ニュース

« 2008年03月 | メイン | 2008年05月 »

2008年04月 アーカイブ

2008年04月23日

当社監査役・小ヶ内へのインタビューが「ノーネスチャンネル」に掲載されました

 保険情報サービス株式会社の役員・監査役・公認会計士である小ヶ内信行へのインタビューが、インターネットテレビ局「ノーネスチャンネル」に掲載されました。「時代を語ろうぜ」と題し、今年に入ってから週末の習慣としている近所の公園清掃をしながらインタビューに応じています。

 「企業も、その組織を動かしている人間も、本当に大切なものを見失っているのではないか?」「他人と比べ優劣を決めてしまうから、心が乱れ、自分を見失っているのではないか?」など、小ヶ内信行が日頃感じていることをありのままに語っています。

◎ノーネスチャンネル「時代を語ろうぜ」


■ノーネスチャンネルとは?
 ノーネスチャンネルは、保険情報サービス株式会社・代表取締役 竹中延公の学友である平山秀善氏が代表を務めるノーネス社が2006年9月から始めたパソコンで見ることが出来るインターネットテレビ局。無料で視聴できるコンテンツに加えてノーネスユニバーシティ(学園長:鮎川雅子氏)という講義形式の有料コンテンツもある。今月は映画監督、俳優である今井雅之氏が全米8都市上映を実現した特攻隊をテーマにした映画『The Winds Of God』を実現するまでの軌跡を語っている。




小ヶ内信行(おがうち のぶゆき)
 1963年生まれ。大手監査法人入所後、「実務を知らないと良きアドバイスはできない」という思いから、あえてメーカーに転職。そこで現場としての人事・総務・営業業務を経験後、1998年、小ヶ内公認会計士事務所開設。中小企業経営者の右腕的存在として現場主義を貫き数多くの経営改善コンサルティングを中心に活動。顧客各社の社外取締役を務め、企業の内部から人事・総務・財務について経営者にアドバイスするとともに、保険情報サービス株式会社では中小企業経営者に向けたサイト「ビズ・パートナーズ」を展開している。

人事労務・社会保険専門サイト BIZ-Partners

>>> お問い合わせはこちら