせ

 保険情報サービス株式会社では3月4日より、インターネットで契約が完結できる三井住友海上火災保険の海外旅行保険とゴルファー保険の取り扱いを開始しました。
 契約から保険料決済までインターネットで完結します。またインターネットで契約されたゴルファー保険は更改手続きもインターネットで完結できますので、これを機会にぜひご利用ください。

@とらべる
旅行の目的地別の保険料で、1,000円~お手軽にご加入いただけます。

ゴルファー保険
簡単!便利!プレー前日でも間に合う! 1年間プランはもちろん、1週間プランもご用意しました。


2008年05月22日

中国四川省の大地震から学ぶ ~事業継続計画(BCP)と地震保険~

 中国の四川省で発生した大地震の被害状況が連日報道されています。被害にあわれた皆様には心よりお見舞いを申し上げるとともに、1日も早い復旧を祈念いたします。

 世界有数の地震国である日本に住む私たちにとって、今回の大地震は対岸の火事ではありません。いつ大地震が発生するかわからない現状では、起こったときの対策を事前にしておくことが肝要です。


■個人の地震対策

 個人としては住宅や家具の耐震補強、非常用持出品の準備、避難場所や家族などとの連絡手段の確認、自宅から離れた場所で勤務されている方ならば徒歩での帰宅経路の確認などの対策が考えられます。また建物や家財への地震保険も忘れてはなりません。

◎地震に備えて - 日本損害保険協会


 地震による火災は火災保険で補償されませんが、地震保険に加入していれば、地震によって建物が倒壊した場合や、噴火・津波によって建物や家財に生じた損害も補償されます。地震保険は単独では契約できず火災保険とセットで契約する必要がありますが、火災保険の契約期間の中途でも地震保険の契約は可能です。

◎損害保険の解説・地震保険 - 日本損害保険協会


 なお火災保険等に適用されていた損害保険料控除は平成18年をもって廃止され、平成19年に地震保険料控除が新設されています。つまり火災保険や傷害保険は所得税や住民税の控除対象とはならず、地震保険のみが対象となります。

◎地震保険料控除の新設と損害保険料控除の廃止について


■法人の地震対策

 企業においては大地震に限らず、事故や火災などの災害の発生に備えるため、BCP(Business Continuity Plan=事業継続計画)の策定が必須です。災害時の初動を定めた災害対策マニュアルを整備している企業は多いかと思いますが、BCPは「如何に事業を継続させるか」「如何に速やかに再開させるか」についての具体的な計画であり、まさに経営戦略そのものと言えるでしょう。

 中小企業庁のWebサイトでは、中小企業の特性や実状に基づいたBCPの策定及び継続的な運用の具体的方法がわかりやすく説明されています。またこの指針に沿って作業すればサンプルのような書類を作成することができます。また書式類のダウンロードもできるので、ぜひご活用ください。

◎中小企業BCP策定運用指針 - 中小企業庁

◎事業継続計画(BCP)策定支援 - 東京海上日動リスクコンサルティング

2009年04月03日

セコム損保、『新ガン治療費用保険(自由診療保険メディコム)』発売

セコム損保は、2001年から販売しているガン保険「ガン治療費用保険」を、より消費者ニーズに合致した補償内容にバージョンアップさせた「新ガン治療費用保険(販売名称:自由診療保険メディコム)」を2009年4月1日から発売開始しました。

今回のバージョンアップにより、ガンと診断確定された以降、入院・通院にかかわらず、自由診療・公的保険診療を問わず、ガン治療にかかった費用を補償いたします。

◎セコム損保
 新ガン治療費用保険(自由診療保険メディコム)の詳しい内容・資料請求はこちら

2009年06月29日

特設ページ「風水害に備えて」を開設しています!

社団法人 日本損害保険協会(会長 兵頭 誠)では、台風や大雨など風水害が多くなる時期を前に、消費者の皆さまにわかりやすく風水害に備える損害保険の種類等を知っていただくために、特設ページ「風水害に備えて」を開設しています。

特設ページでは、風水害に備える損害保険の種類や万が一の時に支払われる保険金等をキャラクター(防災ずきんちゃん)がわかりやすく解説しています。

「もしも」や「万が一」の場合に備えるためにも、この特設ページをご覧ください!

◎風水害に備えて - 日本損害保険協会

2011年03月14日

各保険会社火災・地震事故報告受付連絡先

【火災・地震事故・サポートサービス受付連絡先】

◎あいおいニッセイ同和損害保険・・・・・・・・・・・・・・TEL0120-985-024
※旧)あいおい・ニッセイ同和も上記連絡先に同じ
◎日本興亜損害保険・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・TEL0120-258-189
◎損害保険ジャパン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・TEL0120-727-110
◎三井住友海上火災保険・・・・・・・・・・・・・・・・・・・TEL0120-258-189
◎東京海上日動火災・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・TEL0120-119-110
◎AIU・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・TEL0120-115-165
◎セコム損害保険・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・TEL0120-756-602
◎富士火災海上・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・TEL0120-220-557
◎朝日火災海上・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・TEL0120-120-555


【商品・ご契約内容のお問い合わせ】

◎あいおいニッセイ同和損害保険・・・・・・・・・・・・・・TEL0120-101-101
※旧)あいおい・ニッセイ同和も上記連絡先に同じ
◎日本興亜損害保険・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・TEL0120-919-498
◎損害保険ジャパン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・TEL0120-238-381
◎三井住友海上火災保険・・・・・・・・・・・・・・・・・・・TEL0120-632-277
◎東京海上日動火災・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・TEL0120-868-100
◎AIU・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・TEL0120-166-755
◎セコム損害保険・・・・・・・・・・・・・・・・・自動車保険TEL0120-756-104
                          火災保険TEL0120-756-602
◎富士火災海上・・・・・・・・・・・・・・・・・・自動車保険TEL0120-228-303
                     自動車保険以外TEL0120-228-386
◎朝日火災海上・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・TEL0120-115-603


【そんがいほけん相談室】
◎日本損害保険協会・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・TEL0120-107-808

2011年04月12日

東日本大震災 対策ガイドブック 登場!!

復興支援の一環として、中小企業様に対して『資金調達』『税務』『助成金』
『雇用』をまとめた、横断的な小冊子(無料)が登場しました。 


◎冊子のダウンロードはこちらから(※パスワードをお持ちの方のみ可)
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

■東日本大震災 対策ガイドブック【復興対応編】
 ~三井住友海上火災保険、三井住友海上きらめき生命保険より~(PDF 42ページ)

 

※パスワードがお持ちでない方は、
 【対策ガイドブック希望と記入し】下記フォームにてご返信ください。 
 折り返し、パスワードをご案内いたします。
  メールでのお申込みはこちら

-------------------------------------------------------------------------
<CONTENTS>
Ⅰ.資金繰り関連
1.中小企業が申請可能な資金面の支援策
2.中小企業向け資金繰り支援策
3.東日本大震災に伴う信用保証協会の融資制度
4.東日本大震災に伴う都道府県の制度融資
5.金融機関が被災者に実施している特例措置
6.手形交換に関わる特例措置

Ⅱ.従業員対応関連
1.地震・計画停電に伴う休業に関する取り扱い
2.地震・計画停電に伴う雇用調整助成金の活用
3.雇用保険失業給付の特例措置
4.業務災害・通勤災害の認定について
5.社会保険料・労働保険料・健康保険料・医療費負担

Ⅲ.従業員のこころのケア

Ⅳ.災害に関する主な税務上の取り扱い
1.法人税及び所得税共通項目
2.法人税関係
3.所得税関係
4.義援金に関する税務上の取り扱い
5.申告等の期間延長措置

Ⅴ.被災者採用企業への助成金拡充について
1.特定求職者雇用開発助成金
2.3年以内既卒者トライアル雇用奨励金(平成23年度限り)
3.3年以内既卒者(新卒扱い)奨励金(平成23年度限り)

2011年04月19日

【第2弾】東日本大震災 対策ガイドブック<個人編>登場!!

前回4/12メールマガジンでご案内いたしました『東日本大震災対策ガイドブック』、
非常に好評頂き多くの方よりお問合せを頂きました。

引き続き、第2弾としまして、<個人編>が登場!
地震後の対応はもちろんのこと、事前の備えについても掲載しています。
つい見落としがちなことも掲載しているのでお役立て頂ければ幸いです。


◎冊子のダウンロードはこちらから(※パスワードをお持ちの方のみ可)
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

■東日本大震災 対策ガイドブック【個人編】
 ~三井住友海上火災保険、三井住友海上きらめき生命保険より~(PDF 22ページ)

 

※パスワードがお持ちでない方は、
 【対策ガイドブック希望と記入し】下記フォームにてご返信ください。 
 折り返し、パスワードをご案内いたします。
  メールでのお申込みはこちら

-------------------------------------------------------------------------
<CONTENTS>

(1)地震の備え
   1.家具等を固定しておきましょう
   2.安否確認方法を決めておきましょう
   3.避難場所を確認しておきましょう
   4.非常用飲食料を準備しておきましょう
   5.各種の非常用持出し品を準備しておきましょう
   6.建物の耐震性を確認しておきましょう
   7.地域における被害予想を把握しておきましょう
(2)地震の対応
   1.身の安全を確保する
   2.家族の安否を確認する
   3.出火を防止する、初期消火を行う
   4.津波から逃げる
   5.帰宅可否を判断する(勤務先・外出先での被災の場合)
   6.誤った情報に惑わされないようにする
   7.被災者支援制度・特例措置を活用する

2011年05月24日

特別版 東日本大震災 対策ガイドブック <節電対応編>

東日本大震災の影響による電力不足が問題となり、
今夏以降にかけて、全国規模でより一層の節電が求められています。

各企業様、ご家庭においても、節電に対する意識が高まっていらっしゃるのでは?

今回は、東日本大震災 対策ガイドブックの特別版としまして、
<節電対応編>をご案内いたします! 


◎冊子のダウンロードはこちらから(※パスワードをお持ちの方のみ可)
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

■東日本大震災 対策ガイドブック【節電対応編】
 ~三井住友海上火災保険、三井住友海上きらめき生命保険より~(PDF 37ページ)

 

※パスワードがお持ちでない方は、
 【対策ガイドブック希望と記入し】下記フォームにてご返信ください。 
 折り返し、パスワードをご案内いたします。
  メールでのお申込みはこちら

2015年07月28日

通院限度日数を確認しよう!

ここ最近・・・

ケガをした際に補償される
傷害保険のお問い合わせが増えています。


特に自転車事故の高額賠償事例があってから、

多くの方の意識が高くなり
傷害保険に個人賠償責任特約を付帯され加入される方が多くなっています。


このように自転車事故を意識して、
自転車保険として加入される際の補償は大きく分けて二つ。


 (1)ケガをしてしまった際の自分の補償。


 (2)相手をケガさせてしまったり
    相手の物を壊してしまったりした際の賠償責任の補償。


◎日常生活中の賠償事故 ~バックナンバー~
 http://www.hoken-joho.co.jp/houjin/2013/07/post_483.html


当然自転車保険として加入した方も
一般の傷害保険に加入していれば自転車以外の事故やケガについても
補償を受けられます。


≪自分がケガを・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


今回は傷害保険の中でも
自分がケガをしてしまった際の補償。

通院補償の部分について触れていきたいと思います。


通常保険会社各社の傷害保険の通院補償は定額タイプのものが多く、
通院日数に対して設定した金額が支払われます。


例えば・・・

通院日額5,000円の傷害保険に加入している方が
週一回の通院で10日間通ったとすると50,000円支払われることになります。


≪ただし・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


通えば通っただけ永遠に出るわけではありません。


一回の事故で給付を受けられる
通院日数の限度と通院期間の限度が決められています。

ほとんどの保険会社の傷害保険が
事故から180日以内の通院で支払限度日数は90日となっています。


ところが、


ここ最近一部の保険会社では
傷害保険を改定して支払限度日数を30日等に変更しています。


“90日だと思っていたら
 いつのまにか30日に変わっていた”

なんていうこともあるかもしれません。


また、


支払限度日数が少ないから保険料が安いかといったら
必ずしもそうではありません。


逆に高くなるケースもあるので
しっかりと確認したほうが良いですね。


ちなみに、

保険会社によっては通院の補償が“定額タイプ”だけでなく
“実費補償のタイプ”の傷害保険という内容もありますし、

通院補償だけでなく
その他の補償も保険会社各社に違いがありますので、
やはりしっかりと補償内容を確認してから加入する事が大切ですね。


ご説明や見積りをご希望の際は是非当社までご連絡ください。

(トータルリスクコンサルティング部 高畑 智和)

※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2015年08月13日

親知らずの治療で入院

先日、妻が親知らずの抜歯のため
総合病院の口腔外科に三日間の入院をしました。

親知らずを口腔外科で抜くという方は多いようですね。


≪ただ・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


「親知らずを抜くだけなのに入院は必要ないのでは?」
と思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。


当初、
私も口腔外科で抜歯するということを聞き
日帰りで手術だと思っていました。


しかし、


口腔外科にて検査を行ったところ
上下合わせて3本の親知らずが埋伏歯ということでした。


※埋伏歯とは歯の頭【歯冠-しかん-】の全てまたは一部が、
 顎の骨や歯肉の中に埋まって出ていない歯のことだそうです。


そのため部分麻酔と静脈内鎮静法という
意識がほとんどない状態での手術を行いました。


術後の経過などを確認するために三日間の入院となったのです。


いろいろと調べてみると
症状によっては全身麻酔で一週間入院される方もいるようです。


≪通常・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・

保険会社の医療保険の手術給付金は
現在、診療報酬明細に手術の項目があれば対象となりますが、
抜歯術は保障にならないところがほとんどです。

しかし、

入院をし手術を行った場合、
対象外の手術でもお見舞金などの一時金が出るものもあります。

さらに、
今回の妻の手術は『埋伏歯 抜歯術』という手術名にあたり
手術給付金の対象になります。


入院・手術を行う場合は
具体的な病名や手術名をしっかりと確認することが必要ですね。


下のチェックボックスに一つでもチェックが入る方は
この機会に生命保険を確認されてみてはいかがでしょうか。

あんしん感を持ってもらえると思いますよ!


 □ 私の保険ってどうなっていたっけ?と思われた方

 □ 更新型の保険に加入されており、将来医療保険が継続できない方

 □ 既に持病を持っており、医療保険の加入を諦めていらっしゃる方

 □ かなり以前に医療保険に加入されており、入院後5~8日目から
   保険金が支払い対象となっている方
 

毎月保険料を支払っていても、
いざという時の備えにならなければ、保険の意味がありませんよね。

知らなくて「損した!」なんてことがないよう
まずは担当者に相談してみてください。

(トータルライフコンサルティング部 松本 光弘)

※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2015年09月01日

防災の日、準備しておきたいもの。

皆さん、こんにちは。
保険情報サービスの澤田です。


9月1日は、防災の日ですね。


東日本大震災から改めて震災の恐ろしさを目の当たりにし、
いくつもの地震予測がされていますね。


“いつくるのかは誰も予想できない”というのが震災の恐怖。


もしかしたら今日、地震や天災が起こるかもしれない・・・


そんな時の準備は大丈夫ですか??
これを機に「もしもの備え」を確認してみてくださいね。


≪準備しておきたいもの・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


(1)水

   飲料水としてだけでなく生活用水として
   あらゆるシーンで必要になりますよね。常備しておけば損はありません!


(2)食品

   すぐに食べられるレトルト食品やカロリーメイト等の栄養補助食品。
   長期保管できる缶詰などもいいですよね!


(3)医薬品

   絆創膏や消毒液などケガに備えたグッズ。
   発熱などに効く抗生剤などもあると安心ですよね。


(4)その他・・・

   携帯ラジオ・乾電池・懐中電灯・ポリ袋・携帯電話の充電器
   ご家族の保険証のコピー等はあると便利ですよね。


◎防災は家庭から…地震対策まとめ ~YOMIURI ONLINE~
 http://www.yomiuri.co.jp/matome/20150810-OYT8T50275.html


そしてもうひとつ大切なものがあります。


 “地震保険”ですよね!


みなさん、
きちんと手当てされていますか?


≪そして、いよいよ・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~


地震保険の大幅な値上げが2016年の秋予定にあるかもしれません。


◎地震保険料19%値上げへ 政府・損保各社、家庭向け4区分に~日本経済新聞~
 http://www.nikkei.com/article/DGXLZO87668650U5A600C1EE8000/


東日本大震災を受け巨大地震が発生するリスクを見直し、
リスクに応じて保険料にメリハリをつけたようです。


地震保険の火災保険に対する付帯率は東日本大震災によって急上昇して、

------------------------------------------------------------------------


  ◇ 2008年度   45.0%

     ↓ ↓ ↓

  ◇ 2012年度   56.5%


◎日本損害保険協会 -地震保険-
 http://www.sonpo.or.jp/useful/insurance/jishin/reference.html

------------------------------------------------------------------------


まで高まっており、

今後も保険料上昇の可能性は高く
できれば少しでも安く加入したいのが本音ですよね。


そこで、おススメは、契約期間を長期化すること。


保険期間を長期化することで、割引率が高くなり、
最長で5年間の長期契約をすることが可能です。


[参考割引率]------------------------------------------------------------

 2年契約・・・・・5%引き
3年契約・・・9.3%引き
4年契約・・・・10%引き
5年契約・・・・11%引き

※1年契約と比較した場合の割引率となります。

------------------------------------------------------------------------


長期契約にしておくことで、
その間は値上げが適用されないので、地震保険を検討されている方は、
今がチャンスといえるのではないでしょうか。


≪最後に・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


ご存知の方もいらっしゃるかとは思いますが・・・


地震による建物・家財の火災・倒壊などは火災保険では補償されません。
地震による損害に備えるには地震保険が必要です。


◎日本損害保険協会 ~みんなで支える。みんなで備える。~
 http://www.jishin-hoken.jp/explanation/index.html


私たちも
今以上にもっともっと知識と経験を積み重ね、
ひとりでも多くのお客様に“良かった”とおっしゃっていただける様、


・保険の募集(入口)

 ・継続(メンテナンス)

 ・事故対応(出口)と、


そこに付随する周辺知識の習得、アウトプットに磨きをかけてまいります。

(トータルリスクコンサルティング部 澤田 行章)
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
◎お問い合わせはこちら
   https://ssl.alpha-mail.ne.jp/hoken-joho.co.jp/order_p.html

※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2018年04月17日

旅行の計画を立てたら次は・・・


いよいよ、ゴールデンウィークが近づいてきましたね。


泊りがけで出かけの予定や
人気のテーマパークへ行かれる計画を立てられている
ご家庭も多いのではないでしょうか。


旅行の計画を立てたら次は・・・


海外旅行保険について考えてみましょう!


海外旅行中に、
病気やケガで病院に行くことになった時、
日本で病院に行くのと同じ感覚でいると大変!!


忘れずに備えておきたいですね。


◎海外旅行保険 ~出発前にサッと加入!病気やケガ以外も幅広くサポート~
  http://www.au-sonpo.co.jp/mb/MBO_1.do?CAMP_CD=H02B000008&SCR=009


≪何に備えるの?・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~


実際に海外旅行保険の請求件数が多いもの、何だかご存知ですか?


----------------------------------------------------------------------------

第1位 治療費・救援費用


    例えば・・・


    アジア・オセアニア地域で衛生環境や気候の違いから、
    腹痛・風邪などの病気が多くなることもあります。

----------------------------------------------------------------------------

第2位 携行品損害


    例えば・・・


    ヨーロッパ地域では、スリがより巧妙になってきています。
    乗り換えが多くスーツケースの破損が起きることもあります。

----------------------------------------------------------------------------

第3位 旅行事故緊急費用


   例えば・・・


    グアム・サイパン・中南米地域では台風などの影響による
    航空機の遅延や欠航などが起こっています。

----------------------------------------------------------------------------


特に、
ここ数年、海外旅行の事故発生率は増加傾向にあります。


  ・旅行中にケガをしてしまった、

  ・お子さんが他人の物を壊してしまった等々


一旦トラブルが起きてしまうと、
せっかくの楽しいイベントも台無しになってしまいます。


≪補償項目って!?≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


この状況を踏まえて、
海外旅行保険では次のような補償項目があります。


■海外旅行保険の主な補償項目


(1)治療・救援費用

    腹痛・風邪などの疾病やケガによる治療費用や、
    3日以上入院した際に家族が現地に駆けつけるのに掛かる渡航費用、
    日本や第三国までの医療搬送費用を補償するもの


(2)携行品損害

    携行品の盗難や破損を補償するもの


(3)旅行事故緊急費用

    搭乗便の出発遅延や航空会社に預けた荷物が現地に届かないなどの
    偶然な事故を補償するもの


実際の支払いの割合からすると
(1)治療・救援費用が大半を占めるそうです。


日本と海外とで医療制度が大きく異なっているのはご存知ですよね。


その影響で、多額の費用がかかってしまうケースもあります。


≪海外との医療制度の違い?≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


例えば、救急車・・・

日本では無料も、海外では有料であったり。


----------------------------------------------------------------------------

◎盲腸などの手術では・・・


日本では健康保険制度があるため、概ね3割負担。

さらに高額療養費が払い戻されると、自己負担が約8万円。
(年齢や年収によって異なりますとなります。)

一方、海外では・・・


 ・ニューヨークで約216万円。
 ・欧米で約100~300万円。
 ・アジア諸国で約50万円。


と、高額な費用を請求される場合もあるそうです。


----------------------------------------------------------------------------

海外旅行保険事故データ(2016.4~2017.3)によると、
2016年の海外旅行での事故発生率は、3.40%
(前年比0.07%増加)と、


  “なんと29人に1人”


がなんらかのトラブルに遭遇していることを示しています。


◎海外旅行保険 ~出発前にサッと加入!病気やケガ以外も幅広くサポート~
http://www.au-sonpo.co.jp/mb/MBO_1.do?CAMP_CD=H02B000008&SCR=009


◎海外旅行保険で安心を買う 病気や盗難に備え ~日本経済新聞より~
http://www.nikkei.com/money/features/37.aspx?g=DGXMZO8025200028112014PPD00
1


[参考:海外旅行保険事故データ]------------------------------------------


1. 事故発生率は 3.40%(29人に 1人)

2. 補償項目別の
   1 位は「治療・救援費用」、
   2 位は「携行品損害」、
   3 位は「旅行事故緊急費用」

3. 世界各地で高額医療費用事故件数が発生

4. シニア層(65 歳以上)が
  「治療・救援費用」の支払額 300 万円以上の事故の半数弱を占める


◎2016年度海外旅行保険事故データ(2016年4月~2017年3月)を発表
 https://www.nikkei.com/article/DGXLRSP450599_X00C17A7000000/


-----------------------------------------------------------------------


日常生活とは違い、海外だからこそ、
いざと言うときに助けが必要になることも。


海外では・・・


気温や衛生環境、食事や水質等が日常とは異なり、
また長時間の移動や時差等により体調を崩しやすくなります。


併せて犯罪率が日本と比較して全般的に高いことから
事故に遭いやすい状況にあるといえます。


航空便の欠航や遅延時の食事代やホテル代等、
旅行行程上の偶然な事故を補償する「旅行事故緊急費用」に代表されるように、

海外旅行保険の役割が重大事故だけでなく、
海外旅行中によく発生するトラブルを包括的に補償する傾向になっていること等、
カバーの範囲も広がっている傾向にあります。


海外旅行保険は、海外旅行に行かれる際には、
必須のアイテムといえますね。


また、


法人個人によって加入方法が異なったり、

商品・補償内容も、
引受保険会社によって異なりますので、是非ご確認ください。


インターネットを経由することで割安に加入することもできます。


詳細は代理店までお問い合わせください。


◎海外旅行保険 ~出発前にサッと加入!病気やケガ以外も幅広くサポート~
http://www.au-sonpo.co.jp/mb/MBO_1.do?CAMP_CD=H02B000008&SCR=009


◎新・海外旅行保険 off!(オフ)-損保ジャパン-
http://www.hoken-joho.net/sj_off.html


≪海外旅行保険に加入するには≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


▼ 法人で加入の場合 ▼

(1)個別で加入する

(2)包括で加入する
    ・海外出張が多い法人などは手続が簡素化され便利です。


▽ 個人で加入の場合 ▽

(1)個別で加入する
    ・インターネットからの加入
     …保険会社によっては、40%引きになるなど非常に割安です。
    ・代理店経由での加入

(2)カードで加入する
    ・お持ちのカードについている海外旅行時の保険ですが、
     補償が低くなるケースがあります。


法人や個人によって最適な保険選びは異なってきますので、是非ご確認ください。
せっかくの海外旅行ですから、さまざまな不安ごとは解消しておく事は必要ですね。


(トータルリスクコンサルティング部 森谷知博)


◎海外旅行保険 ~出発前にサッと加入!病気やケガ以外も幅広くサポート~
http://www.au-sonpo.co.jp/mb/MBO_1.do?CAMP_CD=H02B000008&SCR=009


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

2018年05月15日

生命保険の料率改定がありました!


2018年4月より生命保険の料率改定がありました。


昨年4月、
標準利率の引下げによる料率改定があったばかり。


当時、
年金保険・養老保険・学資保険・終身保険等の貯蓄性保険に利率引下げがあり、


 『保険料は値上がり・・・』

 『返戻率は引下げ・・・』


となったのは皆さんご存知かと思いますが、
この4月よりまた改定があったのはご存知でしたでしょうか?


これは、


医療技術の進歩等で、
平均寿命が延びたことにより
保険料の算出のための数値の一つである「標準生命表」の見直され、
「標準死亡率」が11年ぶりに引下げとなったためとなります。

≪どのようなことが起こったかというと・・・≫~~・~~・~~・~~・~~


これにより、
どのようなことが起こったかというと、


一般的に『掛捨て』といわれるタイプの定期保険が保険料引下げとなり、
長生きのリスクとなる介護保険などの商品は保険料引き上げとなります。


今回注目するのは定期保険の保険料引下げです。


特に60歳や70歳といった
死亡率の低い年齢までの定期保険や10年などの短い期間の定期保険です。


「 いくら引下げになっても
  昔よりも年齢が高いので安くならないのでは?? 」


と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、

契約内容を確認する必要はありますが、
途中で解約をすると解約返戻金があるタイプで加入されている場合、

現在の年齢で解約返戻金のないタイプに切り換えると
保険料がほとんど変わらず解約返戻金が戻ってくる、

といったケースが多くございます。


貯蓄性生命保険は円建ての利率が悪くなったことで
ドル建て等の商品開発が進み円建てよりも予定利率の高い商品も登場しています。


昔からの貯蓄性保険は大切にしつつ
割高な掛捨て保険を見直し、
中長期的な貯蓄の追加で外貨建ての加入を検討する方法もありますよね。


まずは現状を確認してみませんか?

≪現状確認をすることで・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~


もちろん、
新規の加入となると健康上の告知が必要になるので、
書類審査(場合によっては医務審査)が必要となりますが、

単純に解約するだけではなく、今あるものを上手に活用し、
必要な保障と最適な保険料で得られるプランに切り替えていくことが可能です。

 □解約だけでなく今の保険でどのような変更ができるのか?

 □今の保障を重視していくのか? 

 □長い目でみた保障プランを重視するのか?

 □他の保険会社で自分に合った保険はないだろうか?


などなど、自分で判断するには難しそうですね。


まずは商品知識と
他の保険会社の情報も豊富に持つ専門家に相談することが大切です。

      ***********************************************


例えば、
保険を整理するところから始めてみませんか?


保険を整理すると保障のダブりが見つけられたり、
いざという時に保険の請求忘れを防ぐことができます。


保険情報サービスでは
経験豊富なライフプランナーによる保険見直し相談を無料で実施しております。


さらに、

一目で分かりやすい
あなた様オリジナルの「証券管理ファイル」を作成して進呈しております。


この機会に保険のメンテナンスをしてみてはいかがでしょうか。


(トータルライフコンサルティング部 松本光弘)


◎お問い合わせ、保険のお見積もりはこちら
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 https://ssl.alpha-mail.ne.jp/hoken-joho.co.jp/c_houjin.html


----------------------------------------------------------------------

<生命保険の切り替えには次の事項にご注意ください>

 ・新しいご契約をお引き受けできない場合がございます。
 ・保険料が高くなる場合がございます。
 ・保険金・給付金等をお支払できない場合がございます。
 ・保障がすぐに始まらず、一定期間保障がなくなってしまったり、
  給付金の支払削減期間が発生する場合がございます。
 ・細かな保障内容が異なる場合がございます。

※新たに切替の申し込みをされる場合は、十分にご確認・ご理解頂きましたうえ
 お手続きをしてくださいますようお願い申し上げます。

----------------------------------------------------------------------


※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

カテゴリー
中小企業のお客様向けサービス
人・物・賠償補償に関する悩み コンサルティング
会社の保険.jp 保険情報ステーション
個人のお客様向けサービス
保険の相談.jp 保険情報ステーション
自動車保険
今すぐ入れる海外旅行保険
各保険会社の資料請求コーナー 医療・がん保険資料請求サービス