保険Q&A

ニューストップ

カテゴリー:004)社会保険編

2007年08月27日

Q.本社新設に伴い工場併設の本社事務所を移転させることになりました。労災保険料が軽減できる場合があると聞いたのですが?

A.軽減できます。

労災保険料は事業の種類(業種)別に労災保険率が決まっています。事業場毎の危険度に応じて保険料率が決められているということです。また番地が違えば異なる事業所とみなされます。

今までの状態は2以上の事業が混在している事業所であるため、危険度の高い事業の労災保険料率で計算されていましたが、今回のように別な場所に本社を移転や分社した場合、労災保険料を軽減できます。

カテゴリー
中小企業のお客様向けサービス
人・物・賠償補償に関する悩み コンサルティング
会社の保険.jp 保険情報ステーション
個人のお客様向けサービス
保険の相談.jp 保険情報ステーション
自動車保険
自動車保険一括見積サービス
今すぐ入れる海外旅行保険
各保険会社の資料請求コーナー 医療・がん保険資料請求サービス