ニュース

« 2009年12月 | メイン | 2010年03月 »

2010年02月 アーカイブ

2010年02月23日

「介護最前線セミナー」のご案内

 ※終了いたしました
~介護が大変なのは「わけ」があります。~

◆「介護」と向き合うために情報を知ることが大切です!◆
 65歳以上の高齢者の約10%が認知症を発症し、
 認知症の人が約200万人にも達するといわれるほど
 認知症問題は医療・介護において最重要の課題となっています。
 介護最前線セミナーでは「介護」に関する最新情報をご案内します。
 是非ご参加ください!


内  容 セミナーテーマ
 『もしも家族が介護になったら……』

 テーマ1:在宅介護の現状と限界
 テーマ2:費用と公的介護保険の仕組み
 テーマ3:自助努力の必要性
講  師 株式会社東日本福祉経営サービス
取締役  大谷 昌久 氏
参 加 費 無 料  (先着100名様限定)
日  時 2010年3月13日(土)午後2時~午後4時※終了いたしました
場  所 エッサム本社ビル 3F グリーンホール
〒101-0041
東京都千代田区神田須田町1-26-3
JR神田駅:東口 徒歩3分
JR秋葉原駅:電気街口 徒歩6分
東京メトロ銀座線神田駅:5番出口 徒歩1分
東京メトロ丸の内線淡路町駅:徒歩5分
都営新宿線小川町駅:A1出口 徒歩5分 会場地図
主  催 保険情報サービス株式会社
共  催 ソニー生命保険株式会社
東日本第2営業部
お申し込み

お問合わせ
保険情報サービス株式会社 (担当:高橋・松本)

メールの方はこちら
FAX申込書(PDF)FAX:03-5682-7071
ご家族・ご友人をお誘いの上、ご参加下さい。

 詳細はこちらのチラシをご覧下さい。


◎『介護最前線セミナー』のご案内(PDF)

>>> お問い合わせはこちら

2010年02月24日

「知らないと損する銀行交渉のツボ!!」セミナーのご案内

 ~有利な資金調達のための銀行格付アップ法とは!?~

バブル崩壊後から現在に至るまで、金融機関の融資スタンスは大きく変化いたしました。
貸し渋り・貸し剥がしの構図は世界同時不況だけの問題だけではなく、かつて金融ビッグバン以後に
定められたルールが起因しています。
今回ご案内するセミナーでは、年間150社以上の経営指導を行っている大手銀行融資担当出身の
税理士が、現場での経験を踏まえ、金融機関格付の重要性ならびに仕組みをわかりやすく解説すると
ともに、参加者の皆様が金融機関審査役となり、サンプルとなる会社の格付を行っていただくという
企画もご用意いたしました。
セミナー参加は無料ですので、奮ってご参加ください。


内  容 1.モラトリアム法は本当に救世主!?
2.銀行格付の実態を知る!
3.決算書から何を見ているのか?
4.事例研究 「体験!一日審査部長」
5.必見!!格付アップ対策とは!
講  師 大久保会計事務所
税理士 大久保 俊治 先生
対 象 企業経営者および経理ご担当者
参 加 費 無 料  (先着50名様限定)
日  時 2010年3月11日(木)午後2時~午後4時
場  所 あいおい損害保険株式会社 葛飾支社 4F大会議室
〒124-0012
東京都葛飾区立石5-10-10
京成立石駅から徒歩約9分
主  催 あいおい損害保険株式会社
協  力 保険情報サービス株式会社
お申し込み

お問合わせ
保険情報サービス株式会社 (担当:吉田・田村)
TEL:03-5682-7070
メールの方はこちら
FAX申込書(PDF)FAX:03-5682-7071

 詳細はこちらのチラシをご覧下さい。


◎『知らないと損する銀行交渉のツボ!!」』セミナーのご案内(PDF)

>>> お問い合わせはこちら