ニュース

« 年末年始休業のお知らせ | ニューストップ | お客様本位の業務運営に関する取り組み結果について »

お客様本位の業務運営への方針

保険情報サービス株式会社

弊社では、「保険を通じて“お客様の安心”を実現すること」を理念に保険を売ることが目的ではなく、リスクマネジメントの手法を用いて中小企業の成長戦略や生き残りをサポートすることを目指してまいります

①「お客様の最善の利益」を追求する体制にむけて、顧客の問題解決を自らの仕事とし取り組みます

  1. 高い「継続率」を目指し、お客様の信頼を得、長く評価をいただくご提案に努めます

    ※ 「継続率」とは、生命保険契約が締結された後、契約が有効に継続している割合を指します。弊社では、丁寧な保険のご提案ほど、お客様がご加入された保険を長くお続けになると考え、この「継続率」の指標を大事に捉えております

  2. 損害保険では、リスクマネジメントの手法を実践し、主要4分野をバランスよくお預かりできるよう努めます
  3. 弁護士、税理士、社会保険労務士、金融内部監査士などの専門家と連携し、顧客本位の業務を運営する体制の構築に努めます
    • 保険代理店も、金融機関の一員として様々な法令対応が求められます。弊社では、様々な法令を遵守するため、毎月、各専門家とミーティングを重ねより質の高い業務運営に取り組んでおります
    • お客様の抱える事故やトラブルにも、弊社の専門家ネットワークを活用して問題の解決に取り組んでおります
  4. テレビ会議システムの導入により、スピード感ある情報の共有に努めます
    • 毎日の朝礼、全社会議のみならず、各募集人の抱える事案への社内相談や意見交換をネットワークシステムを活かしタイムリーに対応することで質の高いご提案に取り組んでおります

② 保険本来の役割がお客様に役立つ商品とサービスの提供にむけて、保険をかける本当の意味を伝え続けます

  1. 「商品」ありきではなく「リスク」ありきから、最適な保険提案に努めます

    潜在されているリスクのご説明からお気づきいただいたところから、ご意向を把握うかがい、最適な保険のご提案を実施します

    〔個人のお客様〕
    ライフプランの考え方や保険種類別の特徴などを事前にご説明し、お客様が正しいご判断をくだされる情報提供を事前に実施します

    〔法人のお客様〕
    火災、利益、賠償、役員や従業員など法人が顕在的・潜在的に抱えるリスクと対応する保険をご説明し、法人として保険活用の優先順位などお客様が正しいご判断をくだされるよう情報提供を事前に実施します

  2. 保険の必要性をご理解いただき、比較検討しやすい情報提供に努めます
    • ASB比較システムを採用し一覧性を高めた資料を用いることで、各保険会社の保障の特徴や掛金の違いなどを分かりやすくご提案するよう取り組んでおります
  3. お客様の既存のご契約を見直す際には、その不利益となる事項のご確認をシートを用い実施しております

③ お客様に相応しいサービスの提供にむけて、お客様を一生涯お守りするパートナーであり続けます

  1. お客様の声の収集・分析・共有・改善に努めます
    • 弊社では、お客様からのお言葉を「苦情」「ご要望・相談」「お褒め・感謝」「そのほか」のカテゴリーにおいて収集、分析のうえ、特に「苦情」においては速やかな原因分析と再発防止策を図り、社内共有を実施しております
  2. ISO認証に取り組み、「お客様情報」の適切な取り扱いに努めます
    • 弊社では、お客様の個人情報や法人様の機密情報を取り扱いますので、2013年より情報セキュリティーの国際規格(ISO27001:ISMS)の認証を受け、全社として情報の管理を徹底しております

④ 従業員への適切な動機づけにむけて「時代に追従したプロフェッショナル集団」を目指します

  • 資格所有をはじめ、周辺知識の向上に努めます
  • 社内研修や研修参加の推奨と社内フィードバックによりコンプライアンス・スキル・人間力の向上に努めます
  • ご契約による金額のみならず、日頃の社内外での「ありがとう」と言われる行動を評価し、高い職業意識、職業倫理の向上に努めます
>>> お問い合わせはこちら
カテゴリー
中小企業のお客様向けサービス
人・物・賠償補償に関する悩み コンサルティング
会社の保険.jp 保険情報ステーション
個人のお客様向けサービス
保険の相談.jp 保険情報ステーション
自動車保険
今すぐ入れる海外旅行保険
各保険会社の資料請求コーナー 医療・がん保険資料請求サービス