ニュース

« 2013年06月 | メイン | 2015年08月 »

2015年07月 アーカイブ

2015年07月28日

通院限度日数を確認しよう!

ここ最近・・・

ケガをした際に補償される
傷害保険のお問い合わせが増えています。


特に自転車事故の高額賠償事例があってから、

多くの方の意識が高くなり
傷害保険に個人賠償責任特約を付帯され加入される方が多くなっています。


このように自転車事故を意識して、
自転車保険として加入される際の補償は大きく分けて二つ。


 (1)ケガをしてしまった際の自分の補償。


 (2)相手をケガさせてしまったり
    相手の物を壊してしまったりした際の賠償責任の補償。


◎日常生活中の賠償事故 ~バックナンバー~
 http://www.hoken-joho.co.jp/houjin/2013/07/post_483.html


当然自転車保険として加入した方も
一般の傷害保険に加入していれば自転車以外の事故やケガについても
補償を受けられます。


≪自分がケガを・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


今回は傷害保険の中でも
自分がケガをしてしまった際の補償。

通院補償の部分について触れていきたいと思います。


通常保険会社各社の傷害保険の通院補償は定額タイプのものが多く、
通院日数に対して設定した金額が支払われます。


例えば・・・

通院日額5,000円の傷害保険に加入している方が
週一回の通院で10日間通ったとすると50,000円支払われることになります。


≪ただし・・・≫~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・


通えば通っただけ永遠に出るわけではありません。


一回の事故で給付を受けられる
通院日数の限度と通院期間の限度が決められています。

ほとんどの保険会社の傷害保険が
事故から180日以内の通院で支払限度日数は90日となっています。


ところが、


ここ最近一部の保険会社では
傷害保険を改定して支払限度日数を30日等に変更しています。


“90日だと思っていたら
 いつのまにか30日に変わっていた”

なんていうこともあるかもしれません。


また、


支払限度日数が少ないから保険料が安いかといったら
必ずしもそうではありません。


逆に高くなるケースもあるので
しっかりと確認したほうが良いですね。


ちなみに、

保険会社によっては通院の補償が“定額タイプ”だけでなく
“実費補償のタイプ”の傷害保険という内容もありますし、

通院補償だけでなく
その他の補償も保険会社各社に違いがありますので、
やはりしっかりと補償内容を確認してから加入する事が大切ですね。


ご説明や見積りをご希望の際は是非当社までご連絡ください。

(トータルリスクコンサルティング部)

※このメールマガジンは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、
ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」
をよくご確認下さい。

>>> お問い合わせはこちら

紺碧の空 ~母校/早稲田実業~

連日、夏の甲子園大会出場を目指す
高校球児の活躍が報道されていますね。

あまり野球に関心のない方も、地方予選から甲子園大会までは、
ご自身の母校や出身地の出場校の戦いぶりに注目されるのではないでしょうか。


今年の夏の甲子園大会は、100周年を迎えます。


夏の甲子園大会第1回出場校は10校。

優勝校は「京都二中(現 鳥羽)」で、
今年の大会に京都代表として、聖地に戻ってきます。

学生達の頑張りと同校の歴史と伝統の力が相まってのこと。
素晴らしいことですね。

そして・・・!

第1回出場校の中でもう1校、
聖地への出場権を勝ち取った学校があります。


それが私の母校、早稲田実業学校!!


OBとしてはこの上なく嬉しいことであり、
母校と学生達に感謝、感謝!


100周年記念事業として、早稲田実業OBの大先輩“王貞治”氏が
始球式を務めるなどさまざまなイベントも。

是非、皆さんにも注目いただき、
高校球児の熱い戦いを見守っていただけたらと思います。


◎早稲田実業学校
 http://www.wasedajg.ed.jp/

◎【高校野球2015夏】8/3抽選会、8/6開幕…100周年記念イベントも
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150728-00000001-resemom-life

◎高校野球100年(朝日新聞)
 http://www.asahi.com/koshien/100years/

(トータルライフコンサルティング部 片山 和彦)

>>> お問い合わせはこちら