ニュース

« 2011年08月 | メイン | 2013年03月 »

2012年11月 アーカイブ

2012年11月12日

ミスターも応援!ゴールデンスピリット賞!!

“ミスター”こと長嶋茂雄氏が選考委員を努める、ゴールデンスピリット賞は
日本のプロ野球選手の『社会貢献活動優秀者を表彰する賞』(報知新聞社主催)
です。

歴代の受賞者には「松井秀喜選手」や「ダルビッシュ有投手」の名が連なります。

今年、第14回の受賞者は『守護神・球児』こと、
阪神タイガースの「藤川球児投手」です。

阪神タイガースの守護神と活躍し、今年はFAを宣言をしアメリカ大リーグに
挑戦することで、何かと話題になっていますが、
実は子供たちのために長いあいだ社会貢献活動もしておりました。


日本のプロ野球選手の
『社会貢献活動優秀者を表彰するゴールデンスピリット賞』

藤川球児投手は2007年から、不登校や引きこもりがちな児童ら約1800人を試合に
招待して励ましたほか、骨髄バンクの支援、啓発活動を行っていました。

2007年には自らドナー登録もしています。

2009年からは小児病棟を訪れ、子どもや医師、看護師を励ましてきたそうです。 

骨髄バンクのドナーになった場合、実際骨髄を提供することになると、連絡が入り
直ぐに病院に駆けつけなくてはなりませんし、骨髄を提供するために1泊2日の入院
が必須になります。

登板を控えている場合でも、人の命を優先することになりますので、プロ野球選手の
ドナー登録は大変勇気のいる決断になるはずです。

そんな藤川球児投手が今回、ゴールデンスピリット賞を受賞されたことは、
大変喜ばしいことですよね。

◎『ゴールデンスピリッツ賞』歴代受賞者
 ・1999年 松井秀喜選手(巨人)
 ・2005年 ボビー・バレンタイン監督(ロッテ)
 ・2010年 ダルビッシュ有選手(日本ハム)


~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・

今回、【保険情報サービス株式会社】は、この社会貢献活動に賛同をし、
【協賛企業】として伝統あるゴールデンスピリット賞を応援しています!!

報知新聞にも広告が掲載されますので、是非ともご覧くださいませ!

このような社会貢献活動に携わることができることを、
私共保険情報サービス㈱の一同、大変嬉しく思っています。

今後益々の守護神・藤川球児投手の活躍を期待したいですね。

◎第14回ゴールデンスピリット賞(報知新聞社主催)

>>> お問い合わせはこちら