保険Q&A

« Q.法人が役員に掛ける医療保険のメリット・デメリットは? | ニューストップ | Q.役員退職金を積み立てるのは資産型?損金型? »

Q.役員退職金の算出根拠は?

A.損金算入が認められる額が目安となります。

役員退職金は退職者への企業への貢献に報いる性格のものであるので、支払い時の損金算入額を気にしなければ支払う退職金額は自由です。しかし損金算入が認められる額を役員退職金の支給額(上限)とする考え方が一般的で、次の計算式が広く用いられています。

「役員退職時最終報酬月額×役員在任年数×功績倍率」(ex.社長3、専務1.5、取締役1.0)。または各役職(取締役→専務→社長)での在任年数に応じて決定することや「単価×役員在任年数×功績倍率」ことも可能。役員報酬を下げ気味のオーナー企業では単価を「在任中の最高報酬」と明記するのもいいでしょう。

>>> お問い合わせはこちら