ニュース

« セミナー開催!『知らないと損する、社会保険料の削減方法』  | ニューストップ | 平成24年国税通則法の改正も含めて「質問調査権をマスターする講座」 »

セミナー開催!『社員からの高額賠償請求が会社を潰す!』 

【税理士・会計士限定(4月12日)セミナーテーマ】
※終了いたしました

『社員からの高額賠償請求が会社を潰す!』 

~労災事故、労災疾病と使用者の責任~

2011年6月より「全6回シリーズ」でスタートした、
税理士・会計士様向けの第6弾シリーズ最終セミナーのご案内です。

今回の講師は全国各地で数々の講演を行ない、助成金活用、労務相談、人事制度などの
コンサルティングを行なっている高澤 留美子氏です。

【新聞に載る高額賠償請求はその事象の氷山の一角!!】

公的補償の中で最も手厚い給付が行われている労災保険。
この認定対象となるのは事故による外傷だけではなく、心疾患、脳疾患など いわゆる疾病労災といわれるものも対象となることは、すでに社会に認知された感があります。

社会保険料に策を講じないのは会社経営を圧迫してしまうだけでなく、経営者の勇退後の
生活にも大きな影響をもたらす要因となります。

しかし、労災の認定が取れたら終わりではありません。


その事故や疾病が経営側における安全配慮義務違反に起因している場合、
会社は損害賠償請求を受けることになってしまいます。

どのような場合に会社は損賠賠償請求を受けることになるのか?
それを防ぐ手立てはなにか?
起きてしまったらどのような対応が必要なのか?
について、過去の具体的な相談や解決事例をもとに、解決策やそのコストも含めての詳しくお話をさせて頂きます。
税理士の先生方に、ぜひ、知っておいて頂きたい労災問題のポイントを解説致します。


■内容
◆労災(業務上災害・通勤災害)の認定基準と給付内容
◆過重労働を背景とした心疾患、脳疾患の場合
◆安全配慮義務違反と高額賠償請求 事例検討
◆事前の予防策と発生後の対応
◆労災上乗せ・使用者賠償責任保険

■受講のメリット

労働関連法令や社会保障法令に基づいた クライアント様を護るための新しいサービスが
提供できます。
また、税理士・会計士の先生方に、新しいリスクヘッジの方法論をお伝えできればと思います。


takasawa1723.JPG


■講師 高澤 留美子(たかさわ るみこ)  社会保険労務士 AFP 

社会保険労務士事務所オフィスアールワン 代表
保険情報サービス株式会社 常務取締役

中堅・中小企業の助成金活用、労務相談、人事制度改定等セミナーおよび
コンサルティングを実施。
金融機関・保険会社・税理士会・商工会・各種協同組合等講演多数。

著書
『助成金徹底活用ガイド』
『出張・転勤・海外勤務の手引き』
『60歳からのライフプラン設計』

~担当者からのコメント~

企業にとって主治医である税理士が顧問先を護る為のセミナーです。
役員の退職に合わせた社会保険料のコストダウン、経営者のリタイアメントプランと
年金についてなどともに、社会保険の緊急対応方法もご紹介させていただきます。
税理士の先生方には必見です。是非、この機会にご参加ください。
スタッフ一同、心よりお待ち申し上げます。

(セミナー担当 松本光弘)

■概要

日  時 2012年4月12日(木) 18:00~20:00(受付17:30~)※終了いたしました
会  場 エッサム神田ホール
東京都千代田区神田鍛冶町3-2-2
会  費 無料
定  員 40名 ※お早めにお申込み下さい。
対  象 税理士・会計士限定
懇 親 会 セミナー終了後に懇親会を実施いたします。(20:00~)
ご希望の方は会費5,000円(税込)となります
お問合せ

お申込み
保険情報サービス(株) 担当:松本 
TEL:03-5215-5570
FAX:03-5215-5571
メールでのお申込みはこちら(tokyo@hoken-joho.co.jp)


>>> お問い合わせはこちら
カテゴリー
中小企業のお客様向けサービス
人・物・賠償補償に関する悩み コンサルティング
会社の保険.jp 保険情報ステーション
個人のお客様向けサービス
保険の相談.jp 保険情報ステーション
自動車保険
今すぐ入れる海外旅行保険
各保険会社の資料請求コーナー 医療・がん保険資料請求サービス